FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

【速報版】 鵜野みずき 20歳の生誕祭レポート

2016年10月24日 NMB48劇場 チームM「RESET」公演 18時30分開演

CvjBvz-UMAAtLaO.jpg

◆仕切り:久代梨奈

◆ファンの皆さんからの花束をプレゼント
※メンバーが花束の中から、お花で装飾されたティアラを取り出し、鵜野の頭に装着

鵜野みずき「知ってたんですか? 20歳の目標、プリンセスになること」客笑


藤江れいなからのお手紙
みぃーきへ

お誕生日おめでとう。

今年は私がお手紙を書かせてもらいます。

きっと私からで、みぃーきもビックリしているんじゃないかな?

みぃーきとの出会いはNMBに私が加入する前。覚えてくれているかな?

鵜野みずき「いいともー」客笑

実はじゃんけん強者の私たちは第4回目のじゃんけん大会で、鈴懸なんちゃら選抜入りして一緒だったんだよー。

鵜野みずき「覚えてます」

第一印象としてはめちゃめちゃ大人しそうな子だけど、スタイルが良すぎて、アイドルっていうイメージよりモデルさんみたいだなと思っていました。

そこがきっかけで、みぃーきのことは知っていたんだけど、まさか同じチームになるとは思っていなかったからなんだか今思うと不思議な気持ちです。

いざ同じチームになってみたら、第一印象とはかなりかけ離れていて、天然というか不思議ちゃんというか、変。(客笑)

外見からは想像のつかないみぃーきにいつもビックリさせられているよ。

そして、MCが苦手な私でさえ、いつも何が飛び出てくるかわからないみぃーきに、いつもハラハラドキドキしながら見ています。

何か変だけどクスッと笑ってしまう、そんな存在です。

Mはそれぞれ個性が強いだけあって、本当にチームMにピッタリなメンバーだと思っています。

あまり人に物事を相談したりはしないタイプだけど、もっと自分が思っていることはメンバーに伝えてもいいと思うよ。自信を持って前に進んでいってね。

先日組閣が発表されてチームは別々になってしまいますが、新しいチームでもみぃーきワールド全開で盛り上げていってください。

チームMを一緒に盛り上げてくれてありがとう。最後までこのチームを楽しもうね。

本当におめでとう。

藤江れいなより

鵜野みずき「組閣のことを言われるとちょっとうるっときました」 → 藤江にハグ
藤江れいな「ありがとう。あと2ヶ月だもんね。でもほんとにみぃーきは思ってる以上にチームMにピッタリなメンバーだと思ってるし、今後もみぃーきはチームMに所属ということで、みぃーきらしさ全開でほんと頑張ってほしいなと思います」
鵜野みずき「ありがとうございます」


お母さんからのお手紙 (代読:植村梓)

植村梓「なんちゃらへ、みたいなのは無かったです」客笑

我が子が二十歳を迎え、親としてどれだけ伝え、教えることができたのかなって、私は時々思います。

大きくなったなーって生まれた時から今の時まで走馬灯のようにしみじみ思い出されます。

あなたは不器用だから間違って理解されたりすることも多々あるだろうけど、自分のことをいっぱい好きになって欲しい、自分に自信を持って欲しい。それが私の願いです。

努力が誰にも見られてなかったり、気づかれてなかったり、例えそうであっても、どんな中でも、それでも頑張ることって大事です。

だから私はいつも心の中で言ってます。

「あなたがあなた自身に負けないように、ずっとずっとこれからも頑張れ」って。

二十歳おめでとう。

最後になりましたが、私たち以外に娘の二十歳のお祝いをしてくれる方々がいてくださることは本当に嬉しく家族みんなで感謝しております。

生誕委員の皆様をはじめ、メンバーの皆様、スタッフの皆様、そして娘にかかわってくださる皆様、本当にありがとうございました。

母より

鵜野みずき → 涙

藤江れいな「素敵なお母さんですね。自慢なんじゃない?。。。」
鵜野みずき → スルー


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:三田麻央)


皆さんにひと言どうぞ
鵜野みずき「まず、今日生誕委員を開い・・・生誕祭を開いてくださった皆さん、劇場にお越しの皆さん、モニター観覧をご覧の皆さん、DMM配信をご覧の皆さん、ありがとうございました」拍手

「着てくださってる生誕Tシャツの後ろの数字が私が15の時から生誕祭を開いていただいてるので、もう20っていうのが凄いなんか、こんなに続けられたというか、凄い自分でもビックリしています。

先日のNMB48 6周年コンサートで大組閣があったじゃないですか。誰に喋ってるんやろ」客笑
久代梨奈「皆さんにね」
藤江れいな「独り言?」
鵜野みずき「ちょっと待って。私、シーンってなるの苦手なんで、何か言ってくださいね」
藤江れいな「相槌をね」

鵜野みずき「このチームがバラバラになっちゃうというか、ふとこう思い出したのが、私が大阪城ホールのコンサートで昇格させてもらった時のことだったんですね。

その、チームの組閣があった時は全然何も普通に、なんともないようにいてたんですけど、落ち着いてみたら、そのことが凄いなんか頭の中でリピート放送されて・・・。どうしよう、言葉が苦手なんですよ」
藤江れいな「リピート再生ね」
鵜野みずき「リピート再生されて。本当にこのチーム、このメンバー? このメンバーのこのチームMに昇格したいと思ってたので、もう本当に心の底から嬉しくて、多分床に手をついたんだと思うんですね、あの時」客笑
メンバー「床ドン」
鵜野みずき「そう、床ドンとか言われたんですけど。何で笑うの?」客笑

「だから、なんかもう、凄いなんかもう嫌っていうか、次の「引っ越しました」とか歌いたくないし、なんかどこかに引っ越しちゃうみたいな感じで、これは。真面目なんですよ、本当に。

私がこうMCとかですべってもフォローとかしてくれたり。このメンバーは凄い拾ってくれたりしてくれたんですね。次、私は変わらずチームMなんですけど、自分でまいた種は自分で花咲かせないといけないって(客笑) もうどうしようと思って」

※メンバー → 笑

鵜野みずき「もうどうしよう」
メンバー「大丈夫」
沖田彩華「こんなに笑いが取れるスピーチできる人あんまりいないから自信持って、ほんとに」
藤江れいな「次のチームMはれなぴょんキャプテンだから」
川上礼奈「ほんとにね、大丈夫大丈夫。礼奈がまいた種をはかす、、(客笑) 大丈夫大丈夫」

鵜野みずき「なんかもう、ちょっともうなんか、入り混じってるというか。でも来年になると、もうこのメンバーで「RESET」公演することないのかなとか考えたらもうほんとに涙止まらないんですけど。

「ハート叫ぶ」も「Good-bye, Guitar」も「Secret time」も「恋を急げ」も「五尺玉」も、いい歌やから、チームMにピッタリの、なんかもう凄い思い出でした」

客「リクアワ! リクアワ!」

鵜野みずき「リクアワ? 私の力で?」

客「そう」

鵜野みずき「いやいや、いらんこと言わんといて」爆笑&拍手

※メンバーたち笑い転げる

メンバー「友達ですか?」
沖田彩華「めっちゃ面白い(笑)」
藤江れいな「でもあれだよね。今までのリクアワはチームMの曲、全部ランクインすることもできてさ、また歌えるといいよね」
鵜野みずき「あの・・・あのー、終わりました」客笑&拍手

川上礼奈「20歳の目標とか」
沖田彩華「二十歳の目標なんか、やっぱ皆さん聞きたいんじゃないですか?」
鵜野みずき「なんか、きんちょう報告は報告します」
メンバー「きんちょう報告?」「近況ね」
鵜野みずき「近況報告はメールとか送るので、そこで生存確認とかしてく・・・。もうわからへんわからへん」

沖田彩華「じゃー二十歳やってみたいことなんかありますか? 新チームになったらこんなことしたいなとか、二十歳こんなんしたいなありますか?」
鵜野みずき「なんかもう、とりあえず真面目になること。真面目になることが、これが6年間の目標です」客笑

「あんまり、ここでなんかもういい感じなのに喋っちゃうと」
沖田彩華「そんなことない。みんな聞きたいですよね?」
客「聞きたい」
鵜野みずき「でも本当に、思い出です。凄い嬉しかったです。ありがとうございました」拍手

沖田彩華「これもみぃーきらしさなんじゃないですかね」

久代梨奈「去年に引き続きみぃーきさんのワールド全開のスピーチ。素晴らしいひと言を皆さんに伝えられましたね?」
鵜野みずき「はい」


Google+より
金子剛 2016/10/24 21:37

24日(月)
チームM「RESET」公演
本日は、鵜野みずき 20歳の生誕祭!!



セレモニー 手紙は藤江れいなより
「みぃーきとの出会いはNMB48に加入する前!
覚えてくれてるかな?じゃんけん強者の私たちは、
第4回目のじゃんけん大会で選抜入りして一緒だったんだよね。
第一印象としてはめちゃめちゃ大人しそうな子だけど
スタイル良すぎてアイドルってイメージより
モデルさんみたいだなーって思ってました!!
いざ同じチームになってみたら、第一印象とはかなりかけ離れていて
天然と言うか、不思議ちゃんというか………、
変!!!
外見からは想像のつかないみぃーきにいつもビックリさせられているよ。
何か変だけど、クスッと笑っちゃう、そんな存在です。
チームMはそれぞれ個性が強いだけあって、
本当にチームMにピッタリなメンバーだと思っています。
あまり人に物事を相談したりはしないタイプだけど、
もっと自分が思っている事はメンバーに伝えてもいいと思うよ!
自信をもって前に進んでね!
先日組閣が発表されて、チームは別々になりますが、
新しいチームでもみぃーきワールド全開で盛り上げてください!
本当におめでとう!」



続いての手紙は鵜野のお母様より  (代読:植村)
「わが子が二十歳をむかえ、
親としてどれだけ伝え教えることが出来たのかなぁって私は時々思います。
大きくなったな~って生まれた時から今の時まで
走馬灯のようにしみじみと思い出されます。
あなたは不器用だから間違って理解されたりする事も多々あるだろうけど・・・、
自分の事をいっぱい好きになってほしい。
自分に自信を持って欲しい。
それが私の願いです。
努力が誰にも見られてなかったり、気付かれてなかったり、
たとえそうであっても、どんな中でも“頑張る”って大事です。
だから私はいつも心の中で言っています。
あなたがあなた自身に負けないように、
ずっと、ずっと、これからも、頑張れ!!って。
20歳おめでとう!!」


本人コメント
「生誕Tシャツの数が15の時から私は生誕祭を開いてもらっていて、
今日20歳まで続けられている事にビックリしています。
先日NMB48 6周年ライブで大組閣があった時、
大阪城ホールで昇格した時の事がリピート再生されていました。
このメンバーがいるこのチームMに入りたいと思っていたので、
当時床に手をつけるくらい嬉しかったんです。
どこかに引っ越しをしてしまうような気持ちです。
チームMのみんなは、
私がトークでスベったら、フォローをしてくれていたので
これからは自分でまいた種は自分で咲かせないといけない。
来年はこのメンバーで『RESET』公演出来ないのかと思うと
涙が止まらないんです。全ての曲が本当にいい曲すぎて。。。
とりあえず真面目になるのが、ここ6年の目標です。
今日は本当に嬉しかったです。ありがとうございました。」


今日は特に“みぃーきワールド”全開な1日でした。
スレンダーなモデル体型ですが、
ダンスや歌のパフォーマンス、そしてトーク力はパワフルです。
華のハタチ、大人の女性として成長していくシカない!
誕生日おめでとう!!


チームM「RESET」公演へご来場くださった皆様、
生誕委員の皆様、誠にありがとうございました。

161024kaneko00.jpg

161024kaneko01.jpg
















AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND