FC2ブログ

【速報版】 本間日陽 18歳の生誕祭レポート

2017年11月10日 NGT48劇場 チームNⅢ「誇りの丘」公演 18時30分開演

171110 (1030)

◆仕切り:荻野由佳

18歳になってみてどうですか?
本間日陽「自分の中でやっぱり大人になるんだなーっていう感じがします。たった1日で何かが変わるわけじゃないけど、でも凄い、友達からも「選挙権だね」って言われました。

凄いビックリ。生誕Tを水色にしようとしたのはほんとに自分の勝手な思いつきで。なのでスタンドフラワーとかこの花冠とかも全部水色なのはほんとに偶然で、凄い嬉しいです。ありがとうございます」拍手 → 「さすがのシンクロ率」


ある方からのお手紙 (代読:村雲颯香)
日陽へ

お誕生日おめでとうございます。

日陽に初めて話しかけたのは今年の選抜総選挙の時でした。

壇上に上がって、自分のスピーチも終わり、椅子に座ると隣にまだ話したことない子がいて、それが日陽でした。

「何歳?」と聞いたら「17歳です」と元気に答えてくれて。私は総選挙で緊張が張り詰めていたけど、日陽のおかげでなぜか一気に心がほっとしました。その時の日陽のハツラツとした声と表情を今でも覚えています。

それから一緒にAKB48の選抜として何度もお仕事で会うようになりました。

先輩に進んで話しかけたりするほうでもなく、少し人見知りで控えめな子だなって思っていたけど、日陽にとって初めてのAKB48選抜としての活動で、戸惑いや不安と戦いながら、まだ慣れない環境の中、自分と葛藤している姿を見て、私にできることがあれば力になりたいな、支えたいなと心から思いました。

少しずつ話すようになって、今では日陽から走ってきてくれるようになって凄く凄く嬉しいです。

日陽はいつも弱音を吐かずに自分のベストを尽くそうと努力をしています。それはきっとたくさんの方がわかってくれていると思います。私みたいに日陽を支えたいと思う方がたくさんいると思います。

だから、ときに悔しいことやつらいこともあるけど、日陽なら乗り越えていけると思う。日陽は日陽のままでこれから歩いてください。

私は違うグループだけど、心から日陽を応援しているし、そばで支えるつもりです。

今年の感謝祭の時にパフォーマンス中に「大好き!」って言ってくれたの、嬉しかったなー。

また日陽と一緒にMV撮ったり、パフォーマンスしたりするのが楽しみです。一緒に頑張ろうね。

改めて日陽、お誕生日おめでとう。大好きです。

AKB48 高橋朱里より

本間日陽「嬉しい。朱里さん」
荻野由佳「どうでしたか?」
本間日陽「朱里さんからおめでとう来なかったなと思ったら(客笑) キター! 嬉しい」拍手

「朱里さんは本当に、この選抜総選挙があってからすっごく仲良くなった先輩で。ほんとに話し始めたのもつい最近なんですけど、日陽のことを全部わかってくれて、いっつも「クマちゃんみたい♪」って言って可愛がってくれて、握手会の時とかしか今は会える時間が少ないんですけど、ほんとに大好きな先輩です。お手紙を書いてくださるなんて思ってもなかったのでほんとにほんとに嬉しいです。ありがとうございます」拍手


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
本間日陽「今日は本当にこんな素敵な生誕祭を開いてくださって、ほんとにありがとうございます」拍手

「私は去年のこの同じ日にこのステージで、みんなの前で「5倍頑張る」と言いました。皆さん、日陽は5倍頑張れてたでしょうか?」拍手

「きっと、日陽よりファンの皆さんのほうがすっごく頑張ってたんじゃないかなと思います。それは凄く嬉しかったし、会う度に凄く痛感したし。

でもそういうファンの方と一緒に話したりとか活動のことを考えてると「日陽ももっと頑張んなきゃ。もっともっとファンのみんなに笑顔になってもらいたい」そう思うようになりました。だから、今年の1年は、みんな5倍笑顔で頑張りましょう。

頑張るんかいって話なんですけど。

頑張る、頑張るって言ってるだけじゃ凄くつらいと思うし、つらい時も頑張らなきゃって自分を追い詰めないといけなくなっちゃうと思うけど、でも笑顔でって思ったら笑顔になるために頑張ろうって思えるし、そういうつらい時とかも笑顔でいようって思ったら自然的に、客観的にも、悲観的にはなれないと思います。

日陽は今年の総選挙で第13位になりました。やっぱり第13位になれたのはここにいるみんなのおかげだし、その13位をみんなが凄く凄く喜んでくれたのが印象的です。

その順位のおかげで日陽は今の立ち位置があると思うし、やっとNGT48に入る前に思い描いていた夢が叶いつつあります。

でも、第13位が日陽に初めての挫折をくれたとも思っています。それはみんなもわかると思うけど、AKB48の50枚目シングルに選ばれなかったことです。

NGT48に加入してから私はありがたいことにすべての選抜に選んでいただいています。それは本当に嬉しいことだし、ありがたいなと思っています。

だからこそ、ここまで、言ってしまえばトントン拍子できた日陽にファンのみんなは初めて挫折をくれたんだなって思っています。

でもそれは悪い意味じゃなくて、ここでみんなで一緒に成長するチャンスなんじゃないかなって日陽は思っているんです。

だからさっき言ったように「5倍笑顔で」ってみんなで思いながら、その夢を追いかけていったらきっとつらいことも楽しくやっていけると思うし、日陽は今ここにいるみんなと一緒にどんな夢も、どんな景色も見れると思っています。

感謝祭で見たあの景色は去年圏外のコンサートで見た景色とはまったく別のもので、本当にキラキラ輝いていました。

またあのステージに行きたいんです、日陽は。またみんなと…あのステージに行きたいなって凄く思っています(涙)

だから、みんながいて本当に良かったなって思う瞬間がいくつもあって、今日の誕生日だってみんな本当に祝ってくれて、たくさんおめでとうって言ってくれて嬉しかったです。

日陽のファンの人は本当にいい人たちばっかりで、1人1人が日陽の自慢です。

日陽はこの1年で凄く悩む時間が増えました。嬉しいこともたくさんあったけど、悩むこと、色々ありました。

でも、そこで立ち直ってこれたのは今劇場にいるみんな、そしてDMMの前で日陽のことを見てくれているみんながいたからだと思います。

でも、今言ったことはAKB48グループとしての一員としてだったんですけど、でも原点に帰った時にやっぱり思うのは、NGT48そしてこの生まれ育った新潟が大好きだということです。

だから、日陽が夢を追いかけるうちに自然と新潟の魅力も広まってくれればいいなと思います。

18歳の1年は占いで読んだらあんまりよくない年みたいです。(客笑)

だから、生写真のやつに「覆す」って書いたんですね。すっごく強気な言葉だと思いませんか? だから「覆す」より…。「覆す」って書いたのはその占いの本を読む前だったので、ちょっとあんまり気にしないでほしいんですけど(客笑)

なので、私はAKB48グループ、そしてNGT48の中で謙虚に攻めるアイドルでいたいなと思います。なので、この18歳の1年が笑顔いっぱいで、17歳の1年を超えられるように精一杯頑張っていきます。なので18歳の1年も皆さんの笑顔でたくさんにさせてください。今日は本当にありがとうございました」拍手

※6分41秒



DOPdvn8UQAAxINf.jpg

DOPdw5uUIAEiZZJ.jpg












































本日23時よりアーカイブ配信開始
NGT48 LIVE!! ON DEMAND

















2017年 NGT48生誕祭一覧
dTVチャンネル