FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

副業をするなら(6/18 チームA 5th 78回目)

IR。

■出演メンバー
チームA → 板野友美、北原里英、小嶋陽菜、佐藤亜美菜、佐藤由加理、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ、中田ちさと、藤江れいな、前田敦子、峯岸みなみ、宮崎美穂

研究生 → 佐藤すみれ、野中美郷、松井咲子

ダンサー出演のみ → 村中聡美、小森美果、前田亜美、林彩乃、菊地あやか

■休演&アンダー
休演なし

旧・大島麻衣ポジション → 佐藤すみれ
旧・川崎希ポジション → 松井咲子
小原春香ポジション → 野中美郷


■公演スタート
◆M1「長い光」(全員)
◆M2「スコールの間に」(全員)
(サビ → 小森美果、林彩乃、村中聡美、前田亜美、菊地あやか)
◆M3「JK眠り姫」(全員)
◆M4「君に会うたび 恋をする」(全員)

■MC1 自己紹介&本日のお題
MC前田敦子 「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48 チームAです」客、拍手

前田敦子 「ただいま公式モバイルサイトで私たちに聞きたいことを募集しています。 ということで今日はTKさんからいただきました」

峯岸に教えられつつ、
他人には理解されないけど、自分にとって価値のあるものは何ですか? です。それでは自己紹介も兼ねて、1人ずつよろしくお願いします」

1列目。上手側から。

高城亜樹 「密かにずっと集め続けてるシールです。前まではみんなにシール集めしてるんだって 言ってたけど、あんまりいい方に理解されなかったので、密かに妹と家で集めてます」

佐藤すみれ 「私は多摩センターから徒歩5分のところに住んでいる、赤い頭巾を被ったウサギちゃんです。 まぁ~、わかってくれる人もいるのですけど、ほとんどみんなバカにします」

前田敦子 「これは犬を飼ってる方にはわかるかもしれないのですけど、自分の愛犬の乳歯。 わかんないですか? たまに抜けて落ちてるんですよ。我が子が成長したなって思って、 一応とってあるんですけど。え~、ひいちゃう感じ?」
高橋みなみ 「親心だよね」
前田敦子 「そう。そういうことです」

こじはるおじさん 「はるなちゃーん、フルメンバー最高!」
小嶋陽菜 「。。はい」客、軽くw
「ありがとうございます。埼玉県から来ました、こじはること小嶋陽菜です」

「私も愛犬家ならわかると思うのですけど、自分の犬を撮ったムービーを 人に見せても何も反応してもらえないので、AKB日誌に載せていこうと思います」

藤江れいな 「私は今使っているスクールバックなんですけど、刺しゅうが限定色で、 すごく欲しかったんですよ。欲しかったので、自分的にはすごく価値があるものだなと思います」

松井咲子 「私も猫を飼っていて、その猫の抜けた歯と抜けたヒゲと、抜けた爪?とかを 昔ビンの中に入れて、集めていました」

以上、ハケる。

2列目。上手側から。

峯岸みなみ 「私は小学校時代に授業中とかに回した手紙とか、ノートの切れ端に書いてある たわいもない手紙とかを大事に今でも缶に入れてとっておいてます」

野中美郷 「私はすごい気に入ってた書きやすいシャーペンがあって、でもそれまだ3回くらいしか使ってないのに もうシャーペンの芯が出なくなっちゃったんですよ。だからそれを、もうデザインももう 売ってないし、だからそれはもう使えないけど、見てるだけで楽しみたいと思います」

宮崎美穂 「私は1つはプリクラですかね。みんなで撮ったプリクラはやっぱりすごい価値のあるものだなと 自分で思ってるのですけど、あともう1つはよくテーマパークの開園記念日とかって、 来た人全員にフィギュアをプレゼントとかあるじゃないですか。 それの私が好きな映画のアトラクションのあるところのフィギュアなんですけど、 そこのフィギュアが20種類ぐらいあるのですけど全部集めたんですよ。 小さいんですけど。なんでそれはすごく価値があるものなんじゃないかなって自分で思ってます」

高橋みなみ 「いつもみゃお引っ掛かるのにスムーズだったね」
宮崎美穂 「ちょっと、はい。でもフィギュアは20個ありますよ」
高橋みなみ 「そっか~」

「私はですね、週刊少年ジャンプを2年間ぐらいずっと溜めてたんですよ。 すごい量になって。なんで溜めたかったかっていうと、何かあった時に 「あの時って何かあったよな」とか思って読み返すのがすごく好きなので、 2年ぐらいずっとジャンプを取ってたのですけど、案の定母親にジャンプを捨てられまして、 あれはショックやったね~。2日ぐらいケンカしてましたけどね、それでね。 っていう話ですね。。ん、ん~。ちぃちゃんたまには絡もうよ」
中田ちさと 「たまには?」
宮崎美穂 「本が厚いからですよ、捨てられちゃったのは」
高橋みなみ 「そうだね。スベリ隊やね。。」

中田ちさと 「私は佐藤すみれちゃんと一緒なんですけど、赤い頭巾を被ったウサギちゃんのことを 良さをわかってくれない人が多いのですけど、今日すみれちゃんとその頭巾ちゃんの 大好き同盟を組むことができてすごく嬉しかったです」

以上、ハケる。

3列目。上手側から。

板野友美 「ともが大切なものは、ちっちゃい頃に一緒に寝てたぬいぐるみみたいなのあるじゃないですか。 それは他の人には価値のないものだと思うのですけど、自分では大切に自分のベットの横に置いてます」

佐藤由加理 「にゃんにゃんのお土産、小嶋陽菜ちゃんのお土産です。最近、にゃんにゃんはどっか行く度に お土産をくれるんですよ。でもパリに行った時にもらったお土産が「I love Paris(パリ)」って 書いてあるTシャツだったりとか」客w 「すごいダサイんですよ。あと沖縄に行った時に、ヘンなキーホルダーとか。 周りから見ると理解してもらえないのですけど、なんだかんだ私は大事に愛用してます」

篠田麻里子 「私は小学校の頃に骨を集めるのが好きで」客、反応
「誤解しないで欲しいのですけど、砂山とかに落ちてる骨があるんですよ。人骨じゃないのですけど」客w

「私はちっちゃいころは、これはマンモスの角だと思って、警察に届けに行ったんですよ」客、軽くw 「マンモスの角があったぞって言ってw そしたら警察の人は、子供だし、相手にしてくれない わけですよ。でも私はそれがマンモスの角だと思って、未だに宝箱に入れてます」

佐藤亜美菜 「ちっちゃい頃、夢の国でレイヤーさんをやってた時に、ママが作ってくれた衣装が 6、7着ぐらいあって、小学校3、4年生ぐらいの時だったのでもうさすがに入らないのですけど、 せっかく作ってもらったし、ちょっと荷物になるけど、未だにクローゼットの中に入れております」

「今日も元気がある人も元気がない人もみんなが笑顔になってもらえるような公演にしていきたいと 思いますので、よろしくお願いします」

北原里英 「工藤新一より服部平次派」

「私は携帯の写メなんですけれども、東京の名所とか東京って書いてある看板とか、 秋葉原のドンキホーテとか、秋葉原から150円区間の山手線の切符とか、 そういうのを写メに撮ってあって、それは東京に住んでいる方にとっては日常の風景なので、 なんで写メ撮ってあるの?と思うかもしれないけど、今でも私の東京のフォルダには 東京の風景がいっぱいです。。あれっ? 東京のフォルダっていうのが あるんですよね。SDカードに」客、軽くw

板野友美 「新生チームA、今日のお休みはゼロ人です」客、拍手

「ということで、チームA全員いるということで、チームAらしい公演にしていきたいと思います。 まずはユニットからです。どうぞ」


■ユニットソング
◆M5「黒い天使」(藤江れいな、前田敦子、高城亜樹)
◆M6「ハート型ウイルス」(松井咲子、佐藤すみれ、小嶋陽菜)セリフ → 小嶋陽菜
◆M7「恋愛禁止条例」(高橋みなみ、宮崎美穂、峯岸みなみ)
◆M8「ツンデレ!」(佐藤亜美菜、板野友美、北原里英)
◆M9「真夏のクリスマスローズ」(篠田麻里子、佐藤由加理、中田ちさと、野中美郷)
(BD → 前田亜美、小森美果、菊地あやか、村中聡美、林彩乃)

■MC2
佐藤すみれ、高城亜樹、前田敦子、藤江れいな、松井咲子、小嶋陽菜

「イェー!」メンバーたち入場。

高城亜樹 「黒い天使、ハート型ウイルス、恋愛禁止条例、ツンデレ!、真夏のクリスマスローズ、 5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「今日のここのMCのお題は、せ~の、じゃないですね」客、軽くw
他メン「知らないな~」
高城亜樹 「今日のお題はイメチェンをするならどんな風にイメチェンをしたいかです」
他メン「イェー」客、拍手
高城亜樹 「ある人?ある人?」

佐藤すみれ 「私は髪の毛を前田さんみたいにショートにしたいです」
前田敦子 「ほんと?」
佐藤すみれ 「ボーイッシュな感じにイメージチェンジというか」
前田敦子 「しちゃおうぜ」客、軽くw
佐藤すみれ 「でも、ちょっと勿体無い」
前田敦子 「たしかに。私は逆にロングにしたい」
高城亜樹 「じゃ~、すーちゃんの切って、くっつけちゃえば?」客、軽くw
佐藤すみれ 「まだダメ」
高城亜樹 「そういう機会があったらね」
前田敦子 「切ったら言って。ちょうだい」
佐藤すみれ 「あげます」
前田敦子 「ありがとう」
藤江れいな 「すーちゃん、どの辺まで伸ばすの? 予定では」
佐藤すみれ 「腰?」
前田敦子 「大変そう」
藤江れいな 「あと1年ぐらい? 2年? 3年?」
佐藤すみれ 「今のままで伸びないで、これがいいです」
高城亜樹 「今お気に入りのヘアースタイルなんだ。いいですね」客、軽くw

高城亜樹 「前田さんは?」
前田敦子 「イメチェン? ん~。じゃ~、ともちんみたいになりたい」客、軽く、え~&ざわ

「何で「え~」なんですか? だってイメチェンでしょ?」
小嶋陽菜 「イメチェンって何?」
他メン「服装とか?」
高城亜樹 「イメチェンは、イメージチェンジ?」客w
前田敦子 「それはわかるかな」
高城亜樹 「自分の今持ってる雰囲気を変えること?」
小嶋陽菜 「イメージしてる雰囲気ってこと?」
高城亜樹 「そんな感じじゃないですか?」
前田敦子 「そんな高城は?」
高城亜樹 「私はですね、今とは全然違うような、清楚で」
前田敦子 「今、清楚じゃないの?w 今何キャラで行ってるの?」
高城亜樹 「何キャラですか? わかんない」
前田敦子 「清楚で」
高城亜樹 「頭がよくて、優等生キャラになってみたいですね。今コツコツがんばりつつあるのですけど」
前田敦子 「何がんばってるの?」
高城亜樹 「算数ドリルしてるんです」
他メン「へ~」
小嶋陽菜 「算数って数学じゃないってことでしょ?」
前田敦子 「足し算から?」
高城亜樹 「足し算じゃないです。掛け算もクリアして・・・割り算もクリアして」
前田敦子 「小数とか?」
高城亜樹 「それは知らないです」客、反応
他メン「え~」
高城亜樹 「何て言った?」
他メン「小数」
高城亜樹 「小数は知ってます。それもクリアして、今はすごい大きな数字を、4億○○とか、 あれを数字に直しなさいっていうのを」客、反応
藤江れいな 「簡単じゃない?」
小嶋陽菜 「簡単だよ」
高城亜樹 「違うんです。それ、小学4年の算数ドリルに載ってるんですよ、本当に」
小嶋陽菜 「何で小4からやってるの?」客、軽くw
藤江れいな 「亜樹ちゃん今何歳だっけ?」
高城亜樹 「17」
藤江れいな 「だよね」
高城亜樹 「やっぱり基礎が大事かなと思って」
藤江れいな 「そこからコツコツ?」
前田敦子 「すごいね」

藤江れいな 「私はこの間、イメージチェンジをしようと思って、髪の毛を切ったんですよ。10センチくらい切ったのですけど、 誰にも触れられず」客、軽くw
小嶋陽菜 「気付かなかった」
藤江れいな 「そうですね、たぶん。自分でもどこが変わったのかよくわからないです」客、軽くw

「これから何かを変えられたらいいね」
高城亜樹 「そうだね」

「はい、じゃ~、れいにゃんが何か変わることを期待して、後半戦も盛り上がっていきましょう。どうぞ」


■後半戦
◆M10「Switch」(全員)
◆M11「109」(全員)
◆M12「ひこうき雲」(全員)

■MC3
・前半
小嶋陽菜、藤江れいな、佐藤由加理、板野友美、野中美郷、宮崎美穂、高橋みなみ、松井咲子、篠田麻里子

「イェー!」

篠田麻里子 「Switch、109(マルキュー)、ひこうき雲、3曲聴いていただきましたが、みなさん、 盛り上がってますか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

高橋みなみ 「今回のお題は、副業をするなら。これは芸能人の方はけっこう焼肉屋さんをやったりするじゃないですか。 例えばこういう店を出したい。高橋みなみプロデュースで、みたいな。そういう願望とかあります?」
篠田麻里子 「みなみは?」
高橋みなみ 「私は漫喫をですね」客、軽くw
他メン「漫画喫茶ですね」
高橋みなみ 「漫画喫茶を作りたいですね」
篠田麻里子 「でも、普通の漫画喫茶ではつまんないわけじゃん」
高橋みなみ 「そうですね」
篠田麻里子 「みなみのってところを」
高橋みなみ 「私が好きなマンガを揃えて、私の好きな中森明菜さんの歌を流して」
板野友美 「つまらない話をする」客、軽くw
高橋みなみ 「オイ! ともちん!」客、拍手
篠田麻里子 「いいね~」
高橋みなみ 「今、言わんようにしといたのに」
佐藤由加理 「たかみなの部屋でってこと?」
高橋みなみ 「違います、違います。聞いてた? 大丈夫ですか?」

佐藤由加理 「副業ってあれだよね、ゆうこりんの焼肉とか」
篠田麻里子 「言ってたじゃん」客、軽くw
高橋みなみ 「聞いてなかったですか?完全に」
佐藤由加理 「たむけんの焼肉みたいに」

「噂によるとアイスクリームが流行るらしい」
他メン「おー」
佐藤由加理 「なんか、アイスクリームの波って定期的にきてるらしいんですよ。 で、今年がアイスクリーム流行るらしいんですよ」
小嶋陽菜 「4年周期でしょ?」
佐藤由加理 「そうそう」
小嶋陽菜 「何かで見たでしょ?」
佐藤由加理 「そう。何かで見た」
小嶋陽菜 「フラッシュか何かでしょ?」客w
佐藤由加理 「それで、アイスクリーム屋さんをやったら流行るんじゃないか」
高橋みなみ 「普通のアイスじゃダメじゃないですか?」
佐藤由加理 「あの、花畑牧場みたいな。凝ってるやつってこと?」
高橋みなみ 「佐藤由加理だからこそ」
篠田麻里子 「静岡はお茶」
佐藤由加理 「お茶かければ」
高橋みなみ 「お茶かけちゃうんですか?」
篠田麻里子 「溶けちゃうよ」
佐藤由加理 「バニラアイスにお茶かけちゃえばいいじゃん。それは考えて、後々」

宮崎美穂 「私は、お花屋さんとか。お花をいただく機会って多いじゃないですか」
篠田麻里子 「それを売るの?」客、軽くw
宮崎美穂 「違いますよ! それは違います。お花をいただく機会多いじゃないですか。 いただいたお花ってお花屋さんじゃないですか。そこのお花屋さんをプロデュースするんです。 例えば、花束を作るってことですね」
高橋みなみ 「AKBシアターで花を?」
宮崎美穂 「全然違うところでお花屋さんを作りたいですね。それで、そこの例えば 小嶋陽菜ちゃんセレクトだと私に言ってくれれば、こじはるさんが好きそうな花を選ぶんで」
小嶋陽菜 「私の好きな花知ってるの?」
宮崎美穂 「知ってますよ!そんなの」
小嶋陽菜 「何?何?」
宮崎美穂 「ガーベラですよね?」
小嶋陽菜 「ちげーよw」客w&拍手
宮崎美穂 「違うんですか!?」

「まぁ、そうやってお花屋さんを作って、メンバーの好きそうな花束を作ってくれよって言ったら、 「かしこまり」って言って作る」
高橋みなみ 「かしこまり。なるほどね」

野中美郷 「遊園地をやりたくて。観覧車とかで、例えば「たかみな3号」とかあって、たかみな3号が来るまで乗らないとか」
他メン「SKEのあるじゃん」
篠田麻里子 「たかみな3号に乗ったら、ツルンツルン滑るとかないの?」客w
高橋みなみ 「w 怖いよ。ケガするよ」
篠田麻里子 「危ないね、それね」

次のメンバーたち登場。メンバーチェンジ。

・後半
峯岸みなみ、北原里英、高城亜樹、前田敦子、中田ちさと、佐藤亜美菜、佐藤すみれ

佐藤亜美菜 「みんなは、いきなりなんですけど、モスキートーンって知ってますか?」

「モスキートーンっていうのは最近流行ってる若い子にしか聞こえない音らしいんですよ」
峯岸みなみ 「あ~、知ってる」
佐藤亜美菜 「それで、よく駐車場とかの前に行くとキーンってする音? それを利用した最近、着メロもあるみたいだけど」
前田敦子 「怖くない?」
佐藤亜美菜 「その音は大人になると聞こえなくなっちゃうんだって」
他メン「へー」
佐藤亜美菜 「ということで、今日は大人になってからできなくなっちゃったこととか、逆にできるようになったり、 食べれるようになったりしたことについてみんなで話そうと思います」
他メン「イェー」客、拍手
前田敦子 「まだハタチ超えはこの中にはいないわけでしょ?」
他メン「いないね」

高城亜樹 「私は昔、ちっちゃい時はシナモンあるじゃないですか。ちょっとニオイが独特なシナモンが 食べれなかったんですけど、最近鼻が詰まってるのかわからないのですけど」客w
北原里英 「大人になったからじゃないじゃんw」
高城亜樹 「でも、成長するにつれて」
峯岸みなみ 「成長するにつれて鼻が詰まったらヤバイけど」客、軽くw
「大丈夫?」
高城亜樹 「はい。そして、あまりニオイとかわからなくなって、食べれるようになったんですよ」
北原里英 「ちょっと怖いね。大丈夫かな」
佐藤亜美菜 「シナモンの美味しさは感じてないってこと?」
高城亜樹 「うん」客w

「前までは食べれなかったけど、今はいただきまーすって感じで食べれちゃうんですよ」
他メン「へー」
佐藤亜美菜 「シナモンがどんな味かわかんないの?」
高城亜樹 「なんとなくニオイはわかる。味はちょっと」

中田ちさと 「クリスマスにこのプレゼントが欲しいって言えなくなった時?」
他メン「あ~」
中田ちさと 「だんだん大きくなってくると、これ欲しいな、とか言うと、今年はこないかもねって言われるようになって」
佐藤亜美菜 「でも大人になるとサンタさん来なくなる」
前田敦子 「ほんとに来ないの?」
中田ちさと 「来ないです。最近は、去年も言ったんですよ。そしたら「今年も来ないよ」って断言されちゃって。 だから今年はもう来ないから、直接お母さんにお願いしようと」
佐藤亜美菜 「サンタさんは未だに家に来てる人?」
峯岸みなみ高城亜樹佐藤すみれ → 挙手
佐藤亜美菜 「すごい。煙突あるの?」
峯岸みなみ 「煙突なくても来れるよね、けっこう」
佐藤亜美菜 「そうなんだ」
佐藤すみれ 「来れます」
北原里英 「私、去年から1人暮らしになったから、来なくなったよね」
佐藤亜美菜 「来なくなったの? うそ?」
北原里英 「でも一昨年まで来てました、ちゃんと。実家の時は」

峯岸みなみ 「例えば若い時って、初めて一緒にお仕事する大人の人とかに、何でもいいのよ、 例えば「今日は天気がいいですね」とか。何でも話しかけたらかわいいじゃん。だけど この歳になると、初対面の時に何て言う掴みがいいのかわからない」
北原里英 「掴み大事ですからね」
前田敦子 「まだかわいいって言われる年齢じゃないの?」
峯岸みなみ 「そうかな。けっこう遠慮してきてるよ、最近は」
北原里英 「まだ大丈夫ですよ」
前田敦子 「まだイケルと思うよ」
峯岸みなみ 「何でキタリエ以外喋らないの?」客、軽くw
「大丈夫だと思ってない?」
佐藤亜美菜 「大丈夫だよ。みぃちゃんかわいいよ」客、軽くw&反応
「何でだよ!? 棒読みじゃないよ」客、軽くw「違うよ」
峯岸みなみ 「まだ「お天気いいですね」でも大丈夫? ほんと? わかった。次どうぞ」
北原里英 「掴みはOKということで」

佐藤すみれ 「私は、ちっちゃい時はいろんなとこに遊びに行って、自分で写真を撮るのに抵抗がなかったのですけど、 最近テーマーパークとかに行った時に、いろんな人に見られるから、あっ、恥ずかしいって」
佐藤亜美菜 「自分の写真を自分で撮るってこと?」
佐藤すみれ 「モバメとかに送る用に撮ったりするんですけど」
中田ちさと 「撮りたいけど恥ずかしい?」
佐藤すみれ 「恥ずかしい。小さい時は普通だったのに」
佐藤亜美菜 「亜美菜、逆にAKBに入ってから、自分の写真を撮らざるおえない状況に置かれることにより」客、反応 「逆に全然恥ずかしがらないでどこでも撮っちゃうかも」
北原里英 「でも、私もそうですね。絶対無理でした、今までは。考えられなかったです」
佐藤亜美菜 「でも平気だよね」
北原里英 「今平気になりましたね」
佐藤亜美菜 「里英ちゃんとかと王将で撮ったもんね」客、軽くw
北原里英 「そうなんですよ、王将で」
佐藤亜美菜 「王将で撮れるって、相当だと思う」
北原里英 「王将で撮れるレベルになってるっていう」

前田敦子 「私はなんだろう。嫌いな食べ物とか小さい頃から無いから」
他メン「すごい」
前田敦子 「そのまま育ってるよ」客、軽くw
他メン → w
佐藤亜美菜 「無いんですか? 嫌いな食べ物」
前田敦子 「うん、無いよ」
佐藤亜美菜 「すごい」
前田敦子 「食べろって言われたら何でも食べれるよ」
他メン「へ~」
佐藤亜美菜 「大人だ」
峯岸みなみ 「何だっけ? 何か嫌いじゃない?」
前田敦子 「杏仁豆腐」
佐藤亜美菜 「あるじゃん」
前田敦子 「まぁ、食べろって言われたら食べれるよ」
佐藤亜美菜 「すごい」
他メン「大人」
佐藤亜美菜 「亜美菜、トマト食べろって言われても一生食べれないと思う」
前田敦子 「ほんとに?」
峯岸みなみ 「私とたかみなは、トマトが食べれないってお互い知ってたんだけど、初めて事務所の社長さんと 一緒にご飯を食べた時に、サラダが出てきたの。トマトサラダって書いてたんだけど、 レタスとかにトマトが乗ってるのかな?と思ったら全部トマトだったの」客、反応

「で、目が合ったの、たかみなと。(頷く)。って言って、全部食べたの。言い出せなくて」
他メン「すごい」
峯岸みなみ 「ちょっと大人だなと思った」
佐藤亜美菜 「大人。すごい。ということで、みぃちゃんが大人なところがわかったところで、 続いてが最後の曲です」客、軽く、え~ → 軽くw

「みなさんのお気に入りは何ですか? 聴いてください。あの頃のスニーカー」


◆M13「あの頃のスニーカー」(全員)

■アンコール


◆EC1「AKB参上!」(全員)
◆EC2「ナミダの深呼吸」(全員)

■MC4
前田敦子 「アンコール、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

前田敦子 「チームA5thステージ「恋愛禁止条例」公演はいかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。これからも新生チームA、みんなで力を合わせてがんばっていくので、 応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

前田敦子 「それでは本当に最後の曲、聴いてください。大声ダイヤモンド」


◆EC3「大声ダイヤモンド」(全員)

曲終了後、
高橋みなみ 「はい、ということで、ここで6月24日にリリースされます、私たちAKB48ニューシングル「涙サプライズ!」を 披露させていただきたいと思います」客、拍手

メンバーたち所定の位置へ。

「それでは聴いてください」
みんなで「涙サプライズ!」


◆EC4「涙サプライズ!」(全員)

曲終了後、
高橋みなみ 「みなさん、いかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。6月24日にリリースされます「涙サプライズ!」みなさんぜひ聴いてみてください」

「そしてこの後はAKB48、13枚目のマキシシングル、選抜21名を決める政見放送をご覧いただきたいと思います。 そしてその後にですね、総選挙の投票の仕方を詳しく解説したAKB48 13thシングル総選挙投票解説VTRを ご覧いただきたいと思いますので、みなさんぜひ見てみてください。言えた~、よかった~」客、拍手

「すみません、ほんとに。それではみんな最後の挨拶しましょう」

横一列挨拶。公演終了。

BGM → なし

■AKB48総選挙・政見放送
メンバーがハケた後に、
松本梨奈野中美郷林星香 の順に上映。

■「AKB48・13thシングル選抜総選挙・投票解説VTR」上映


■メモ


■公演後の陰アナ


■オンデマンド関連

[ 公演後のメンバーコメント(DMM) ]

オンデマンド、公演後のインタビュー → 高橋みなみ&佐藤亜美菜


dTVチャンネル