【速報版】 矢方美紀 劇場最終公演レポート (卒業公演)

2017年2月26日 SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演 18時開演

170226 (2140)

■出演メンバー
東李苑犬塚あさな大矢真那北川綾巴後藤理沙子杉山愛佳竹内舞都築里佳野口由芽野島樺乃二村春香町音葉松本慈子矢方美紀山内鈴蘭山田樹奈


※セットリスト後

◆Ex01.Bird (田中菜津美矢方美紀後藤理沙子) ※元兼任・HKT48田中菜津美が登場!

170226 (1864)


■MC (田中菜津美竹内舞)
田中菜津美「お声をいただいて凄い嬉しかったんですけど、大好きな美紀さんと理沙子さんと3人でBirdをすることができてほんとに嬉しかったです。ありがとうございます」
竹内舞「あなたってそんなに踊れるのね。めっちゃキレッキレで踊ってて」
田中菜津美「やっぱりそれもSKEのおかげですね」


◆Ex02.バンジー宣言 (矢方美紀大矢真那石田安奈内山命斉藤真木子高柳明音後藤理沙子須田亜香里松村香織)


■MC
矢方美紀「何でBirdをやったのかと言いますとですね、初めてAKB48さんのDVDをかおたんと一緒に住んでた時に見せてもらって。その時にBirdをやられてたんですね、AKBさんが。それを見て、「いつかこの曲をやってみたい」っていうのをずっと思ってて、やっとこの卒業公演で叶いました」拍手

「それで、メンバーどうしようって思った時に、なつみちゃん(田中菜津美)に前、「美紀さんもし、卒業公演の際は呼んでくださいね」っていうのを言ってもらってたので、絶対なっちゃんは呼ばなきゃなと思って」
田中菜津美「ありがとうございます」
矢方美紀「群馬から」
田中菜津美「はい、群馬(HKT関東ツアー)からきました」
矢方美紀「それで後藤理沙子ちゃんも仲良しで。よく3人でチームSの時にホテル同室で一緒に3人で寝たりしたので、そういう思い出があって、歌わせていただきました、ありがとうございます」

「そして、バンジー宣言はですね、初めてSKE48に入って、曲を頂いた、プラス、ミュージックビデオを撮った記念すべき曲なんですけど、あのMVに参加してる歌唱メンバーが3期生までなんですよね。なので、その3期生のメンバーで今いるメンバーが今日いるんですけど、ちゅりちゃんは実は参加してないんですよ。でも、やっぱりね、ちゅりちゃんも凄くお世話になったし、覚える時間をいただいて出演していただきました」
高柳明音「そんなことないよ、美紀ちゃんのためなら。美紀ちゃん、だって私のためにBirdやってくれたんでしょ?」
矢方美紀「そうだよ。そういうことや」
高柳明音「Yeah、愛してる」


松井珠理奈が駆けつける! ファンの方からの花束&花冠を贈呈
松井珠理奈「今までたくさん支えてくれてありがとう。みきてぃ、お疲れ様」


後藤理沙子からのお手紙
美紀ちゃんへ

SKEに入ってから今日まで7年間。振り返るといつも近くに美紀ちゃんがいました。

3期生として加入して、今までずっと同じチームで過ごしてきたね。だからもう足音を聞いただけで美紀ちゃんの足音だってわかるようになっちゃったよ。

美紀ちゃんと私は真逆の性格。私にないものを全部持っている美紀ちゃん。そんな美紀ちゃんが羨ましくて大好きで、美紀ちゃんと将来結婚したいだの、みきてぃのムニエルが食べたいだの、わけのわからないことを言っていた時代もありましたね。

矢方美紀「あったね、あったね」

ジャックナイフのようだったあの頃の私を(客笑) あんなにも手なずけていたのは相当凄いと思います。

美紀ちゃんは昔っから自分のことよりも周りのことを優先する。いつも明るく振る舞ってみんなを笑顔にしてくれていたけれど、時には1人で落ち着きたい時もあったと思う。いつもみんなのこと見てくれていたけれど、みんなも美紀ちゃんのこと、よーく見ていたし、みんなのために美紀ちゃんが頑張ってくれていたこともちゃんとわかってるよ。

美紀ちゃんがある日「私なんて最低なリーダーだ」って言いだしたことがあったけど、美紀ちゃんは最高のリーダーだったよ。

SKEを引っ張ってきてくれてありがとう。そして、お疲れ様でした。今までみんなに尽くしてくれた分、これからは自分に尽くしてね。そして幸せになってね。

美紀ちゃんと出会えて本当に良かった。大好きだよ。

後藤理沙子より

矢方美紀「ありがとう、りさちゃん。嬉しいです。ずっとね、研究生から唯一一緒のチームで過ごしてきたのはりさちゃんだったから、同期で。ありがとう」


ファンの皆さんへメッセージ
矢方美紀「本当に、約7年半、SKE48で活動してきて、こうやって今目の前にいるファンの皆さん、そして今映像を見ている皆さん、そして惜しくも来れませんでしたっていう方もきっといると思うので、その方々に本当にこのSKE48の中で私の存在を知っていただけて、そして応援をしてくれて本当にありがとうございました」拍手

「なんか7年やったんだなっていうのを今感じてるんですけど、本当にあっという間だったっていうのが正直な感想です。

でも、自分がこうやって今ステージに立っているのも、こうやってみんなと一緒に過ごしてきたのも、ほんとにSKEだったからです。

そして、そうですね、色んな出会いだったり、本当になんだろうな、握手会だったりイベントだったり劇場公演で私のことを気になって、「美紀さんをちょっと気になったんで応援しにきました」というひと言だけ言いに来てくださる方だったり、何回も会いに来てくださったり、人によって時間差だったり、喋った思い出とかもバラバラだと思うんですけど、皆さんと出会えたってだけで本当に私は感謝しています。

時には、ねぇ、私本当にぶっきらぼうっていうんですかね、凄い皆さんにきついことを言ってしまったり、アイドルらしからぬ発言みたいな感じで、「それはちょっとアイドルじゃないよ!」みたいな感じで言われたこともあるんですけど、それでもずーっと来てくださる方がいて、そんな面も全部受け止めてくれたのは本当にファンの皆さんです。ありがとうございます」拍手

「でもこれからも一応芸能活動は続けるというのを決めたので、もしまた皆さんの、一緒に何かあるという時はまた楽しいことをしたいなと思ってるし、思い出だったり、まだまだこれから人生は続くので、やっていこうと思っています。でも、その原点に戻った時も全部SKE48があるからだと私は思っています。

やっぱりSKEに入って、本当にこうやってたくさんの人に出会うチャンスだったり、こうやってステージの上で歌って踊ったり、そうですね、色んなテレビだったり、外のお仕事もさせていただいて、本当に1つ1つのお仕事がSKEだったから私は自分にできたことだなと思っています。

その中でもやっぱり、普段一緒にこうやって過ごしてきたメンバーだったり、周りのスタッフさんだったり、卒業したメンバーだったり、そんな方々に支えられて、本当に楽しい日々を過ごせたなと今本当に振り返ると思っています。

やっぱり活動する中でつらいこともあったと思うんですけど、でもつらいことがないとたぶん楽しいことはないと思うので、本当に、はい、こうやって笑顔でいれるのも皆さんとの楽しい時間があったからです。本当にありがとうございます」拍手

「そして、そうですね、今までSKE48で活動してきたメンバーの皆さんに私は本当に感謝をしています(涙) 最初、研究生で入ってきて、何もわからない自分が一番悪いんですけど、でもそんな後輩にも先輩は優しく声をかけてくれたり、昇格した時も温かくチームに迎え入れてくれたり、色んなコンサートだったり、イベントだったりでも、垣根を越えて過ごせたのは本当にSKEのメンバーが心から温かいメンバーばかりだったからです。

そして私がここまで頑張れたのもSKE48の先輩の背中を見てこれたからです。なので今日は「バンジー宣言」で先輩が全員、おじゅりちょっと出れなかったんですけど、でもおじゅりもいて。そういう先輩と最後にできたのも本当に、同期とできたのもいい思い出です。

そして、いつも後輩が、凄いきついことを私はけっこう言ったと思うんですけど、そんなことでも「美紀さん怖かったけど好きです」って言ってくれるメンバーがいて、本当に照れくさいけど幸せでした。

だからそうですね、皆さんもこれからまだまだSKEでの活動は続くと思うけど、でもその中でも是非このSKEの、SKEだからできる出会いだったり、景色を忘れずに、誇りを持ってこれからもやっていただきたいなと思っています。

そうですね、本当に・・・本当にありがとうございました。あっ、最後に最後に。まぁいいや。最後に言わなくていいか(ざわ) あとで言います。その気になるとこあとで言います。ということで、こんな感じで私は締めさせていただきたいと思います。本当に皆さん、ありがとうございます」拍手


矢方美紀「それでは最後にですね、チームSのメンバーで歌を歌わせていただきたいと思います」

斉藤真木子美紀ちゃん、このお花、意味があるんだって。なんか、バラが123本あるらしくて。ひーふーみきてぃになってるらしいよ
矢方美紀「ありがとう!」

矢方美紀「最初のサイリウムの色が初期の私の色だったので凄く嬉しかったです。ありがとうございます。そして今言おうとしてたことがですね、今チームSが着ているメンバーの衣装の色、これフィンランド・ミラクルの衣装に合わせました。合わせたっていうか衣装さんにお願いして、「フィンランドカラーでお願いします」と言いました。フィンランド・ミラクルは今日できなかったんですけど、本当に素敵な楽曲を私はいただけたなと思っているので、これからもSKEのメンバーが歌い続けていただけたらいいなと思っております」

「それでは本当に最後の曲になります。大好きなチームSと一緒に歌います」


◆Ex03.彼女がいる


木崎ゆりあが駆けつける!
後藤理沙子「美紀ちゃん、実はここである方が美紀ちゃんのために来てくれています。出てきてください!」

木崎ゆりあが登場 「みきてぃ、卒業おめでとう」 → 花束をプレゼント → 2人ハグ

木崎ゆりあ「ずっとそこで見てた」
矢方美紀「ほんとに?」
木崎ゆりあ「もう涙出過ぎて鼻水に変わったくらい」
矢方美紀「それはちょっと困ったな。4期生が今揃ったんですけど・・・3期生、3期生(ざわ) 3期生がりさちゃんとかおたんとあかりんとゆりあと私、5人でね、最後に揃えますか?って言った時に「なかなかそれはちょっと難しいかもしれません」って言われたんで、もうゆりあたん最後会えないと思って、最後AKBの握手会の時に来てくれて、最後お見送りありがとう。だからこうやって来たから本当にビックリした。ありがとう」
木﨑ゆりあ「いいえ。お邪魔してすみません」
客「おかえり」
木崎ゆりあ「ただいま。ありがとうございます」
矢方美紀「ほんとに3期で良かったな」

170226 (2234)


次期リーダー、副リーダーが決定!

突然スタッフやってきて、矢方美紀に紙を手渡す → 読み上げる

SKEファンの皆様、本日は矢方美紀 卒業公演にご来場いただき誠にありがとうございます。また、DMMでご覧になっている皆様もありがとうございます。

今日はここでチームSの次期リーダーと副リーダーを発表させていただきたいと思います。

チームSリーダー 北川綾巴

そして、副リーダー 犬塚あさな

以上です。

これからもSKE48と矢方美紀への応援をよろしくお願い致します。

SKE48劇場支配人、湯浅洋

矢方美紀「私が今チームSのリーダーとなっていたんですが、今日でね、もうあれなので、北川綾巴ちゃんにチームSのリーダーを任命ということで。今急に発表があったのでなかなかあれですけど、ひと言」

北川綾巴「こんな頼りないリーダーいないんじゃないですか? えっ、どうしよう」
竹内舞「そんなことないよ。綾巴は強くなったよ」
矢方美紀「でも私もみんなにチームSに支えられてやってこれたので、綾巴も大丈夫です」
松井珠理奈「大丈夫だよ。みきてぃの背中を見てきたでしょ?」
北川綾巴「はい」
客「頑張れ!」&拍手
矢方美紀「今はちょっと、色々思うことがあると思いますが」
北川綾巴「そうですね、できることを精一杯やっていくので、どうかよろしくお願いします(涙声)」拍手

矢方美紀「そして、改めて副リーダーに犬塚あさなちゃんが任命されました」
犬塚あさな「ビックリしたー。凄いビックリしたんですけど。まぁ綾巴を支えつつ、私は強くいきたいと思いますので。ちょっとね、厳しめにビシバシみんなのこと鍛えていこうと思うので、覚悟しててください。皆さんも是非よろしくお願いします」

矢方美紀「ということで、今急な発表だったんですけど、本当にやっぱりリーダーだったり、副リーダーは凄く大変だと思うし、やっぱり皆さんもきっとこれから色々ね、イベントとかで声をかけると思うんですが、たぶん皆さんの支えだったり、メンバーの温かい思いが2人を強くすると思うので、これからも私も全然、リーダーやってたから、そしてずっとSKEやってたから、何か頼りになることがあったら力になるので、その時は是非声をかけてください。是非2人への、そしてチームSへの応援を改めてよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

松井珠理奈「きっとさ、あれかな、みきてぃもさ、新しい道にね、スタートするじゃない。だからたぶん私たちチームSも新しい一歩をスタートしなさいっていうことなのかなって今思った」
矢方美紀「そうだね、今の公演も「重ねた足跡」なので、これからもどんどん新しいのを重ねていかないと意味がないと思うので、新たなスタートをまた3月から切るチームSの応援をお願いします」


一列礼後、捌ける直前に
矢方美紀「本当にこの約7年半、私のことを応援してくださって、そしてこうやって温かく見守ってくださって本当にありがとうございます。私がこうやって堂々と言葉を話せるようになったのも、皆さんの温かい思いがあったからと、時には厳しい言葉を頂いて、それが私の力になりました。

これからもどんどんどんどんもっと頑張っていかなきゃいけないんですが、これからもですね、SKE48は続きますし、私もSKEは大好きなので、これからも皆さん是非SKEへの愛をたくさん届けてください。私も届けていこうと思うので。

そして皆さん、いつでもどこでも笑顔と元気と明るさを忘れずにこれからも頑張っていきましょう。本当にありがとうございました」拍手

































C5mT3HWUsAAByB-.jpg
C5mT3HiVUAE8o3j.jpg

C5mT3HsVAAAHcx5.jpg

C5mT3IVU8AAF6Kq.jpg


本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND



AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND


AKB48 53rdシングル「センチメンタルトレイン」 9月19日発売