FC2ブログ

【速報版】 宮崎想乃 17歳の生誕祭レポート

2017年11月11日 西鉄ホール チームTII&研究生「手をつなぎながら」公演 17時開演

◆仕切り:小田彩加

集合写真撮影

171111 (591)


アピール苦手を克服! 宮崎想乃運動神経アピール3本対決
小田彩加「この企画は宮崎想乃ちゃんの運動神経を皆さんにアピールして見ていただく企画となっています。今回の勝負の対戦相手は想乃ちゃんが3人決めてください」

◆1本目:椅子取りゲーム対決

宮崎想乃 vs 堺萌香宮崎想乃が勝利


◆2本目:風船早割対決

宮崎想乃 vs 今村麻莉愛宮崎想乃が勝利


◆3本目:笑顔でパンスト綱引き対決

宮崎想乃 vs 栗原紗英宮崎想乃が勝利

小田彩加「こんなに体を張ってくれた想乃ちゃんにはプレゼントを用意しました」

16歳はどんな1年でしたか?
宮崎想乃「16歳は、どんな1年だったかな。でも、去年はまだ劇場デビューしてなくって、生誕祭もなかったので、約1年半のことなんですけど、ほんとに悔しいことばっかり。楽しいことももちろんいっぱいあったんですけど、悔しいことばっかりで。でも凄いファンの方に支えられた1年だったなって思います」


こんなに体を張ってくれた宮崎想乃にプレゼントを用意 → リモコンが渡され、再生ボタンを押すと…

チーム8佐藤七海からのビデオメッセージ
皆さん、こんにちは。AKB48チーム8岩手県代表のななみんこと佐藤七海です。

今日は想乃ちゃんの生誕祭ということで、想乃ちゃ~ん、生誕祭そしてお誕生日おめでとうございます。いぇ~い。

私が想乃ちゃんと仲良くなったきっかけは、今年の夏なんですけど、755でファンの方が想乃ちゃんが私のことを好きだと言ってくれてるということを教えてもらって、そこから755で会話をするようになり、そしてそこから握手会で会うようになって、写真を撮ったりお喋りをするようになって、ほんとについ最近なんですね、仲良くなったのは。

そうなんですけど、やっぱりほんとに想乃ちゃん可愛くて、私を好きって言ってくれてるって知った時は、HKT48の子だし、後輩だしビックリのほうが大きくて。でもほんとに嬉しかったので、是非これからもゆいゆいとかなるとかに推し変しないで(客笑) 私を好きって言ってくれたら嬉しいです。

ということで、今までも活動してきて、想乃ちゃんが大変だったこととか、つらいこととかあったと思うんですけど、やっぱり嬉しいこと以上にこのアイドルは大変なこととかつらいことのほうが多いので、嫌だなって思うこととかもあると思うんですけど、やっぱり想乃ちゃんは可愛いし、ほんとにいい子なので、たくさんの人に愛されると思います。だから、何があっても諦めず頑張ってねー。

私も想乃ちゃんに負けないように一生懸命頑張るので、一緒に頑張りましょう。

そして755で見たんですけど、ラビリンス、想乃ちゃんなら1位取れると思うので1位目指して頑張ってね。私も応援してます。

そしてファンの方、想乃ちゃんをこれからも支えてあげてください。

それでは以上です。AKB48チーム8岩手県代表の佐藤七海でした。バイバーイ。

小田彩加「想乃ちゃんが大好きな佐藤七海さんからのビデオメッセージ、どうでした?」
宮崎想乃「まさか、ねぇー。誰が言ったの? 誰が教えてくれたの?マネージャーさんに」
小田彩加「もかちゃんと小田で、大好きだからってマネージャーさんに言って伝えてもらいました」
宮崎想乃「嬉しい。ほんとに可愛いんですけどどうしたらいいですか? もらいます、あとでVTR」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
宮崎想乃「まず今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださってほんとにありがとうございます」拍手

「なんだろうな、この約、入って1年と少し経つんですけど、楽しいことはやっぱり憧れてたアイドルだからたくさんあるんですけど、やっぱりその分悔しいこととか悲しいこととかが何倍もあって。何かを皆さんと一緒に喜べるっていう報告がなかなか皆さんにできなくって、皆さんに残念な思いをさせてるんじゃないかなと思って、ほんとに申し訳なく思ってます。

でも、博多座の「Must be now」7人で踊った中の1人に選ばれたりとか、雑誌とかの撮影があって、そういうのをメールとかTwitterとか755とかで報告するたびに、選抜とか総選挙ランクインとかそういうとても大きなことではないんですけど、一緒に「良かったね」って言って喜んでくださるみんながほんとに大好きです。

加入して、ほんとに自分がここの場所にいていいのかわかんなくて。ほんとに毎日つらくって。自分が自分じゃなくなっていくのが日々わかってて。それをどう直していったらいいのかもわかんなくて、想乃のせいで家族もおかしくなって。今は全然だいぶ仲良しなんですけど。

みんながちょっと家の中が暗くなっていくのが想乃のせいでわかってて。だから、もう辞めたがいいんじゃないかなって思ってて、半年ぐらいずっと。でもそれをどうメンバーとかファンの皆さんとか家族に伝えたらいいかわからなくて。

もちろん学生なので学校もあるし、今まで会ってた友達も会うのが怖くなって、自分が自分じゃないからもうみんなに嫌われるんじゃないかなと思ってほんとに毎日怖かったんですけど、握手会が始まったり、SNS、SHOWROOMとかメールとかが始まって、直でファンの皆さんの声を聞けることが多くなって、その時に「ほんとに入ってくれてありがとう」とか「大好きだよ」って言ってくださったので、嗚呼、私はまだここにいて、HKT48の一員として活動していいんだなって思えるようになりました。

想乃は自分で考えて言葉を言うってことが苦手で、言おうとしてもここはあんまり言わないがいいのかなとか、ここで言うことじゃないのかなとか、言葉のレパートリーも少なくて、ファンの皆さんに変に頭を使わせて悩ませてしまうことがほんとにたくさんあるんですけど、だから、ほんとに迷惑しかファンの方にはかけてないなって今日のことを思いながら考えてました。

だから17歳は、16よりやっぱ1個大人になったので、そういう自分の言葉とかをちゃんと言えるようになって、ちゃんと国語の勉強もして、皆さんにわかりやすく自分の思いを伝えられたらいいなって思います。

想乃の17歳の目標は、選抜とかそういうちゃんとしたことを言ったがわかりやすいのかもしれないんですけど、想乃の17歳の目標は上に行けるような存在になるってことで。まだそんな上に行けるような位置にも立ててないし。立ててないって自分でわかってるからこそ17歳の目標は選抜とかそういうちゃんとした個々の目標じゃなくて、上に行けるような人になるってのを17歳の目標にしたいなと思います。

だんだん握手会とかも皆さんが友達の友達とかに言ってくださって、推し増しの時間になると凄いたくさんの方が想乃のレーンに並んできてくださって。ほんとにそれが嬉しくて、ほんとに皆さんがいなきゃ想乃は今ここにいないんだなって思います。

やっぱり言葉数が少なくて、同じこと何回も言ってるような気がするんですけど、ほんとに皆さんのことが、なんだろう、たまに口が悪かったりとか気分屋なとこがあって、皆さんから「あれっ?」って思われること、「オレ嫌われた?」とか「私嫌われた?」とか思うことがあるかもしれませんが、そんなこと全然なくて、仲良くなっちゃうとそうなっちゃうんですよ、A型の特徴らしいんですけど。A型の特徴なのでそこは温かい目で見守って、これからも想乃を支えてくださると嬉しいです。今日はありがとうございました」拍手

※6分10秒

小田彩加「なんか、想乃ちゃんっていつも笑顔だからそんなに凄い悩んでたりすることを気づいてなくて…(涙)」
坂本愛玲菜「同期の絆ですね。珍しい、ODAが泣くの」
小田彩加「なんか、頼ってね」
宮崎想乃「頼るね」
小田彩加「なんか若いのにたくさん悩んでて」
メンバー「誰だよ」
小田彩加「いつも想乃ちゃんとふざけ合ったりするけど、こんなに考えてるんだなと思ったら、泣いちゃった」
宮崎想乃「想乃は小田で泣いたよ」

小田彩加「言い残したことはないですか?」
宮崎想乃「あったらSNSに書かせていただきます」





DOVkV_uV4AAJlII.jpg

DOVkV_vUEAA6QVp.jpg


































HKT48 LIVE!! ON DEMAND


DOW9jqdU8AAhIrP.jpg

DOW9jqeVAAAjUbM.jpg

DOW9jqcVAAoT03p.jpg

DOW9jqeUIAApfcJ.jpg


2017年 HKT48生誕祭一覧