FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

【速報版】 相川暖花 14歳の生誕祭レポート

2017年10月25日 SKE48劇場 チームE「SKEフェスティバル」公演 18時30分開演

171025 (977)

◆仕切り:浅井裕華

斉藤真木子からのお手紙
ほののへ

お手紙のお話をいただいた時、「えー!? 私でいいの?」って思いました。だってほのの、私のこと絶対嫌いじゃん。(客笑)

どんなに歩み寄ってもいつも強力な力で引き離して逃げちゃうじゃん。

どう思ってるかの真相なんていまいちわからないけど、せっかくのこんな機会をいただいた今日だけは面と向かってしっかり私の思いを伝えられたらなと思います。最後まで逃げずに聞いててね。(客笑)

改めて、お誕生日おめでとう。

SKE48に入って3度目の生誕祭。過去2回の「PARTYが始まるよ」公演とはまた違った景色が広がっていることだと思います。

去年は誕生日当日にたしかチームE公演に出てくれましたよね。みんなでお祝いしたなー。

謙虚で恥ずかしがり屋のほののはいつも誰かの陰に隠れていて、口を開けば「お疲れ様です」の一点張り(客笑)

それがキャラ作りなのであればもう完璧。ほのの自信は意識してないだろうけど、これがどれだけの衝撃的で、面白くて、多くの人の目に留まったことか、もう十分に申し分ないぐらいにキャラがつきましたよ。

でもね、ほののの凄いところは裏でもこれが崩れないところ。マジで真剣に話したいのに全然思った答えが返ってこなくて心が折れそうになったことも多々。一歩近づけば一歩離れられる。そんな磁石のN極とS極のような関係でした。

市野成美「N極とS極はくっつきますよ」客笑
※メンバー「やべーぞ」「これからですよね」「ファイトです」客笑

今年に入ったあたりかな。ほののとなんとかお話できるチャンスが巡ってきて、公演前にご飯を食べながら話したよね。正確に言うと私だけが食事をしていて、ほののが見ているって感じ。

悔しいことも理不尽なこともたくさんあった時期だと聞いていたので何か少しでも力になってあげられることはないかなと私なりに出た行動だったのですが、その現場を目の当たりにしたメンバーは「ほののをいじめないでください」なんて言われる始末。(客笑)

そんな中でも物怖じすることなく、私に不安な顔を一切見せずにどんな質問にも「大丈夫です」と言い切るほののに初めて頼もしさを感じました。

そして10月5日、ほののの名前がチームEに呼ばれ、私ほんとに嬉しすぎて、思わずみんなで駆け寄った時、なんとか手を伸ばしてほののの頭をなでていたつもりでしたが、気づいたらそれがどんちゃんだった(客笑) なーんてことも。あの時はごめん。許して。

福士奈央「私もポンポンされてるなーと思ったんですよ(笑)」
斉藤真木子「ごめん。人がいっぱいすぎてわかんなくなって」

でも、改めて、ようこそチームEへ。正規メンバーというものがどれだけの価値があり、意味があることなのか、研究生期間が長ければ長いほど身に染みて実感することだと思います。

それと同時にまた新たな壁にぶち当たることも少なくないと思います。うまくいかないこと、どうにもならないこと、たくさん出てくると思う。でも、ほののが今までの活動で感じとった全ての信念をこれからはこの場所でぶつけて、新しい自分との出会いの場にしてください。

私たちチームEのメンバーは全力でほののの本気を受け取るし、全力でサポートします。つらい時には支えたいし、時には一緒に涙だって流したい。それがチームです。

とはいえ、チームメイトのLINEを既読無視するのは禁止ですから。(客笑)

これからのほののの成長をこうしてそばで見続けられることを幸せに思います。

いい1年に、そしていいSKE人生を送れますように。

これからもよろしく!

斉藤真木子、こぶしを差し出す → 相川暖花、軽くこぶしでタッチ(拍手)

斉藤真木子より

※4分22秒


お手紙の感想や今年の抱負
相川暖花「まずは今日生誕祭を開いてくださった方、今日観に来てくださった方、DMMで観てくださってる方、今日私推しでもないのに私のサイリウムを振ってくださった方、ありがとうございます」拍手

「私は今年は悔しいことも嬉しいこともたくさんありました。でも、最初はあんまり嬉しいことがなくって、嫌なことばっかで、どうしたらいいんだろうって思う時もあったけど、最近こうやってチームEさんに昇格できたり、嬉しいことがあって、良かったです」拍手

「私は目立つことも苦手で、こうやって1人で立ってるのが嫌なんですよ。だから、ほんとはこうやって喋るのも苦手なんですけど、今日はお祝いしてくださってありがとうございます」拍手

「私は、チームEは凄いいいチームだと思うし、そのチームに私が入っていいのかなって思うこともあって。崩してしまうんじゃないかなって思ったりするんですけど、昇格したからにはしっかりちゃんとやることをやって、ついていけるように頑張ります。よろしくお願いします」拍手

メンバー「終わり?」
相川暖花「終わり」
斉藤真木子「目標あるじゃん」

相川暖花「目標は、人前でこうやって話したりすることを得意にすることです。ありがとうございました」拍手

斉藤真木子「ちょっと真木子の手紙の感想とかない?」
市野成美「言わせないで、言わせないで」
斉藤真木子「どう?」

相川暖花「えっと、真木子さんは怖い人だと思ってて」
斉藤真木子「今も思ってるでしょ?」客笑
相川暖花「思ってないです、今は。今は凄く優しくていい先輩だなって思います。ありがとうございます」客笑
斉藤真木子「こちらこそありがとうございます」

※2分33秒

浅井裕華「去年よりも長いスピーチで良かったです。ほののはですね、いつも一緒にいてくれるし、一緒にいて凄く楽しい存在なので、これからも一緒にいてくださいね」
相川暖花「。。はい、よろしくお願いします」


一列礼後、捌ける直前に
相川暖花「ありがとうございました」

斉藤真木子「ゼロの線踏むぐらい行ってみな」
相川暖花 → 0番へ
斉藤真木子「いつかはそこに立つんだよ。わかった?」
相川暖花「はい。ありがとうございました」









DM94Ca0UMAAjmHW.jpg

DM94I_RVwAATOvu.jpg

DM94SjPU8AIJf87.jpg

DM--bodUIAAcO9q.jpg

DM94EzBVAAAe0VM.jpg

DM-6vjKUIAAI33F.jpg












本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND

2017年 SKE48生誕祭一覧
遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル