FC2ブログ

【速報版】 田中美久 16歳の生誕祭レポート

2017年9月30日 西鉄ホール チームH「シアターの女神」公演 12時30分開演

170930 ngt (350)


◆仕切り:矢吹奈子

16歳になってみてどうですか?
田中美久「全然実感は最初は沸かなくって、生誕祭も、ほら延期になっちゃったりしちゃって全然わからなかったんですけど、16歳になったらSHOWROOMとかも22時までできるし、お仕事の幅が広がるじゃないですか。だからSHOWROOMをしてて、「あっ、22時までやってるな」とか思いながら、お仕事の幅が広がってちょっと実感したなって思いました」


16歳になった瞬間は何をしてましたか?
田中美久「16歳になった瞬間はちょうどお仕事をしてて。メンバーみんな福岡とかだったから、今回みんなに祝ってもらえないなと思ってたんですよ。だけど、誕生日1日過ぎたんですけど、なっちゃんと優花ちゃんが部屋まできてくれて、それでケーキもらって、「はぁ、やったー!」って思いました」


質問コーナー (抜粋) ※イラスト:山内祐奈
Q. 今までできなかったことで、この一年でできるようになったこと、心がけたことは何ですか?

田中美久「緊張とかに強くなったことと、昔は緊張したら声が震えてたりして裏返ったりしてたんですけど、落ち着いて話せるようになったり、落ち着いた対応ができるようになりました」


Q. 15歳から16歳になって変わったことは?

田中美久「16歳になったら結婚できる歳じゃないですか。コメント欄とかで「結婚しましょう」っていうコメントがめっちゃ増えました」


Q. 16歳になったということで、仕事の幅が広がるけど、やりたい仕事は何ですか?

田中美久「私、コンサートでいっつも大事なところで捌けてたんですよ。だいたいコンサートって最後の最後に重大発表とかあるじゃないですか。いっつもそれ見れないまま終わってたから、まだ16歳になって、コンサートとかはフレッシュコンサートとかでしかないから、22時まで出れる、ちゃんとHKT全体でのコンサートで22時までいたいなって思います」


集合写真撮影

170930 ngt (300)


坂本愛玲菜からのお手紙
みくりん、16歳のお誕生日おめでとう。

みくりんとはお披露目前のレッスンの時から仲が良かったなー。一番最初に仲良くなったかも。

お披露目前のレッスンの時に初めて連絡先を交換して、家に帰ってレッスンでわからなかったところとかをよくお互いにメールしてたね。覚えてるかな?

みくりんから「ダンスのここがわからんけん、動画撮って送ってくれん?」ってきた時に、私は人にグイグイ聞けるタイプじゃなかったから、この子凄いなって、努力家なんだなって、この頃から刺激されていました。

私が初めて選抜入りした時、発表の時、同室のみくりんと一緒にいて、「えれたん良かったねー」って、ギューって、こんなに抱きしめられたの初めてってくらいものすごい力で私のことを抱きしめてくれて、自分のことのように喜んでくれて、凄く嬉しくて、こんなに人のことで喜んでくれるって、素直におめでとうって言えるって、なかなかできないと思うんです。なんて素敵な人なんだろうって。

先日みくりんがAKBの選抜に選ばれた時に本当に本当に心の底から嬉しくて、真っ先に会いに行きました。

よくお互いに相談をしたり、夜ずーっと電話で話したりするんですけど、私が悩んでいる時、なんとなくみくりんと話したいと思って、「みくりん」ってひと言LINEしたんです。そしたら秒で既読がついて、早すぎやろ!って思ったら、みくりんも悩んでいることがあって、ちょうど私にLINEしようとしていたところらしく、凄い偶然だねって2人で笑って、いつの間にかスッキリしてたり、私たちこういう偶然がたくさんあるよね。

誕生日が同じだったり、1人っ子っていう共通点があったり、似ているところがたくさんあって、重なる部分もあって、何か凄く縁を感じます。

素直でまっすぐで純粋で、そのうえ野心家で努力家なみくりん。いつもストレートに「大好きだよ、愛してる」って言ってきてくれるみくりん。また色んな人に言ってるんでしょ?っていつも返してごめんね。実際そうなんだろうけど(笑)」客笑

「本当は嬉しくてどういう反応をしたらいいかわからないんだ。いつもストレートに言ってくれてありがとう。たまによくわかんないみくりんおじさんってのが出てきて困る時もあるけど、そういうみくりんのまっすぐなところが大好きです。

そして、お互いに切磋琢磨し合えるいい関係だなって思います。みくりん、寂しい時、つらい時、1人じゃないからいつでも頼ってきてね。みくりんが抱きしめてくれたように、その倍の力で抱きしめてあげる。

これからもお互い頑張ろう。またお泊りもしようね。

みくりんにとって素敵な素晴らしい1年になりますように。

みくりんのことが大大大大好きなHKT48チームTII 坂本愛玲菜より」

矢吹奈子「えれたんからのお手紙どうでしたか?」
田中美久「最初に「みくりんへ」みたいな、レッスンの話出た時に絶対えれたんだって思いました。嬉しい、めっちゃ」

坂本愛玲菜「一緒いつもいて、凄く仲がいいんですけど、一緒にいる中で、凄く刺激されるっていうか、ほんとに努力家で、いっつも色々考えてることがあって。みくりん凄いネガティブだなって思ってて。そういう時に、悩んでる時に私に相談してきてくれたり、一緒に泣きながら話したりしたこともあって、ほんとに、同期だけど尊敬しているし、人としても大好きだなって思います」
田中美久「ありがとう。唯一えれたんには何でも話せるかもしれない。どんなことも何でも話せるかもしれない。将来ずっとこのまま一緒にいるかも」
坂本愛玲菜「おばあちゃんになっても一緒にいたいねってこの間話してたね」
田中美久「一緒にいようね」


生誕祭開いてくださった皆さんに一言お願いします
田中美久「今日来てくださった皆さん、生誕祭を開いてくださった皆さん、そしてDMMを観てくださってる皆さんや、ロビーで観てくださってる皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「今年一年はやっぱり総選挙でガラっと変わったなってほんとに思ってて。前までは絶対的な存在になりたいですとか、もっと前に出れるように頑張りますとか言ってて。いつそうなれるかなって思いながら我武者羅に頑張ってたんですけど、総選挙でずっと名前が呼ばれなくて、圏外なのかなって思った時に28位でランクインできて凄い嬉しくて、それが。

そっから1人でのお仕事も増えたり、HKTのシングルでは選抜落ちから選抜復帰して、フロントに立てたり、AKBのシングルでも選抜入りできたり。あと初めてロマンティック病でセンター曲をいただいたり、ほんとに凄いありがたいお仕事がたくさん増えて、ファンの人に対して今までは悲しいお知らせとかして、一緒に悲しい思いとかもしてきたりしてたんですけど、16歳になってから嬉しいお知らせをたくさんできるようになって。これはもうファンの皆さんのほんとにおかげで。もうほんとに、何て言うんだろう、15歳の総選挙からガラっと変わって、嫌なこと一つもなく、凄いいい16歳のはじめが迎えられました。ほんとにありがとうございます」拍手

「総選挙めっちゃぶっ倒れるかと思って、ヤバかったんですけど、凄い嬉しくて。あとは16歳にもなったからお仕事の幅も広がるので、これからどんどん色んなお仕事に挑戦していけたり、SHOWROOMとかも長い時間できるので、SNS等もやっていけたらなって思います。

凄い嬉しいことが続いた中で私が一番怖いというか、不安というか、一番嫌なことは、ファンの人が「オレがいなくても大丈夫だろ」とか、「みくりんは今順調だから1人でも大丈夫」とか、「自分がいなくても大丈夫」って人が、AKBの選抜発表があってからの握手会で何人かに言われたんですけど、ほんとにそれがすっごい嫌で。そうじゃないって思ったんですよ。だからこれからも見捨てずに美久は美久のままで変わらないので、ずっと変わらず応援してほしいなっていうことと。

今までは、わかる人はわかると思うんですけど、最終ベルとか色んな公演で初日に立てなかったり、バックダンサーをして出たりしてて。そういうのがあったから、そういうおかげって言ったらちょっと変なんですけど、そういうのがあったからつらいことがあっても負けずに立ち向かえる心を持てたんじゃないかなって思います。だからこれからも応援してほしいです。よろしくお願いします」拍手

「16歳も楽しみましょう!」

※3分49秒

田中美久「さっき言ったことほんとに最近めっちゃ不安なんですけど、今日こう生誕祭を迎えられてファンの人が凄い温かい目で応援してくださってるの見て、熱いなって思いました。だからまだまだ頑張りましょうって言いたかったです。ありがとうございます」拍手

田島芽瑠「目標とかは?」
田中美久「16歳の目標は、でも今この流れを一時的なものにしたくないので、ずっとこれを継続して続けられていけるように頑張りたいなって思います」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
田中美久「ほんとに感動しました。また1年よろしくお願いします」










DK8RaGxVoAAvgd6.jpg

DK8RaGyUQAItIMk.jpg

DK85KJdUIAAWB17.jpg

DK85KIPU8AAgtCk.jpg
































本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND