FC2ブログ

1週間ぶりの劇場公演 & チームBオリジナルアニメ(6/29、チームB 4th 75回目)

■出演メンバー
チームB → 浦野一美、多田愛佳、柏木由紀、片山陽加、小原春香、指原莉乃、田名部生来、仲川遥香、中塚智実、仲谷明香、仁藤萌乃、平嶋夏海、米沢瑠美、渡辺麻友

チームK → 近野莉菜

研究生 → 内田眞由美

■休演&アンダー
1名休演(佐伯美香)

佐伯美香 → 近野莉菜

柏木由紀 → M6以降出演

■公演前の陰アナ
浦野一美 「みなさん、元気ですか?」客、拍手
「今日は朝から握手会があったりなんかして、暑い日が続いてますが、チームB、パリへ旅立つメンバーは 最後かもしれないので、みなさん心して楽しい公演にしましょう。盛り上がっていくぜ!」客、拍手

「間もなく開演です。もうちょっと待っててください。シンディでした」


◆M0.オーバーチュアー

◆M1.アイドルの夜明け (マーチングバンド)
◆M2.みなさんもご一緒に

間奏セリフ担当 → 仲谷明香

◆M3.春一番が吹く頃
◆M4.拳の正義 (衣装 → 特攻服)

■MC1(自己紹介)
特攻服衣装のまま、自己紹介。

仲谷明香 「みなさん、こんばんは!」
みんなで「AKB48、チームBです」客、拍手

仲谷明香 「アイドルの夜明け、みなさんもご一緒に、 春一番が吹く頃、拳の正義、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたか?」客、拍手

「ただいま公式モバイルサイトにて私たちに対する質問を募集しています。 その質問にお答えしながら1人1人自己紹介をさせてください。 今日のお題はムックンさんからいただきました。 夏の涼しい過ごし方を教えてください、です」

1列目。上手側から順に。
内田眞由美 「はい、みなさんこんばんは。研究生の15歳、うっちーこと内田眞由美です」

「わたくしはですね、悪い子なのでクーラーを18度に設定して」客、反応
「暑さを凌いでます。今日も応援よろしくお願いします」

中塚智実 「ハイ、埼玉県出身、高校1年、16歳の中塚智実です」

「私はいくら暑くても、涼しいって言って。涼しいって言えば気分的に、気の持ちようなんですけど、 涼しくなると思います。今日は久しぶりの公演なんですけども、張り切っていきたいと思います。 よろしくお願いします」

渡辺麻友 「ハイ、み~んなの目線をいただき~、まゆゆ~。高校1年生、15歳のまゆゆこと渡辺麻友です」

「夏はほんとに暑いので、松岡修造さんの動画は見ないことをお薦めします」客w 「みなさん、楽しく過ごしましょう。ということで今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

仲谷明香 「ハイ、私の半分は、優しさでできています。今日だけメガネっ娘、なかやんこと仲谷明香です!」

「いつもはコンタクトなんですけど、目の調子が悪くて今日はメガネで申し訳ないのですけども。 今熱くて、メガネが曇りだしちゃってるんですよ。手で仰いだんですね。そしたらちょっと 熱い感じがなくなったんですよ。だからやっぱり原始的な、うちわだったり手の風だったりで、 だいぶ涼しくなるんじゃないかなと思います」

「ハイ、じゃ~、今日も二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

多田愛佳 「は~い、時にはツンツン、時にはデレデレ、ツンデレ王国の女王様、あともう少しでパリに行っちゃうよ、てへっ♪  らぶたんこと多田愛佳です」
客 → 声援
多田愛佳 「これでパリに行ってもみなさんのパワーを充電したので大丈夫だと思います。 らぶたんはリアルにマイ扇子を持っていて、電車の中とかはクーラー付いてるのですけど、 駅に歩いてる途中に暑くなっちゃうので扇子で、ちょっとおじさんっぽいのですけど、扇子を仰いでます。 ハイ、ということで今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

平嶋夏海 「ハイ! 月曜日も、1に努力、2に根性、3、4がなくて、5になっちゃん! なっちゃんこと平嶋夏海です」

「私はですね、最近暑くて、薄着をして、夜寝てて、何にも着てなかったんで。 着てなかったじゃない、掛けてなかった」客、ひゅ~

「そんなめーたんみたいなことはしません。着てたのですけど」客、奇声
「喋ってもいいですか?」客w

「なんで、ちょっと薄着を着て、何にも掛けないで寝てたら、夏風邪っぽくなっちゃったんで、 鼻水が、鼻が詰まるんですよ。なんで、みなさんも幾ら暑いからと言って、薄着のし過ぎには注意しましょう。 でも今日のこの公演では暑く盛り上がれるように!がんばりなっちゃん!しちゃいます。よろしくお願いします」

2列目。上手側から順に。
近野莉菜 「ハーイ、ミラクル・ミラクル!?」客「きっとくる!」「ありがとうございます。 チームKの16歳、近野莉菜です。よろしくお願いします」

「私はですね、年中サンダルを履いているのですけども、今年の夏はちょっと露出で」客、ひゅ~ 「過ごそうかなと思います。今日は久しぶりのB公演、楽しみます。よろしくお願いします」

米沢瑠美 「ハイ、泣く子も笑う、スマイル番長、笑顔を届ける18歳、米ちゃんこと米沢瑠美です」

「瑠美はですね、髪の毛を上げる。とりあえず。それか髪の毛を切る。 今、夏になるじゃないですか。すごくすごく迷ってて、私今ストレートで伸ばすとこの辺まで あるんですよ、実は。すごい長いんですよ。だからちょっと、切るかすごい迷ってるので、 みなさんに意見を取りたくて、お手紙待ってます。今日もよろしくお願いします」

仁藤萌乃 「はい、16歳の仁藤萌乃です。よろしくお願いします」

「私は寝るのが基本的に好きなんですけども、寝てる時って頭痛いのとかお腹痛いのとか忘れますよね?  だから、寝て、起きたら、そういうの忘れてるから、暑さも寝たら忘れちゃうんじゃないかと思います。 今日の公演もみなさん一緒に暑くなりましょう。よろしくお願いします」

浦野一美 「ハーイ、新しいキャッチフレーズ考えました」客、おー
「変えてやるぜ! チェンジ・ザ・ワールド! シンディこと浦野一美です」

「最近通販で買った竹のすのこのベットにひくやつを毎日ひいて寝てるのですけど、 朝起きると顔にそのすのこの後がバーって付いてるんですよ。最近、鏡見た時はほんとにビックリ したんですけど、それが気持ちいいのなんのって。涼しいのなんのって。今年の夏はクーラー付けないで 健康に生きようかなと思います。今日もよろしくお願いします」

仲川遥香 「ハーイ、こんばんはー!」客「こんばんはー」
「ありがとうございます。はるごんき~た~、はるごんき~た~どこに来た~」他メン「ここ」
「ハーイ、静岡県からやってきました、はるごんこと仲川遥香です」

「私はですね、ちっちゃい頃はですね、男女問わず、みんな夏はボウズにすれば、髪の毛の分ちょっと涼しくなると 思うので、みなさんぜひボウズにしてくださいw リアルにしないでください」客、軽くw

「ハイ、ということで今日も熱く熱く熱く盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

3列目。上手側から順に。
片山陽加 「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「片山は常に保冷剤と冷えピタを持ち歩く」客「昭和」
「何で昭和なの?これが。現代だよ、現代。かわいいの売ってるじゃないですか、ワンハンドレッドショップにたくさん」客、軽くw 「だからそういうのを何個も持ち歩いて、首とかにずっと当てながら歩くっていう。 それでも耐えられなかったら、近くにある公園の噴水にダイブ」客「昭和」 「何で昭和なの!? あともうプールに飛び込んだら全身が潤うから、きっと冷たくなると思います。 クールビズ、クールビズで。はい、というわけで今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

小原春香 「ハイ、広島県出身、きゅるるんこと小原春香です。よろしくお願いしま~す」

「私はですね、暑かったら日傘を差せば、だいぶ暑さを凌げるのですけど、家の中にいる時は、 みなさん暑かったら、クーラーをかけずに金魚を飼って、金魚を眺めてたら涼しくなるんじゃないかなと 思うのですけど、どうですかね?」
片山陽加 「そこは敢えて、風鈴じゃないの?」客「昭和」
小原春香 「あっ、風鈴か」
片山陽加 「ちょっと昭和じゃないから。かわいい風鈴あるから今。現代にもあるから」
小原春香 「みなさん金魚鉢で金魚を飼ってみてください」

「ハイ、今日はみなさんに幸せを届けられるような公演にしたいと思います。よろしくお願いします」

指原莉乃 「ハイ、私の性格って、白いですか? それとも黒いですか?」客「黒!」
「私の性格は限りなく白に近い灰色。大分県出身、指原莉乃です」

「私はですね、みなさんの大好きなここの5階だとか、日高屋とかに迷惑にならない程度に 長居させてもらうのが一番いいんじゃないかなと思います。はい、今日もパリジェンヌでがんばります。よろしくお願いします」

田名部生来 「ハイ、ネッツアイに火の用心 あなたのハートをロックミン♪ たなみんこと田名部生来です」

「私はですね、逆に暑いのを楽しんじゃえばいいかなと思うので、チューブさんの曲ガンガンかけて、 アロハシャツ着てワイハ気分みたいな感じで、夏も盛り上がっていけたらなと思います」

「はい、今日も嬉し~、楽し~、たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

指原莉乃 「はい、え~、待って。なんだっけ? ほんとにド忘れした」
他メン「チームB4th」
指原莉乃 「すみませんでした、ほんとにすみませんでした」

「チームB4th、アイドルの。違う、違う。違いますよ」
他メン「合ってるよ」
指原莉乃 「チームB4th「アイドルの夜明け」公演。違う」
他メン「みんなで」
指原莉乃 「みんなで力を合わせ。すみません、もう1回お願いします」

「みんなで力を合わせ、レッスンをしてきたチームB4th「アイドルの夜明け」公演、その成果を見てください」
小原春香 「あ~っ!! 東の空が明るくなってきた!!」

みんなで「アイドルの夜明けだ~!」客、拍手


◆M5.残念少女(中塚智実、渡辺麻友、内田眞由美)
◆M6.口移しのチョコレート(多田愛佳、柏木由紀、平嶋夏海)
◆M7.片思いの対角線近野莉菜、仁藤萌乃、米沢瑠美)
(BD → なし)
◆M8.天国野郎(浦野一美、仲川遥香、小原春香、仲谷明香)

浦野一美 → ロリータ、 仲川遥香 → ランドセル、 小原春香 → ナース、 仲谷明香 → セーラー服&メガネ

バックダンサー、
中塚智実 → ガソリンスタンド店員、 渡辺麻友 → お掃除屋さん、 多田愛佳 → メイド、 平嶋夏海 → シスター、 内田眞由美 → イケメン、 柏木由紀 → 婦人警官

間奏セリフ担当 → 小原春香

「ハーイ、お熱の時間ですよ。ワーっ! 485度もある。ウェー、私がきゅるるん過ぎてお熱が 上がったんですか? じゃ~、もっと大好きになる注射、注入してあげる~!」
みんなで「天国野郎!」

◆M9.愛しきナターシャ(田名部生来、指原莉乃、片山陽加)

■MC2
田名部生来、指原莉乃、片山陽加

ドリアン指原 「はい、残念少女、口移しのチョコレート、片思いの対角線、天国野郎、愛しきナターシャ、5曲続けて 聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

3人とも基本、ロック口調でトーク。

ディーバス片山 → 笛を取り出し、吹き出す(客、手拍子)

最後に「オレっ♪」

ディーバス片山 「オレに惚れたらケガするぜ。ディーバス・セニョリータ・片山です。よろしくお願いします」客、拍手

「センキュー、センキュー」
ドリアン指原 「ここ最近、毎回サングラスが取れている、ドリアン指原です」客、拍手

「センキュー、センキュー」
グロリアス田名部 「グロリアス田名部です。グロちゃんって呼んでくだっさい!」客、拍手

「センキュー」
ドリアン指原 「オレたち、チーム」
3人で「狩人。です」客、拍手

「センキュー、センキュー」
ドリアン指原 「アリーナのみんな!」
「ということで本日のお題は」
ディーバス片山 「本日のお題はですね、旅行の思い出を話していこうと思います」
ドリアン指原 「旅行の思い出は、昔、小学生の頃、オレがまだ100年くらい前になるんだけど、 オレがまだ若かった子供だった頃に、家族旅行に行って、お父さんがいなくなってしまった んだよね。あれ?お父さんどこいったの?みたいな。そしたらちょっとイカツイ感じの 男性に話しかけられてて、あれっ?どうしたんだ? ちょっと不安になるじゃないですか。 戻って来た時に「どうしたの?」って聞いたら、お父さんがおねえ系の男の人のお店にスカウトされてたって言う、 そういう話」
グロリアス田名部 「おねえ系の」
ドリアン指原 「おねえ系のお店にスカウトされてたって言う話ですが」
ディーバス片山 「魅力感じたんですかね?」
ドリアン指原 「きっとそういう感じの魅力を感じたんだと思います。そんな感じです」

「あれっ? 今日早くない? 何か音が聞こえる」
ディーバス片山 「ドゥドゥドゥドゥ・・・」
ドリアン指原 「もうこんな時間かよ!?」
ディーバス片山 「ジェット機が迎えにきたね」
ドリアン指原 「次の仕事があるんで、オレたち。ごめんねちょっと。申し訳ないけど次の仕事に行かなければいけないので」

「みんな、準備はいいか!?」客、反応「準備はいいか!?」客、反応

「それでは次の曲、聴いてくれ」
3人で「女子高生はやめられない」


◆M10.女子高生はやめられない

ジャンケン → 優勝は米沢瑠美(準優勝は近野莉菜

◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス

■MC3
前半:片山陽加、多田愛佳、仁藤萌乃、平嶋夏海、田名部生来、仲川遥香、指原莉乃、柏木由紀

平嶋夏海 「女子高生はやめられない、好きと言えばよかった、そばかすのキス、3曲続けて聴いていただきましたが、 いかがだったでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

平嶋夏海 「まずゆきりんがね。今日は自己紹介MCまではいなかったんだけど、急いで駆けつけて来てくれました」
柏木由紀 「寝ても覚めてもゆきりんワールド、夢中にさせちゃうぞっ、ぞっ、ぞっ♪ ゆきりんこと柏木由紀です。 よろしくお願いします」客、ひゅ~&拍手

平嶋夏海 「ということで早速MCを始めていきたいと思います」
田名部生来 「今日のお題はですね、最近パリにみなさん行くということで、旅行にこれだけは持っていかなきゃいけないとかね」
他メン「あ~」

仲川遥香 「ハイ! 私たちチームBは北京に1回行かせてもらったことがあるのですけど、その時に絶対必要 だったものは、日本食」
他メン「あ~」
仲川遥香 「日本食はほんとに持って行った方がいいよ」
平嶋夏海 「はるごん、持って行った?北京に行った時に」
仲川遥香 「カップラーメンを持って行った」
指原莉乃 「今、ペヤング持って行くか悩んでるんだけど、持って行くべき?」客、軽く拍手
仲川遥香 「絶対持って行くべき。あと、お菓子」
平嶋夏海 「萌ちん、お菓子大量に買ったとか言ってなかった?」
仁藤萌乃 「買った、買った。やっぱり海外に行ったら日本が恋しくなるだろうから、お煎餅を」
仲川遥香 「あ~、わかってるね~」
指原莉乃 「この間ね、萌乃ちゃんと2人で話してる時に萌乃ちゃんお煎餅担当だから、お煎餅買っておかなくていいよっていう しっかりとした責任感をお煎餅担当として」
多田愛佳 「じゃ~、食べたくなったら萌乃ちゃんとこに行くね」
仲川遥香 「さっしーはペヤング」
指原莉乃 「OKです」

平嶋夏海 「らぶたんは何持って行くの?」
多田愛佳 「あのね、わたくしね、日本のアニメが恋しくなるのでね、DVDプレーヤーとDVDを持っていって、いろいろ見る」
田名部生来 「あれだよ。コンセントとか違うくない?」
多田愛佳 「コンセント? 無くても見れるじゃん」
平嶋夏海 「そっか。でも充電ちょっとしか持たないじゃん」
多田愛佳 「そん時はそん時だ」客w
片山陽加 「コンセントってさ、フランスのコンセントに合うようなコンセントって日本に売ってるんだよね」
他メン「形が違う」
仲川遥香 「なんかボトルみたいな」
平嶋夏海 「変圧機がね」
指原莉乃 「らぶたんそれ持っていきなよ。そしたらずっと見れるよ」
平嶋夏海 「らぶたん、はーちゃんにお願いって言ったらたぶんはーちゃんが持ってきてくれるよ」
多田愛佳 「でもはーちゃんと一緒には、あんまり、、」
片山陽加 「愛ちゃん、どうしてそんなこと言うの?」
多田愛佳 「ごめんなさい」
仲川遥香 「はーちゃんってパリ行くんだっけ?」
片山陽加 「行かないよ」客、軽くw
柏木由紀 「何のやり取り?」
指原莉乃 「聞いて、話をちゃんと」

平嶋夏海 「実際行くメンバー、何か持って行こうって思ってるじゃん。なんかアドバイス的な何かない? 柏木ちゃんは?」
柏木由紀 「輪ゴム」
他メン「輪ゴム?」
柏木由紀 「必要だよ、輪ゴム」
他メン「何で?何で?」
仲川遥香 「髪の毛?」
柏木由紀 「髪の毛にも使えるし、お菓子の食べかけ、お煎餅も湿気ったら食べれないから輪ゴムだし、 なんて言ったって、暇な時にここの指とここの指にかけてバーンって飛ばせる」客、反応&拍手
指原莉乃 「黒い!」
他メン「黒い!黒い!」「危ない」
柏木由紀 「ほんとに楽しい」
仲川遥香 「ゆきりんさ、飛行機の中でやっちゃう系?」
柏木由紀 「違うよ」
平嶋夏海 「柏木ちゃん、今誰に一番飛ばしたい?」
柏木由紀 → 大き目のアクションで指原に指差し
仲川遥香 「指原ー!」
指原莉乃 「いい迷惑ですよ、ほんとに。やだよ~、そんなことするの今どきシンディくらいしかいないよ」
仲川遥香 「たしかに~」

次のメンバー入場。
浦野一美 「ちょっとー! どういうイメージよ」

メンバーチェンジ。

後半:浦野一美、近野莉菜、小原春香、渡辺麻友、米沢瑠美、仲谷明香、中塚智実、内田眞由美

浦野一美 「もうほんとさー、私のイメージを壊すのやめて欲しいよね」

「私は清楚で、すごいキレイなイメージだからさ」客、え~!
他メン「え~!」
浦野一美 「嬉しいそのリアクション」客w

「最近なんかさ、お客さんがあんまり私のこと知らないのかわからないんだけどさ、 「え~」って言ってくれなくなったりしてね、劇場で。アウェイ感がたっぷりだったの。 そうだからどんどんもっと言って欲しいなと思って。嬉しいです。ありがとうございます」

仲谷明香 「今日のお題はですね、私が自己紹介で「私の半分は優しさでできています」と言ってるのですが、 みんなの半分は何ですか?イェー」客、拍手

「これはジャンル問わず、何でもいいですよ。自分の性格でもいいし、いろいろ」
浦野一美 「近野の半分は恐竜でできてるって」客、軽くw
近野莉菜 「恐竜でこの前までできてたんですけど、ミラクルに変わりまして」
浦野一美 「あ~、いいじゃん」
近野莉菜 「あのですね、私、チームAさんの初日とチームKの初日とチームBさんの初日に、 全部初日に立たせていただいて」
浦野一美 「それミラクル」客、拍手
他メン「ミラクル」
近野莉菜 「今思い返せば、初日に全部立ちました。嬉しいことです」
米沢瑠美 「すごいね」

「瑠美は、私の半分は野菜でできてるんじゃないかなと。 喋りますと肉食に見えますが、草食動物なんですよね」
他メン「へ~」
米沢瑠美 「毎日野菜食べてる」
浦野一美 「最近流行ってるよね。草食系男子とかさ」
他メン「流行ってる」
米沢瑠美 「私、草食系女子ですね」客、軽く、え~
他メン「なるほど」
仲谷明香 「ちょっと待って。「え~」って声が」
米沢瑠美 「リアル草食系女子」
浦野一美 「瑠美のことよく知ってる私が言わせてもらうと、肉食です」客w
米沢瑠美 「何よ~。そんなことない」

中塚智実 「私の半分は、外国人の血?」
他メン「それってほんと?」
中塚智実 「みんなハーフみたいって言うから」
米沢瑠美 「ほんとだよね?」
中塚智実 「入ってないです」
浦野一美 「うらやまな顔立ちだよ」
中塚智実 「ありがとうございます」

渡辺麻友 「まゆね、絶対みんな思ってる、同じこと」
他メン「何?」
渡辺麻友 「聞こえる、聞こえる。もちろん私の半分は、CG」客、軽くw
小原春香 「じゃ~、もう半分は?」
渡辺麻友 「もう半分? CGのもう半分は」
浦野一美 「CGの対義語でしょ?」
渡辺麻友 「対義語? 3D?」
他メン → w
浦野一美 「まゆゆ3Dだったの?w みなさんメガネみたいなのかけてもらわないとダメじゃん。 ドーンみたいになるんでしょ?」
渡辺麻友 「そう、すごい人間でしょ?」
他メン「人間」
米沢瑠美 「どのヘンがCGなんだろうね。私、人間にしか見えないんだけど」
浦野一美 「私も、何でCGって呼ばれるようになったの?」
渡辺麻友 「何でですか?」
客「かわい過ぎるから」
他メン「あ~」
浦野一美 「かわい過ぎるから。うらやまだわ」
渡辺麻友 「そんないい理由なわけない」

浦野一美 「もちろん姫の半分は?」
小原春香 「えっと、ラメピンクのハート型で」
浦野一美 「はい、ありがとうございました」客w「次の方どうぞ~」

前半チーム、次の曲の衣装に着替えて再登場。
指原莉乃 「私たちの半分は」
柏木由紀 「真っ白だよね」
指原莉乃柏木由紀 「ね~♪ ね~♪ ね~♪」手を繋いでスキップ

指原莉乃 「黒?」
米沢瑠美 「アイドルオタクだよ」
浦野一美 「きゅるるんの後からおかしい3連番」
渡辺麻友 「おかしいよ」

「ということで、私たちチームBはいろいろ悩んだり、迷ったり、失敗したりしていますが、みなさんとこの劇場で出会えて、 私たちは本当にたくさんの勇気をいただいています。いただいた勇気を持って、私たちは前に進みます。 最後の曲、聴いてください。タンポポの決心」客、拍手


◆M13.タンポポの決心

緞帳締まる。

■アンコール


■EC明け
一発芸なし。

◆EC1.B Stars
◆EC2.横須賀カーブ

■MC4(全員)
柏木由紀 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」

柏木由紀 「B Stars、横須賀カーブ、2曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、いかがでしたか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「今日はみなさんのおかげで本当に楽しい時間を過ごすことができました。 ありがとうございます。私たちから感謝の気持ちを込めて、歌わせてください。アリガトウ」客、拍手


◆EC3.アリガトウ

メンバー名担当 → 浦野一美


曲終了後、
渡辺麻友 「みなさん、6月24日にリリースされました私たちのニューシングル「涙サプライズ!」聴いていただけましたか?」客、拍手

「ありがとうございます。ということで今日はみなさんにその「涙サプライズ!」を聴いていただこうと思います」客、拍手

メンバーたち所定の位置へ。

「それでは聴いてください」
みんなで「涙サプライズ!」


◆EC4.涙サプライズ!


曲終了後、 浦野一美 「ここで今日はみなさんに見ていただきたいものがあります」客、お~&拍手

「チームBのメンバーが、実はあのネ申テレビの無茶振りをされまして、そのがんばってきた成果を今日みなさんに ご覧頂きたいなと思います」客、拍手

「それではみなさん、どうぞ」


オリジナルアニメ上映(1分程度、オンデマンドはカット)

1日だけでオリジナルアニメを作りました。
絵も私たちで描いて、好感音も実際に街で録音してきて、声優も私たちが務めました。

原案 → 浦野一美、キモイマン → 柏木由紀 etc


上映後、
メンバーたち「イェー!」客、拍手
柏木由紀 「みなさん、楽しんでいただけましたか?」客、拍手

「ありがとうございます。いつも応援してくださってるファンのみなさんへの感謝の気持ちでこのアニメを作ることができました。 私たちチームB、これからメンバーの結束力をもっともっと高めてがんばっていきたいと思いますので、 応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

浦野一美 「それではいつものやりましょうか」

横一列挨拶。公演終了。

BGM → アイドルの夜明け

■メモ
立ち最前センターにカメラ。

■公演後の陰アナ
浦野一美 「本日上映したアニメの製作過程に密着したドキュメントが7/31、8/7の2週にわたって、 ネ申テレビシーズン2で放映されます。みなさん、見てください」

「みなさん本当にありがとうございました。無事にパリに行けたらと思います」

■率直な感想
スペシャル公演明け、1週間ぶりの劇場公演。
チームB公演はクリス生誕公演以来、9日ぶりであった。

抽選、呼び出しはしんちゃん。案の定干され、20順オーバー。
立ち後方。他力本願なポジションで、日によっては視界良好な日もあるが、 今日は立ちセンターにカメラが入った影響もあってか、奥までギッシリで、おまけに背がそれなりに高い人が多く、 ステージはほとんど見えなかった。隙間観戦もいいところで、2割りも見えなかったと思う。 今日は雰囲気を楽しんだといった感じだった。公演は盛り上がっていた。

28日握手会。
チームBメンバーとは、さっしー、シンディと握手。

さっしーは例によって、MC話を切り出してきた。
その後、長年疑問に思ってたことについて尋ね、解決。スっとした。

ちょっいと嬉しいことを言ってくれたので、

私「今度お洋服プレゼントするよ」
指原「本当ですか!?」喜び&驚き
私「しまむらのね」
指原 → 笑顔が消え「私、しまむら好きです、、」

こんな感じで終了。

シンディからは、クレームをいただいた。
正確に言えば、2つ隣の列に並んでいた時にいただいた。その後、握手して、あれこれと。 そのクレームは、ステージと客席とのギャップから生まれたものだと思う。

会話の内容はさておき、今日のシンディはオフモードというか、いつもと違って緩~い表情。 特に目はトロ~ンとしていた。そもそもシンディと握手する機会はあまりなく、軽く1年ぶり以上だったと 思うが、チームBに入ってからのシンディはいつもスイッチが入った状態というか、 キッと目力があって、表情も引き締まった、ちょいと強めな印象。ステージ上でもそういった印象が強い。 今日のだいぶ緩~い感じの表情を見て、チームAの頃のMIHOちゃん時代を思い出した。 それと、3年前の桜の握手会のこともちょいと思い出した。まぁ、あの時は病み上がりで、 調子がいまいちだったようですが。

[ 公演後のメンバーコメント(DMM) ]

オンデマンド、公演後のインタビュー → 小原春香&中塚智実


AKB48ネ申テレビSKE48 ZERO POSITIONSTU48イ申テレビなどdTVチャンネルにて配信中
dTVチャンネル