FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

【速報版】 宮前杏実 19歳の生誕祭レポート

2016年9月17日 SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演 18時開演

CsjOfS5UsAADaDk.jpg

◆仕切り:二村春香

野口由芽松本慈子サプライズ登場
※野口はケーキ、松本は花束を持って登場

野口由芽「私たち、今、愛フェスというイベントに出させていただきまして、公演に間に合うかちょっと微妙なところだったので、生誕祭だけ、最後の宮前さんの、、(泣くと見せかけて、普通に) 来ちゃいました。お祝いしようと思って」


北川綾巴からのお手紙 ※ある方からというテイで
杏実ちゃんへ

私の中での杏実ちゃんの存在が大きすぎて、何を何から書けばいいのかわからないっていうのが本音です。


(泣きそうになり、読めず)


北川綾巴「泣いてないです」客笑


綾巴が杏実ちゃんとちゃんとかかわったのは「12月のカンガルー」で選抜に選ばれた時・・・


北川綾巴「泣かない・・・(涙)」


発表後に2人で話したことを今でもハッキリ覚えています。

それから初めて2人で撮影だったり、2人でホテルで同室になったり、でもその頃の綾巴はまだ杏実ちゃんに心は開けずに人見知りを炸裂してました。

AKB49の舞台でダブルヒロインをやらせてもらって、お稽古期間泣いてばかりの綾巴を支えてくれたのは杏実ちゃんでした。

何でも器用にこなせる杏実ちゃんは綾巴にとって憧れでした。

どんどん知らず知らずのうちに杏実ちゃんは綾巴にとって特別な人になってたよ。

今では「杏実ちゃん」って自然に呼んじゃうくらいに仲良しで、新幹線やホテルの同室だったり、毎日連絡するのも杏実ちゃんです。

悲しい時は隣で一緒に泣いてくれたり、話を聞いてくれて、楽しい時は馬鹿みたいに大笑いして、たまに本当にお馬鹿な発言をしてビックリすることもあるけど、後輩にビシバシ何時間もダンスを教えてくれて、違うことは違うとしっかりたまに叱ってくれるそんな杏実ちゃん。全部ひっくるめて大好きです。

一番悩んでる時期に隣にいてくれたのが杏実ちゃんだったから今の綾巴があります。ダブルセンターが杏実ちゃんとで本当に良かった。心から思います。

もう卒業しちゃうから凄く凄く寂しいんだよ。でも、そんなこと少しも感じさせないぐらい毎日楽しそうに笑っている杏実ちゃんを見て、悲しんでなんていられないな、笑顔でいなきゃって思わせてくれます。

綾巴は杏実ちゃんの笑ってる時が一番好きです。

これからも、卒業しても仲良くいてください。

生誕祭の手紙を書かせてくださった生誕委員の皆さん、ありがとうございます。(拍手)

杏実ちゃんにとって、この1年が素敵なものになりますように。

杏実ちゃん! 大好きだよ。

綾巴より

宮前杏実 → 涙

北川綾巴「泣くはずじゃなかった」
宮前杏実「私も泣くはずじゃなかったよ。何で泣いてんだろうね。何の涙がわかんないけど」


9月9日に19歳になった杏実から抱負だったりお願いします
宮前杏実「ほんとに、最後の最後にこんな卒業公演も1週間後ぐらいかな、控えてるのにほんとに生誕祭やりたいなんてほんとにワガママ言ってしまってほんとにごめんなさいという気持ちと、ほんとに、なんだろうな、今日を迎えられて、今こんな楽しい時間を、昔から知ってる人も、最近顔を覚えた、私がね、覚えた人もね、来てくれてほんとに嬉しいなって思うし、ほんとにありがとうございます」拍手

「ほんとに嬉しいです。もうそれだけ。もう言うことなんて、でもそれだけだよ。ほんとに、何も言ってなくても分かり合える関係をこの5年間で築いてこれたし、それは皆さんがほんとに優しかったり、「メール送ったほうがいいよ」とか(客笑) 「握手会もうちょっと優しく喋ったほうがいいよ」とかね(客笑) 言ってくれたからここまでやってこれました。

今月で終わりなんですけど、でもこれからもずっと芸能界でやっていきたいなと思うし、今年の目標も『安定』という、相変わらずな目標なんですけど、でも一番それが大切かなと思うので。しばらくは、辞めちゃったあとはですね。辞めちゃったって言い方も変ですけど。(卒業した)あとは音沙汰ないかもしれないんですけど、必ず東京五輪までに(ざわ) 仕事をちゃんと安定させたいっていう」

メンバー「4年?」

宮前杏実「4年ですね。ちゃんと仕事を安定させて、皆さんとまた楽しい生活を今後送れたらなって思ってます。おかしいですか?

それだけですかね。これからもよろしくお願いします」拍手

宮前杏実「もうないですよ」
二村春香「ほんとに?」
宮前杏実「うん。だってね、もうわかるでしょ? 私が言いたいこととか」
客「わかんない」
宮前杏実「何でわかんないんだよ」客笑


矢方美紀「そうですね、杏実ちゃんが1週間後にはもう卒業公演があるっていうのは今凄く信じられなくて。でも、なんか杏実ちゃんってずっとこの調子なのが凄くやっぱりいいなって私は思うし、今さっきファンの人に「もうこれで大丈夫です」って言葉を投げてたのも、きっとほんとにこの5年間で皆さんとの信頼関係を凄く濃く、長く結べてこれたからかなってのを凄く今聞いてて感じました。

杏実ちゃんと過ごした日々、そしてまだまだあとちょっとですが、時間はまだあるので、この劇場だったり、色んな場所でもうちょっと杏実ちゃんと楽しい時間をメンバーも、そして皆さんも是非残していけたらなと思っています。これからも色んなメンバーがここで過ごした劇場を私たちは大切にしながら過ごしていくので、是非またS公演にも遊びに来てください。これからもSKE48への応援をよろしくお願いします」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
宮前杏実「ほんとはこのInvitationの話とか色々したかったんだけど」
二村春香「しなよ」
宮前杏実「いいです、いいです。言いたいことはたぶんわかってくれてると思うんですけど」
二村春香「じゃー捌けなよ、早く」客笑
宮前杏実「そうっすね」
客「えー」
宮前杏実「ほんとにありがとうございます。ほんとにそのひと言をい心の底からほんとに思ってますし、ほんとにこんなにたくさんの方から愛をもらって、愛を教えられて、ほんとに感謝してます」
二村春香「すみません、お時間のほうが迫っております。事務所NGということでですね。ありがとうございます」
宮前杏実「ほんとにありがとうございました」拍手












Csic7JtUEAAT2OI.jpg

Csic7WgVIAAEsKE.jpg

Csic7JtVMAAeuC9.jpg

Csic7WlUAAAYCNl.jpg

CsicFFQUAAA3G0w.jpg

CsicFvFUsAAUviQ.jpg

CsioCgeUkAAWE9p.jpg

CsijaSVUkAAQi_e.jpg


















遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル