【速報版】 太田夢莉 18歳の生誕祭レポート

2017年12月3日 NMB48劇場 チームBII「恋愛禁止条例」公演 17時開演

DQHPPKqVoAA-iFi.jpg

◆仕切り:石塚朱莉

ある方からのお手紙 (代読:植村梓)
太田夢莉ちゃんへ

18歳のお誕生日おめでとう。

まさか生誕祭のお手紙を書けるなんて思ってもみなくて緊張しております。語彙力が壊滅的なので、うまく伝えられるかわかりませんが、ありがたく書かせていただきます。

今年の7月にゆかた祭りで出会ったあの日から水族館に行ったり、カフェで何時間も話したり、チョコミント巡りしたり、気がつけば夢莉ちゃんとの時間が自分にとって心休まる大事な時間になっていました。

悩むことや趣味趣向がとても似ていて、ちゃんと話すようになってから5ヶ月も経ってないのにこんなにも自分自身のことを理解してもらえて、さらけ出せる相手は夢莉ちゃんぐらいです。ありがとう。

私より2つも年下なのに年上なんじゃないかなと錯覚してしまうほど考え方もしっかりしていて、責任感の強いストイックなところ、人の話を興味深そうに聞いてくれる聞き上手なところ、なんと言っても美しいお顔と可愛い声と喋り方、夢莉ちゃんの好きなところを挙げるとキリがありません。

そんな夢莉ちゃんもまだ18歳かー。まだまだ若いなーって思うけど、12歳の頃から活動しているから、年を重ねるにつれて悩み事も考える事も増えて、背負うものも大きくなっているよね。

これから先の未来に不安を感じたり、どうしたらいいかわからなくなることもあると思うけど、今の夢莉ちゃんは1人の人間としてもアイドルとしてもとても魅力的で、とても素敵です。

それはきっと自分自身やグループのことを真剣に考えて、苦しんで、今を一生懸命に生きているからだと思います。

私にできることは少ないかもしれないけれど、夢莉ちゃんがつらいなーって思う分、夢莉ちゃんが楽しく笑っていられるように全力でお手伝いするし、夢莉ちゃんの生き方を全力で肯定します。

行きたい場所に行って、食べたいものを食べて、やりたいことをやって、悔いのない18歳になることを心から願っています。

最後になりますが、改めて生まれてきてくれてありがとう。また会える日を楽しみにしてるね。

岡田奈々より

植村梓 → 趣味趣向を「しゅみちょうこう」と読んでしまう。

太田夢莉「もう始まりから言葉遣いから奈々ちゃんかなと思いました」


ある方からのお手紙 (代読:沖田彩華)
夢莉へ

18歳のお誕生日おめでとう。

もう18歳。まだ18歳。

夢莉は若いのにしっかりしてて、いつも自分より相手のことを一番に考えるから、一緒にいると歳の差を感じないです。だけど、たまに見せてくれる年下感はたまらなく可愛いです。

あっ、言うのを忘れてました。今年のお手紙は吉田朱里が書かせていただきます。どう? 予想してたかな?

太田夢莉「予想してなかった」

夢莉はもう仲良くなって4年くらい経つのかな。前のチームが一緒で1期と3期、歳も3つ離れているのに気付けば凄く仲良くなっていましたね。

お仕事で東京に来ては一緒にご飯に行って、ホテルで朝まで話して。私にとって夢莉は可愛い可愛い妹みたいな存在でした。

でもここ1、2年の夢莉の成長にはパフォーマンス面はもちろん、裏でもNMB48のことをずーっと考えている姿、先輩の背中を追いかけていた夢莉がいつの間にか先頭を切ってNMB48を引っ張ってくれている姿にはずーっと近くで見ていた私でさえビックリしています。

メンバーの卒業が続き、夢莉に求められること、やらないといけないこと、自分の中でいっぱいいっぱい考えながら頑張っているんだよね。

そんな夢莉を見てると凄く頼もしくて、たくさんのメンバーが卒業していく中で、生まれた不安もどんどん消えていきました。

でも、そんな中で、これはもう本当に余計なお世話かもしれないけど、私は時々「夢莉大丈夫かな?」と心配になります。

夢莉は自分が置かれる立場や、周りの環境をしっかり理解している分、自分がどうあるべきなのかを考え、時には自分の気持ちを押し殺して、NMBや周りのことを気遣ってくれるよね。

でも、たまには自分の気持ちを素直に周りにぶつけたっていいんだよ。夢莉が支えてくれてる分、夢莉がしんどい時、支えてくれる仲間はたくさんいます。あまり自分で抱え込まず、たまには頼ってください。

少なくとも私は今までたくさん夢莉に助けてもらったし、今では私にとって本当にいなくてはならない存在だからこそ、これから先、私は夢莉の支えになりたいし、何でも吐き出してほしいと思っています。

体調を崩した時まで「私なんかよりアカリンの方が何千倍も忙しいのに私なんかが」とかいう気遣いとかそういうのはもう要りません。周りに出すのが怖いなら、せめて私の前だけでも正直でいてください。

そして、夢莉の前では私も正直でいさせてください。

改めて18歳おめでとう。今年もまた一緒に楽しいこといっぱいして、一緒に頑張っていこうね。

これからも末永くよろしく。

朱里より


P.S.

夢莉が倒れた日の夜、心配過ぎて夢にまで出てきました。

太田夢莉「えー?」

あれから会ってないから早く会いたいよー!



◆メンバーより色紙のプレゼント


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
太田夢莉「まずは、数か月前から凄い皆さんお忙しい中、生誕祭を企画してくださったり、今日は来られなかったんですけど、いつも応援してくださってる皆様、そしてこのNMB48シアター内の皆様、本当にありがとうございます」拍手

「12歳、小学6年生の頃から活動していた私も、いつの間にか18歳になって、凄い大人になったなーと自覚しているんですけれど、やっぱりまだまだ中身は変わってないなと思ったりだとか、自分が12歳の頃に思っていた18歳じゃなかったりもするんですけれど、本当に、凄い最近、なんて言うんですかね、さっきアカリンとか奈々ちゃんが言ってくれたように、無理しすぎないようにという言葉とかも、凄い心配の声を皆さんかけてくださったりするんですけど、本当にでも、私は本当に皆さんからの、メンバーのみんなやファンの皆様からの温かさで、全然大丈夫のなので。皆さんいつもありがとうございます。

17歳の1年間は、凄い自分にチャレンジするっていうことを目標にしてて。

今年の夏のライブを観に来てくださった方はわかるかと思うんですけれど、たくさん歌うことをチャレンジしたりとかもして、やっぱり全然上手くはできないですし、まだまだだなーと自分自身でも思ったんですけど、チャレンジして良かったなと思うこともたくさんで。いつも皆さんも本当に、何も言わず「次頑張ろう」って見守ってくださって、温かいなと思ってます。

それで、ツアーとかを重ねていくうちに、自分の中で一番今したいなって思うことも見つかって。それは、やっぱり私はステージに立って、歌って踊ることが。上手ではないんですけれど、やっぱり大好きだし、もうほんとにステージの上で生涯を終えたいと思うぐらい、ステージでライブ中に。

本当にこれは正気で、ステージが大好きで、ライブが大好きだからこそ、ほんとにここで一生終えてもいいって思うぐらいなので。

思ってて、そして自分のやりたいことが見つかったので、18歳の夢なんですけど、それはここNMB48シアターでソロ公演をすることです」拍手

「やっぱり今まで独演会とかをたくさんメンバーが数人してきたりだとか。たくさんって言いました、そうです、メンバーが独演会をしてきたりだとかしていて。そしたらやっぱり、どんどん劇場公演ももっと進化していきたいなと思って。

48グループのメンバー、奈々ちゃんもそうなんですけれど、ソロコンサートが決まったりとかしていて。

私はでもまだまだ全然スキルも無いですし、やっぱり自分のスタートだったこの劇場から始めたいなと思ったので、18歳の目標はこのNMB48シアターでオリジナルソロ公演をしたいと思ってます」拍手

「これは全然本当に大人の方に許可も取ってないですし、まだまだ話も進んでないんですけれど、言ったもん勝ちだと思って」拍手

「思ったので。その時は是非皆さん絶対に来てください」

客「はーい」

太田夢莉「ありがとうございます。そうですね、全然内容とかも考えてないんですけど、まずはそのソロ公演が実現できるように普段から「この子はソロ公演任せても大丈夫だ」と思ってもらえるくらい、もっと18歳ということでしっかりして、このチームを引っ張っていけたらなと思っています。

でも本当に、17歳になって、今年の1月1日からこのチームBIIに来たんですけど。来たんですけどっていうか、今年の1月からチームBIIになったんですけど、初めは明るいメンバーが多くて、性格の。だから馴染めるかなとか、自分がけっこうインドア派で。何ニヤニヤしてんの?」
井尻晏菜「してない、大丈夫です」
太田夢莉「インドア派で、ちょっとコミュ障なところがあるもんで、大丈夫かなと思ってたんですけど、なんか1年、約1年経って本当にこのチームが大好きになったので。大好きになった? 嫌いだったわけじゃないですよ」客笑

「どんどんこのチームに凄い愛着があって。ほんとにメンバーのみんなも凄いなんか、いつもね、この間も突然いなくなってしまった時も、城ちゃんが突然ポジションに入ってくれたりだとか、そういうなんか、チームの頼もしさっていうか、まだまだこのチームで、チーム自体を盛り上がらせて、全員で盛り上がっていけたらなと思っているので、是非皆様よろしくお願い致します」
メンバーたち「よろしくお願いします」拍手

太田夢莉「さっき楽屋で言ってたんですけどね、誰かと言ってたんですけど、「チームBIIは顔面偏差値が高い」っていうことを。あっ、里香ちゃんか。里香ちゃんと言ってて。あっ、自分がとかじゃないですよ。自分がとかじゃなくて、本当に見渡して見れば可愛い子だらけで。だからね、もっともっと戦えると思っております」
井尻晏菜「(城に)私をダシに使うのやめろ」客笑

沖田彩華「自分たちで自分たちを褒めてるの凄い恥ずかしいけど」
太田夢莉「恥ずかしいです」
沖田彩華「誇らしいですね」
太田夢莉「そうなんです。凄い言うか迷ったんですけどね」拍手

「NMBはけっこう自分大好きなところがあるんですけれど。あとは、もう1つ目標があって。多分皆さんもお気づきの通り、私は最近今年チョコミントが大好きになって。苦笑いですか?」客笑

「チョコミントが好きになって。チョコミントって凄い好み分かれるじゃないですか。なのになんか、チョコミント苦手な方も「夢莉ちゃんが好きだから」と言って無理して食べてくださったりとか」客笑

「していて。そういう凄い優しさを感じるんですけど、本当に、全然人の好みはそれぞれなので皆さん全然大丈夫なんですよ。全然ほんとに無理しないでいただけて。世の中にはほんとに美味しい食べ物がね、チョコミント以外にもたくさんありますので、全然無理しないでいただけたらなと思います。

そんなチョコミントなんですけど、そのチョコミントもお仕事に繋がるように。例えば『チョコミント好きアイドル』とか『チョコミント好き芸能人』とか『○○トークさん』とかでね、あったりとかしますけども」
沖田彩華「アメトークっていつから芸人になったんですか」客笑
太田夢莉「とかもあったりするので、そのチョコミントを好きなことで、またお仕事にも繋がっていったらいいなと思っております」拍手

「17歳の後半でね、毎年あるあるなんですけれども「歳を取りたくない」とお騒がせして、握手会で『誕生日おめでとう禁止令』を出したことはごめんなさい(笑) やっぱちょっと歳を取ることに恐怖心がありますし。

でもなんだかんだ私も18歳になったので、気持ちを切り替えて、ここからまた18歳の目標に向けて、頑張っていきたいなと思っております。皆さん応援よろしくお願い致します」拍手

※7分46秒

井尻晏菜「なんかさ、「歳を取りたくない」って言った途端みんなが私のほう見んねんけど」客笑
城恵理子「落ち着け落ち着け」
太田夢莉「井尻さんはね、でも5歳差ですけどもね、凄いいつも大人だなーと思ってますよ(棒)」

石塚朱莉「同期にも先輩にもかっこいい背中を見せ続けてください」
太田夢莉「全然かっこよくないですけれども、よろしくお願いします」拍手

石塚朱莉「ヤバイ、今日夢莉が…(涙)」
太田夢莉「何で?何で?」
メンバー「ウソやん」
太田夢莉「ちゅちゅちゃんどうしたの?」
石塚朱莉「夢莉が目の前で踊ってくれて、凄い安心したし、チームBIIやっぱ夢莉ありきだし」
太田夢莉「そんなことないよ」
石塚朱莉「改めてね、チームBIIは可愛い子も多いし、凄い素敵な子がいっぱいいるからなんかね、チームBIIでほんとにね、ツアーをまわったりだとかね、何かしたいなってほんとに思います」拍手
太田夢莉「そうですよ。絞り出してなかった。そうですよ、このチームでね、チームツアーができたらいいなと思ってます」拍手
















Google+より
金子剛 2017/12/03 21:12

12月3日(日)
チームBⅡ『恋愛禁止条例』公演
本日は、太田夢莉 18歳の生誕祭!!



手紙は○○○○より (代読:植村)
「18歳のお誕生日おめでとう 。
まさか生誕祭のお手紙を書けるなんて 思ってもみなくて緊張しております … 。
語彙力が壊滅的なので上手く伝えられるかわかりませんが
有り難く書かせていただきます … !
今年の7月に 浴衣祭りで出会ったあの日から水族館にいったり 、
カフェで何時間も話したり 、チョコミント巡りしたり 、
気がつけばゆーりちゃんとの時間が自分にとって心休まる大事な時間になっていました 。
悩むことや趣味嗜好がとても似ていて
ちゃんと話すようになってから5ヶ月も経ってないのに
こんなにも自分自身のことを理解してもらえて
さらけ出せる相手はゆーりちゃんぐらいです 。
ありがとう 。
私より2歳も年下なのに年上なんじゃないかな?と錯覚してしまうほど
考え方もしっかりしていて責任感の強いストイックなところ 、
人の話を興味深そうに聴いてくれる聞き上手なところ 、
なんといっても美しいお顔と可愛い声と喋り方 !
ゆーりちゃんの好きなところを挙げるとキリがありません 。
そんなゆーりちゃんもまだ18歳か 〜 … まだまだ若いなぁ … って思うけど
12歳の頃から活動をしているから歳を重ねるにつれて
悩みも考えることも増えて背負うものも大きくなっているよね 。
これから先の未来に不安を感じたりどうしたらいいかわからなくなることもあると思うけど
今のゆーりちゃんはひとりの人間としても アイドルとしても
とても魅力的で 、とても素敵です 。
それはきっと自分自身やグループのことを
真剣に考えて 苦しんで 、今を一生懸命に生きているからだと思います 。
私に出来ることは少ないかもしれないけど
ゆーりちゃんが辛いなぁって思うぶん
ゆーりちゃんが楽しく笑っていられるように全力で お手伝いするし
ゆーりちゃんの生き方を全力で 肯定します 。
行きたい場所に行って 食べたい物を食べてやりたいことをやって
悔いのない18歳になることを心から願っています 。
最後になりますが改めて 、生まれてきてくれてありがとう 。
また会える日を楽しみにしてるね !  岡田奈々より。」




続いての手紙は吉田より(代読:沖田)
「18歳のお誕生日おめでとう。
もう18歳、まだ18歳…。
ゆーりは若いのにしっかりしてて、いつも自分より相手のことを1番に考えるから一緒にいると年の差を感じないです。だけどたまに見せてくれる年下感はたまらなく可愛いです。
あ、言うの忘れてた。今年のお手紙は吉田朱里が書かせていただきます(´꒳`)
どう?予想してたかな??
ゆーりとはもう仲良くなって四年くらい経つのかな?前のチームが一緒で、一期と三期、歳も3つ離れているのに、気づけばすごく仲良くなっていましたね。
お仕事で東京に来ては、一緒にご飯に行って
ホテルで朝まで話して…私にとってゆーりは可愛い可愛い妹みたいな存在でした。
でもここ1、2年のゆーりの成長には
パフォーマンス面はもちろん、裏でもNMB48のことをずーっと考えている姿。先輩の背中をおいかけてたゆーりがいつのまにか先頭をきってNMB48を引っ張ってくれている姿には、ずーっと近くで見てた私でさえもびっくりしています。
メンバーの卒業が続き、ゆーりに求められること、やらないといけないこと、自分の中でいっぱいいっぱい考えながら頑張ってるんだよね…。
そんなゆーりを見てるとすごく頼もしくて
たくさんのメンバーが卒業していくなかで生まれた不安もどんどん消えていきました。
でもそんな中で、これはもう本当に余計なお世話かもしれないけど、
私は時々、ゆーり大丈夫かな、、、と心配になります。
ゆーりは自分が置かれる立場や周りの環境をしっかり理解している分、自分がどうあるべきなのかを考え、時には自分の気持ちを押し殺してNMB48や、周りのことを気遣ってくれるよね。
でもたまには自分の気持ちを正直に周りにぶつけたっていいんだよ??
ゆーりが支えてくれてる分、ゆーりがしんどい時、支えてくれる仲間はたくさんいます。
あまり自分の中で抱え込まず、たまには頼ってください^_^
少なくとも私は今までゆーりに沢山助けてもらったし、
今では私にとって本当にいなくてはならない存在だからこそ
これから先、私はゆーりの支えになりたいし
なんでも吐き出して欲しいと思ってるよ。
体調を崩した時まで私なんかよりアカリンの方が何千倍も忙しいのに私なんかが…
とかって言う、気遣いとかそういうのはもういりませ〜ん!!!笑笑
周りに出すのが怖いならせめて私の前だけでも正直でいてください^_^
そしてゆーりの前では私も正直でいさせてください^_^
改めて18歳おめでとう。
今年もまた一緒に楽しいこといっぱいして一緒に頑張っていこうね!!
これからも末永くよろしく!!!

ps.ゆーりが倒れた日の夜心配すぎて夢にまで出てきました。笑 あれから会ってないから早く会いたいよぉ〜。」




本人コメント
「12歳の頃からNMB48で活動して、いつの間にか18歳で大人になりましたが中身は変わっていません。最近、心配の声をかけてくれますが、メンバーやファンの皆さんからの温かい声で大丈夫です。17歳はチャレンジすることを目標にしていて、夏のツアーで歌うことにチャレンジしました。まだまだだけど、チャレンジして良かったです。ツアーを重ねて行くうちに、今やりたいことが見つかりました。ステージに立って歌って踊ることが好きだし、生涯をステージで終えたいくらい大好きだと思っています。
18歳はNMB48劇場でソロ公演をやりたいです。他のメンバーが独演会をしたりしてて、劇場公演も進化していきたいと思っています。私はスキルもないので原点である劇場でオリジナルソロ公演をしたいです。その時は、皆さんも来てください。
ソロ公演の実現が出来るように、18歳としてしっかりチームを引っ張って行きたいです。
17歳の1月からチームBⅡになって、最初は明るいメンバーが多くて馴染めるか不安だったけど、愛着が沸いてきました。この間の公演で私が倒れてしまった時も、城ちゃんが私のポジションに入ってくれてチームワークを感じたし、これからもチームBⅡ皆で盛り上げたいと思います。チームBⅡは顔面偏差値が高いので、もっと戦えると思います。
あともう一つ目標があって、それはチョコミントのお仕事をすることです。チョコミントが好きなのでそれがお仕事に繋がったらいいなと思います。
18歳になったので切り替えて、目標に向けて頑張りたいと思います。」



熱いパフォーマンスで皆さんを魅了するチョコミン党の太田。
ダンス・歌・トーク、どれも磨きがかかっています。
笑顔も素敵で大人の魅力も増してきましたね。
その魅力を“ゆーり”に出していきましょう。
誕生日おめでとう!!


本日はチームBⅡ「恋愛禁止条例」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

171203 太田夢莉 01

171203 太田夢莉 02




本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND





2017年 NMB48生誕祭一覧





カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ