FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

【速報版】 山口夕輝 23歳の生誕祭レポート (10/25)

10月25日 NMB48劇場 チームN「ここにだって天使はいる」公演 18時30分開演

CvnAe-XUIAAdFNq.jpg

◆仕切り:明石奈津子

ある方からのお手紙 (代読:上西恵)
ゆっぴ、お誕生日おめでとう。

同じ1期生であり、俺らであり、Birdメンであり、巨乳のりかにゃんだよ。

山口夕輝「俺らイチ巨乳の里香ちゃんから」

もう23歳ですね。大人になったなー。

6年間ずっと一緒にやってきたゆっぴ。6年を経てゆぴとは本当に何でも話す深い仲になったと思います。

あまり心を開かないゆっぴが、私には心を開いていると話してくれた時は本当に嬉しかったし、少し照れくさかったです。

ゆぴのシュールな部分、はじめは意味わからんかったけど、ここ数年でゆぴワールドに嵌ってしまったのが悔しいです。

いつも私がふざけてどんだけボケても突っこんでくれるゆぴ。逆に元気がない時はシュールでどうでもいい情報を里香に教えてくれるゆぴ。ゆぴがいることで何度も救われたことがあります。

そんなメンバーは私だけじゃないと思う。色んな後輩からゆっぴと仲がいいという話を聞いたり、「ゆっぴさん大好き!」ってよく聞いていて、ゆっぴの人柄の良さ、優しいところ、みんなから慕われてるんやろなーって思ってました。

あとはめんどくさがりなところがありますね。なんか引くぐらいめんどくさがりなヤバイエピソードがあったけど、忘れたので言えません。(客笑)

山口夕輝「良かったー」

あと、野良猫には気を付けてください。相手は猫です。心が通じるのには時間がかかります。(客笑)

山口夕輝「やめて、マジレスすんの」

あとは無理しすぎないことですね。前よりは距離が離れてても心は今まで通り近くにいるし、心の扉は開いたままにしといてください。何でも相談してほしい。乗れる部分は真剣に支えます。

いつもありがとう。これからもよろしくお願いします。

ゆっぴ大好き!

里香より

岸野里香より


ある方からのお手紙 (代読:古賀成美)
夕輝ちゃん、お誕生日おめでとう。

6年前、地元福岡でスター姫さがし太郎を見ていた私が今こうしてお手紙を書かせていただいていること、本当に不思議な縁を感じます。

どう? 寺生まれっぽい発言やろ? 寺生まれでーす!

山口夕輝「皆さんは知ってますか?」
古賀成美「よくゆっぴさんのTwitterに現れる寺生まれさん」
山口夕輝「お友達なんですけど、もともとNMBとかAKBのファンで。だからもう私が言うことによってメンバーから「寺生まれちゃん、寺生まれちゃん」って言ってることに喜んでいる友達」

出会った時はこんなに仲良くなるとは思わんかったけど、気づいたらずっと一緒で、今では気を使わず何でも話せる友達です。

家に行って爆睡したり、私の部屋を掃除してもらったり、本当にいつもありがとう。

私は元々NMB48のファンで、最近では一緒にNMBを語ろうの会をしました。その時に夕輝ちゃん大泣きのまたぎ6人の公演の話題で何気なく言った「若い子たちが凄い頑張ってて、楽しもう、いい公演にしようって凄い伝わってきて感動してん。けど夕輝がここにいていいんやろうか、とも思った」この言葉にいつもは余計なことをたくさん喋るのに、何で今もっと気の利いたことが言えないんだろうって思った。

でも、ファンの1人としてこれだけは自信を持って言えます。絶対にファンの人は見てるよ。いつもファンの人は夕輝ちゃんを必要としてくれている。今、目の前にいる人は間違いなくそうやろ?

みんなが笑顔で誕生日をお祝いしてくれる。本当に幸せなことやね。そして今日のために夕輝ちゃんのファンの方々がゆっぴのために笑顔だらけの生誕祭ってツイートしてるのたっくさん見たよ。本当に色んな方に愛されていることを友達として誇らしく思います。

NMBが好きな私だからこそ話せることや、わかってあげられることがあると思うから、これからも何でも話してね。

長くなってしまったので、続きはお酒でも飲みながらNMBを語ろうの会パート2でもしよう!

山口夕輝「はい」

いつも夕輝ちゃんを応援してくださっているファンの皆様、今日は笑顔だらけの生誕祭をありがとうございました。皆さんの話はいつも楽しそうに本人から聞いています。これからも一緒にNMB48そして夕輝ちゃんを応援しましょう。

夕輝ちゃん、お誕生日おめでとう。これからもよろしゅうね。おバカなこといっぱいしよう。

寺生まれより

古賀成美「いつもTwitterとかで寺生まれさんのお話聞くから会ってみたいですね、1回私も」
山口夕輝「たぶん握手会とかで「きて」って言ったら来てくれると思う」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)

西澤瑠莉奈「鼻筋猫も書きました」


ファンの皆さんにメッセージ
山口夕輝「今日は集まってくださった皆さん、そしてDMM観覧をご覧の皆さん、モニター観覧の皆さん、そしていつも私を応援してくださってる皆さん、寺生まれをはじめ友達や家族、みんなありがとうございます」拍手

「この1年は凄くいい1年でした。この1年はほんとに。なんでいいかっていうと、まず私が大きく決めたことで、AKBの選抜総選挙に出ないっていう選択をしたことから始まって、凄く自分の中で自分が本当にしたいことは何なのかとか、何でここにいるのかっていうのを凄く考えた1年でした。

今までずっと違和感を感じてて。周りが凄く選抜に入って喜んでる姿や頑張っている姿を見て、何か私とはみんな違う気持ちでいるなっていうのが凄い違和感で。

私が今年出なかったことによって気づいたことが、私は上に行きたいんじゃなくて、目の前にいるファンの方や私のことを好きじゃない、好きじゃないっていうかファンじゃない他のメンバーを推しているファンの皆さんも一緒に楽しめる笑顔にできるとか、そういうのが私の一番したいことだったなっていうことに気づきました。

ほんとに皆さんの表情が変わる瞬間が好きで。変な顔したりとか、なんかこう、けっこうライブとかするのも大変なんですよ、ほんとに」客笑

メンバー「言っちゃうの?」

山口夕輝「ほんとにみんな頑張ってて、「大変だね」とか言いつつ皆さんの前に立って、みんなが笑顔になってくれたらやっぱりやって良かったねって。やりたくないとかじゃないですよ、ほんとに。ほんとに、そういう私たちが一生懸命やることで皆さんが笑顔になるとか、良かったよって思ってもらえることが凄く素晴らしい仕事だなって私は思って、凄く誇りを持って、自信を持って舞台に立てるようになった1年でした。

で、それがこう自分を見つめ直してほんとに私は今こう思ってるんだとか、こうしたいんだっていうのを口に出したりとか、どんどん私が変わっていく中で、やっぱりファンの方にとって「そんなんはゆっぴじゃない」とか、好きじゃなくなる人もきっとたくさんいるんだろうなって思ってたのに、ほんとに、なんか、みんな一緒にいてくれて。変わらず握手会に来てくれたりとか、どんどんTwitterのフォロワーが増えたりとか、ほんとにありがたいというか、あたたかい素晴らしい所に私は今いることができてるんだなーって思うと、里香ちゃんがさっき書いてたように私ってけっこう心を開かなかったというか、機械みたいなとこが(笑) なんかこう自分でも冷たいなって思う部分がずっとあったんですけど、そういう部分がどんどん無くなっていってて、自分のことが凄く好きになったし、ファンの皆さんのこともそうだし、メンバーのみんなともなんか好きだなーって素直に言えるようになりました。

だから、ファンの皆さんが変わっていく私をずっと隣で支えてくれてて、それが凄く私自身をいい方向に変えてくださってて、ありがとうございます」拍手

「で、なんか、そろそろ卒業しよっかなって思ってた時期があって。そろそろかなーなんて、次のステップに行こっかなって思ってたんですけど、最近あった組閣、チーム変更があって、なんだろう、凄い私は悲しかったんですよ、はじめ凄く。だって今こんなにいいチームがあって、好きになったメンバーがいっぱい、みんな好きになったのに悲しいなーって思ってて、2日目の朝のリハーサルの時にモニターをゆーりちゃんと見てたら凄い涙が出てきて。はぁ、悲しいなーって思った反面、他のチームを見てたりとか、自分が今まで歌ってたチームNの曲を他のメンバーや元々いたメンバーが歌って踊ってるのを見て、なんかいいやんって思ったんですよ、私は。寂しいけど、絶対良くなるやんって思って。だから私は、もうちょっとしたらBIIになってしまうけど、変わった私を、BIIに行っていい風にというか、みんなが、私の思うみんなの楽しいって思える気持ちにメンバーやファンの人含め、思ってくださったら凄く私は嬉しいなって思ったので、もうちょっとだけここにいようと思います」拍手

「いいこといっぱい言おうと思ったんですけど、半分ぐらいしか言えませんでした。握手会とかTwitterとかブログとかで、また色んな気持ちをこれから皆さんに伝え続けていけれるような人になります」拍手

「本当に今日は集まってくださって、皆さんありがとうございました。これからもよろしくお願いします。皆さんたくさん楽しみましょう。お願いします」拍手

明石奈津子「凄く心に染みたんですけど、やっぱゆっぴさんの言ってた通り、私たちが舞台に立つことで皆さんが笑顔になってくれる限りは私たちは舞台に立ち続けたいと思いますし、組閣はしちゃうんですけれども、劇場公演を原点にこれからも頑張っていきますので、これからも前に前に進んでいくには皆さんの力も必要ですので是非ゆっぴさんはじめ、チームN、NMB48の応援もこれからもよろしくお願いします」


Google+より
金子剛 2016/10/25 22:03

25日(火)
チームN「ここにだって天使はいる」公演
本日は、山口夕輝 23歳の生誕祭!!



セレモニー 手紙は岸野里香より (代読:上西)
「ゆっぴ、お誕生日おめでとう!
同じ一期生であり、“俺ら”であり、Birdメンであり、
巨乳のりかちゃんだよ。
もう23歳ですね。大人になったなぁ…。
6年を経て、ゆっぴとは本当に何でも話す深い仲になったと思います。
あまり心を開かないゆっぴが、
私には心を開いてると話してくれた時は
本当に嬉しかったし、少し照れくさかったです。
ゆっぴがいることで、何度も救われた事があります。
そんなメンバーは私だけじゃないと思う。
色んな後輩からゆっぴの話を聞いていて、
ゆっぴの人柄の良さ、優しい所が
皆から慕われるんやろうなぁと思っていました。
前よりは距離が離れていても、心は今まで通り近くにいるし、
心の扉は開いたままにしといてください。
何でも相談してほしい。のれる部分は真剣に支えます!
いつもありがとう。これからも宜しくお願いします!
ゆっぴ大好き!」



続いての手紙は 寺生まれさんより (代読:古賀)
「夕輝ちゃんお誕生日おめでとう。
6年前地元福岡で『スター姫さがし太郎』を見ていた私が
今こうしてお手紙を書かせていただいている事、
本当に不思議な縁を感じます。
出会った時はこんなに仲良くなるとは思わんかったけど、
気付いたらずっと一緒で、今では気をつかわず何でも話せる友達です。
いつもありがとう。
私は元々NMB48のファンで、最近では一緒に
【NMB48を語ろうの会】をしました。
その時に夕輝ちゃん大泣きのまたぎ6人の公演の話題になって、
何気なく夕輝ちゃんが言った
『若い子達は凄い頑張っていて、楽しもう、良い公演にしようって
伝わってきて感動してん。けど夕輝がここにいていいやろうかとも思った』
ファンの1人としてこれだけは自信を持って言えます。
絶対にファンは見ているよ。
いつもファンの人は夕輝ちゃんを必要としてくれる。
今目の前にいる人は間違いなくそうやろ?
皆が笑顔で誕生日をお祝いしてくれる。本当に幸せな事やね。
いろんな方に愛されている事を友達として誇らしく思う。
これからも宜しくね!おバカな事いっぱいしよう!!」



本人コメント
「この1年は凄く良い1年でした。
私が大きく決めた事で『選抜総選挙に出ない』と選択したことがあります。
周りのメンバーが選抜に入って喜んでいるのを見て
私とは違う気持ちでいるなと思いました。
私は上に行きたいのではなく、
メンバーや私のファンじゃない方とも
一緒に楽しめる事をしていきたいのだと気付きました。
ライブとか本当に大変なんですけど、
ファンの皆が笑顔になってくれて、
私達が一生懸命やることで良かったと思われる事が、
嬉しくて誇りに思える1年でした。
自分を見つめ直して、思っている事を口に出すことで
ゆっぴのファンじゃなくなる方もいると思っていたけど、
皆一緒にいてくれて、今素晴らしい場所にいられています。
卒業しようと、次のステップに行こうと思っていました。
でも6周年ライブ、組閣を受けての2日目公演リハのモニターを見ていたら
新しいチームでメンバーが歌っているのをみて
(良いやん!絶対良くなる)って思えました。
私が楽しいと思っている気持ちを、
メンバーやファンも一緒に思ってくれているのが嬉しいので
もうちょっといたいと思います。これからも楽しみましょう!」




NMB48のお母さんとして
メンバーに活力と信頼を与える山口。
1期生として長年培ってきたパフォーマンス・トーク力は
お客様に与える安心感が違います。
これからもお姉さん組として、
後輩たちをどんどん引っ張って行ってください!
おめでとう~!!

チームN「ここにだって天使はいる」公演へご来場くださった皆様、
生誕委員の皆様、誠にありがとうございました。

161025kaneko01.jpg
161025kaneko02.jpg




CvneP4AUAAAGHEM.jpg

CvneP4AUsAACfS9.jpg















AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND