FC2ブログ

【速報版】 チーム8「清水麻璃亜・岡部麟」生誕祭レポート

2016年11月13日 AKB48劇場 チーム8「会いたかった」公演 11時30分開演

161113 (225)

清水麻璃亜、1997年9月29日生まれ、19歳
岡部麟、1996年11月7日生まれ、20歳

◆仕切り:佐藤栞

去年はどんな1年でしたか?
清水麻璃亜「私は、19歳になったんですけど、18歳の去年の1年間はですね、んー、私っていうよりもチーム8のメンバーが1人1人が凄い活躍してた年だなって思ってて。メンバーが個人的に新しいお仕事の挑戦してたり、凄い活躍してたり。そういう姿を見て、チームメイトとして凄い嬉しかったんですけど、でもやっぱり悔しいとか、焦ったりとか、あとは自分だけ置いてかれちゃうんじゃないかっていう不安とか色々あった年だったんですけど、でも私も、例えば地元でツアーがあったりとか、あとはソロイベントをやったりとか、あとは免許取ったりとか、ほんと私も私で色々頑張った1年だったなって思います」拍手

161113 (271)

岡部麟「私は先日のAKBINGO!でちょっと初めてそこで。たぶん皆さん気づいてたと思うんですけど、そこで初めて学業と両立してやってたってことを皆さんに言ったんですけれど、本当にこの1、2年は本当に両立させるのが難しくって。授業に行くことで逃してしまった大きな仕事とかあって、とても悔しい思いもあったし、でもその頑張りが報われたっていうのか、言い方ちょっとあれかもしれないけど、でもその分、今たくさん色々、んー、色んなチャンスというか、私にとっては一番嬉しい小嶋陽菜さんの公演にも選んでいただいて」拍手

「ほんとに小嶋さんが大好きで、それで今まで頑張って良かったなって思えることが今たくさん訪れていて。なのでこれからも。どうしよう、ごめん、これからもになっちゃった。えっと、頑張りました」拍手

161113 (284)


これからこの1年どんな1年にしていこうと思いますか?
清水麻璃亜「19歳の1年はですね、そうだなー、どうしよう・・・。やっぱり、3年目になるじゃないですか。合ってる? 3年目なんですよ。3年目なので、石の上にも三年っていう言葉があると思うので、3年目は今までいっぱい悔しい思いをしてきたので、それを超えるような嬉しいことがたくさんあるような1年にしたいです。

あと、そうですね、私はほんとにずっと小学生ぐらいからAKBがほんとに大好きで。AKBとか色んなアイドルさんのキラキラしてる姿とか曲とかに励まされてきて、凄いアイドルっていう存在は私の中でとっても大きくて。だから、せっかくAKBに入ってるので、なので私はAKBで大きな何かを残せるような人になりたいと思ってます。

あと、やっぱ今までAKBとか色んなアイドルさんに支えられてきたので、お返しというか、AKBに貢献できるような人に一歩近づけたらなって思います。頑張ります」拍手

岡部麟「石の上に何とかとかうまいこと言わないでよ。どうしよう」

岡部麟「やっぱり、今凄いチーム8、まだ確かにスキルとか技術とかにおいては先輩に比べたら劣るところはたくさんあるんですけれど、やっぱり1つ1つの活動でチーム8の良さとか元気さを皆さんに見せられて、それで今ジワジワとチーム8の勢いを今回2曲収録させてもらったりとか、色んな所で勢いを見せられていると思うので、そうですね、皆さん、頑張ろうね、今年も。これからどんどんどんどんね。どうしよっかな。色んな所でみんな各個人のいいところもあるから、そこをみんなで伸ばしたら最強のチームになれると思うから、頑張りましょう」
メンバー「はい」客笑 → 拍手


素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方々、そしてご両親に向けてメッセージを伝えてください
清水麻璃亜「私のファンの方は、ファンの方っていうか握手会に来てくださる方で凄く多いのが「二推しです」って言ってくる方がほんとに多くて(客笑)

「二推しだよ」とか「三推しから二推しに上がりました」みたいな方がほんとに多いんですよ。

で、私は「別に二推しでも嬉しいよ」とか、あとは「新しく気になってる子がいるんだよね」とか言ってくる方には「あっ、いってらっしゃい」みたいな感じで言っちゃうんですけど、それは、まぁ、私はちょっと感情と違うことを言っちゃうことがけっこうあって。実は。実はというか本当は、んー、それは嫌です。(客笑)

なので、そうですね、皆さんのイチ推しになれるように頑張りたいと思います。

あとはですね、こうやって今日の生誕祭も凄い「まりあ」っていうコールがたくさん聞こえて。もう半年分ぐらい聞いたなって感じで凄く幸せなんですけど、そんな皆さんに今年一年で一緒にうれしみずな気持ちがいっぱい訪れるように頑張るので、これからもよろしくお願いします」拍手

岡部麟「ママとパパに」
清水麻璃亜「家族にはお家で言います」

岡部麟「どうしよっかなー。んー、なんだろうな。この今の私がいるのって、ほんとに一番最初の握手会から私のところに来てくれてた方が、まだ人が並んでない時とかに凄い励ましてくれたりとかして、とても支えられて、たくさん来ていて。でも最近はほんとに最初に来てくれてた方たちとかとは今来てくれる、全然違うくて、顔ぶれというか、なんというか。他の所に行っちゃったのかな?」客笑
清水麻璃亜「りんちゃんの成長を見届けたんだよ」
岡部麟「でもほんとに最初の方たちにも支えられていて。んー、そうだな。私、何言いたいんだろうね。でも、今までは今までの人たちに支えられてきたけど、でもこれからも、そうだな、他の所に行かないで是非イチ推しのままでこれから支えてくれたら嬉しいなと思います。よろしくお願いします」拍手





CxGzBruVQAAplhj.jpg

CxGsbmRUsAA5tkr.jpg

CxGzBrvUsAA7vo1.jpg

CxGydMEUkAAuAXX.jpg

CxGydMBVIAAi4BL.jpg


CxImsHJVIAA43n5.jpg

















AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND