【速報版】 城恵理子 19歳の生誕祭レポート

2017年11月29日 NMB48劇場 チームBII「恋愛禁止条例」公演 18時30分開演

DPy_KcIU8AAiGWp.jpg

◆仕切り:森田彩花

ある方からのお手紙 (代読:村瀬紗英)
城へ

城に手紙を書くのは初めてやから、何か変な感じやけど、こんな機会滅多にないと思うので、真剣に私の思いを伝えようと思います。

5年前の城の突然の卒業発表。毎日楽しそうにニコニコしていた城が泣きながら舞台上で話す姿を見て、まだ13歳と幼かった城が、2期生のセンターという重圧や大きなプレッシャーを感じていたことに何も気付いてあげられなかった自分がとても腹立たしく思いました。

城が毎日1人で苦しく、つらい思いをしていたかと思うたびに、自分の中にたくさんの後悔が募りました。ごめんね。

それから1年が経った頃、突然城から「NMB48に復帰しようと思っている」と連絡が来た時、想像もしていなかったまさかな出来事に本当に驚きました。でも、直接本人が話してくれたこと、私を頼りにしてくれているのかなって、正直嬉しくも思ったよ。

だけど復帰に関しては色々な意見があったよね。このまま、また城がダメになってしまうんじゃないかって、大丈夫かなって凄く心配でした。でも帰ってきた城は、あの時とは違って凄く強くなっていたね。

3周年記念ライブで復帰し、それから1年が経った4周年記念ライブの終わりに「2期生で集合写真を撮ろう」ってなった時、そこに城の姿は無くて、正直どうすればいいのか悩みました。

復帰後はずっと4.5期生として、また一から全てを積み上げて頑張ってきていたから、今2期生として接することで、逆に傷付けてしまうかも知れないと思うと、なかなか答えが見つからなくて。

でも気付いたら私は走ってて、城に向かって「城も2期生やろ」と言っていたね。城は「ありがとう」って泣いてたね。その涙を見た時、やっぱり城は城だなって心が温かくなりました。

決して並大抵ではない覚悟を決めて、NMBに戻ってきたことを2期生みんな理解していたし、変わらずずっと大切な同期だとみんなが思っていたことを忘れないでほしいな。だから「城も2期生やろ」っていうのは2期生みんなからの言葉です。

NMBに戻ってきてもう4年ぐらいかな? 今、城にはたくさんのチャンスが巡ってきていると思います。気負いし過ぎず、ポジティブに楽しくを一番に頑張ってね。

いつも全力で頑張る姿をみんなちゃんと見ています。もう私が支えようなんて思わなくていいくらい、城は立派で強くなったね。

なんか寂しい気もするけど、でもこれからも同期として末永くよろしくね。

改めて誕生日おめでとう。

谷川愛梨より

城恵理子「愛梨ちゃーん。今日会ったんですよ。今日会って、「愛梨じゃないで」みたいな、言ってて(客笑) 嬉しい、ありがとう」
沖田彩華「私、その会話聞きながら「愛梨やで」って」客笑
城恵理子「思ってたんですか?」
沖田彩華「思ってたよ」


弟からのお手紙 (代読:矢倉楓子)
お姉ちゃんへ

城恵理子「えっ!?えっ!? マジ?」

19歳の誕生日おめでとう。

小さい時はいつも一緒にいて、ゲームの取り合い、お菓子の取り合い、ケンカばかりしていた気がします。

小学校の時はお姉ちゃんの友達と一緒にサッカーしたり、家でゲームしたり、ずっと後をついてまわってました。

自分の友達より、お姉ちゃんの友達と遊んだ記憶のほうが多いです。

お姉ちゃんはいつもハイテンションでよく笑い、走り、楽しかったことをよく覚えています。

学校ではよく先生から「お姉ちゃんはもっと授業態度が良かった」と注意されていました。今もたまに学校で「サインもらってきて」と言われる時があるけど「オレももらわれへん」とほんとのこと言ってます。

僕とは全く違う道を歩いて行くけど、これからも向上心を忘れずに頑張って欲しいと思ってます。

今度、新作のマジックを披露するので楽しみにしてて。

頑張り屋で頑固でシャイな姉ですが、いつも支えてくださってるファンの皆様、関係者やスタッフの皆様、そしてNMBメンバーの皆さん、これからもよろしくお願いします。

弟より

城恵理子「あー、マジかよ。めっちゃ嬉しい。弟、私のことなんか絶対どうでもいいと思ってたけど、嬉しいです、人生で初めて弟からもらいました。便箋私のやし」客笑 → 「いつもね、新作のマジックを覚えてって言ってね、マジックを私に最近見せてくれるようになって、嬉しいんですよ。最近仲良くなりました」


◆メンバーより色紙のプレゼント


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
城恵理子「まずは劇場公演に足を運んでくださった皆さん、モニター観覧やDMM配信をご覧の皆さん、いつも応援してくださっている全ての皆さん、こんな素敵な生誕祭を開いていただき、ありがとうございます」拍手

「私は今年で19歳になるんですけど、18歳の1年はとてもたくさんファンの皆様にいい報告をできた1年になったんじゃないかなと勝手に思っています。

1年間の間、選抜常連に入れたことや、あとは総選挙などでも初めての速報に81位でランクインさせていただき、そして感謝祭では89位という、素晴らしい順位をいただきました。本当にありがとうございます」拍手

「私は、そうですね、チームBIIに組閣してから凄い自分の中での意識が変わりまして。チームNにいる時はみんなお姉ちゃんがいて、私は甘えてばっかりだったんですけど、チームBIIに来た時に、BIIがダメって言われるのが凄い悔しくって。

みんな凄い個性もあっていい子たちなのに、何でBIIは成長できないねって言われないといけないのか凄いわからないし、凄い悔しくって。

でもそこで悔しいって思ってたら、自分自身もチームBIIも成長できないなと思って、私ができることからコツコツとBIIを引っ張っていけるような存在になれたらいいなと思って、この11ヶ月?12ヶ月? 11ヶ月か、頑張ってきました。

そうですね、でもBIIになって本当に良かったなって思いますし、素敵な後輩や先輩たちもいますし。昨日ですね、太田夢莉ちゃんが突如体調不良で捌けてしまったんですけど、そこに私が入れたっていうか、私がそこに急遽入って、そのポジションをやりこなせたことも、凄いチームのメンバーが助けてくれたからこそできました。

そしてみんな私がかっこいいって言ってくれるんですけど、それは凄いありがたいんですけど、そこまで頑張った、倒れるまで頑張った夢莉の方が凄いかっこいいと思うし、こうやって支えてくれるチームBIIのメンバーの方が凄いかっこいいと私は思います。だから私は凄いチームBIIのことを誇りに思っています。

今年の1年は今よりもっと、もっともっと成長して、NMB全体のことを裏でも表でも支えていけるような存在になれたらいいなと思っています。まだまだ19歳なんて若いのかな? 年老いてるのかな。若いのかな?」
沖田彩華「めっちゃ若いよ」客笑
村瀬紗英「今の言葉重い」

城恵理子「若いんですかね。若いし、多分頼りないところも凄いあると思うんですけど、そんな姿を見せずにもっともっとメンバーのことを引っ張っていけたらいいなと思っています。そして、今年こそは選挙にランクインしたいと思っています」拍手

「やっぱり89位ってほんとに素晴らしいんですけど、私にとっては。でもそこってもう少ししたら手が届く場所であって。私のファンの方、凄い色んな方がいらっしゃって。多分それぞれ凄い私のことを色んな方向で考えてくださってる方が多くて。でもそれが1つになると凄い力を発揮してくれるんじゃないかなって、心の底から思っています。

なんか、今1つになるのが一番大事かなと思いますし、私込みで皆さんも1つになれたらもっともっと上に飛び上がれるんじゃないかなって私は信じてます。

なので、今年のランクイン絶対にしたいですし、目標も65位という。64位か、という目標を掲げさせていただきたいと思います。なのでどうか私に力を貸してくださると嬉しいです」拍手

「ほんまに伝えないといけないことたっくさんあるんですけど、ほんまにブログも更新しないやつで(客笑) そうなんですよ、だから今日ちゃんと、今日こそ (おー) 」

客「約束やで」

城恵理子「約束やな、そうやな、今日こそほんまに、今まで多分、9月ぐらいから多分書いてないんで。そうなんですよ。だから今までの、彩さんのリベンジライブから今までのやつ全部書くんで、多分。やばいやばい。めっちゃ長くなると思いますけど、私の気持ちなんで、受け取ってくださると嬉しいです。

今年1年、もう一度。もう一度? あっ、もう一度で思い出しました。今年はソロ曲をなんといただきました」拍手

「そうです、タイトルは『もう一度、走り出してみようか?』っていうタイトルなんですけど。初期の頃の私から今の私まで、凄い、物語を歌詞にギュッと秋元先生が詰め込んでくださいました。凄くアップテンポな曲で、ちょっと可愛らしい感じなので、早く披露できたらいいなと思います。

こうしてここまで来れたのも、ほんとに皆さんのおかげでもありますし、支えてくれたメンバーのおかげでもあります。ほんとにありがとうございます」拍手

「ということで、皆さん大好きでーす」拍手

「ありがとうございました」

※6分55秒

森田彩花「城ちゃんはほんとにめちゃくちゃ真面目っていうか、努力家で、自分にも厳しくて、そして何よりNMB48の期待できるメンバーの1人でもあるのでこれからも城恵理子ちゃん、そしてチームBIIの応援をよろしくお願いします」
城恵理子「あやてぃん、そんなこと思ってたんや」
森田彩花「思ってるよ。城、真面目やんか」
城恵理子「いやいや、こう見えて真面目じゃないんで」
森田彩花「それ言うよな、よく」


Google+より
金子剛 2017/11/29

11月29日(水)(いい肉の日)
チームBⅡ『恋愛禁止条例』公演
本日は、城恵理子 19歳の生誕祭!!



手紙は谷川より(代読:村瀬)
「5年前の、城の突然の卒業発表。
毎日楽しそうにニコニコしていた城が、
泣きながら舞台上で話す姿を見て、
まだ13歳と幼かった城が、二期生のセンターという重圧や、
大きなプレッシャーを感じていた事に、
何も気付いてあげられなかった自分が
とても腹立たしく思いました。
城が、毎日1人で、苦しく辛い思いをしていたのかと思う度に、
自分の中に沢山の後悔が募りました。ごめんね。
それから一年が経った頃、突然、城から、NMB48に復帰しようと思ってる
と連絡が来た時、想像もしていなかったまさかな出来事に本当に驚きました。
でも、直接本人が話してくれた事、
私を頼りにしてくれてるのかな?って、正直、嬉しくも思ったよ。
だけど、復帰に関してはいろんな意見があったよね、、、
このまま、また、城がダメになってしまうんじゃないかって、
大丈夫かな?って凄く心配でした。
でも、帰ってきた城は、あの時とは違って凄く強くなってたね!
3周年記念ライブで復帰し、それから一年が経った、4周年記念ライブの終わりに、
二期生で集合写真を撮ろうってなった時、
そこに城の姿は無くて、正直、どうすればいいのか悩みました。
復帰後は、ずっと4.5期生として、また一から全てを積み上げて頑張ってきていたから、
今、二期生として接する事で、
逆に傷付けてしまうかもしれないと思うと、
なかなか答えが見つからなくて...
でも、気付いたら私は走ってて、城に向かって、
¨城も二期生やろ¨と言っていたね。
城は、「ありがとう」って泣いてたね。
その涙を見た時、やっぱり、城は城だなって、心が温かくなりました。
決して並大抵ではない、覚悟を決めてNMB48に戻ってきたことを、
二期生みんな理解していたし、変わらず、
ずっと大切な同期だとみんなが思っていた事を忘れないでほしいな。
だから、城も二期生やろ!っていうのは、二期生みんなからの言葉です。
NMB48に戻ってきてもう四年くらいかな?
今、城には、沢山のチャンスが巡ってきてると思います。
気負いし過ぎず、ポジティブに楽しくを1番に頑張ってね。
いつも全力で頑張る姿を、みんなちゃんと見ています。
もう、私が支えようなんて思わなくていいくらい、
城は立派で、強くなったね。笑
なんか、寂しい気もするけど、
でも、これからも同期として末永くよろしくね。
改めて、誕生日おめでとう。」




続いての手紙は弟様より (代読:矢倉)
「小さい時はいつも一緒にいて
ケンカばかりしていた気がします。
小学生の時はお姉ちゃんの友達と一緒にサッカーをしたり
家でゲームをしたり、ずっと後をついてまわっていました。
お姉ちゃんはいつもハイテンションでよく笑い、走り、
楽しかった事をよく覚えています。
僕とは全く違う道を歩いていくけど
これからも向上心を忘れずに頑張って欲しいと思います。
今度、新作のマジックを披露するので楽しみにしていて。
頑張り屋でがんこでシャイな姉ですが
これからもよろしくお願いします。」




本人コメント
「今年で19歳になるのですが
18歳の1年はとても沢山ファンの皆様に
いい報告が出来た1年になったんじゃないかなと勝手に思っています。
1年間の間、選抜に入れたことや
総選挙などでも速報でランクインさせていただき
感謝祭では89位という素晴らしい順位をいただきました。
本当にありがとうございました。
私は、チームBⅡに組閣してから自分の中での
意識が変わりました。
チームNにいる時はお姉ちゃんがいて
私は甘えてばかりだったんですけど
チームBⅡにきた時に
BⅡがダメって言われるのが悔しくて、みんなすごい個性もあっていい子達なのに
なんでBⅡは成長できないって言われないといけないのか
わからないし凄い悔しくって
でもそこで悔しいと思っていたら自分自身もチームBⅡも成長できないなと思って
私が出来る事から、コツコツとBⅡを引っ張っていける存在になれたらいいなと思って
この11カ月頑張ってきました。
BⅡになって本当に良かったと思いますし
素敵な先輩や後輩たちもいますし
昨日太田夢莉ちゃんが体調不良でハケてしまったときも
そこに急遽入って、ポジションをやりこなせたことも
チームのメンバーが助けてくれたからこそできました。
みんな私が格好良いって言ってくださるんですが
それはありがたいんですが
そこまで頑張った夢莉の方が格好良いと思うし
こうやって支えてくれるチームBⅡのメンバーの方が格好良いと思います。
だからは私はチームBⅡの事を誇りに思っています。
今年の1年は今よりもっと成長して
NMB48のことを裏でも表でも支えていけるような存在になれたらいいなと思っています。
まだまだ19歳なんて若いし
頼りない所もあると思うんですが、そんな頼りない姿を見せずに
もっともっとメンバーの事を引っ張っていけたらいいなと思います。
そして今年こそは選挙にランクインしたいと思っています。
なので64位という目標を掲げさせて頂きたいと思います。
どうか私に力を貸してくださると嬉しいです。
そして今年はソロ曲をいただけました。
タイトルは『もう一度、走り出してみようか?』
早く披露出来たらいいなと思っています。
みなさん大好きです。」




周りを笑顔にする明るさが魅力の城。
頼りになる存在に成長してくれました。
これからも持ち前のパフォーマンス力・表現力で
後輩達に刺激を与え続けてくださいね~
おめでとう、ジョー!!


本日はチームBⅡ「恋愛禁止条例」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

171129 城恵理子 02

171129 城恵理子 01








NMB48 LIVE!! ON DEMAND





2017年 NMB48生誕祭一覧





カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ