FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】 鎌田菜月 20歳の生誕祭レポート

2016年9月27日 SKE48劇場 チームE「SKEフェスティバル」公演 18時30分開演

160927 (902)

◆仕切り:熊崎晴香

ある方からのお手紙 (代読:井田玲音名)
なっきぃへ

なっきぃ、お誕生日おめでとう。

初めてお手紙を書くので緊張しています。

なっきぃとは今はチームも違うし、昔に比べて一緒にいる時間は少なくなってしまいましたが、なっきぃにとってはとても重要な1年っだと思います。

将棋のお仕事ができたこと、本当に凄いよね。おめでとう。

SKE48として将棋のお仕事をしたメンバーは今までいなかったし、なっきぃが新しい道をひらいてくれました。

そして、そのきっかけは、なっきぃがTwitterとかで発信をしていたから。きっかけやチャンスはどこにあるかわからないけど、こまめに自分からきちんと伝えていたから将棋のお仕事ができたんじゃないかなと思います。なっきぃにとっては大きな出来事だったんじゃないかな。

そして、私が個人的に悔しかったのは今年の選抜総選挙。正直、もっと順位が上だと予想していました。だから、凄いビックリした。なっきぃ自信もショックだったと思います。なっきぃのファンの方は投票するやつとかの結束力がとても強いイメージだから。

でもね、嬉しいこともありました。今回のシングル「金の愛、銀の愛」ではネクストポジションに選んでもらったこと。ネクストポジションという名前の通り、選抜メンバーまであと一歩の位置まではきているということです。

どうなるかはここからの1年の過ごし方にかかっていると思います。なっきぃはちゃんとしているから自分自身が一番わかっていると思うけどね。頑張ってくださいとは気軽に言えないけれど、昇格もしたし、選抜メンバーに選ばれることも近くまできているからこそ頑張りどきだと思います。後悔がないようにたくさん色んなことに挑戦して、新しいチャンスを掴んでください。

そして、ダイエットはしっかりやってね。

鎌田菜月「はい(苦笑い)」

私みたいにリバウンドしないように気をつけてね。いつかまたアップカミングメンバーでご飯に行きましょう。

かおたんこと松村香織より

客「おー!」
鎌田菜月「香織さん! 予想外の。あー嬉しい、でも」

井田玲音名「緊張しすぎて、手が震えて、ヤバイ」


ファンの方にメッセージ
鎌田菜月「今日はこんな素敵な会を開いてくださった生誕委員の皆さん、そしてこうやって応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「16歳でSKEに加入しまして、この二十歳という節目の年をSKEとして迎えられたことがとっても嬉しく思います。そうですね、そして二十歳の目標、1つは、いきなり言うんですが、お手紙にもあった通り、SKE48の選抜に入ることです」拍手

「ありがとうございます。去年の生誕祭の頃くらいからフワーっとは匂わせてきたんですが、なかなか口にハッキリ出すことができなくて、SKE人生4年目にしてやっとこうやって言うことができました。

そして、2つ目は、今年は本当に色んなチャンスを頂くことが多かったので、そのチャンスを次へと繋げていくことです。全国ツアーのメンバーに選んでいただけたりとか、ミュージカル「AKB49」へ出演させていただけたことや、ネクストポジションとして選んでいただけて、しかもライブだったり色んなイベントまで出演させていただけて、それに初めて歌番組に出演することができたり、今日のこの公演である「SKEフェスティバル」公演でSKEとして初めて初日の舞台に立つこともできました。

凄い、ほんとに初めてのことだらけが4年目でもまだこんなにあって。なんだろう、初めてのことだらけなんですけど、やっとここまできたの?って言ってくる人とか、4年目にしてそれかよって言う方もいるかもしれないんですけど、私にとっては1つ1つが本当に嬉しいことで。嬉しすぎて不安になっちゃったりとかすることもあるぐらいで、それぐらい幸せです。

でも、そうやって言う時に、そのお仕事の連絡を頂いた時とかに皆さんに報告するのが凄い楽しみで、どんな顔をしてくださるんだろうとか、ビックリしてくれるかな?って色々考えて、ワクワクしてたんですけど、そういう時にいざお知らせしたら、凄い私の予想以上に皆さんは喜んでくださって。それこそ「歌番組に初めて映った姿を見た時には泣いちゃった」って言われた時には凄いなんだかたまらないものがありました。

他にも、それこそお手紙にもあった将棋のお仕事だったりとか、朗読ソフレであったりとか、二次元関係のことであったりとか、去年の生誕祭で目標にしていた鎌田菜月としてちゃんと必要としてもらえる人になりたいってことをちょっとずつちょっとずつ進歩して、一歩ずつ掴めてきているんじゃないかなとは思っています。

ただ、ここで止まっていたら意味はないし、満足なんかしていないし、もっともっとこの頂けたチャンスを次へと繋げて、それこそ、なんだろう、将棋の世界の方々は本当に優しい方ばかりで、なんだろうな、将棋も好きでSKEも好きって方が予想以上にいたりとか、それこそ「鎌田をきっかけで将棋はじめるよ」とか、「この前の番組見てSKEの握手会に来ました」って方もこの前いらっしゃって、あっ、こういう形で私もSKEの1つの窓口になれたら嬉しいなって思います。

そして、あと総選挙のことなんですね。選挙では今年74位という順位を頂きました。順位としては、やっぱり下がってしまったんですけど、私はこの順位に今は誇りを持っています。皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「そうですね、最初、順位を、これを受けた時はやっぱりショックで、「あっ、今が卒業するタイミングかな」って思ったんですよ。やっぱり二十歳にもなるしね。思ったんですけど、私はSKEでもっともっと上を上をじゃないですけど、新しいことをどんどんやっていきたいし、どんどん自分をもっと高めていきたいし、止まっちゃったらここにいる意味はないなって正直思っているので、なので、選挙という順位を受けて、ここが自分の壁なのかなとか、ならここで止まっちゃうくらいなら卒業という形で次のステップを迎えようって思って、まぁ、考えました。

だけどその後に皆さんが握手会とかで、凄い私以上に悔しがってくださるし、なんだろう、それこそ「来年楽しみにしてね」まで言ってくださる方がいて、「あっ、もしかしたらここで卒業するっていう形は次へ進むことじゃなくて、諦めることになっちゃうんだな」って思わされて、今の私はここにアイドルとしていれます。

だから、なんだろうな、凄い今この場所に立てているのは本当に応援してくださる皆さんのおかげですし、いつもアイドルの鎌田菜月を作ってくださるのは皆さんのその力です、応援してくださる声です。本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。74位という順位は私の誇りですので、どうか皆さん、そんな私以上にズルズルと引きずらないでください。ポジティブに捉えています。

あと、家族へ。凄いたくさん迷惑をかけて、心配もかけているんですが、もうちょっと私のワガママになっちゃうかもしれないけど、SKEでアイドルでいさせてほしいです。いつかSKEとして、アイドルとしてちゃんと恩返しもさせてください。よろしくお願いします。

長くなってしまったんですが、私の今年の目標は選抜入りをすることです。なので皆さん、良かったらこんな未熟者ですが、まだまだ見捨てず、若い子や後輩はたくさんいるので、「勢いに乗って!」とか「フレッシュパワーで」とかは言えないんですけど、握手会だったり、公演だったり、一歩一歩着実にしっかりと皆さんと選抜という目標を掴んでいきたいと思います。これからもどうかよろしくお願いします。本当に今日はありがとうございました」拍手

熊崎晴香「言い残したことことはないですか?」
鎌田菜月「ないです。長くなりそうなので、ブログを読んでください」

熊崎晴香「なっきぃはほんとにいつもファンの方思いで、ブログを上げる時もいつもファンの方どうやったら喜んでくれるかなとか・・・(涙)
鎌田菜月「なんでくまが泣くの」
斉藤真木子「めっちゃいいやつやな、熊崎」
熊崎晴香「色々思ってたんだなと思って、聞いてあげれなくて悪いなと思って」
鎌田菜月「そんなことないよ(客笑) ありがとう、心配かけてごめんね」
熊崎晴香「でもほんとに、なっきぃの思いはほんと真っ直ぐでいつも今日も皆さんちゃんと届きましたよね?」
客 → 拍手&声援
鎌田菜月「ありがとうございます」
熊崎晴香「ほんとにかっこいいです」
鎌田菜月「くまも大好きだよ」
熊崎晴香「ありがとう、大好き」
メンバー「ラブラブやな」
鎌田菜月「おいしいところ全部持ってく」
熊崎晴香「ごめんなさい、ごめんなさい」
鎌田菜月「ありがとう、でもほんとに」


一列礼後、捌ける直前に
鎌田菜月「今日はお忙しい中、足を運んでいただき本当にありがとうございます。なんだろう、卒業って単語を出した瞬間、皆さんがナーバスな顔をするので(客笑) 凄い申し訳なくなったんですけど、何回もそんな感じで心はボッキボキに折れながらここに立っておりますので、まだまだ心配はしないでください。これからも応援、二十歳の鎌田菜月もよろしくお願いします! 今日は本当にありがとうございました」



CtXYLF_UkAMmDpy.jpg

CtXYEUdVMAEcSLV.jpg

CtXYEUwUMAA81eV.jpg

CtXYEUkUkAEelbs.jpg



CtXc2vpUMAA6Ngf.jpg

CtXc2vnVUAE9B0P.jpg

CtWBo5zUAAA844j.jpg

CtWBsshVYAAlRc0.jpg















鎌田菜月オフィシャルブログより
スピーチの後に読むことをオススメする鎌田のブログ。

今日はチームE『SKEフェスティバル公演』にて、生誕祭を開いていただけました

皆さんからの声援やたくさんのサイリウムに、開演前までガチガチに緊張していた気持ちがほぐれました!


ぜひこのブログは、生誕祭のスピーチを映像や文字として読んでから開いてみてください
スピーチでは伝えきれなかったことを、あえてお話しなかったことを書いていきます


私が総選挙後に、卒業を考えたというお話
生誕祭というハッピーな場所で、楽しい雰囲気なところでこんなお話をしてしまいすみません

今年は今までより、素直にお話しよう
そう決めていました
皆さんが聞きたくない言葉もあるだろうけれど…素直に、伝えたいって思ったことをお話しました




私がスピーチでは言えなかったこと
それはアイドルのあり方についてです


鎌田はね
アイドルっていうのは、一生の内で一瞬しかない、でも1度きりしかない青春時代を捧げるものだと思っています
女優さんや、モデルさんとは全然別物なんだろうなーって。

きっとその一瞬だからこそ、強く輝く魅力や、惹かれるものがあるんだろうなと思うのです


どうかその一瞬を後悔なく、応援してほしい


人生という物差しで見れば、青春ってとても短いものだから
意地悪な言い方だけれどね
ぼうっとしていたら、すぐに通り過ぎちゃうよ

鎌田のことに限らず、アイドルってものに対して思ったことです



今のアイドルの鎌田菜月は、皆さんがいるからいられます
ありがとう(o^^o)

どうか一瞬一瞬を、皆さんと悔いなく過ごしたいです
こんなことで折れちゃいられないからね!!



4年かけてやっといえた『選抜へ入る』という目標
目標と言ったからには、達成せねばです

4年分の重さがね
私の覚悟だけじゃない、皆さんからのたくさんの応援や気持ち詰まっているこの目標
どうか受け取ってください(>_<)!

握手会や公演、SNS…
着実に確実に掴み取っていきます!!




さて受け取ってくださいとは言ったものの…
公演後に生誕祭のオブジェを見ました!

私がスピーチで話していたことが、オブジェにはたくさん詰まっていました
皆さんも同じ気持ちを持って応援してくださっている、そう感じられてとっても嬉しかったです( ; ; )


いつも皆さんは、私の先回りをして導いてくださいます
今回はようやく、ちょっと横に並べたかな??

けっして器用な人間ではありませんが…
だからこそね!
だからこそ、より応援しがいのあるアイドルであれるようありたい!!
今年1年も楽しんでいきませう


今日は本当にありがとうございました

皆さんがいるから、私がいます
本当にありがとう


鎌田は幸せものです







ふぁお(*・ω・*)♪

http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20160927233621267

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND