FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

【速報版】 大森美優 18歳の生誕祭レポート

2016年10月13日 AKB48劇場 チーム4「夢を死なせるわけにいかない」公演 18時30分開演

161013 (838)

◆仕切り:高橋朱里

ある方からのお手紙 (代読:高橋朱里)
ぽんちゃんへ

ぽんちゃん、18歳のお誕生日おめでとうございます。

今日は大好きなぽんちゃんに初めてお手紙を書けるということで、とても緊張していますが、今日はぽんちゃんへの思いをしっかり伝えたいと思います。

ハッキリと言わせてもらうと、私はぽんちゃんが大好きです。優しくて、おだやかで、ちょっとネガティブで、アイドルのお仕事に真剣に取り組んでいて、瞳がキラキラしていて、見た目はもちろん、ぽんちゃんの人間性に惹かれました。

私が悩んでいる時、いつも話を聞いてくれて、悩みを話し終えても「ほかには? 大丈夫?」ってすべて吐き出すまで聞いてくれて。ぽんちゃん自身も悩んでることとか、苦しいこととかたくさんあるはずなのに、本当にありがとうございます。

ぽんちゃん、1人で泣いていませんか? 抱え込んでいませんか? 私は何かできていますか?

※岡田奈々が登場

大森美優「えー!? うそー?」


(岡田奈々が朗読)

私は何かできていますか?

体調がすぐれなくて、思うようにお仕事ができなかった時、本当に苦しかったと思います。自分にふがいなさを感じたり、自分は何をしているのだろうって自問自答して、たくさん悩んだと思います。

それでも、ぽんちゃんは前を向いて、周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れず、こうして今ステージでキラキラ輝いています。

体調に関してはまだ万全じゃないかもしれないし、つらい時は「つらい」ってちゃんと言っていいんですよ。頼っていいんですよ。みんな全力でぽんちゃんを支えます。

なかなか自分に自信を持てなかったり、お仕事をしている中で納得いかないことや、うまくいかないことがあるかもしれないけど、そんな今の自分に満足せずにストイックに頑張るぽんちゃんを尊敬しています。

何があってもマイスウィートエンジェルだし、ずっと愛しています。

今さらかもしれませんが、ぽんちゃんと同じチームになれて本当に良かったと心から思っています。

あとはもう、組閣か何かで離れないことを祈るのみです。
(客笑)

あと、私から1つお願いなんですけど、カラオケ絶対行きましょう。

大森美優「行こう」

最後になりますが、私は今日ここに来れて本当に幸せです。

18歳の1年もぽんちゃんにとって思いっきりー、みゆぽん!な年で頑張ってください。

岡田奈々より


大森美優 → 涙。手紙の後、奈々に駆け寄りハグ。

161013 (829)

大森美優「今日出ないって言ったじゃーん」
高橋朱里「皆さん、岡田奈々ちゃんが駆けつけてくれました」拍手
岡田奈々「ありがとうございます」
高橋朱里「どうですか?みゆぽん」
大森美優「なんか、急になぁちゃんの声が聞こえて、いよいよ私、なんかおかしいこと聞こえるようになったんだと(客笑) 思ったら。今日出れないって言っててめっちゃ悲しかったのに」
岡田奈々「そう、出れないって超悲しくて。でも時間的に早くお仕事が終わったので絶対行ってやろうと思って、今日は来ちゃいました」
大森美優「ありがとう。サプライズってあるんだ、こんなこと。めっちゃ嬉しい」
岡田奈々「今日はお花とプレゼントも持ってきたので、後で受け取ってください」
大森美優「混乱しています、とても」


※以降、仕切りは岡田奈々


17歳の1年はどんな1年でしたか?
大森美優「17歳の1年は、とても・・・。はぁービックリした」
岡田奈々「驚かせすぎましたね、ちょっと」
大森美優「17歳の1年は、外と言いますか、1人で舞台に出させていただいたり、1年でAKBの活動とはまた違った舞台だったり外のお仕事をやらせていただく機会が増えて。本当に人見知りで、知らない大人たちに放り込まれた気持ちで、その中でどう頑張ろうかって思いながらも。

その中でみんなは全国握手会に行ってたり、収録をしてたりAKBの活動をいっぱいやってて、その中、舞台の稽古してて、自分は今何ができてるんだろうって凄い思った時もあったし、いつまで経っても初めての人とすぐ交流できるようにならない自分を凄い嫌になったし。

だからこそどれだけこのメンバーがいて、こうやって当たり前のように立てるステージがあって、すぐ声をかけたら「どうしたの?」って言ってくれるマネージャーさんだったりスタッフさんだったりいるっていうのはほんとに恵まれてるんだなって思いましたし、握手会とかこういう公演とかでファンの方と会えるっていうのはほんとに恵まれてるんだなと凄く感じた1年でした」

岡田奈々「そうだったんですね。私も舞台でぽんちゃんが現場とかにいない時はほんとに「あー、何でいないんだろう」ってずっと寂しかったし、多分ファンの皆さんもそういう、私と同じような感じ方をしていたのかもしれないですね」

18歳の1年はどうしていきたいですか?
大森美優「18歳は、今まで私の中で1つターニングポイントと言いますか、変わったなって思ったのが、一昨年の総選挙だったんですね。初めてランクインすることができて、すっごく嬉しくて、そっから色んないい報告だったり、お仕事だったり頂いたんですけど。

んー、今年はなんか、ちゃんとできてたかなとか思いながら、やっぱりネガティブ思考なところもありながらもやってたんですけど、そんな時にも皆さんが凄い応援してくれて、舞台の時とかも「あっ、知ってる顔がいっぱいいる」って思ってたんですよ、舞台上から見てて。凄い安心したし。

何て言うんだろう。今こうやってここにいる理由ってなんだろうって凄くよく考えたんですね。で、やっぱり女優さんとか歌手とか、それこそ舞台女優になりたいの?とかって訊かれることもあるんですけど、もしそれをやりたかったら、今そのお勉強をしてると思うし、もし普通に学生として友達と遊びたいんだったら今多分学校に普通にクラスメイトといると思うんですよ。だけど、何で今ここに立ってるかなって思ったら、やっぱり私はAKB48で頑張りたいから今ここにいるんだなって凄く感じます。

だからもちろん、その先の夢はあるけど、今はAKBの中で結果を残して皆さんに恩返しできる、そしてもっとたくさんAKBを盛り上げたいなって凄く思ってます。

だから今までは夢っていうのがけっこう曖昧で。去年はたぶん歌える女優さんとかって言ったんですよ、夢を。でも、そのお勉強ももちろん色んなお仕事でさせていただいて、それも頑張りたいなって思ったんですけど、やっぱり今の自分に一番強いのはこれからのAKBを支える一員になりたいっていうことだなって凄く思いました。

だからこそ、もっともっとプラスαで頑張んないといけないこともあるし、変わってはいけないことと、変わらなきゃいけないものがあるなって凄く今の自分に思っています。

だから、これからも皆さんと一緒に歩んでいきたいし、1つ1つ目標を一緒にクリアしていきたいなと思いまして、います」拍手

岡田奈々「素晴らしいです。凄く明確ですね、18歳が。明確な目標があって。本当に素晴らしいアイドルだと私は思います。アイドルの鏡です」


今日こうして素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにコメントをお願いします
大森美優「皆さん、本当にいつもありがとうございます。ほんとに、私のファンの皆さんは優しくて、でも根が凄く熱いです。それが凄く伝わってきて、いつも心細い時も凄く支えになっています。

今年の総選挙で泣いてしまったんですけど、呼ばれた時に。それは、正直悔しいなってちょっと思ってて。でも自分がもっとやらなきゃいけないのに、悔しいって思ってることに凄い矛盾を感じたんですけど、でもやっぱり皆さんと一緒に頑張りたいので、目標は高く、来年はアンダーガールズ入りを目指したいなと思っています」拍手

「ありがとうございます。目標だけではやっていけないし、でも目標がなかったらやっていけないから、そこに向かって。そこに向かってっていうのもおかしい話なんですけど、1つの目標として自分を高めていきたいし、これからももっともっと、もしかしたら皆さんに応援というか、支えをお願いするかもしれないです。

もっともっと自分の気持ちを吐き出していこうと思うし、昔よりかは今はけっこう正直なことをメールだったりに書くようになったんですけど、これからもそういったことも書いちゃうかもしれないし、もしかしたら急にどうしたんだってことをやりだすかもしれないし、なんか、凄い変なことをやりだすかもしれないし。でも、それも含めて皆さんにもっと喜ぶ顔を見てほしいっていうのと、もっと、やっぱ地上波だったり、劇場ももちろんだし、もっと皆さんの前で頑張って、生きてることを見せたいし、と思うので、これからも意思疎通をして一緒に上を目指してくれますでしょうか?」

客 → 拍手&「はーい」

大森美優「ありがとうございます。1ヶ月ぐらい遅れた生誕祭でしたけども、ほんとに。お花も見たんですよ。なんか、凝ってて、可愛くて。私のことを頭で浮かべながら皆さんが計画してくれたってことが凄く嬉しいですし、今日も凄い知ってる顔ばっかりで凄く安心したし、自分のうちわとかグッズとかほんとにいつも大きなコンサートとかでも自分の名前を見つけると本当に嬉しくて救われます。なので、可愛い子いっぱいいますが、これからも大森さんを見ててください! よろしくお願いします」拍手

岡田奈々「見てるよ」
大森美優「ほんとに今日めっちゃコールも大きくて、凄く熱気を感じてめっちゃ盛り上がって楽しかったです。ありがとうございました」拍手

岡田奈々「ほんと良かったです、今日来れて。こんな素敵な生誕祭もうね、もう良かったー」

大森美優「言い残したことことないかな」
岡田奈々「大丈夫ですか?」
大森美優「大丈夫。ほんとに感謝の気持ちで一杯ですです。今はとにかくここに私のために集まってくれるってことがほんとに私の宝物です」
岡田奈々「ぽんちゃんが何をしてもファンの皆さんは絶対受け止めてくれるし、どんなぽんちゃんもみんな大好きなので、ありのままのぽんちゃんで突き進んでください」
大森美優「でーん」



Cupn-LpVYAAX4p0 (1)

Cupn-LrUIAUh_Oe.jpg





Cuo8f6KVMAAojTA.jpg

Cuo8h6vVYAARcJ_.jpg

Cuo8jyvVUAA5rMR.jpg

CupezZqVYAEptpc.jpg

CupfBrNUIAENG5N.jpg

Cupb9XXVYAAM_eR.jpg














AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND