【速報版】 川上千尋 18歳の生誕祭レポート

2017年2月9日 NMB48劇場 チームM「アイドルの夜明け」公演 18時30分開演

170209 (452)

◆仕切り:渋谷凪咲

ある方からのお手紙 (代読:大段舞依)
ちっひーへ

お誕生日おめでとう。

お手紙の依頼がきた時、私でいいの?ってビックリしたけど、初期の頃から未だに「推しメン」って言ってくれるし、私もちっひーが大好きなので、今年はやまりなが書かせていきます。(拍手)

川上千尋「ありがとうございます」

去年は2人でご飯を食べに行ったり、お出かけする時間がたくさんあって嬉しかったし、握手会でお揃いの服を着たのも楽しかったです。

いつも鬱陶しいくらい写真を撮って、まるで自分の物かのようにInstagramに載せてごめんね。可愛いからつい。これからも我慢してね。

突然ですが、私はちっひーに2回泣かされたことがあります。1回目はNMBに加入してすぐ私たち4期生にとって初めての劇場公演だった「青春ガールズ」公演で、ちっひーと私とまいちだけでのトークがあったんですが、そのトークで何を話すか決めるだけなのに、全然意見が出なくて、不穏な空気の中、1人帰ったちっひー。そのあと、そんなちっひーに腹が立って泣きました。(客笑) 今となっては笑い話やけど、当時本気で嫌やってんでー。

川上千尋「ごめんな」

そして2回目は6周年ライブ。選抜発表でちっひーの名前が呼ばれた時です。改めてになるけど、選抜おめでとう。(拍手)

川上千尋「ありがとうございます、やまりな」
※客「おめでとう!」

ちょうどそのライブのリハーサル期間に2人でご飯を食べながら選抜について話していたので、願いが現実になって凄く嬉しかったです。気づいていたら泣いていた。梨奈にとってちっひーは本当に妹みたいな存在で、何でも自分のことのように嬉しいし、悩んでるかなー?って時はほっとけなくて、でもかまいすぎたらウザいかな?って思ったり、常に気になっています。

もし3回目泣かされたとしても、ちっひーの味方でいるから梨奈でよければいつでも甘えていいし、毒も吐いてね。だから、推し変しないでね。

これからのちっひーの活躍も、ちっひーファンの皆様と楽しみにしています。ちっひーらしく一緒に4期生でNMBを盛り上げましょう!

山尾梨奈

川上千尋「ありがとうございます」
大段舞依「あのMCの時はケンカしましたね」
川上千尋「ケンカしましたね」


パパからのお手紙 (代読:上枝恵美加)
千尋へ

18回目のお誕生日おめでとう。

幼い頃、千尋は落ち着きが無かったよな。「ここにジュース置いてるからこぼすなや」って言った3秒後には絶対っていうほどこぼしてたよな。でも、そんな千尋を見てるのが楽しくて楽しくて。

弟が野球をしているので休日はほぼ弟について行ってたので、それに千尋もアイススケートをしていたので、毎週家族揃って遊ぶことはできなかったけど、千尋は小さい頃から「どこか連れて行ってー」とか全然ワガママを言わなかったですね。色々我慢させてごめんな。

あれから月日が経ち、千尋ももう18歳になりました。今ではNMB48のメンバー。学生の時から社会に出て仕事をして、凄くいい経験をさせてもらっていますね。仕事をしている千尋を見ていると成長したなーと感じています。

でもこれだけは忘れないでください。人が成長する時は必ず周りの人の協力、応援があったからこそだということを。感謝の気持ちを忘れずにな。

それと勇気を持って一歩を踏み出してください。若い力のある一歩は未来を変える力があります。奇跡を起こせる力があります。勇気を持って。

最後になりますが、ファンの皆様、まだ頼りない娘ですが、これからも千尋を温かく見守ってあげてください。よろしくお願いします。スタッフの皆様、これからも色々と迷惑をおかけするかもしれませんがよろしくお願いします。NMB48の皆様、これからもどうぞよろしくお願いします。チームMの皆様、まだまだな千尋ですがよろしくお願いします。

千尋、本当に誕生日おめでとう。

パパより

川上千尋「凄い。なんかパパがNMBオタクみたいな感じでめっちゃ知ってるんですよ、私より色んな情報を。だから、ありがたいなって思います。見てくれてるんやなって。嬉しいです」
上枝恵美加「パパってでもけっこう、そうやんな、恵美加のパパもめっちゃNMBのことバリバリ詳しい」
川上千尋「ですよね」
吉田朱里「やっぱ娘がさ、活躍してくれるのが嬉しいねんて、お父さんたちね」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)


ファンの皆さんにひと言
川上千尋「今日はこうやって集まっていただいて。雨も降ってましたよね? 降ってなかった? でも寒い中、本当にありがとうございます。あとサプライズもしていただいてほんとに嬉しかったです。

2016年、私は今まで以上に新しいことに挑戦できたなっていう年で、皆さんに色々いいこと? 報告できて、気持ちを、2015年の生誕祭で言ってたんですけど、共有できたなっていう風に思います。ありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。まずTORACOの就任だったり、あと虎バンの虎マネに選んでいただいたり。野球が大好きで、それが大きい仕事に繋がって、で、始球式、聖地でね、甲子園でできたじゃないですか。それが凄く夢のようで。全部が夢のようで嬉しかったです。

でもなんか夢のようだった分、凄く自分に足りないものが見えてきて。番組でのコメントだったり、若干モノマネに頼ってるようなところがあって(客笑)

ねぇ、見てても思うと思うんですけど、凄く、もうちょっとコメンテーター的なことを言えたらいいのになとか思ったり、あと、BIIで公演でセンターをさせていただく機会が2016年は増えて、それで、アイドルとしての意識だったり、みんなを引っ張っていく意識だったりが「やっぱまだまだ足りへん」と思って、凄く悩んだ時期もありました。

でもなんか、リクアワで私が自分の気持ちを大勢の方の前で発表することがあって。その時に私は自分の気持ちを伝えるのがそんなに上手くなくて。だから皆さんに自分の気持ちを言った時にどう思われるんやろうって不安だったんですけど、皆さんがなんか、「感動したよ」とか、私のこと知らなかった人にも知ってもらえるような機会になって。それで、2016年一番自信がついた出来事がそれやし、もっといい方向に意識をもっていけるターニングポイントになったんじゃないかなって自分の中で思います。

そして、そのターニングポイントがあったから、なのかもしれないんですけど、初選抜に選んでいただくことができて。皆さんとやっと目標を叶えられたなっていう。凄く嬉しかったです。ありがとうございます」拍手

「やっぱ皆さんの応援なしでは2016年こんなにいい年になると思ってなかったので、凄く本当に、I love youです(客笑) ありがとうございます。

2017年、目標として私は選抜入りを常にしたいです。これも私だけの力じゃ到底無理やし、皆さんの力があってこその私なので、んー、自信を持って、その目標に突き進んでいって。で、センターの曲を (おー) はい、ほしいですね。リクアワでも私、センターの曲がないので、これに入れてほしいっていう曲はあるんですけど、絶対とかじゃないんですよ(笑) だから、胸を張って自分の曲やからこれを入れてほしいとか、好きになってほしいって言えるような、そういう曲に出会えたらいいなと思います。

そして、あとは、演技のお仕事がしたいなと。これはずっと言ってるんですけど、毎年毎年言っててもう聞き飽きたかもしれないんですけど、凄く演技に興味があって、それで、これも言うか迷ったんですけど、あのー、いい機会だから言いますね。私、なんか、進学するんです。それで、辞めるっていう選択肢はほんとになくて、両立っていうことで、NMBにずっと力入れていきたいんですけど、将来演技もしたいので、そういう演技を習える学校に進学します」拍手

「なんか、NMBにちょっと力入らないんじゃないかって皆さんに怒られるかもしれないんですけど、んー、私がしたいことはしようと思うので、ちょっとワガママなんですけど、でも進学したいなと思います。

そして、握手会の部数を増やすこと。これは、もう選抜に、私が入った選抜の曲では私だけ1部だけなんですね。なんかこれはあかんなと思って。なんか、どう頑張ったら部数が増えるかとかは全然わかんないんですけど、こう頑張っていったら見てくれてる人は見てくれてるって2016年思える1年だったので、2017年も頑張っていきたいと思います。

今日は、そうですね、今言った目標を叶えて、1年の最後には『有言実行のちっひー』ってあだ名がつくぐらい頑張りたいと思います」
渋谷凪咲「そんなあだ名でいいの?」客笑
メンバーたち「有言実行のちっひー」
渋谷凪咲「恥ずかしくない?あとあと」
川上千尋「ちょっと芸人さんみたいな。じゃーちょっと皆さんにアレンジしていただいて(客笑) はい、頑張りたいと思います。今日は本当にありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします」拍手

渋谷凪咲「言い残したことはないですか?」
川上千尋「ないです。皆さんが温かい目で見てくれてたから言いやすかったです。ありがとうございます」拍手

渋谷凪咲「でもちっひーは私、同期なんですけど、今回のチームMの公演が決まった時にユニット曲があれだったじゃないですか、天国野郎で、これをやるのにほんとに初日始まる前までずっと泣いてて、リハーサルやって、終わってからも自分で反省して。凄いでも、こうやって一生懸命考えてこの曲にほんとに命をかけて時間をかけてやってるちっひーが、ほんでステージ立ったらちっひーもうめっちゃ面白くて、かっこ良くて。なんかちっひーって凄い面白いんですけど、なかなか、裏ではめっちゃ面白いんですよ、本当に(客笑) でもそれをステージでもっと出してほしいなって思ってたんですけど、今回この曲がきて、ちっひーいつもやり切って一皮剥けているので、これからのちっひーが凄い楽しみだなって思うので、是非毒をいっぱい吐いてください」
川上千尋「チームMの人が天国野郎に関しては凄くアドバイスをくれて、凪咲も、ここに並んでるみんな(も)。ほんまに優しいんですよ、ほんまに自分のことのように考えてくれて、マジ泣く」客笑


Google+より
金子剛 2017/02/09 22:25

9日(木)
本日は、チームM『アイドルの夜明け』公演
川上千尋18歳の生誕祭!!


セレモニー手紙は山尾梨奈より(代読:大段舞依)
「去年は2人でご飯を食べに行ったり、お出かけする時間が沢山あって嬉しかったし、握手会でお揃いの服を着たのも楽しかったです。
いつも鬱陶しいくらい写真撮って、まるで自分の物かのようにインスタグラムに載せてごめんね!(笑)
可愛いからつい…これからも我慢してね!
突然ですが、私はちっひーに2回泣かされたことがあります。
1回目はNMB48に加入してすぐ、私達4期生にとって初めての劇場公演だった『青春ガールズ』公演で、ちっひーと私とまいちだけのトークがあったんですが、そのトークで何を話すか決めるだけなのに全然意見が出なくて、不穏な空気の中、1人帰ったちっひー。
その後、そんなちっひーに腹がたって泣きました!!
今となっては笑い話やけど、当時本気で嫌やってんで~(笑)
そして2回目は6周年ライブ。選抜発表でちっひーの名前が呼ばれた時です。
改めてになるけど、選抜おめでとうー!!!
ちょうどそのライブのリハーサル期間に2人でご飯を食べながら選抜について話してたので、願いが現実になって凄く嬉しかったです。
気付いたら泣いてたよ。
梨奈にとってちっひーは本当に妹みたいな存在で、何でも自分の事のように嬉しいし、悩んでるかな?…って時はほっとけなくて、でも構い過ぎたらウザいかな?って思ったり、常に気になってます。
もし3回目泣かされたとしてもちっひーの味方でいるから、梨奈で良ければいつでも甘えて良いし、毒も吐いてね。
これからのちっひーの活躍もちっひーファンの皆様と楽しみにしています。
ちっひーらしく。一緒に、4期生でNMB48を盛り上げましょう!」


続いての手紙はお父様より(代読:上枝恵美加)
「幼い時、千尋は落ち着きがなかったよな。『ここにジュース置いてるからこぼしなや』って言った3秒後には絶対って言うほどこぼしてたな。
でもそんな千尋を見てるのが楽しくて、楽しくて…。
弟が野球をしているので休日はほぼ弟に付いて行っていたので、それに千尋もアイススケートをしていたので、毎週家族揃って遊ぶことは出来なかったけど、千尋は小さい頃から『どこか連れて行って』とか全然わがままを言わなかったですね。色々我慢させてごめんな。
あれから月日がたち、千尋ももう18歳になりました。
今ではNMB48のメンバー、学生の時から社会に出て仕事をして、凄く良い経験をさせてもらっていますね。
仕事をしている千尋を見ていると成長したなぁ~と感じています。
でもこれだけは忘れないでください。
人が成長する時は必ず周りの人の協力、応援があったからこそだと言う事を感謝の気持ちを忘れずにな。
それと『勇気』を持って一歩を踏み出してください。
若い力のある一歩は未来を変える力があります。
奇跡を起こせる力があります。勇気を持って!!」


本人コメント
「2016年は今まで以上に新しい事に挑戦出来た1年でした。
TORACOや虎マネのお仕事を頂き
聖地甲子園で始球式も出来て嬉しかったです。
ただ、自分の足りない部分も見えてきました。
テレビ番組でのコメント力、
去年はチームBⅡ「逆上がり」公演でセンターを任せて頂く機会が増えたことから
アイドルとしての意識、皆を引っ張て行く意識が足りないなと感じました。
去年のリクアワで自分の気持ちを発表する機会があり、
ファンの皆さんから『感動したよ。』や私の事を知らなかった方にも知って頂けて
自信がつきました。
この出来事が私のターニングポイントにもなったと思います。
初選抜にもなれて、目標が叶えられたことはとても嬉しかったです。
もちろんみなさんの応援なしでは叶えられなかった事です。
I LOVE YOUです。
2017年の目標は選抜になり続ける事です。
更に、センターの曲が欲しいです。胸を張って自分の曲と言えるような曲に出会えたらなと思います。
そして演技の仕事がしたいです。いい機会なので報告します。
私は演技の学校に進学します。
そしてもう1つ、握手会の部数も増やしたいです。
目標を達成して年末には
“有言実行のちっひー”とあだ名が付くように頑張ります。」




最新シングル『僕以外の誰か』では初の選抜入り、
公演ではセンター曲も任され、成長著しい川上。
この勢いのままちっひージャンプで
どこまでも上へ上へと飛んで行こう~!!
おめでとう~


チームM「アイドルの夜明け」公演へご来場くださった皆様、
生誕委員の皆様、誠にありがとうございました。

170209kaneko01.jpg

170209kaneko02.jpg





C4OWHwCUMAINygo.jpg

C4OWHwOUEAAC963.jpg









本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND





カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ