FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】 中川美音 14歳の生誕祭レポート (11/18)

2016年11月18日 NMB48劇場 研究生公演 18時15分開演

CxigQKVUAAACfdx.jpg

◆仕切り:山本彩加


清水里香からのお手紙
美音へ

14歳のお誕生日おめでとう。

美音は最初のほう凄く大人しくて、あんまりみんなと喋っていなかったよね。

でも日を重ねていけばいくほど、私と美音の好きなアイドルが一緒で、よく一緒に踊ったり歌ったり、アイドルについて熱く語ったりするようになって、一気に2人の距離が縮まりました。

それに宿泊の時、ベットの上でいきなり変な動きをしたり、歌ったり、実はぶっ飛んでるところも私と一緒です。

ある時から美音が私のことを「可愛い可愛い」と言ってくれるようになりました。でも私はあまり人から可愛いと言われることがなくて、どういう対応をしていいのかわからず、少し雑な扱いをしてしまっていたと思います。

他のメンバーからも「美音がりかてぃーのこと気にしてたよ」と言われ、「あっ、やっちまったぜ」と思っていました。

でも本当は私のことを可愛いって言ってくれる人がいて、凄く嬉しかったです。美音が言ってくれたおかげで少しだけ自分の見た目にも自信がつきました。本当にありがとう。あと、雑な扱いをしちゃってごめんね。

そして、美音はあんまり悔しがったりとかもしないし、競争心もあんまり無いよね。アイドルだから上にいくためにはそういうのも必要かもしれないけど、周りと比べないっていうところは私は美音の凄くいいところだと思います。

研究生公演の初日に選ばれなかった時も泣いていなかったし、悔しくないのかなって思ってました。でも美音が研究生公演に出るって決まった時に練習してるのを見て、あの日から本当に色んなことを考えて、たくさん練習したんだなって思ったし、その時の美音は凄くかっこよかったです。

人前で涙を見せないし、周りにそういう気持ちを感じさせないけど、実は凄く努力してるっていう強いところが本当に大好きです。

そして、美音はもの凄くネガティブでもあるから、美音の生誕祭が決まった時に「美音のことなんて誰も求めてないから人集まらないと思う」って言ってたけど、今この客席を見てください! こんなにも美音のことを応援してくれる人がいて、今日は来れなくても配信とかで美音のことを応援してくれる人もたくさんいます。

この世界だからたくさん理不尽なことがあるし、多分つらいことのほうが多いと思います。そんな時は応援してくれるファンの人達や、この景色を思い出してほしいです。それか私たちメンバーに相談しに来てください。いつでも待ってます。

小さい頃から色んなアイドルが好きだった私たちだからこそ知ってること、できること、たくさんあると思うし、誰かの力で一気に上に行くよりも、自分の力で上に行ったほうがよっぽど価値があると思います。

そして、美音のめちゃくちゃ小さい顔を武器に一緒に頑張りましょう。

本当に14歳のお誕生日おめでとう。

清水里香

小嶋花梨「りかてぃー、けっこう真面目に書くじゃん」
メンバー「泣いてもうたやん」
小嶋花梨「りかてぃーが手紙書いてくるって出てきた時、大丈夫かなと思ったけど」客笑


ママからのお手紙 (代読:岩田桃夏)
美音へ

いつも一緒にいてお互いに何でも話し合えるママです。ビックリした?

美音に内緒で手紙を書くなんて、いつ喋ってしまうかハラハラして書いています。美音が今驚いてくれていたら、きっとママは美音に話すことを我慢できたってことかな。

最近あまり一緒にいれなくてママは寂しいです。美音が3年くらい前から「AKBグループに入りたい。けど他のグループでは通うことができないから、NMB48のオーディションがあれば受けたい」って言っていましたね。

美音はあまり行動力もないし、言ってるだけで何もしないやろなーとパパもママも思っていました。

なかなか5期生のオーディションがなくて、美音がNMBの事務局に「オーディションはいつありますか?」と電話をかけた時は(客笑) その行動力に驚きました。

でも、実際にオーディションが開催される頃には「結局締め切りに間に合わなくて応募できなかった」とか言うと思っていました。

なのに気が付けば自分で応募して、一次審査、二次審査と合格していき、そこで初めて美音の本気を実感し、パパとママは美音を全力で応援しようと決めました。

合格してからは今までの生活が一転し、忙しい日々が続いています。パパもママも仕事があり、なかなか美音が思っているようなサポートはできてないかもしれないけれど、美音が初めて本気でやろうと思ったことなので、今までと同様に全力でサポートしていきます。

改めて美音、5期生オーディション合格おめでとう。仲間になった皆さんを大切にして、NMB48で輝いてください。

そして誕生日おめでとう。14歳も素敵な1年になるように祈っています。

パパママより

溝川実来 → 涙


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:清水里香)


ファンの皆さんにひと言お願いします
中川美音「今日こうして生誕祭を開けたのはファンの皆さんやスタッフさんの皆さん、そしてメンバーのおかげだと思っています。本当にありがとうございます(涙)」拍手

「研究生公演で初めての生誕祭で、どうなるのかなってちょっと緊張してたんですけど、今日はじめの「なんでやねん、アイドル」から皆さんの声援が凄くて、ペンライトも凄く綺麗で、緊張がほどけて、めっちゃ楽しくできて、今までの研究生公演の中で一番楽しくできました。ありがとうございます」拍手

「何言おうとしてたんやっけ・・・。本当に5期生になれてめっちゃ良かったと思ってるし、みんな優しいし、りかてぃーが大好きで、手紙書いてくれて、りかてぃーとママ。めっちゃほんまに嬉しかったです。今日はこんな楽しい時間をありがとうございました」拍手


Google+より
金子剛 2016/11/18 21:24

18日(金)
『研究生公演』
本日は、中川美音 14歳の生誕祭!!
研究生公演初の生誕祭です。



手紙は清水より
「14歳のお誕生日おめでとう。
美音は最初の方、凄く大人しくてあんまりみんなとしゃべっていなかったよね。
でも日を重ねて行けば行くほど私と美音の好きなアイドルが一緒で
よく一緒に踊ったり歌ったり、アイドルについて熱く語ったりするようになって
一気に2人の距離が縮まりました。
それにベッドの上でいきなり変な動きをしたり、歌ったり
実はぶっ飛んで所も私と一緒だね。
美音はあんまり悔しがったりとかしないし競争心もあんまりないよね。
アイドルだから上に行くためにはそういうのも必要かもしれないけど
“まわりと比べない!”っていう所、私は美音の凄く良いところだと思います。
研究生公演の初日に選ばれなかった時も泣いていなかったし
悔しくないのかなって思っていました。
でも美音が研究生公演に出演する事が決まった時に
練習しているのを見て、あの日から本当に色んな事を考えて
たくさん練習したんだなって思ったし、その時の美音は凄くかっこよかったです。
人前で涙を見せないし周りにそういう気持ちを感じさせないけど
実はすごく努力している、そういう強い所が本当に大好きです。

そして美音は物凄くネガティブでもあるから
生誕祭が決まった時に『美音の事なんて誰も求めてないから人集まらないと思う。』
って言っていたけど今この客席を見てください。
こんなにも美音の事を応援してくれる人がいるし
今日は来れなくても配信とかで美音の事を応援してくれる人も沢山います。
この世界だから沢山理不尽なことがあるし
たぶん辛い事の方が多いと思います。
そんなときは応援してくれるファンの人達やこの景色を思い出して欲しいです。
それか私達メンバーに相談しに来てください。いつでも待っています。
美音のめちゃくちゃ小さい顔を武器に一緒に頑張ろう。」



続いての手紙は中川のお母様より (代読:岩田)
「いつも一緒にいてお互いに何でも話し合える・・・ママです。
ビックリした?美音に内緒で手紙を書くなんて
いつしゃべってしまうかハラハラして書いています。
美音が今驚いてくれていたら、
きっとママは美音に話す事を我慢できたってことかな。
美音が3年くらい前から『AKB48グループに入りたい。
けど他のグループでは通う事が出来ないから
NMB48のオーディションがあれば受けたい。』って言っていましたね。
美音はあまり行動力がないし言っているだけで何もしないやろな。と思っていました。
なかなかNMB48の5期オーディションが無くて
美音がNMB48事務局に『オーディションはいつありますか?』と電話を掛けた時はその行動力に驚きました。
でも実際にオーディションが開催される頃には結局締め切りに間に合わなくて応募できなかったとか言うと思っていました。
なのに気が付けば自分で応募して一次審査・二次審査と合格していき、そこではじめて美音の本気を実感し、パパとママは美音を全力で応援しようと決めました。
合格してからは今までの生活が一転し忙しい日々が続いています。
パパもママも仕事があり、なかなか美音が思っているような
サポートは出来ていないかもしれないけど
美音がはじめて本気でやりたいと思った事なので
今まで同様に全力でサポートしていきたいです。
あらためて、美音5期オーディション合格おめでとう。
仲間になった皆さんを大切にしてNMB48で輝いてください。」





本人コメント
「今日こんなに素敵な生誕祭を迎えられたのは
ファンの皆様、スタッフの皆様、そしてメンバーの皆のおかげです。
本当にありがとうございます。
研究生公演、初めての生誕祭で最初はどうなるのか緊張していました。
『なんでやねん、アイドル』が
始まり皆さんの声援が聞こえて
ペンライトの灯りの綺麗さに
緊張がほどけていきました。
今までの研究生公演の中で一番楽しかったです!!
5期生になれて良かったです。
ママ、りかてぃー手紙ありがとう。
今日はこんなに楽しい生誕祭をありがとうございました。」





中学2年生14歳・・・若い。
照れ屋であるが、人懐っこい一面もある中川!!
これからもフレッシュさ全開でドンドン成長していってください。
おめでとう~!!
皆さん、中川のことを見落とさないように!!



そして
本公演の日直は、中川美音が担当しました!!



『研究生公演』へご来場くださった皆様、
生誕委員の皆様、誠にありがとうございました!!

161118kaneko01.jpg

161118kaneko02.jpg

161118kaneko03.jpg

161118kaneko04.jpg


(抜粋)

今日は
生誕祭がありました!

来てくださって方
DMM で見てくださった方
ありがとうございます


美音の生誕祭Tシャツ
美音コール
美音グッズ
ペンライトなど
ありがとうございます!

せんぶ見えました!


ペンライトが
曲ごとにかわったり
めっちゃ綺麗ですごかった


美音は生誕祭が初めてで
しかも研究生公演でも初で
どんなかんじなのかもわからなくて
どうなるのかなーって思ってたけど
めっちゃ楽しかったです!


楽しく出来たのも
ファンの皆さん
そして
メンバーやスタッフさんの
おかげだと思います


メンバーからも
ファンの皆さんからも
沢山のプレゼントやお花をくださってめっちゃ嬉しかったです!

最高の思いでになりました!

本当にありがとうございました!

http://ameblo.jp/nmb48/entry-12220764726.html

















AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND