FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

【速報版】 中川美音 15歳の生誕祭レポート

2017年11月21日 NMB48劇場 チームBII「恋愛禁止条例」公演 18時30分開演

171121 (976)

◆仕切り:武井紗良

ある方からのお手紙 (代読:石塚朱莉)
美音ちゃんへ

15歳のお誕生日おめでとう。

私にとってあなたは運命の人です。

1年半くらい前になるのかな? 「NMBに中川美音ちゃんって子が加入したらしいよ」って噂を聞いた時は本当にビックリしました。だってこの珍しい名前でまさか漢字も読み方もまったく同じのメンバーが48グループに入ってくるなんて想像してなかったから。

でも色んな巡り合わせのおかげで今年のじゃんけん大会では2人でユニットを組むことができて最初の頃は話しかけても小さくうなずくだけだった美音ちゃんだけど、会うたびに少しずつ距離が縮まっていっぱい喋ってくれるようになるのが凄く嬉しかったなー。

そして一番印象に残っているのは予選の日、直前まで「どうしよう、不安だー」って今にも泣きそうな顔だったはずがじゃんけん台に立った瞬間、「自信あります!」と言い切ってそのまま連続で勝ち上がったのを見た時、「あっ、この子は大物になるな」と感じたのを覚えています。

そんなハートの強さはもちろん、小さくて可愛いところ、劇場でのパフォーマンスを頑張っているところ、NMBのメンバーさんたちにも凄く愛されているところ、そしてちょっぴりお猿さんみたいなところ(客笑) 魅力いっぱいな美音ちゃんはいつかきっとみるるんさんのようにNMB48の真ん中に立つビックな存在になるんじゃないかと私は本気で思っています。

東の美音と西の美音、いつか2人で全国統一できるようにお互い頑張ろうね。

最後に美音ちゃん、そして美音ちゃんファンの皆様、あの日出てきたと思った瞬間、秒で負けて本当にごめんなさい。必ずまたどこかで活動できるように頑張るので、その日までWみおんの復活を楽しみにしていてください。

15歳、笑顔溢れる素敵な1年になりますように。

AKB48チームK 向井地美音より

※途中、石塚朱莉が「東の美音」を「あずまの美音」と読んでしまう。


お母さんからのお手紙 (代読:清水里香)
美音、お誕生日おめでとう。

去年の生誕祭は初めてのことばかりでたくさんの美音コールにビックリして、あっという間に時間が過ぎてしまいましたね。

今日はたくさんのファンの方に祝っていただき、喜びを噛み締めて公演に挑んでいることと思います。

13歳でNMB48に加入しましたが、研究生公演の初日に選ばれず、何日も前から出れないことがわかっているのにそれでも休むことなく毎日毎日レッスンに通っている姿は立派でした。

14歳の時はその努力が報われて、「ここにだって天使はいる」リバイバル公演で初日メンバーに選ばれてとっても嬉しかったよ。

けど美音はあんまり嬉しそうではなく、理由を聞くと「一生懸命頑張ってた詩織が選ばれなくて悔しい」と言っていましたね。

1人っ子ってこともあり、人と争うことが苦手で、負けても勝っても自分の気持ちをあまり表に出さない美音はアイドルとしてはダメなんじゃないかと思っていましたが、自分が選ばれて喜ぶのではなく、人を思いやる気持ちを持った美音を誇らしく思います。

これからもそんな思いやりの気持ちを持ち続けて、15歳も頑張ってほしいです。

ただ、小さい美音が一番後ろで踊っているのはなかなか見つけ難いので、やっぱり一番前で踊れる日を楽しみにしています。頑張ってね。

最後になりましたが、メンバーの皆様、スタッフの皆様、ファンの皆様、いつもありがとうございます。そして生誕委員の皆様、このような生誕祭を開催していただきありがとうございます。これからも美音をよろしくお願いします。

おめでとう、美音。

ママより


◆メンバーより色紙のプレゼント


皆さんにメッセージ
中川美音「まず、こんな素敵な生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆さん、そして劇場に足を運んでくださっている皆さん、DMM配信をご覧の皆さん、モニター観覧をご覧の皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「私が今ここで笑顔で立ったいるのは本当に皆さんのおかげだと思っています。

さっきのママからの手紙もあったように、私は「届かなそうで届くもの」公演の初日に落ちてしまって、皆さんに、ファンの方に申し訳ない気持ちでいっぱいだったんですけど、でも直前まで、あんまり、出れないって言っちゃダメなんで、何も言えなかったんですけど、ブログもちょっとサボってしまって、ほんとに皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいだったんですけど、「ここにだって天使はいる」リバイバル公演でカトレア組でやらせていただいてる公演では初日に選ばせていただいて、ほんとに嬉しかったんですけど、私が選ばれていいのかなっていう気持ちが嬉しい気持ちより大きくて、応援してくださってる皆さんには申し訳ないんですけど、本当に、どうなんやろうっていう気持ちでいっぱいで。ポジションも16人中16番目で凄い嬉しかったです。

でも、ここ天の次ぐらいの握手会で皆さんが「おめでとう」って言ってくださって、凄い良かったなっていう気持ちもありますし、やっと嬉しいなっていう気持ちになりました。

美音はほんとにファンの方には嬉しい報告が全然できなくて申し訳ないんですけど、でもじゃんけん大会だったり、昇格とか少しずつ皆さんが嬉しいことを皆さんに言えてるのはほんとに嬉しくて。

これからも私の成長をずっと見ていただきたいと思ってるし、もっともっと前に行きたいとも思ってます。

ほんとにファンの方に力を借りっぱなしなんですけど、これからも中川美音の応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました!」

※2分48秒

武井紗良「美音ちゃん、今年の目標は?」
中川美音「今年の目標は、握手会の部数を2部にすることです」拍手

沖田彩華「2部と言わずにね、もっともっと増やしていきましょう」 → 「15歳にしては凄いしっかりしてますよね」


Google+より
金子剛 2017/11/21 22:04

11月21日(火)
チームBⅡ『恋愛禁止条例』公演
本日は、中川美音 15歳の生誕祭!!



手紙はAKB48 チームK 向井地 美音姉さんより (代読:石塚)
「私にとってあなたは運命の人です。
1年半くらい前になるのかな、『NMBに中川美音ちゃんって子が
加入したらしいよ』って噂を聞いた時は本当にびっくりしました。
だってこの珍しい名前で、まさか漢字も読み方もまったく同じの
メンバーが48グループに入ってくるなんて想像もしてなかったから。
でもそんな巡り合わせのおかげで、
今年のじゃんけん大会では2人でユニットを組むことができて、
最初の頃は話しかけても小さく頷くだけだった美音ちゃんだけど、
会う度に少しずつ距離が縮まっていっぱい喋ってくれるようになるのが
すごく嬉しかったなあ。
そして一番印象に残っているのは、予選の日。
直前まで「どうしよう不安だ…」って
今にも泣きそうな顔だったはずが、
じゃんけん台に立った瞬間「自信あります。」
と言い切ってそのまま連続で勝ち上がったのを見た時、
「あ、この子は大物になるな」と感じたのを覚えています。笑
そんなハートと運の強さはもちろん、
小さくて可愛いところ、劇場でのパフォーマンスを頑張ってるところ、
NMBのメンバーさん達にもすごく愛されているところ、
そしてちょっぴりおさるさんみたいなところ、、
魅力いっぱいの美音ちゃんはきっといつか、
みるるんさんのように
NMB48の真ん中に立つビッグな存在になるんじゃないかと
私は本気で思っています。
東の美音と西の美音。
いつか2人で全国統一できるようにお互い頑張ろうね!
最後に美音ちゃん、そして美音ちゃんファンの皆様。
あの日は出てきたと思った瞬間、秒で負けて本当にごめんなさい笑
必ずまたどこかで活動できるように頑張るので、その日まで。
みおんの復活を楽しみにしていてください。
15歳、笑顔溢れる素敵な1年になりますように。」



続いての手紙はお母様より (代読:清水)
「13歳でNMB48に加入しましたが、
研究生公演の初日に選ばれず
何日も前から出れない事が分かっているのに
それでも休むことなく毎日毎日レッスンに通っている姿は立派でした。
14歳の時はその努力が報われて
『ここにだって天使はいる』リバイバル公演で
初日メンバーに選ばれてとっても嬉しかったよ。
けど美音はあまり嬉しそうではなく理由を聞くと
『一生懸命頑張ってた詩織が選ばれなくて悔しい。』と言っていましたね。
一人っ子ってこともあり、人と競うことが苦手で
負けても勝っても自分の気持ちをあまり表に出さない美音は
アイドルとしてダメなんじゃないかと思っていましたが
自分が選ばれて喜ぶのではなく人を
思いやる気持ちを持った美音を誇らしく思います。
これからもそんな思いやりの気持ちを持ち続けて15歳も頑張って欲しいです。
ただ、小さい美音が1番後ろで踊っているのは
なかなか見つけにくいので
やっぱり1番前で踊れる日を楽しみにしています。頑張ってね。」



本人コメント
「私が今ここで笑顔で立っているは本当に皆さんのお陰だと思っています。
私は『届かなそうで届くもの』公演の初日に落ちてしまって
ファンの皆さんに申し訳ない気持ちで一杯でした。
『ここにだって天使はいる』リバイバル公演を
カトレア組でやらせていただいて
初日のメンバーに選ばれて本当に嬉しかったんですけど
私が選ばれていいのかなって気持ちが嬉しい気持ちよりも大きくて
応援してくださっている皆さんには申し訳ないんですけど
本当に“どうなんやろう”という気持ちで一杯でした。
ポジションも16人中16番目ですごく悔しかったです。
でも握手会で皆さんが『おめでとう。』と言ってくださって
良かったなという気持ちもありましたし
やっとうれしいという気持ちになりました。
ファンの方には嬉しい報告が出来なくて申し訳なかったんですけど、
じゃんけん大会だったり昇格など
少しずつ皆さんに嬉しい報告が出来ているのは嬉しくて
これからも私の成長を見て頂きたいと思っているし
もっともっと前に行きたいと思っています。
皆さんに力を借りっぱなしなんですけど
これからも中川美音の応援よろしくお願いします。
今年の目標は握手会の部数を増やす事です。」



人懐っこい性格でメンバーからも愛される中川。
まだまだ15歳。フレッシュさ全開です。
これからもどんどん成長を重ねましょう。
皆様、みおんのことを見落とさないように!
おめでとう~



本日はチームBⅡ「恋愛禁止条例」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、誠にありがとうございました。

171120 中川美音 01

171120 中川美音 02










本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND



2017年 NMB48生誕祭一覧
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND