FC2ブログ

【速報版】 武井紗良 18歳の生誕祭レポート

2016年10月6日 NMB48劇場 チームM「RESET」公演 18時30分開演

◆仕切り:植村梓

磯佳奈江からのお手紙
Dear 紗良へ

紗良、お誕生日おめでとう。

今回手紙を書かせていただくことになりました、チームBIIのいそちゃんこと磯佳奈江です。

紗良はずっと「今年は誰が生誕祭の手紙なのかなー。絶対磯ちゃんでしょ?」と1か月前から私に言ってきましたね。

でも、その時は私が書くなんて知らされていなかったので、「ほんとに私じゃないよ」と、「何も聞いてないよ」と言うと紗良は「絶対ウソだ、絶対磯ちゃんだ」って。「ねぇもう言っていいから教えてよ」と凄く聞いてきたので「本当に私じゃないから、これでウソをついたら100万円あげる」と約束をしましたね。

でも、その約束をしてから何日か後にお手紙の依頼がきました。それからも会うたびに「生誕祭の手紙誰だろう。ねぇ、磯ちゃん」としつこく聞いてきたんですが、でもそれはスルーするようにしました。だってウソをついたら100万円あげるって約束をしちゃったから。「えー、もう私はどうしよう」って内心焦っていました。

そして手紙を読む日、今日がやってきました。

改めて生誕祭の手紙はいそちゃんからでした。ごめんね、ウソをついちゃって。

武井紗良「100万円」客笑

けど、100万円という大金はちょっと無理なので、今度紗良の大好きなアイスをたくさんおごるので、それで許してください。

武井紗良「ありがとうございます」

でもほんとにこうして紗良にお手紙を書けることができて、本当に嬉しいです。

紗良とはNMBでは数少ない大切な同期です。ドラフト生としてNMBに加入してきた私たち。最初は右も左もわからないままいきなり正規メンバーに加入しました。

あの時は口には出さなかったけど、メンバー、ファンの皆さんから「ドラフト生って何?」と少し白い目で見られていた気がします。

同期も4人だけ。しかもチームはバラバラ。でもドラフト生として加入したからには、これは乗り越えなくてはいけないことです。そうはわかっているけどやっぱりつらいことでした。

紗良はNMBに加入した時は中学校3年生。中学生でポンと1人だけチームに入って凄くつらかったと思います。たまに私に泣きながら弱音を吐いて「もう無理」と何回言ってきたか。

でもそれをファンの人には見せずに、我武者羅にいつだって全力で紗良はやっていたのは私は知っています。

例えば公演やコンサート。紗良は毎回ポジションが違かったり、本番直前にポジションを変わったりすることが多いんです。正直皆この役回りをしたくありません。ファンの人にはわからないし伝わらない。ただただ自分が覚えることが多くなって、つらくなるだけです。

でも紗良は嫌がらずに完璧にこなす。本当に凄いなと心から思います。でもたまに「嫌」って聞く時もありますが。

でもこうやってスタッフさんが紗良に頼むのはきっと「紗良ならやってくれる」とスタッフさんも信じているからだと思います。

この努力は見ている人は見ているから絶対に無駄なことではありません。

そして今ではチームNの「ここにだって天使はいる」公演にまたぎ出演をしていて、チームMでも必要とされている紗良は本当に凄いです。

NMBに加入してからもうすぐ3年が経ちます。今ではチームMに欠かせないメンバーの1人になっているし、先輩後輩関係なく仲良く話している紗良は凄く楽しそうです。これも紗良が今まで頑張ってきた結果だと私は思います。

そして、最後に。私たちにはNMBの同期は4人だけです。でもその中でもやっぱりみんな進んで行くペースは違います。「メンバーがどんどん前に行ってしまう。私だけ取り残されている」そう思うかもしれません。でもそうではありません。進んで行くペースなんて人それぞれです。ウサギみたいにそそっと進んで行く人もいるし、カメさんだっている。カメだっていいんです。一歩一歩確実に前に進んで行きましょう。

私たちはどちらかというとカメかもしれません。けどアイドルとしてスタートしたからにはちゃんとゴールがあるはずです。目指しているゴールがあります。それはまだまだ先かもしれないし、すぐそこにあるかもしれません。そんなのは誰にもわかりません。でも頑張っていこう。

挫けそうになった時は同期、メンバーがいるから大丈夫。紗良は1人なんかじゃないです。何かあったらいつでも話を聞くからね。一緒にも遊びに行こう。またあずにゃんも一緒にMOCHIフェスしましょう。私のことを成人女性といじってくるけどねー。(客笑)

今つらいこと、悩みごとはたくさんあると思うけど、人生という大きな括りで考えたら多分今悩んでいることは凄くくだらないことで、小さなことかもしれません。いや、でもそれは人それぞれだからそんなことは言えないけど、とりあえず前向きにただ前へ前へ進んで行きましょう。紗良を必要としている人はたくさんいるから。今ここにいる人みんな、メンバーそして紗良の目の前にいるファンの皆さんです。紗良はまだまだこれから。大丈夫。頑張っていこうね。

改めてお誕生日おめでとう。紗良にとって楽しい1年になりますように。

from 磯佳奈江より

武井紗良 → 涙

磯佳奈江「ちょっと長くなりましたね」
武井紗良「ありがとう」
木下百花「なんか、あれやんな。いそかなの声ってさ、なんか、めっちゃよくない?」
磯佳奈江「ほんとですか?」
木下百花「小学校の時の国語でめっちゃいいこと読んでる先生の感じ。感動した」
磯佳奈江「ありがとうございます。紗良への思いはたくさんあるので」


あるからのお手紙 (代読:東由樹)
さーちゃんへ

お誕生日おめでとう。17歳の1年はどうやった? 悔しい思いもたくさんして落ち込むこともあったけど、嬉しいこともたくさんあったね。

16歳の1年よりも色んなお仕事をさせていただいて、とても勉強になったね。

「紗良は18歳になってからや」ってりりぽんに言われ続けて、17歳の終わり頃から皆さんに嬉しいお知らせができるようになったので、ビックリしています。やっぱりりりぽんって凄いなー。

公演の前日は自分を追いつめて練習するのもいいことやけど、明日に備えてゆっくり休むのも大切やと思うよ。ちょっと心配です。

18歳の1年、笑顔いっぱいの1年になったらいいね。

メンバーの皆さん、スタッフの皆さん、応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます。自分の思いを言葉や文章で表現するのが苦手で、伝わりきれていないなーと思うことがあります。本人はゆっくりではありますが、少しずつ一歩一歩前に進んでいると思いますので、これからも娘のことをよろしくお願いします。

母より


ねえねへ

お誕生日おめでとう。

今日は劇場にお祝いに行かれへんくてごめんね。

いつも入口の所を可愛くデコってもらってて、それを見るのが楽しみやったんやけど残念です。

もちろん公演も楽しみやで。

今日で18歳になったねえねに言いたいことが色々あるうちの2つだけ言います。

1つ目、1人でソファーを独占せんと、みんなのことも考えてくつろぎましょう。

2つ目、色んな物を出しまくってそのままにせんと、片付けましょう。(客笑) 特に私が貸したペンとか消しゴムとかはちゃんと返してください。困ります。

武井紗良「返してるよ」

でも帰りに買ってきてくれるケーキとかお菓子は嬉しいよ。いつもありがとう。

あと、ねえねがおらん時、服とかお借りしています。これもありがとう。(客笑)

色々大変やなって思うけど、楽しそうにしてる日もいっぱいあるから良かったなーって思います。

これからも頑張ってね。

妹より

木下百花「なんか、割と言いたいことだけ言われたな。(客笑) 可愛いな、でも」

◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:三田麻央)


18歳を迎えた武井紗良ちゃんからファンの皆様にどうぞ
武井紗良「あの、泣いたら何言うか忘れるから手紙書いてきました」

手紙を取り出す

「劇場に足を運んでくださった皆さん、DMM配信をご覧の皆さん、モニター観覧をしてくださっている皆さん、本当に今日はありがとうございます」拍手

「17歳の1年はSNSを使い、自分から発信するようになったことが今までとの違いだと思います。

Twitterで武井アイドル王への道を始めたことが17歳一番の転機だと思います。企画の内容がメンバーを倒していき、キャプテンの山本彩さんを倒し、アイドル王になるという企画なので、メンバーの皆さんには忙しい合間を縫って、動画を撮るのに協力していただきました。本当にありがとうございます」

※メンバーのほうを向き、お辞儀

「どこまで読んだかわからへん(涙)」客笑

「ファンの皆さんにもリツイートや・・・(涙)」

客「頑張れ」

武井紗良「ありがとうございます。ふぁぼで拡散していただき、誕生日までにTwitterのフォロワーさんを5万人に増やすという目標を達成することができました。全部皆さんのご協力のおかげです。ありがとうございます」拍手

「最近ではありますが、グッズを発売させていただいたり、ラジオのパーソナリティーが決まったり、BUBKAさんで単独でグラビアをさせていただいたりと、今まででは経験できなかったお仕事ができて、本当に嬉しく思います。

18歳の目標の1つは、毎日忙しく過ごしたいです。まだまだな私ですが、よりもっとたくさんのことを経験したいです。

そしてもう1つは選抜に入りたいです。リクエストアワーの時、自分が胸を張ってこの曲を歌いたいっていう曲が正直無くて。同期が1位で歌ってるのを見て凄く悔しかったです。だから今年こそ自分が胸を張って「この曲を歌いたい」と言えるようになりたいです。

私は器用じゃないのでなんでもそつなくこなせるタイプではないのですが、少しずつでも成長していけたらいいなと思います。そして今年こそ武井革命を起こします」

客「おー!」拍手

武井紗良「皆さん、私を信じてついてきてください。本日はこんなに素敵な生誕祭を開いていただき、本当にありがとうございます。18歳の私もよろしくお願いします」

植村梓「紗良ちゃんは、もう凄い凄い努力屋さんで」
武井紗良「努力屋さん?」客笑
植村梓「凄い努力してて、私よりも何十倍もすっごいすっごい頑張ってるんですよ」
沖田彩華「梓も頑張れよ、そこは(客笑) ちょっと、ねぇ、そうなりますよね?今の言い方だとね」
武井紗良「梓も頑張ってるんです」
植村梓「それをいつも隣で見てるし、色々悩み事とかも聞いているので、もうなんか・・・(涙)」
木下百花「このコンビいつもなんなん?」客笑
植村梓「だからほんとに、もう一緒に、大きくなろうな」客笑
武井紗良「頑張ろな」

木下百花「でも紗良ちゃんは。あずさらについて思うけど、やっぱお互い・・・」

植村梓武井紗良にちょっかい → 紗良反撃

木下百花「聞けよ、先輩の話」客笑
三田麻央「1期やぞ」
木下百花「1期やぞ、ほんま。お互いそうですけど、自分のために泣いてくれるっていうメンバーじゃないですか、梓ね。わかる?紗良ちゃん」
武井紗良「私?」客笑
木下百花「だからこういう関係を絶対大事にしたほうがいいと思うんですよね、私いつも思うけど」

植村梓武井紗良「。。。」

木下百花「ほんまゆとりじゃない?」客笑
沖田彩華「もうJKってわからんな、ほんとにな」
植村梓「大事にしていきます、これからも」
武井紗良「はい」


Google+より
金子剛 2016/10/06 22:01

6日(木)
チームM『RESET』公演
本日は、武井紗良 18歳の誕生日&生誕祭!!




セレモニー手紙は磯より
「さら、お誕生日おめでとう。
さらとはNMB48では数少ない大切な同期です。
ドラフト生としてNMB48に加入してきた私たち。
最初は右も左もわからないまま、いきなり正規メンバーに加入しました。
同期は4人だけ。しかもチームはバラバラ。
でもドラフト生として加入したからには、これは、乗り越えなくてはいけないこと。
そうはわかっているけどやっぱり辛いことでした。
さらはNMB48に加入した時は中学3年生。
中学生でポンと1人だけチームに入ってすごく辛かったと思います。
たまに私に泣きながら弱音を吐くこともあったね。
でもそれをファンの人には見せず、
がむしゃらにいつだって全力でさらはやっていたのを知っています。
例えば、公演やコンサート。
さらは毎回ポジションが違ったり、本番直前にポジションが代わったりする事が多いね。
大変な事なのに、さらは嫌がらず完璧にこなす。本当にすごいなと思います。
スタッフさんがさらにこうやって頼むのはきっと、
さらならやってくれると思っているからだと思います。
こうした努力は見ている人は見ているから絶対に無駄ではないよ。
NMB48に加入してもうすぐ3年。
今ではチームMに欠かせないメンバーの1人になっているし、
先輩、後輩関係なく仲良く話してるさらは凄く楽しそう。
今まで頑張ってきた結果だと思います。
最後に、私達にはNMB48の同期は4人だけです。
でも、その中でもやっぱりみんな進んで行くペースは違う。
挫けそうになった時は同期メンバーがいるから大丈夫。
さらは1人なんかじゃない。
何かあったらいつでも話聞くからね。
今辛い事、悩み事はたくさんあると思うけど
人生という大きなくくりで考えたら
たぶん今悩んでいる事はすっごくくだらない事で小さなことかも・・・
いや人それぞれだからそんなことはないかもだけど・・・
とりあえず前向きに。ただ前へ進んで行こう。
さらにとって楽しい1年になりますように。」





続いての手紙は武井お母様より (代読:東)
「お誕生日おめでとう。17歳の1年はどうやった?悔しい思いも沢山して落ち込む事もあったけど嬉しい事も沢山あったね。16歳の1年よりも色んなお仕事をさせて頂いてとても勉強になったね。
『サラは18歳になってからや。』って言われ続けてて17歳の終り頃から皆さんに嬉しいお知らせができる様になったのでビックリしてます。やっぱりりりぽんってスゴイなぁ。公演前には自分を追い詰めて練習するのもいい事やけど、明日に備えてゆっくり休むのも大切やと思うよ。
ちょっと心配です。18歳の1年、笑顔いっぱいの1年になったらいいね。」


続いての手紙は武井の妹さんより (代読:東)
「お誕生日おめでとう。今日は劇場にお祝いに行かれへんくてゴメンね。
いつも入口の所を可愛くデコってもらっていて、それを見るのが楽しみやったんやけど残念です。
もちろん公演も楽しみやで。今日で18歳になった“ねぇね”に言いたい事が色々あるうちの2つだけ言います。
1つ目、1人でソファーを占領せんとみんなの事も考えてくつろぎましょう。
2つ目、色んな物を出しまくってそのままにせんと片づけましょう。
特に私が貸したペンと消しゴムはちゃんと返してください。困ります。
でも帰りに買ってきてくれるお土産(ケーキとかお菓子)は嬉しいよ。
これからも頑張ってね。」




本人コメント
「17歳の1年はSNSを使い自分から発信するようになった事が今までとの違いだと思います。
Twitterで“武井アイドル王への道”を始めた事が、17歳で一番の転機だったと思います。
メンバーの皆さんには忙しい合間をぬって出演して頂きました。本当にありがとうございました。
ファンの皆さんにもリツイートやファボをしていただき
お誕生日までにフォロワーさんを5万人にするという目標を達成する事が出来ました。
皆さんありがとうございます。
そして最近ではグッズを発売させて頂いたり、ラジオのパーソナリティーが決まったり
単独でグラビア撮影させて頂いたりと、
今まででは経験出来なかったお仕事が出来て嬉しく思っています。
18歳の目標の一つは毎日忙しく過ごしたいです。
そしてもう一つは選抜メンバーに入りたいです。
今年のリクエストアワーの時、同期が1位にランクインして悔しかったです。
なので次回のリクエストアワーでは
胸を張ってこの曲を歌いたいと思えるように頑張りたいです。
今年こそ“武井革命”起こします。
18歳の私もよろしくお願いします。」




最近ではチームM公演に限らず他のチーム公演でも存在感を発揮し
日々、成長を重ねているアイドル王、武井!!
これからもファンの方々に笑顔を届け
アイドル王の道を突き進んでくださいね!
おめでとう~!!
P.S. 支配人の座は譲らんからな!(笑)


チームM「RESET」公演へご来場くださった皆様、
生誕委員の皆様、誠にありがとうございました。

161006kaneko01.jpg
161006kaneko02.jpg



CuFu-WhVMAEqbfj.jpg

CuFu-WiVMAIoCQg.jpg






















AKB48ネ申テレビSKE48 ZERO POSITIONSTU48イ申テレビなどdTVチャンネルにて配信中
dTVチャンネル