FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

【速報版】 安藤愛璃菜 14歳の生誕祭レポート

2017年11月27日 NMB48劇場 チームM「アイドルの夜明け」公演 18時30分開演

171126 (845)

◆仕切り:安田桃寧

小嶋花梨からのお手紙
りんりん、14歳のお誕生日おめでとう。

生誕祭に出演できると聞いただけで凄く嬉しかったのに、更にお手紙まで書かせてもらえて嬉しいです。ありがとうございます。

りんりんとはいつからか一緒にいることが増えて、色んな話をする仲になりましたね。

14歳とは思えないほど考え方が大人で、落ち着いてて。でもたまに見せる14歳らしい姿が可愛くて、ツンデレなりんりんが大好きです。

11歳っていう歳でNMB48に加入してから毎日のように名古屋から大阪まで通っていて、絶対体力的にも精神的にもしんどいはずなのに文句ひとつ言わないりんりん。公演での新ポジと初日公演が続いた時も、自分の限界を超えるまで練習をしている姿を近くで見ていましたが、その姿がかっこよかったです。

私はりんりんが弱音を吐いているところを見たことがありません。責任感が強いから弱音を吐くことなく、自分の力で完璧にこなすりんりんは強いです。

強く見えるりんりんだけど、口に出さないだけで本当はつらい気持ちになったり、逃げたしたくなる時があるんじゃないかな。そんな時は1人で抱え込むんじゃなくて頼ってほしい。弱い部分も見せてほしい。私にできることがあれば、何でも支えます。

チームは違うけど、これからも一緒にこの劇場を、NMB48を支えるくらいのメンバーになろう。

皆の人気者アン○○マンを超えるくらいの人気者(客笑) キャンディーマンになれる。飴ちゃんをいっぱい配るんだよ。

改めてお誕生日おめでとう。

小嶋より


兄からのお手紙 (代読:磯佳奈江)
えりへ

えり、14歳のお誕生日おめでとう。そして昇格おめでとう。

最近話したのいつだっけ?っていうくらい話してなかったから、お祝い言えなかったな。

コンサートや公演に行きたいけど、今はヲタ活休業中だから見に行けなくてごめんね。(客笑)

磯佳奈江「好きなのね」
安藤愛璃菜「そう、ヲタクなんですよ、けっこうな」

昔ダンスの授業でクラブステップが全くできなくて、えりから教えてもらったよな。何でできないの?って言いながら、ゆっくり足の動きを教えてくれたのを覚えています。今では高速クラブステップもできるで。クラブステップができる高校球児なんかおらんやろ。

安藤愛璃菜「たぶんいると思いますね」客笑

最近少しずつ殻を破ってきたな。この調子でいくんやで。

何でもやるからには上を目指してやって欲しい。俺も目標に向かって我武者羅に頑張って、甲子園でNMBの曲が応援歌で鳴り響かせることができるように頑張るからな。お互い頑張ろうな。

野球ならいつでも教えてやるから。いつも応援してるよ。またな。

DDのえーりん兄より


母からのお手紙 (代読:磯佳奈江)
えりちゃんへ

えりちゃん、14歳の誕生日おめでとう。

最近ではメンバーさんと少しずつ打ち解けて自分らしさを出せるようになってきたのを見ていて嬉しく思います。

思えば学校よりも家よりも大阪にいる時間が長いよね。

家では関西弁が出ないのが不思議です。

憧れの大きなステージに立って、走り回って、歌い踊っている姿は凄く輝いています。

コンサートではダンス選抜に選んでいただいたり、嬉しいこともありましたね。凄くかっこよかったです。

13歳の目標であった昇格することができ、新たなスタートを切りましたね。

今まで乗り越えてきた以上にこれから先も困難に立ち向かわなくてはいけません。

でもえりちゃんには支えてくださるファンの皆さん、スタッフさん、メンバーさんがいるから、1人じゃないということを覚えておいてくださいね。もちろん家族もです。

公演中に体調不良で、えりちゃんの姿がなくなった時は本当にビックリをしました。

公演前の数日間は寝る暇、食べる暇も惜しんで練習してたよね。納得するまでやめない性格はわかっていたけど、体が限界でしたね。

ユニットまでは頑張って出演したのは本当に偉いなーと思います。

急遽出演してくれた花梨ちゃんに本当に感謝です。

体調管理もお仕事の1つということを学びましたね。リベンジもできてよかったね。

14歳の誕生日からスタートした朝のSHOWROOM配信。目標とした2つのことが達成できるようにこれからも頑張ってね。チャンスは自分で掴むものです。

えりちゃんのアイドル人生、まだまだこれから。お母さんはいつも見守っています。

本日は愛璃菜の生誕祭を開いていただき、本当にありがとうございました。これからも安藤愛璃菜をよろしくお願い致します。

愛璃菜の母より


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:岩田桃夏)


14歳を迎えたえーりんからファンの皆さんに一言どうぞ
安藤愛璃菜「まずは今日劇場に来てくださった皆さん、DMM配信やモニター観覧をご覧の皆さん、そしてこんなに素敵な生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「13歳の1年は皆さんの応援のおかげで、去年の生誕祭で目標にしていた昇格という目標は叶えられました。

そして、全公演制覇もさせていただいて、少し成長できたかなと思う部分もあるんですけど、やっぱりまだまだだなと、意識の低さに気づかされることが多くて。

今年の6月の27日から始まったカトレア組の「ここにだって天使はいる」公演の初日メンバーはオーディションで決められたんですけども。私は初日メンバーに選ばれたものの、やっぱり自分はまだまだこんなもんなんやなと思って、凄く悔しかったのが正直な気持ちで。

今年は5期生とかと活動することが多くて。でもそれは凄く私に危機感をもたらしてくれる刺激になって。

今までは自分に与えられたものをただただこなしていくだけだったんですけども、もっともっと自分から、どんな小さなことでも手を上げて挑戦していきたいなーという気持ちになりました。

先日昇格させていただいたんですが、今の私はまだ研究生の頃とほとんど何も変わっていないので、これからはもっともっと自分が変われるようにどんどんアピールしていきたいと思うし、何もね、始めなければなんにも変わらないので、もっともっと新しいことに少しずつ挑戦していきたいなと思います。

なので、14歳は今までとは違う私を見つけて、自分の強みをこれだっていうのを見つけられたらいいなと思います。

14歳の目標は、1つ目は握手会にもっとたくさんの方に来ていただきたいです。それはもちろん皆さんの力も必要だと思うんですけど、やっぱり私はもっともっと自分からアピールをしていって、工夫をして、もっともっと私のレーンに来たいと思ってくださる方が増えるように頑張っていきたいなと思います。

2つ目は「選抜に入りたい」というのを言えるようになりたいです。今の私はまだその言葉を言える資格はないので、今できることをすべて全力でやって、15歳の時には「私は選抜に入りたいです」って言えるようになりたいなと思っています。

人より時間はかかるかも知れないんですけど、私はもっともっと絶対に上に行きたいと思っているので、こんなマイペースな私ですが、これからもついてきてくださると嬉しいです」拍手

「ありがとうございます。あと1つ宣伝なんですけど、私はさっきの手紙にもあったように、今年の誕生日から毎朝6時半からSHOWROOMで「#1日1人つかまえーりん隊を増やそう計画」というのを配信していますので、お時間のある方は是非、朝早いですがチェックしてくださると嬉しいです」拍手

「ありがとうございます。本当に本日はこんな素敵な生誕祭を開いていただき、ありがとうございました!」拍手

※4分21秒

安田桃寧「私はドラフト候補生の時からずっとチームもえーりんと一緒なんですけど、振りを覚えるのも早いですし、4公演制覇ということで本当に表現力も凄くて、私たちにとても刺激を与えてくれるメンバーなんですよね」
安藤愛璃菜「ありがとう。いつもそんな褒めてくれへんのに」客笑
安田桃寧「今日だけな。恥ずかしいから。選抜を絶対…」
安藤愛璃菜「目指そう」
安田桃寧「11歳から新幹線で通ってるメンバーなかなかいないですよね。ほんとに凄いから」
安藤愛璃菜「最近それめちゃくちゃ言われるんですけど、私はほんとに2時間半で通ってることは言い訳にならないと思っているので、だからもっともっと上を目指して頑張っていきたいと思います」









Google+より
金子剛 2017/11/27 22:10

11月27日(月)
チームM『アイドルの夜明け』公演
本日は、安藤愛璃菜 14歳の生誕祭!!


手紙は小嶋花梨より
「りんりんとはいつからか一緒にいることが増えて
色んな話をする仲になりましたね。
14歳とは思えないほど考え方が大人で落ち着いていて
でもたまに見せる14歳らしい姿が可愛くて
ツンデレなりんりんが大好きです。
11歳という年齢でNMB48に加入してから毎日の様に
名古屋から大阪まで通っていて
絶対体力的にも精神的にもしんどいはずなのに
文句一つ言わないりんりん。
公演での新ポジションと初日公演が続いた時も
自分の限界を越えるまで練習をしている姿を近くで見ていましたが、
その姿が格好良かったです。
私はりんりんが弱音をはいている所を見たことがありません。
責任感が強いから弱音をはくことも無く自分の力で完璧にこなす。
りんりんは強いです。
強く見えるりんりんだけど
口に出さないだけで本当は辛い気持ちになったり
逃げだしたくなる時があるんじゃないかな…
そんな時は1人で抱え込むんじゃなくて頼って欲しい。
弱い部分を見せて欲しい。私にできる事があれば何でも支えます。
チームは違うけどこれからも一緒にこの劇場
NMB48を支えられるくらいのメンバーになろう。
みんなの人気者キャンディーマンになれる。
アメちゃんいっぱい配ろう。」



続いての手紙はお兄様より (代読:磯)
「えり、14歳の誕生日おめでとう。そして昇格おめでとう。
最近話したの いつだっけ?っていう位
話してなかったからお祝い言えてなかったな。
コンサートや公演に行きたいけど
今はオタ活休業中だから見に行けなくてごめん。
昔、ダンスの授業で クラブステップが全く
できなくて えりから教えてもらったよな、
なんで、できんのー!って言いながら
ゆっくり足の動きを教えてくれたのを覚えています。
今では 高速クラブステップもできるで。
クラブステップができる高校球児は なかなかおらんやろ 笑
最近、少しずつ 殻を破ってきたな。
この調子で いくんやで。
何でも やるからには 上を目指して
やってほしい、俺も 目標に向かって
がむしゃらに頑張って 甲子園でNMB48の曲が
応援歌で鳴り響かせることができるように
頑張るからな。お互い頑張ろうな。
野球ならいつでも教えたるからな。
いつも 応援してるから 。 またな」


続いての手紙はお母様より (代読:磯)
「最近では メンバーさんと少しずつ打ち解けて
自分らしさを出せるように なってきたのを見ていて嬉しく思います。
思えば、学校よりも家よりも 大阪にいる時間が長いよね。
家では 関西弁がでないのが不思議です 笑
憧れの大きなステージに立って 走り回って
歌い踊っている姿は すごく輝いています。
コンサートでは ダンス選抜に選んでいただいたり
嬉しい事もありましたね。かっこよかったです。
13歳の目標であった 昇格することができ、
新たなスタートをきりましたね。
今まで乗り越えてきた以上に これから先も
困難に立ち向かわなくてはいけません。
でも えりちゃんには支えてくださる
ファンの皆さん、スタッフさん、
メンバーさんがいるから 1人じゃないと いうことを
覚えておいてください。もちろん 家族もね。
公演中に体調不良で えりちゃんの姿がなくなった時は 本当にびっくりしました。
納得するまで やめない性格は
わかっていたけど 体が限界でしたね。
急遽、出演してくれた 花梨ちゃんに本当に感謝ですね。
体調管理もお仕事の1つという事を学びましたね。
リベンジもできてよかったね。
14歳の誕生日からスタートした
朝のSHOWROOM配信、目標とした2つの事が
達成できるように これからも頑張ってね。
チャンスは 自分で掴むもの。
えりちゃんのアイドル人生 まだまだこれから!
お母さんは いつも見守っています。」



本人コメント
「13歳の1年間は皆さんの応援のお陰で
去年の生誕祭で宣言した昇格という目標が叶えられました。
そして公演制覇もさせていただいて、
少し成長できたかなと思う部分もあるんですけど
まだまだだなと意識の低さに気づかされる事が多くて
今年から始まったカトレア組『ここにだって天使はいる』公演の
初日メンバーはオーディションで決まったんですけど
私は初日メンバーに選ばれたものの
自分はまだまだこんなもんなんやなと思って
凄く悔しかったのが正直な気持ちです。
今年は5期生などと活動する事が多くて
それは私に危機感をもたらしてくれる刺激になって
今までは自分に与えられたものを、
ただただこなしていくだけだったんですけど
もっともっとどんなに小さな事でも
手を挙げて挑戦していきたいなという気持ちになりました。
先日、昇格させていただいたんですが
今の私は研究生の頃とほとんど何も変わっていないので
これからはもっともっと自分が変われる様にどんどんアピール
していきたいと思うし、何も始めなければ何も変わらないので
もっと新しい事に挑戦していきたいなと思います。
なので14歳は今までとは違う私を見つけて
自分の強みを見つけられたらいいなと思います。
14歳の目標、1つ目はもっと沢山の人に握手会に来てもらいたいです。
それは皆さんの力を借りると思うんですけど
やっぱり自分からアピールをして工夫をして
もっともっと私のレーンに来たいと思っていただける様に
頑張っていきたいと思います。
2つ目は『選抜に入りたい。』と言えるようになりたいです。
今の私は、その言葉を言える資格はないので
今できる事をすべて全力でやって
15歳の時には『私は選抜に入りたいです。』と言える様に
なりたいなと思っています。
人より時間はかかるかもしれないですけど
私はもっと上にいきたいと思っているので
こんなマイペースな私ですが
これからもついてきてくださると嬉しいです。
あとひとつ宣伝なんですけど、今年の誕生日から
毎朝6時半~showroomで
『#1日1人つかまえーりん隊を増やそう計画』
というのを配信しているのでお時間のある方はぜひ朝早いですが
チェックしてくださると嬉しいです。」



トークにパフォーマンスにと日に日に成長を重ねる安藤。
メンバー、ファンの方々に愛される彼女は
この1年で更に成長してくれたと思います。
これからも“元気リンリン”に愛と飴ちゃんを皆さまに届けていってください。
おめでとう~!! キャンディーマン?


本日はチームM「アイドルの夜明け」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

171127 安藤愛璃菜 01

171127 安藤愛璃菜 02


本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND



2017年 NMB48生誕祭一覧
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND