FC2ブログ

【速報版】 竹内彩姫 17歳の生誕祭レポート

2016年11月30日 SKE48劇場 チームKII「0start」公演 18時30分開演

161130 (901)

◆仕切り:青木詩織

松村香織からのお手紙
彩姫へ

17歳のお誕生日おめでとう。

まさか生誕祭でお手紙を書ける日がくるなんて、とっても嬉しいです。なんだか恥ずかしいけれど、聞いてください。

彩姫とは研究生としてずっと一緒でしたね。6期生の中では一番先輩とコミュニケーションをとっていたんじゃないかな? 凄いなーって思っていました。

6期生って綾巴と李苑が最初にピックアップをされて、そこから他のメンバーはなかなかチャンスに恵まれなかったから他の期と比べるととっても大変だったと思います。

大組閣で昇格できなかった組は研究生公演が終わってしまい、アンダーにも出れず、自分自身と向き合う時間がとっても増えました。そこで卒業してしまう子もいて、その時は正直私もとってもつらかったです。

彩姫からその時期に悩みのLINEがきたことを今でも覚えています。

でも、結果としてアップカミング公演という新しい公演をやらせてもらえて彩姫はセンターを経験したり、とっても成長できた時間だったと思います。

そして、その頃からまたアンダーにたくさん出て、連続公演などをして、知らないうちに自分の体に無理をして、腰を痛めてしまいました。

「大好きな劇場公演は絶対に休みたくないんです」って注射を打ちながら一生懸命治療をして、公演に出ている彩姫を見ていて、本当に公演が好きなんだなと改めて感じました。

もし私が腰を痛めていたら注射も打つし、これから先の人生を考えて普通に休演します。(客笑)

だから、本当に彩姫は公演に対しての気持ちが凄く強いなと思いました。

そして、コツコツ今まで頑張ってきた結果、今年の総選挙では速報9位、最終的には31位で初ランクイン。現地で見ていて本当に嬉しかったです。

それからSKEの選抜メンバー入り。「キスだって左利き」の自分の時のように感じました。

私の場合は総選挙のランクインやSKEの選抜入りで満足してしまうファンの人が多くて離れてしまいました。(客笑)

私の魅力が足りなかったからだと今でも後悔をしています。そこに関しては彩姫は大丈夫かな? 離れてないですよね?

※客「はーい!」

総選挙後は自分の力で勝ち上がったじゃんけん大会に勝ったり、去年とは比べものにならないとっても濃い1年だったと思います。

おそらく次のシングルはまだ出ないので、「金の愛、銀の愛」のリリース期間がとーっても長く選抜メンバーとしての色んな経験もできたと思います。

前にも言ったと思うけど、この期間をどう過ごすかでこれからのSKEでの立ち位置が変わってくると思います。しばらくは新しいシングルもないと思うし (客笑)

※メンバー「2回目、2回目」

選抜メンバーとしての期間を本当に大切に過ごしてください。

そして来年の総選挙、もし立候補して出馬するのなら順位が下がらないように彩姫のファンの皆さん、しっかりと支えてあげてください。

※客「はーい!」

最後に。彩姫はもちろん、大好きな6期生が中心となる新しいSKEを私がいる間に見せてください。期待しています。

松村香織より

竹内彩姫「ありがとうございます。嬉しい。香織さんからで良かった。私、ファンの方に言ったんですよ。香織さんいつ辞めるかわかんないから香織さんからほしいって」
松村香織「えっ?うそ? そうだったの? じゃ、遺言みたいな感じ」客笑
竹内彩姫「いつも歳のせいにしてなんかわかんないから、脅してくるから」
松村香織「そうだね。でもほんとにね、ここにいる6期生で新しいSKEを私のいる間に見せてください」
竹内彩姫「ずっといてくれればいいのに」
松村香織「いやいや、結婚しますのでね、いつかはね」


青木詩織「じゃーさきぽん、いよいよね、今日1日緊張していたスピーチの時間が」

ファンの方に向けてメッセージをお願いします
竹内彩姫「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださった皆様、DMMで観てくださってる皆様、モニ観で観てくださってる方々、全ての皆様ありがとうございます」拍手

「16歳の1年は、お手紙でもあったように、ほんとに凄い濃い1年で。今までの私だったら考えられないような出来事がたくさんありました。

総選挙で9位を頂いた時はウソだと思って、竹内っていう名前を他の人調べたり、色々したんですけど事実で。メンバーだったり、他のファンの方に「さきぽんのファンの方頑張ってるよ」って言っていただけて、やっぱうちって凄いなって思ったり、なんだろうな、仲良しなファンの方々だからこんなに総選挙とかイベント事になると一致団結するんだって思ったら凄く感動しました。

そこから総選挙で31位を頂いて、私自身の更にガラっとSKE人生が変わって。きっと総選挙でランクインしてなかったら選抜に入ることもなかったでしょうし、こうして前で、ちょっといつもより前で踊れるようになったのも皆さんのおかげだと思います。

研究生時代が長くて、「いつになったらこの人昇格するんだろう」って思ってたかもしれないんですが、最後まで見放さずに応援してくださったファンの方も多くて。そう皆様のおかげで今こうしてここに立っていられるので、本当に皆様に感謝してます。

あとは、何ですかね。もう17歳の目標を言ってもいいですか? 17歳の目標は選抜常連になることです」拍手

「ありがとうございます。私自身、今きっとボーダーラインにいる人間なので、歌番組にも出れたり、出れなかったり、なんだろうな、ファンの方には「金の愛、銀の愛 選抜じゃないの? 何でテレビ出ないの?」とか言ってくださる方もいて、一緒に悔しいって思ってくださるファンの方もいたりして、自分に自信が持てるようになったのもやっぱり31位という順位を皆様から頂けたからで。

なんだろうな、自分から何で私じゃないんだっていうのが凄い、なんか嫌なんですけど出てくるようになって。今回の、ちょっと言うか迷ったんですけど、カレンダー発売になるんですけど、今まで総選挙でSKEのトップ10の人が発売できてたりしたんですけど、私はSKEでは7位だったんですけど残念ながらカレンダーのメンバーには選ばれなくて、皆さんがこんなに素敵な順位をくださったのに私はものにできてないなって思ったら凄く申し訳ない気持ちになりました。

だから、もっと私自身チャンスをいただけるように、まだまだ上を目指していきたいなと思います。

今年の目標は選抜常連になることですけど、なんですかね、16歳の1年を超えていけるような1年になったらいいなと思います。

きっと、青いドレスを着たシンデレラは、1年かけて私はならせていただいたんですけど、言ってくださる方が多くなったんですけど、たった1年では終わりたくなくて。幸せな人生をきっとシンデレラ送ってると思うんですよ。だから2年目からももっと素敵な、なんだろうな、物語を作っていきたいなって思います。

ちょっと言い方悪くなっちゃうかもしれないんですけど、運営から推されなくても皆様が推してくだされば私はもうちょっと上に行ける人かなって思うので」

客「おー!」拍手喝采

竹内彩姫「すみません、ほんとにごめんなさい。すみません。悪く思わないでください。だから、もうちょっとだけ私を応援してくださったら嬉しいなと思います。

握手会も今3部で、皆様が完売を出してくださったりしたので、今年は握手会の部数を増やしたり、なんですかね、列が長くなったり、そういういつもの日常的なイベントからももっと自分が成長できたらいいなと思います。

皆さんが支えてくださらないと私はすぐ下に落っこちちゃうので、だから最後まで私のSKE人生が終わる日まで応援してくださると嬉しいです。まだ卒業日は決めてませんので安心してください」

客「はーい」

竹内彩姫「皆様の支えがあったから16歳の1年は凄く輝いていました。17歳の1年も見放さずに、運営から推されなくても皆さん推してくれますか?」

客「イェー!」「はーい」

竹内彩姫「ありがとうございます。悔しいこともやっぱり多いんですけど、嬉しいこともやっぱり今年一年多かったので、皆さんが31位という順位をくださったり、選抜に私を押し上げてくださったので、私はこの恩を返せるように今年一年また頑張っていきたいと思います。どうか見放さないでください」

客「はーい」「大丈夫だよ」

竹内彩姫「あと、8期生がきたんですけど(客笑) 7期生の子が来た時に大丈夫って言って何人か行っちゃって(客笑) なんで、今回こそやっぱり数人は許容範囲かなって思うんですけど、ここにいてくださるファンの方は本当に離れないでください」

客「大丈夫だよ」

竹内彩姫「すみません、やっぱり若い子が好きだとは思うんですけど、私もいつまでも若々しくいたいので、花のセブンティーン一緒に楽しんでください。よろしくお願いします」拍手

※7分20秒

青木詩織「皆様、煽られてやる気が出たと思うので、さきぽんが素敵な1年になるようにこれからも応援し続けてください」

大場美奈「本当にね、さきぽんはね、それこそ総選挙でね、シンデレラストーリーじゃないですけど、を皆さんがね、作り上げたからこそほんとにお姫様に一歩一歩近づいてるなって凄く思います。そしてなんと言ってもこのチームKII公演にもね、とってもほんとに大切な存在で、さきぽんがね、凄くね、助けてくれることが多いんだよね」
内山命「多いね。ほんとさきぽんいなかったらみたいな感じですもんね」
大場美奈「そう」
竹内彩姫「そんなことない」
大場美奈「なのでね、これからもそんなさきぽんと共にチームKII頑張っていきたいなと思います」


一列礼後、捌ける直前に
竹内彩姫「1個言い忘れてた目標があって。この公演でいつかセンターができるように頑張ります」拍手
青木詩織「じゃー6期4人で今年も頑張っていこう」

高柳明音(2期)・竹内彩姫日高優月青木詩織

日高優月「まるがいないよ」
竹内彩姫「(明音さん)まるのアンダーですね」
高柳明音「がんばるかー」

竹内彩姫「気をつけて帰ってください。ありがとうございました」







CyfeqZQWgAAJIei.jpg

CyfeqZjXcAQr8yl.jpg

CyhH8DAUQAAhGYo.jpg


Cyg6OCpVIAANGVn.jpg

Cyg6mJCVQAAFqiL.jpg












AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND