FC2ブログ

【速報版】 野々垣美希 18歳の生誕祭レポート

2017年10月10日 SKE48劇場 研究生「青春ガールズ」公演 18時15分開演

DLxWmMKUQAAjhmO.jpg

◆仕切り:野村実代

ある方からのお手紙 (代読:矢作有紀奈)
美希、お誕生日おめでとう。

SKEに入ってもうすぐ1年になりますね。

入ったばかりの頃はダンスなんてしたことないのに本当にSKEでやっていけるのかととても心配していました。

でも、夜中までレッスンをしたり、家でも練習をしたり、とても頑張りましたね。

そして、夜遅くに寝ても、朝起きて、毎日続けているSHOWROOMも頑張っていますね。

とても頑張ってはいるのですが、よく寝坊をして、見ていてくださる皆さんをお待たせしてしまい大変申し訳なく思っています。

ですわーずの皆さんは大変優しい方ばかりで、そんな美希を温かく見守ってくれて、そのおかげでSHOWROOM選抜で6位になることができました。

8期生オーディションの時も1位にしていただいて、そのおかげでSKEに入ることができたと思っています。本当にありがとうございます。

3年前の7期生オーディションの二次審査の時にはオーディション会場へ1人で行くのが不安で前日に「行きたくない」と泣いていた美希がこんなに根性があるなんて思っていませんでした。

毎日レッスンや公演、握手会などで忙しくてなかなか会えない日もあるくらいなのに、「今が一番楽しい」と言っていて、凄いなーと感心しました。こんなにも頑張れるのはやっぱりSKEが大好きだからなんだなと思います。

私は今までSKEのことはあまり知らなかったのですが、美希の頑張っている姿を見ていたら、だんだんSKEに興味をもつようになり、今では劇場公演や握手会に行くようになりました。私にSKEの魅力を教えてくれてありがとう。そして、SKEの一員として初心を忘れず、悔いのないように頑張り続けてください。

アンダーデビューや昇格を楽しみにしています。まずはアンダーデビューできたら焼肉奢ります。

最後になりますが、このように素晴らしい生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様、いつも応援してくださっているファンの皆様、共に成長し合ってる8期生の皆様、いつも研究生をまとめてくださっている7期生の皆様、日々支えてくださっているスタッフの皆様、本当にありがとうございます。未熟な妹をこれからもよろしくお願い致します。

姉より


お手紙の感想やファンの方に伝えたいことがあったらお願いします
野々垣美希「あの、ママが書いてると思ってて」客笑

「お姉ちゃんに「ねぇ、ママ書いたよね?」みたいな言ったら、お姉ちゃんが「ママ書いてるの見たよ」って言ってて」爆笑

「なんか、SKEにあんまり興味がなかったとか、あれ?ママ興味あったのにって思って」客笑

「そしたらお姉ちゃんでビックリしました。まずは、今日この生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様やここに足を運んできてくださった皆様や、DMMで観てくださっている皆様、私推しじゃないのに私のサイリウムを振ってくださった方、本当にありがとうございます」拍手

「私は、この手紙にもあったように7期生のオーディションで、ママが仕事で、「1人で行きたくない」って言って泣いてて、お姉ちゃんがついてきてくれて。それで、なんだっけ、まぁそれぐらいほんとに根性がなかったというか、なんですけど、SKE48に入って、私も正直大丈夫かなとか思ってて、最初は。でも、ファンの皆様が応援してくださるからここまでほんとに頑張ってこれて。でもまだ始まったばかりだし、んーと、えっと、ちょっと言い直しますね

私は7期生オーディションの最終審査で落ちまして(ざわ) ちょっと変えます、言うこと」客笑

「私は7期生の最終審査で落ちてしまって、凄い悔しくて(涙) 8期生のオーディションを受ける時、ちょうど1年前ぐらいにSHOWROOM配信があるっていうのが決まって、それで顔だしをするか顔だしをしないかっていうので凄い悩んでて。でも、やっぱり顔だしをしないで落ちて後悔するよりはちゃんと顔だしして自分でできることは精一杯やって合格したいって思ったので、顔だしをすることに決めて。

あの時は凄い猫被ってて、「ぴよちゃんです♪」みたいな感じだったんですけど。そこから離れちゃった方も多分いらっしゃるかと思うんですけど(客笑) それでも変わらず応援してくださる方がいて、そのおかげでSHOWROOM選抜に入れたり、オーディション1位で合格できたり、ほんとに皆さんには凄く感謝しています。ありがとうございます」拍手

今、ここにいるみんなは将来モデルさんになりたいとか、女優さんになりたいとか、そういう大きな夢を持って、このSKEの活動をしている子も多いと思うんですけど、私は不器用なので、まずは目の前にある夢を叶えていくということをしていきたいなと思ってて。まずは早くアンダーデビューをして、SKEの正規メンバーに昇格したいです」拍手

客「頑張れ」

野々垣美希「ありがとうございます。私は、ずっとSKEに入るのが夢で、SKEに入って、少しだらけてしまったというか、みんなが練習をしている時に私は遊んだりしてて、凄いそれを今後悔してて。そうやって私が遊んでいる間に頑張っていたメンバーがこの間昇格発表があったり、みんながアンダーに出ていたりしているのを見て、凄い今後悔ばかりがあるので、私はもう後悔はしたくないので、18歳の年は後悔がないように目の前にあることをコツコツこなして、早く昇格できるように頑張ります」拍手

客「頑張れ」

野々垣美希「あとは、んーと、んーと…」

(メンバーのほうを見る、客笑)

「んーと、んーと、なんだっけ… んーと、んーと、なんだっけ、頑張ります」拍手

「ほんとに私は毎朝SHOWROOMをしていて、よく寝坊をしてしまって、皆様を待たせてしまったり、ほんとに色々凄い迷惑をかけていると思うんですけど、それでも応援してくださって、ほんとに皆さんが大好きです。これからも見守って応援していてくださると嬉しいです。よろしくお願いします」

※6分28秒

野村実代「私の中でののちゃんは凄い負けず嫌いだなって私は思ってて。負けず嫌いだからこそそのSHOWROOMも続けられたと思うし、だからその負けず嫌いの気持ちを忘れずにこれからも夢に向かっていってほしいし、毎日のように一緒に過ごしていると毎日成長していくののちゃんが見れて、だからこれからもファンの方に成長していくののちゃんを見守っていてほしいなって思います」


一列礼後、捌ける直前に
野々垣美希「今日は来てくださって本当にありがとうございました」拍手

「また来年もお祝いしてください」

客「はーい」

野々垣美希「ありがとうございました」





DLws7SSUQAARHV_.jpg



















本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND