【速報版】 高寺沙菜 18歳の生誕祭レポート

2017年11月15日 SKE48劇場 チームE「SKEフェスティバル」公演 18時30分開演

171115 (439)

◆仕切り:福士奈央

ある方からのお手紙 (代読:佐藤すみれ)
沙菜へ

私です。わかるかな?

沙菜にお手紙を贈る機会があるなんて思ってなかったのでとても嬉しいです。運命かな?

書いてほしいって言われてとても喜びました。なかなか伝わらない気持ちがこの機会に伝えられたらいいなって思ってます。

18歳おめでとう。

沙菜の第一印象はありません。覚えていないのです。

いつの間にか色んなメンバーを通して仲良くなってたね。

今では私が何を言っても、何をしても怒らないし、店員さんを呼ぶ係としてご飯に連れて行っても凄く楽しそうにしてるよね。

趣味とか好きなものが一緒なわけでもないのにこんなにも心を許せる仲になれたのはとても不思議です。運命かな?

先輩後輩の壁を超えて、遠慮なく来てくれるの凄く嬉しい。

東京に宿泊の時とかは同じ部屋に集まってお話したりするよね。

真面目な話からとてもお馬鹿な話まで、嬉しいことがあった時は報告してくれるし、嫌なことがあった時もお構いなくお話してくれるね。実はその時間がめちゃめちゃ好きだったりします。

私にとって沙菜はとても頼れる大切で大きな存在です。数少ない何でも話せる仲で、とても信頼しているし、2人の秘密もたくさんあるね。運命だね。

高寺沙菜「運命って言葉好きですね」

疲れたり、落ち込んでたりするところをあまり見ないし、いつも元気な沙菜だから1人で抱え込んでないかなって心配になる時があります。

難しいのかもしれないけれど、もっと自分の周りを頼っていいんだよ。

沙菜がちゃんと自分の意思をもって、しっかり考えてること、私は知ってるよ。

いつも頑張ってる沙菜を知ってるから力になりたいって凄く思う。私はずっと沙菜の味方です。

これからも自信を持って、自分の夢や目標、理想の未来に向かって頑張り続けてほしい。どんな沙菜も応援してるからね。

わからなくなったり、迷った時は、こんな私ですが、遠慮なく頼ってね。

沙菜の明るい未来が凄く楽しみ。

最後に、言いたいことがあります。

凄く前に沙菜が旅行に行った時に「樹奈ちゃんに可愛いアクセサリー、お土産で買ったよ」って笑顔で報告してくれましたね。

お土産を買ってきてくれたこと、嬉しかったよ。ですが、まだ受け取っていません。(客笑)

高寺沙菜「やだー」

1年以上経過した今でも凄く楽しみにしてるのに、全然渡してくれないよね。あ~あ、早く受け取りたいなー。

高寺沙菜「待っててください」

それを私に渡すまでは18歳になったとは思わないでくださいね。

あり得ないと思いますが、もしも無くしたっていうのならば、沙菜は17歳のままです。私にお土産を渡して初めて18歳になります。

ニヤニヤして待ってるね、沙菜ちゃん。

改めて18歳のお誕生日おめでとう。

普段は言わないけど沙菜のことが大好きです。これからも仲良くしてね。

沙菜の大好きな樹奈ちゃんより

高寺沙菜「まさか」
斉藤真木子「チームSの山田樹奈ちゃんからでした」
佐藤すみれ「運命って何回言ったのかな?」
高寺沙菜「こんな手紙書ける人だと思ってなかった」客笑

「いつも私に凄いツンだから。私が駆け寄っても「何?」みたいなツンって感じだからまさかこんな運命いっぱい言われると思ってなくて」
斉藤真木子「めっちゃ最後の最後まで愛が詰まってたいいお手紙でしたよ」


お手紙の感想やファンの皆さんにメッセージを
高寺沙菜「今の、まさか樹奈ちゃんだと思ってなくて、言いたいこと軽く飛んじゃいました。まずはじめに今日は生誕祭を開いてくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「まず、樹奈ちゃん。樹奈ちゃんは数いる先輩の中でタメ口で話せる、ほんとになんか、はじめの頃は少し怖い部分があって、ほんとのことを言うと。

なかなか喋りに行けないし、どうしようって思ってたんですけど、今はほんとに色んな仲いい先輩とか同期の子が樹奈ちゃんと一緒に話しかけに行かせてくれたりとかして、今ではほんとに「樹奈ちゃん」とか「樹奈ちゃん、沙菜」って呼び合える仲になって。他の人には言えなかったようなこととかも話せる関係になるとは思ってなかったので私自身5年目にたって、凄いビックリしています。

ほんとに今日お手紙書いてもらえると思ってなくて、ほんとにほんとに嬉しいです。私も大好きです。ありがとう」拍手

「17歳の年は、ほんとに今まで以上にファンの皆さんからの愛を感じられた1年でした。

まず1つ目は「Passion For You」のラジオパーソナリティの企画で。はじめはある何人かのファンの方に「私、喋るのが好きだからラジオしたいんだ」って話をしたら「じゃー今度そういう企画があったら言って。頑張るから」って言ってくださって。

はじめは半信半疑で、私自身ゲームが苦手なので、ファンの人ゲーム得意なのかなって思ってたんですけど、そのラジオパーソナリティの企画で「頑張りたい」って言った時に「よし、SNSで発信してみよう」って言ってくださって。

じゃーちょっとでも私のラジオ聞きたいと思ってる方がいてくださるし、私が話したいと思うなら頑張ってみようと思って、今私の握手会とかこうやって来てくださってるファンの方のおかげで第1位をもらうことができまして、今ラジオパーソナリティをさせてもらってます。

喋るのが好きと言っても、年下の子が私、苦手でして。苦手の子がきたら喋れない、パーソナリティとしてどうしようとか、先輩にはどうしても少し緊張してしまって、なかなか踏み込んだことは言えなかったりだとか、凄い自分の中でどうしようっていうとこがいっぱいあったんですけど、でも第1位をもらって、これはファンの皆さんの愛の結晶だと思って頑張らなきゃっていう、皆さんが背中を押してくださったので、そのおかげで今は後輩とも凄い仲良くできたり、色んな先輩に話しかけに行けたり、ほんとにチームの壁を超えて、チームSの先輩だったりとか、チームKIIの先輩だったりとか後輩とかたくさんの方と話せるようになって。

そしたら、今まで色んなファンの方が来てくださって、色んな方と。今まではテンションの高い方としか盛り上がった話ができなかったりとかしてたんですけど(ざわw) 今ではほんとになんか色んな方が来てくださる中で、色んな方と自分のテンションの上げ下げをできるようになりまして。

あんまりうるさいの苦手なんだろうなって方にはちょっと優しめに話してみたりだとか(ざわw) きっと私とテンションめっちゃ高い話をしたいだろうなっていう来てくださる方にはめっちゃテンション上げて喋ってみたりだとか。したら、ほんとに色んな方が握手会に会いに来てくださって。今年はラジオを聞いて好きになったっていう方が一番多くて。

それで私、はじめ自分の声が凄いコンプレックスだったこともあるので、この高い声で「静かにしてください」って言われたりとかあったので、ちょっとコンプレックスの部分があったりとかしたんですけど、ファンの皆さんのおかげで今は凄い自分のことがコンプレックスが1つ大好きになりました。なので皆さんにはほんとに感謝しています。ありがとうございます」拍手

「2つ目は公式音ゲーさんです。公式音ゲーさんで、今回は荒井優希ちゃんとペアを組ませていただいたんですけど、去年に引き続き2連覇いたしました」拍手

「期間も短い中で、ほんとに色んな方が「次は音ゲー頑張るよ」って、「ラジオのことで迷惑かけたなんて言わないで、次はこっちを頑張ろう」って皆さんが言ってくださって、もうほんとになんていい人たちなんだと思って。ほんとにありがとうございます。

私凄いワガママだし、ほんとに色んな方に、色んな方っていうか来てくださった方とかにちょっとツンな態度とかとってしまう時があるんですけど、でもやっぱり来てくださることは凄く嬉しくて。そんな方たちも嫌にならずにずっと私のとこには握手会に来てくださって。こんなツンじゃダメだなって18歳になって思ったんですよ。だけど、たぶん今年も握手会に来てくださる方とかにたぶんちょっとツンな部分を見せてしまう時がたぶん18歳の私にもあると思いますが、それでもめげずに来てくださると嬉しいです」客笑

客「はーい」

高寺沙菜「ありがとうございます。今年私の中で一番大きかったことが足の怪我で公演を休演したことです。

ちょっとこの話をすると凄い悲しくなっちゃうんですけど。17歳の時に足を少し怪我してしまいまして、公演を2、3ヶ月ほど休演していました。

その時に、それを発表する時ですね、ファンの方の顔が見えた瞬間「どうしよう」って思ってたけど、幕のそばからチームEのメンバーが「大丈夫だよ」って声かけてくれたり、公演が開く寸前まで私のそばにいてくれたりだとか、ほんとに17歳の年、その時一番ヤバイって思った時期でした、自分の中で。

自分の中で、公演を見て好きになってくださった方も凄い多かったので、自分から公演を取ってしまったら何が残るんだろうって思って。そう思った時に、自分の場所が無くなっちゃうんじゃないかなって思って。

ほんとは凄い休演するのが嫌で、最後の最後まで「嫌です」って言っちゃったんですね。

で、それでもスタッフさんは私の足を気にしてくださって、休演して。その期間あまり握手会もなくて、あんまり皆さんに会えなくて。

それではじめの頃はチームEの公演見てたんですけど、途中から自分がいた場所に自分がいなくて、自分のとこでコールしてた皆さんが自分の名前を呼んでなくてっていう環境が凄いつらくて。それで、途中で公演を見れなくなってしまって。

その時に、凄いメンバーが「沙菜見てる?」ってDMMでやってくれてたの知ってたのに公演を見れなくて。

それでも、私が公演に復帰しますってSNSに書いた時はファンのみんなが「待ってたよ」とか、メンバーが「早く一緒に公演出たいです」って私にLINEしてきてくれたりだとか、その時に「私、チームEにいていいんだな」って思って。

凄いうるさいし、はじめの頃はなかなかメンバーと馴染めなくて。関西の言葉の壁って凄く大きくて、自分の中で。自分が標準語だと思ってたこととかが標準語じゃなかったりだとかして、先輩とどう接していいかわかんなかったのに今ではこうやって「待ってたよ」って言ってくださる方がたくさんできて。ほんとに感謝の言葉しかありません。

今、SKEに来て5年目になるんですけど、こんな楽しかった4年間はこんなにないなって思います。

はじめの頃は苦しい時期も凄いあったし、どうしようって思ってた時期も凄い多かったのに、今ではもうなんか、毎日楽しいし、毎日もう皆さんに会いたいなって思ったりとか。今4回目の生誕なんですけど、4回とも11月15日にファンの方に会えていて。皆さんがおめでとうって言ってくださって。ほんとにSKEに来れて良かったなって。ほんとにこうやって生誕祭とかメンバーの顔見たら、ほんとにSKEありがとうって。

どうしよう、ほんとにもう…。こんなワガママで、ちょっとたまに口悪いとこも出ちゃうし…。どうしよう(涙)」

客「頑張れ」

高寺沙菜「ほんとになんかもう、時々自分が自分がね、嫌になっちゃう時があるんですよ。あんまりファンの皆さんに悲しい気持ちはさせたくなくて言わないんですけど、自分がほんとに嫌になっちゃう時があって。

何で自分はこうできないんだろうとか思う時期もあるんですけど、やっぱりこうやって生誕祭を開いてもらったりだとか、メンバーにおめでとうって、ファンの方におめでとうって思ってもらえると、そんなことなんか吹っ切れちゃって、もう17歳の年は皆さんに感謝の言葉しかありません。

なので18歳の私もたぶんワガママでうるさくて、皆さんに迷惑を少しかけてしまうかもしれないんですが、18歳も自分らしく、うるさく、楽しく、皆さんに笑顔になってもらえるようにこの1年も頑張っていきたいと思います。これからも応援してくれますか?」

客「イェー!」

高寺沙菜「ありがとうございます。最後に、メンバーに」

(後ろ向きになり、メンバーのほうを向く)

「これ私が毎年勝手にメンバーにってやってることなんですけど、今年もやりたいと思います。

17歳の1年はほんとにありがとうございました。足を怪我してしまって、公演に出れない時期があって、その時ポジションやってくれたメンバーだったりとか、公演を待ってたよって言ってくれたメンバーとか、ほんとにチームEが一番私の怪我を心配してくれて。公演出るよって言った時、チームEのLINEが一番早くて。私はチームEじゃなきゃダメなんだなって、この先輩がいる環境と、こんな頼もしい後輩がたくさんできたし、もうなんか、この中でしか成長できないなと思いました。

なので、18歳の1年もきっとほんとに楽屋でうるさいし、きっと静かにしてって思う時もあるかもしれないんですけど、18歳の1年も私と一緒に笑ってくださると嬉しいです。よろしくお願いします」拍手

メンバー「よろしくお願いします」

※13分21秒

福士奈央「沙菜って、自分が悔しいとか、ほんとに自分が思っていることをなかなか口に出せないなっていうのを凄く私もそばで見てて思っていて。でもそれがやっぱり沙菜だと思うし、こうやって年に一回の生誕祭で、こんなにたくさんの方で、ここでも、ここ以外でも見てくださる方の前でこうやって自分の気持ちを伝えられるのはほんとに勇気がいることなので、凄く、何だろうな、強いなって私思いました。

やっぱり足の怪我のこととかもあって、私たちも本当に沙菜が公演に出れない間、寂しかったし。だけど、やっぱりいつかは戻ってくるって凄く信じて、もうほんとに沙菜のこと待ってたので、これからもみんなチームEで、もっともっと成長していけるように頑張っていきたいと思います。って感じで大丈夫ですか?」
高寺沙菜「完璧です。同期最高」拍手


一列礼後、捌ける直前に
高寺沙菜「ほんとに今日は皆さんね、ありがとうございます。私が好きだからあれですか? 「君のC/W」で青を振ってくれたんですか?」

客「はーい」

高寺沙菜「皆さん、知ってますね。ありがとうございます。18年の1年も…。いいとこで間違えた。18歳の1年もきっと皆さんにね、甘やかしてもらって、たぶんいい1年になると思います。この光景を見て思いますよ、私は。この1年幸せです、絶対に」拍手

「ありがとうございます。なので、今年の18歳の1年も皆さんのこと絶対に幸せにするので (おー) 離れないでください。皆さんのことが大好きです。ありがとうございました!」















本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND



2017年 SKE48生誕祭一覧






カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ