FC2ブログ

【速報版】 太野彩香 20歳の生誕祭レポート

2017年7月22日 NGT48劇場 チームNⅢ「誇りの丘」公演 18時30分開演

170722 (3566)

◆仕切り:村雲颯香

二十歳になってみての感想は?
太野彩香「ほんとあんま実感ないですね。でも本当に、実感ないです(笑) でもね、最初にも言ったように綺麗な女性になりたいなって思います。いつまでもロリ枠で」
中井りか「一緒にね」
村雲颯香「一緒じゃないわ」


ある方からのお手紙 (代読:村雲颯香)
Dear アヤカニ

正直な話、初めてアヤカニに会った時、NGTのこと、まだよくわからないので、アヤカニのことも知らなかった。

でも、元気一杯、耳が痛くなるくらい大声で声をかけてくれて、「仲良くなりたい」って言ってくれて、アヤカニのこと、すぐに好きになりました。

楽しいことも、つらいことも聞いてくれて、いつもありがとう。

アヤカニの前では一番素直な自分を出せます。これは親友ってことかな?

アヤカニの笑顔が大好きです。これからずっと笑顔にしてください。

20歳の誕生日おめでとう。

これからも私の親友でいてください。

AKB48チームB 馬嘉伶より

村雲颯香馬嘉伶からのお手紙でしたが、ビックリしましたか?」
太野彩香「ビックリしました…。言っていいやつ?」
メンバー「いいよ」
太野彩香「怒られない? 馬嘉伶って知ってて」
客「えー?」
太野彩香「なんか、今日スタッフさんに…」
村雲颯香「スタッフさんがね、ファンの方からのお手紙だと思って、「アヤカニに渡し忘れてた!」って、これを渡したんです」
客 → ざわざわ
太野彩香「そしたら最後に「チームB馬嘉伶」って書いてあって、スタッフさんからのサプライズなんだ、そういうサプライズなんだと思って、馬嘉伶に「手紙読んだよ、ありがとう」って言ったら「えっ?」みたいな。「生誕祭終わったの早くない?」って言われて(笑)」客笑
メンバー → 笑
中井りか「それつらいやつ」
太野彩香「それで、「これもしかして生誕祭で読むやつだった?」みたいな。「ごめん、プライベートでもらっちゃった」って言ったら「プライベートだったら普通に渡すんだけど」って(笑)」


ある方からのお手紙 (代読:清司麗菜)
センベイの妹へ

長くならないよう、なるべくコンパクトに頑張ります。

20歳のお誕生日おめでとう!

あっ、妹と言ってもカニのほうが年上だった。

最近、カニが年上だということを忘れかけてます。だっていつも「お菓子食べたい! おんぶして! 遊ぼう! お腹空いた!」って容赦なくバンバン叩いてきたり、時には「おぎ、好き!」ってギューしてきたり、時には軽い言い合いにもなったり、もう私の妹みたいな感じです。

いつからこんなに仲良くなったかわからないけど、気づいたら自分にとってなくてはならない存在でした。

お休みの日はしょっちゅう遊んでるよね。美味しいご飯屋さん探しに行ったり、お洋服買ったり、映画観たり、あとは夜中の電話! 何か悩み事、つらいことがあったら夜中の電話は毎回だよね。

ご飯食べてる時に急にかかってきた電話。「もしもし?」って言うと、無言でひたすら泣いてきた時はビックリしました。

普段は元気で明るくて弱いところもあまり見せず、いつも強がっているから、時々1人で抱え込んでいるんじゃないかなって不安もあった。

でも、少しでも弱音を吐きだせる場所を作ってあげられたかなって勝手に思って、勝手に嬉しかった。

カニが泣いている時はいつも「自分は全然ダメだ」、こういう内容だよね。でもね、自分が思っている何倍も何倍も素敵なアイドルだよ。

無邪気で、素直で、気持ちを伝えることに少し不器用で、周りから誤解されてしまうこともあるけど、練習も誰よりも頑張ってて、劇場では小さい体で大きく動いてたくさんの汗をかきながら見せる笑顔は本当にキラキラ輝いて、そこまでする!?と思うくらい自分にストイックで、一度決めたことはやり通すブレない心はいつも一緒で、近くで見ている私も本当に凄いなと思います。

アヤカニはアヤカニらしく、他の誰でもなく、ありのままのアヤカニがみんな大好きだよ。

だからと言って、強い部分だけを見せるのではなく、弱いところもちゃんと見せてね。

大丈夫! カニには強い味方がたくさんいるよ。少なくとも由佳は何があってもカニの味方だよ。

いつも元気一杯の笑顔を見せてくれてありがとう。その笑顔に由佳は何度も何度も救われているよ。ほんとだよ!

由佳だけではなく、ファンの皆様も同じだと思うよ。

何かある度に「ねぇ、太野彩香ー」って連絡したり、そっと悩んでいるといつも一番に気づいて声をかけてくれて、気が済むまで電話で話を聞いてくれて、ダメなところはハッキリ「ダメ!」と言ってくれて、嬉しいことがあれば自分のように喜んでくれたり、いつもいつもありがとう。

「カニは妹みたい」とよく言ってるけど、こういうところは凄く大人で、お姉ちゃんだなって思います。

これからもカニに嬉しいことがあったら一緒に喜ぶし、悲しいことがあれば半分分けて少しでも楽になれるような存在になりたいな。

今もこれ書きながらLINEしてるね。生誕祭楽しみーって言ってる。早く寝ないといつまで経ってもオセンベイのままだぞ。(客笑)

今日の生誕祭、ほんとにほんとに行きたかったよ。

生誕祭では直接お祝いはできないけど、こうしてお手紙を書けてとっても嬉しいです。

そして、アヤカニファンの皆さん、いつも私の妹がお世話になってます。喜怒哀楽もハッキリしてて、素直すぎる故にたまに難しいこともあるかもしれませんが、自分を応援してくれる方のために涙を流し、人のためならどこまでもする本当にいい子です。私が保証します。

余計なことを言うな!って怒られちゃうかな。でも、これからもずっとカニのことを信じていてください。

改めて20歳のお誕生日おめでとう。

大人やー! う、おー、おーおおおー! (客笑)

年齢は大人になっても中身は4歳のアヤカニちゃんでいてね。

いつまでもオセンベイ姉妹だからね。グラビアまた一緒にできるといいね。

山の手線ゲームも今度しようね。絶対勝つからな。

カニにとって素敵な1年になりますように。

生まれてきてくれてありがとう。

カニのお母さんも産んでくれてありがとうございます。

これからもずっと後悔のしないように今を一緒に楽しみましょう。

あっ、長くなってしまってごめんなさい。

残りは夜、いつもの電話する。

大好きだよ~!

由佳より

荻野由佳より

太野彩香「嬉しい。おぎゆか」
清司麗菜「お手紙、由佳ちゃんからだったんですけど、どうでしたか?」
太野彩香「絶対おぎゆかじゃないと嫌で。おぎゆかから絶対欲しくて。1週間前ぐらいから「絶対書けよ、絶対書けよ」って(客笑) めっちゃ言ってて。それで、本当に書いてくれるかなと思って、で、「絶対書くね」って言って。また書かへんみたいなサプライズかな、みたいな思ったけど、でも本当に書いてて。昨日も急に「おーい」ってLINEきて、「な~に?」って言ったら「手紙書いてる」って」客笑
加藤美南「おーい!」
誰か「みんなしてネタバレ」
太野彩香「手紙書いてるって言ってて。でもほんと泣きそうって言ってて、しかもそれが夜中の3時とかなので、やっぱお互い早く寝ないといつまで経ってもオセンベイから成長しないなって思いました。

でもほんと私も、何かあったら一番最初に相談するのはおぎゆかなんですよ。つらいこととか、嫌だな、みたいなこととかもちょいちょいあるんですけど、そういうのも一番に相談するのは由佳ちゃんだし、やっぱ私もいつから仲良くなったかわかんないんですけど、知らない間に仲良くなってて、ほんとにおぎのことが大好きなんですよ、私。

毎日会いたくて、今日も出れないってなった時に1人でキレて(客笑) 何でおぎゆか出れないんだよ、みたいな、めっちゃキレてたんですけど、でもこうやって手紙凄い長い長文で書いてくれて、LINEも毎日してくれて、もう本当に私のかけがえのない存在です。ありがとうございます」拍手

こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆さんに何かひと言カニちゃんからお願いします
太野彩香「まずはこんな素敵な生誕祭を開いていただきありがとうございます」拍手

「19歳の1年は楽しかったことも凄いあるんですけど、なんかやっぱ、ファンの方に申し訳ないなって思うことが多くて。例えば、新しいことをなんかするってなった時に、またガッカリさせちゃうのかなとか思って、なんか怖くて、申し訳なくて。

アヤカニってやっぱ期待ハズレだったみたいな思われるのが凄い怖くて。みんなガッカリしちゃうんだろうなって思うと、自分アイドルやってる意味わからなくて、なんか、笑顔にさせるのが仕事なのにガッカリさせちゃうのかと思うとアイドルやってる意味がわからなくて、なんかもう必要ないのかなって思って、兵庫に帰ろうって思ったこととかあって。

それで、今村さんに言っちゃったことあって。「もう無理です」って言ったら、でも「ファンの人は見返りを求めて応援してるわけじゃないから」って引き止められたんですけど、でも「見返り」ってなんだろうなって思って違う大人の人に相談したんですけど、でもその時に「止められるってことはいつか絶対何かあるんだよ」って言われて。「立ち位置なんて関係ないし、頑張ってる子には絶対目がいくから頑張ることを諦めないでね」って言われました。

私、ダンスも下手だし歌もできないんですけど、でも私が思うアイドルっていうのは自分のパフォーマンスで人の心を動かせれるかだと思うので、私のことを見てくれた方には絶対「明日もまた頑張ろう」と思ってもらえるようなパフォーマンスしたいなと思うし、絶対どこにいても笑顔でいたいなって思いましたし、そういう人でありたいなって思いました。

私が活動してて一番嬉しいのは、やっぱファンの方が喜んでくれることなので、なんかもっとファンの方に喜ばせてあげたいなって二十歳の年は喜ばせてあげたいなって思いました。

なんか、ありきたりな言葉になっちゃうかもしれないんですけど、もっと上を目指して頑張りたいなって思います。今日は本当にありがとうございました」拍手

※3分



















本日23時よりアーカイブ配信開始
NGT48 LIVE!! ON DEMAND