【速報版】 二村春香 卒業公演レポート (劇場最終公演)

2017年7月31日 SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演 18時開演

※セットリスト後

◆Ex01.好き 好き 好き ショートVer. (高柳明音二村春香須田亜香里)

170731 (1765)

二村春香「好き 好き 好き を聴いていただきました。これからは私の大好きな曲を大好きなメンバーと披露させていただきたいと思います」

◆Ex02.ナギイチ (二村春香高柳明音須田亜香里山内鈴蘭北野瑠華小畑優奈・井上瑠夏)

170731 (1842)


■MC(高柳明音小畑優奈北野瑠華・井上瑠夏・須田亜香里)
須田亜香里「初めて後輩でできた推しメンがはるたむなので…」

高柳明音「ゆななははるたむと何か繋がりがあったかな? 何でだと思う?」
小畑優奈「声じゃないですか? はるたむさんが下で作業してる時に小畑が「おはようございます」って言った時に「あっ、ゆななでしょ? 声でわかった」って言われたことがあるんですよ」
高柳明音「その解答違います。はるたむに聞いております。今日の朝「何でゆなな選んだの?」って言ったら「時の人だから、呼んでみたらOK出ちゃって」って。「センター様呼べちゃった」って喜んでました。でも、意外にマンゴーのセンターは譲らなかったっていう」

高柳明音「瑠華は?」
北野瑠華「私はですね、おっぱい枠らしくて。はるP選抜っていう、たった1人しか入れない、はるP選抜っていうのがあって、そこに選んでもらったので、この中のおっぱい枠っていう。選んでいただきました」

高柳明音「瑠夏ちゃん」
井上瑠夏「私、はるさんだけに、先輩だけに「おるぅ」って呼ばれてるんですよ。こんな言われたのは初めてだし、ナギイチを披露するってなった時に、はるさんに握手会の時に「振り教えて」って言われて教えたんですよ。だから先輩に教えるっていう、新鮮な感じで」
須田亜香里「めちゃくちゃはるたむが過去にないぐらい後輩を可愛がってるイメージ」
井上瑠夏「ほんとですか? 嬉しいです」


◆Ex03.未来の扉 (二村春香内山命斉藤真木子松村香織犬塚あさな市野成美江籠裕奈古畑奈和)


■卒業セレモニー

・花束&髪飾りのプレゼント

◆進行:山内鈴蘭 「絶対絶対変な風にならないようにします」

山内鈴蘭「今日のこの楽曲、はるたむが選んだと思いますが、メンバーも選んだということで、どういう気持ちでどういう意味で選んだんですか?」
二村春香「私の5年半を表せるようなメンバーでやらさせていただきました」

山内鈴蘭「ゆなながいることが(客笑) 何でかなって」
二村春香「来てって言ってみたらOKだったので(笑) ウソですよ。ゆななは色々ね、あると思うので、センターやったりとか、頑張ってほしいなと思って呼びました」
小畑優奈「ありがとうございます」


松井珠理奈からのビデオメッセージ
はるたむ、そしてはるたむのファンの皆さん、今日は卒業公演に出れなくてごめんなさい。でも気持ちはしっかり劇場に送ってます。

もしかしたら、これははるたむにサプライズだったかもしれないんですけど、この間はるたむに卒業メッセージ、ファンの皆さんのメッセージのやつに書かせていただきました。その時にはるたむのファンの皆さんにも会ったんですけど、改めて本当に温かくて素敵な方ばかりだなと思ったので、はるたむが卒業しても熱く熱く応援してくださるんだろうなと思って凄く嬉しいなと思いました。それと同時にチームS更に更に頑張っていかなければいけないなと感じました。

はるたむとは別々の道をこれから歩むことになるんですけど、一緒にこれからも仲間なので頑張っていけたらいいなと思います。

活躍しているはるたむを見るのを楽しみにしています。ほんとに今日行けなくてごめんなさい。今までありがとう。卒業おめでとう。

170731 (2026)


二村春香「嬉しいです、素直に。最初は出れる予定だったんですよ、実は。けど途中でダメになっちゃって、お仕事が入ったみたいで、凄く残念ですって話をしてたので、ビデオメッセージだけでも本当に嬉しいです。ありがとうございます、珠理奈さん」拍手


大矢真那からのお手紙 ※ある方からというていで
現役中にカキ氷に一緒に行けなかった春ちゃんへ

二村春香「真那さん?」
大矢真那「そうです」ざわw

今回お手紙を任せていただいたのは、きっと私から見る春ちゃんをファンの方が知りたいのかなと思い、筆を持っています。

正直同じチームで過ごしてきたけど、いかんせん人に興味を向けられなかった私は、春ちゃんという人物をあまり理解していませんでした。

とりあえず男ウケがいいこと(客笑) リアルにいたら女に敵作りそうだなってことと(客笑) セクシーとは違ういやらしいって表現が似合うなってことを把握しました。(客笑)

春ちゃんの握手がいいと聞き、観察もしてみましたが、須田ちゃんや惣田ちゃんタイプじゃないし、見てるだけではわかりませんでした。(客笑)

けど、見てるだけではわからない深い魅力が握手会に込められているんだとわかりました。

大矢真那「笑うところじゃないですからね!」客笑 → 「続けます」

昔は握手会の売上はどれだけ聞いても具体的に教えてもらえなかったけど、今はみんな知ることができるから、上を目指して頑張ろうって思える。

けど、逆にわかっている分、じゃー次は何を頑張ればいいの?ってわからなくなる時もあったんじゃないかな。

握手会って体力的にも精神的にも堪えるんです。それは、ファンの方が嫌だとかそういうことじゃなく、これを頑張った先にこれだけ応援してくれている方にどれだけの恩返しができるのかなって、みんなと握手をしながらこんなに支えてもらってるのに結果としてみんなのために何か私は残せているのだろうかって。

春ちゃんは私に「選抜に入ることは諦めました」って言ってたけど、諦められるはずがないと私は思ったんです。

少し前、「前のめり」で選抜になれなかった時の話をした時、春ちゃんは泣いていました。そして、その後、一緒の仕事でAKBのカップリング「Vacancy」のメンバーに選ばれて嬉しかったって言ってたのを聞いて、自分は諦めてるつもりでも、やっぱり諦められない気持ちは持っていると思うし、SKEに貢献してきた1人として諦めてはダメだと思っているし、それが本心じゃないだろうって私は感じました。

でも、それと同時に「諦めた」って言葉を発する選択をした春ちゃんの心の痛みを感じました。心が痛まないわけがないんです。諦める選択をする前、必ず心は痛みます。

春ちゃんは周りをよく見ていて、空気読めなくていいところでも読み過ぎるし、そんなことまで?ってぐらい気を使いすぎる子だから、もっとワガママな感情を表してもいいのにって、もっと早く伝えれば良かったよね。

それは春ちゃんが「真那さんにもっと早く相談してたら」ってブログに書いてくれていたから、とてもとても申し訳なく思いました。

そして、「前のめり」の時、春ちゃんのことに気づいていたけど、あの時、実は私も最初春ちゃん側だったので、自分のあふれ出る感情に精一杯でした。こんな先輩でごめんね。

そんな私ももうすぐそちらへ行きます。(客笑)

春ちゃんの今までの頑張りは今後必ず自分の未来を明るくするはず。お互い素敵な笑顔でいられる卒業後にしようね。

春ちゃんには、私の奢る目安である年齢と給料面で微妙なラインだけど(客笑) カキ氷をご馳走する約束は絶対に果たすから、春ちゃんからも誘ってね。春ちゃんの運転でどこのカキ氷でも食べに行こう。もちろんガソリン代や駐車代も私がもちますよ。 (おー!) 2人の命は春ちゃんが持つことになるけどね。(客笑)

心から卒業おめでとう。

真那より

170731 (2047)

二村春香「ありがとうございます」
大矢真那「私で良かったのかな、お手紙」
二村春香「ほんとに嬉しいです。ありがとうございます。だって、もう二度ともらえないですよね」
大矢真那「違うの、さっきも裏で、私が春ちゃんに途中、脱水症状でごめんねって謝ったらすっごいよそよそしく「ほんとにいいんです、大丈夫ですか?」って言ってて、隣にいた理沙子が、同じメンバーとは思えないぐらいよそよそしい対応してるねって言ってて」
二村春香「体は大事にしないといけないので」
大矢真那「ありがとう」
二村春香「無理はなさらないでください」

山内鈴蘭「改めていかがでしたか?」
二村春香「こうやって毎年っていうか、卒業なんですけど、生誕祭だとか、お手紙をいただくっていうのは本当にありがたいことだなと思うので、今日は真那さんにいただけてほんとに一生の思い出になりました


ファンの皆さんにメッセージ
二村春香「今日は素敵な卒業公演を準備してくださった皆さん、観てくださっている皆さん、お忙しい中、足を運んでくださり本当にありがとうございます」拍手

「私のアイドル人生は、本当に正々堂々と戦えたと思っているので、この5年半に悔いはありません。

この2日間、握手会にたくさんの方が足を運んでくださって、こうして1人1人の方とお話できる機会が無くなっちゃうのかなと思うと本当に寂しいんですけれども、皆さんに「ありがとう」とか「これからも頑張ってね」って凄いたくさん声をかけてくださることができて、本当にこの5年半頑張ってきて良かったなって思える、今日も含めて3日間でした。本当にありがとうございました」拍手

「アイドルになって、普通の女の子では経験できないお仕事だったりとかステージに立つことだったりとか、そういう1つ1つの経験ができたことが本当に嬉しかったです。

こうしてSKEに入らなかったらとか考え始めると、皆さんに出会えなかったのかなとか、メンバーの皆さんにも出会えなかったのかな、関係者の皆さんにも出会えなかったのかなと思うと、本当に人と人との出会いって大切だなって改めて感じています。こうしてアイドルになった私を一生懸命全力でいつも応援してくださって本当にありがとうございました」拍手

「1人1人の方と色んな思い出があるので、この5年半のことは忘れずに、これからも頑張っていきたいと思います。

つらいこともたくさんありました。でも、1つ1つ乗り越えることができた自分を思い出すと、どんな時でも、どんな壁でも乗り越えられると思います。私に自信をくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「感謝の気持ちを述べ始めると時間が足りないぐらいですが、本当に本当に皆さんのことが大好きです。どんなにつらい時も本当に支えてくださってありがとうございました。

これからのことなんですけど、本当にまだ決めていなくて。でも、どんな形であっても皆さんに恩返しできる機会が作れればいいなと思っております。時間がどれだけかかるかわからないんですけれども、皆さんには待っていてくださったら嬉しいなと思っていますので、よろしくお願いします」拍手

客「待ってるよ!」

二村春香「今の気持ちをひと言で言うと「お腹空いた」です(笑)」客笑

「今日はですね、こうして素敵なドレスも作っていただけて、本当に本当に、ファンの皆さんの力だったり、スタッフさんのお力だったり、メンバーのお力だったり、すべてのたくさんの方の力をいただいて今日はこのステージに立てています。

そういう1つ1つの感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張りたいと思いますので、皆さんこれからもはるたむ推しでいてください。応援よろしくお願いします」拍手

「ブログも一応書いたんですけど、なんせ時間に厳しいSKEなので、頑張って上げます。事前に書いたものなんですけれども、読んでくださったら嬉しいです。よろしくお願いします。

本当に本当に5年半、悔いがないです。楽しいSKE人生でした。本当にありがとうございました」

170731 (2177)

※4分51分

山内鈴蘭「はるたむって、自分のことほんとに言わないし、自分のことより周りのこと優先にするほんとに優しい子で。それを知ったのがつい最近でね」
二村春香「遅いよ」
山内鈴蘭「つい最近ほんとに話すようになって。「らんらん、私実はね、卒業公演のためにほんとに今頑張ってることがある」って言って、このドレスを着るために毎日ほんとにダイエットを」
二村春香「恥ずかしい」客笑
山内鈴蘭「でもその気合ってなかなかできないものなんですよ。この日のためにはるたむが皆さんのためにこの素敵なステージを作るために一生懸命頑張った今日なんです。改めて今一度はるたむに愛を伝えてください!皆さん」
客「ありがとう!」


二村春香「ほんとに今日は、私の理想ですかね、来てほしいなと思ったメンバー全員に来ていただくことができて、本当に悔いがないです、今。スッキリしてます」

山内鈴蘭「ほんとに最後になってしまいますけど、言い残すことはほんとにない?」
二村春香「はい、ありません。本当に5年半ありがとうございました」拍手


二村春香「最後の曲にいきたいと思います」
山内鈴蘭「どんな曲ですか?」
二村春香「今の私の気持ちを表現した曲だと思います」


(曲振り)

二村春香「私の新しい制服の芽は今やっと芽吹いたばかりです。まだまだ未熟な私ですが、ここからどんどん成長して、大きくて綺麗な花を咲かせたいと思います。最後の曲です、聴いてください。水のないプール」


◆Ex04.水のないプール

170731 (2241)

一列礼後、捌ける直前に
二村春香「本当に、発表してから1ヶ月しかなかったんですけれども、この1ヶ月で凄いたくさんの方に力を貸していただいて今日の卒業公演を終えることが今、もうすぐできようとしています。本当に本当にたくさんの方に力を貸していただきました。本当にありがとうございました。

そうですね、私のアイドル人生、5年半に本当に悔いがないです。このドレスも皆さんに見ていただけて本当に嬉しかったです」

客「可愛いよ!」

二村春香「ありがとうございます。凄く寂しい気持ちはあるんですけれども、皆様とは笑顔でお別れしたいなと思い、今日は頑張りました。本当に5年半ありがとうございました。これからも応援をよろしくお願いします」拍手


客「はるか」コール


二村春香「ありがとうございます。ずっと聞いていたいぐらいですが、本当にありがとうございます。皆様に出会えて本当に良かったなと思います。私、アイドルになって本当に良かった!」拍手 → 「本当にありがとうございました!」

170731 (2398)










本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND






52nd Single「Teacher Teacher」TypeI(仮)初回限定盤 52nd Single「Teacher Teacher」TypeI(仮)初回限定盤

5月30日発売
※小栗有以 初センター
※選抜総選挙投票権 付き
[Amazonでレビューを見る]
52nd Single「Teacher Teacher」TypeII(仮)初回限定盤 52nd Single「Teacher Teacher」TypeII(仮)初回限定盤

5月30日発売
※小栗有以 初センター
※選抜総選挙投票権 付き
[Amazonでレビューを見る]
52nd Single「Teacher Teacher」TypeIII(仮)初回限定盤 52nd Single「Teacher Teacher」TypeIII(仮)初回限定盤

5月30日発売
※小栗有以 初センター
※選抜総選挙投票権 付き
[Amazonでレビューを見る]
52nd Single「Teacher Teacher」TypeIV(仮)初回限定盤 52nd Single「Teacher Teacher」TypeIV(仮)初回限定盤

5月30日発売
※小栗有以 初センター
※選抜総選挙投票権 付き
[Amazonでレビューを見る]