FC2ブログ

【速報版】 東李苑 20歳の生誕祭レポート

2016年11月13日 SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演 18時開演

161113 (2113)

◆仕切り:矢方美紀

ある方からのお手紙 (代読:北川綾巴)
李苑へ

李苑、二十歳のお誕生日おめでとう。

昨日の夜、突然諏訪さんから件名「お願いごと」のメールが届き、頭をフル回転させて、お手紙を書かせていただいています。

名古屋へ来てもうすぐ丸4年になるね。右も左もわからず、キャリーを押して、地図を見ながらホテルを探し、さまよってたのがウソのように名古屋のおすすめのお店を案内してくれるまでになりました。

AKBの全握へ通うのが恒例の家族行事になっていた我が家では、コーチャンフォーで可能な限りの予約をして、どこのレーンに行くか本気で迷い、緊張のあまりらぶたんをすーちゃんと勘違いして(客笑) 「すーめろでぃ」と言わせてしまったのは今ではちょっと恥ずかしい思い出になってしまいましたね。

SKEもミニ握手会があると聞き、よくわからずコーチャンフォーで買ってしまい、結局SKEには会えなくて凄く残念だったけど、去年同じ場所でミニ握手会があり、ファンとしてではなくメンバーとして参加させてもらえたことはなんだか不思議な感じがします。

一緒に握手会に行ったり、テレビで応援したりすることは無くなったけれど、李苑から色んな話を聞かせてもらったり、歌番組で一瞬映る李苑の姿を探したり、握手会の様子を覗きに行ったり、公演やコンサートを観に行ったり、グッズを買いに行ったり、李苑神推しで応援できるのが凄く幸せです。それも、いつも応援してくださるファンの方々があってこそだなとつくづく感じます。

親でも親戚でも友達でもないのに李苑のことをわかってくれて、そばで支えてくださっている、そんな温かいファンの方がいることを忘れず誇りにし、これからも前へ進んで行ってほしいと思います。

まだまだ子供だけど、今日からは大人。親としてこれからもなまら全開で応援します。

素敵な大人の女性になってください。

ママより

東李苑「ありがとう。(客席を見て)ママありがとう(笑) ビックリした」


今の李苑の気持ちを皆さんにお伝えください
東李苑「まずは今年もこうやって生誕祭を開いてくださり、本当にありがとうございます」拍手

「なんか、16歳になったばっかりで入って、もう4年。4回目の生誕祭になっていて。生誕祭をこうやって開いていただくことは本当に決して当たり前のことではないので、今年もこうやって皆さんにお祝いしていただけることが本当に本当に、本当に嬉しいです。

私、生誕祭凄い好きなんですよ(笑) なんか、年々、白黒ピンクのサイリウムが凄い増えていってる気がして、ほんとに嬉しくって。あと、オープニング? あれ、黒のサイリウムですよね? いやー、凄い嬉しい、ほんとに。ビックリしちゃいました。自己紹介MCで触れずごめんなさい。(客笑)

そうですね、なんだろう、まぁ19歳の1年は前半が凄く目まぐるしくて。ドラマ、舞台、総選挙に免許に、かな? と、コーチャンフォーさんも3年連続で私をイメージキャラクターに使っていただけたりとか、ほんとに。でも後半はですね、お仕事もですけど、プライベートでもほんとに心に余裕が持てて、色んな視野が広がった1年だったなっていう風に感じております。

18歳から20歳って、ほんとにあっという間すぎて。なんか、ほんとに歳重ねると時間過ぎるの早くなるんだなっていう風に身をもって感じておりまして。そう、ほんとにね。

なんだけど、なんだろう、17歳の生誕祭を思い浮かんでみると、この空調の音とかめっちゃ聞こえて(笑) うーん、うーんってやってた頃に比べたら、やっぱり今20歳はこうやってSKEと共に大人になれたんじゃないかなっていう風に思っております。

それも、こうやって皆さんがほんとにそばで支えてくださり、家族もいつもそばで応援してくれて、メンバーがいて、こういう環境があってこそだったので、ほんとにありがたく思っています。

そうだなー、20歳の目標っていうんですかね。は、個人的なことっていうよりかはSKE全体のことなんですけど、やっぱり、冠番組が凄くほしいです。SKEって、ほんとに魅力的な子がたくさんいるし、せっかくいるのに表に出ないのは勿体無いなっていう風にも感じていますので、なんだろうな、SKEがもっともっと前に出るために私もそのために頑張ろうって今は凄く思います。

総選挙ね、あとそう、総選挙。今年はランクインできなかったんですけど、結果的に83位で私は大変満足しております。。。あれっ?何も反応なかった(笑) ※客笑

なんかほんとに、なんだろう、悔しくないって言ったらたしかにウソになるんですけど、でもみんなが頑張ってくれたものがちゃんと目に見えてわかったし、票数もわかったし、それが私は本当に今の皆さんがくださる愛だと思っているので、本当に感謝してます。83位という順位をありがとうございます」拍手

「えっと、私は、活動していく上で、やっぱり皆さんに楽しんでもらうのが一番嬉しいなっていう風にこの4年を通じて思いました。皆さんが楽しければ私はそれで嬉しいし、皆さんが楽しんでくれれば私はもうそれでハッピーだし。だから、私がこうSKEにいる限りは皆さんに楽しんでいただけるように、李苑を推していて楽しいなって、ストレス解消になるなとか(ざわ)

いや、ほんとに、ほんとにね。仕事大変だけど、今日握手会で元気もらえて良かったとか、ほんとにそういう風に思っていただけるのが私の理想のアイドル像っていうか。なので、是非重く捉えず(ざわw) 何事もね、なんだろう、「目標とかないの?」とかほんとに訊かれること多いんですけど、ほんとに楽しくやっていきたいので、楽しくやっていきましょう(笑)

でも、しいと言えば、フラッシュさんと公式音ゲーがコラボしてる雑誌、あれは、明日締め切りだっけ?(客笑) 明日からか。明日からのやつ、あれね、あれ、20歳一発目のプレゼントになったら嬉しいなっていう風に(客笑 → 拍手)

すみませんね、ほんともうワガママ言って申し訳ないです。だけどそれも皆さんが楽しみながらゲームをやって、結果ダメでも、やったっていうか、頑張ったとか、楽しめたから良かったかっていう風に繋がればいいかなっていう風に思ってて。できればラッキー程度に思っておきます。ちょっと期待しながら(笑)

なんか、こんな感じなんですけど、20歳はですね、皆さんに今まで本当にたくさんの愛を頂いてきたので、ここからは皆さんに私からたくさんの恩返しと愛をお返しできるように頑張っていきたいと思いますので、これからも東李苑への応援をよろしくお願いします。皆さん、本当にありがとうございました」拍手

矢方美紀「OKですか?」
東李苑「喋べれてましたか?」
矢方美紀「ちゃんと喋れてました」
東李苑「めっちゃ緊張しちゃった」
矢方美紀「年々李苑が凄いしっかり言葉を発する。発してないわけじゃないんだけど、凄くなんか心に残るような言葉を言ってたので、後ろから見てて、やっぱ二十歳になったんだなっていうのを凄い実感しました」
東李苑「そうですよ、お酒飲めるぞ(笑)」ひゅ~
矢方美紀「そうですね」
東李苑「ほんとに、こうお誕生日おめでとうLINEがいっぱい来たんですけど、みんなして「お酒飲みに行こうね」みたいな風に誘ってもらえて。それも大人になったなっていう風に感じます。それもSKEのおかげです、ほんとに」拍手
矢方美紀「SKEで二十歳を迎えてくれて凄く皆さんもきっと嬉しいと思います」
東李苑「嬉しいです、私も」


一列礼後、捌ける直前に
東李苑「本当に皆さんのことが大好きです。本当に皆さんがいてくれて私はほんとに幸せです。20歳の私も私なりに頑張っていきますので、どうか見守っててください。本当にありがとうございました」

「ありがとうございました。喉のケアお大事にしてください」

161113 東李苑




CxIJJ2KUoAA54L_.jpg

CxH9DE2VIAA6kuC.jpg

CxH9GQnVEAADRB6.jpg

CxH9BXjUUAEz4UV.jpg