【速報版】 林萌々香 18歳の生誕祭レポート

2016年9月11日 NMB48劇場 チームBII「逆上がり」公演 17時開演

160911 (850)

◆仕切り:日下このみ

◆ファンの皆さんからの花束をプレゼント
林萌々香「ガーベラの花言葉は希望、前向き、常に前進、チャレンジ」


ある方からのお手紙 (代読:植田碧麗)
モカちゃんへ

18歳のお誕生日おめでとう。

みんなの可愛い妹、みんなの可愛いモカちゃんが会う度にどんどん大人になっていって驚いている反面、少し寂しいような気もします。

どんどん綺麗になっていくモカちゃんを近くで見れないことがとても残念で仕方がありません。

17歳の1年間はどうだったかな? 楽しいことはもちろん、つらいこと、苦しいこともあったのかな? 天然でほわーっとしていていつも愛されオーラが出ているモカちゃん。でも実は大人な一面もあって、しっかりしていることも知っています。

だからこそ、つらくないかな? 悩んでないかな?って心配になることもあります。

たまにボソッと弱音を吐く時、「何でもっと気の利いたことが言えないんだろう」ってもどかしくなることもあります。私で良かったらいつでも相談してね。お姉さんとして一緒に一生懸命考えたいと思います。

もう18歳って思うかもしれないけど、まだまだ18歳。色んなことに挑戦していける年齢です。苦しいこともあるかもしれない。でも将来夢を叶える時、きっとこの経験は自分の力になるよ。

モカちゃんにとって18歳の1年が飛躍の年になりますよう願っています。

モカちゃんのファンの皆さん、本日はお手紙を書かしていただきありがとうございました。これからもモカちゃんのことを近くで支えてあげてください。

最後に。改めてお誕生日おめでとう。これからも可愛い妹でいてね。

元NMB48チームM、NHK大津放送局キャスター村上文香


最後に。今『おうみ発630』という番組で、「しが!!応援宣言」というコーナーを担当しています。滋賀県外の方も番組HPから番組が見れるので、是非見てくださいね。

植田碧麗「ちゃっかりあやちゃんでした」
林萌々香「えっ? あやちゃんから?」
植田碧麗「宣伝もちゃっかりと入ってますね。是非皆さん、見てください」
林萌々香「嬉しい。あやちゃん、ありがとう。今日もメールしました、あやちゃんと。この前もご飯行って。そうなんですよ。ありがとうございます」

植田碧麗「私から1個。モカちゃんときちんと作ろうコンビでけっこうケンカしてるから、モカちゃんファンの方に嫌われてないかなと思って。大丈夫ですかね?」
林萌々香「そんなことないですよね? ほら、大丈夫」
植田碧麗「ありがとうございます」


おばあちゃんからのお手紙 (代読:上枝恵美加)
萌々香へ

18歳のお誕生日おめでとう。

小さい頃は、ばあばと神社に散歩に行ったり、買物行ったり、ばあばが帰る時はいつも「ばあば!」って泣いていたのがつい最近のことのように感じるけど、もう18歳やね。

小さい頃から変わらないことと言えば食べっぷりやね。いつも美味しそうにいっぱい食べてくれてありがとう。美味しそうに食べている姿を見ると、ばあばも幸せな気持ちになります。ありがとうね。

萌々香はファンの方々に支えていただいている分、ファンの方々が幸せな気持ちになれるアイドル、頑張ってね。

思うようにいかなかったり、どうしていいかわからなくなったりする時もあると思う。そういう時は1人で考えるのも大切だけど、誰かに話すことで新たな発見もあるし、思っていることは家族はもちろん、誰かに話したほうが少しでも前に進むからね。

18歳、色々と考える時期だと思うけれど、悩んで、発見して、笑って、時には泣いて、自分の道を歩いてください。

今日はこうしてお誕生日にたくさんの方にお祝いをしていただいてることに感謝しなくちゃね。皆さんに支えていだだいていること、本当にありがたいことです。

最後になりましたが、本日は孫、萌々香の生誕祭を開いてくださった生誕委委員の皆様、ファンの皆様、スタッフの皆様、そしてメンバーの皆様、本当にありがとうございます。まだまだ未熟な萌々香ですがNMB48の一員として、これからも頑張って参りますので、どうか温かく見守ってくださいませ。

18歳、素晴らしい年になりますように。

ばあばより

林萌々香「ずっとメンバーの前でおばちゃんって呼んでたから「ばあば」って書かれるの恥ずかしいねんけど」客笑
上枝恵美加「可愛いですね、呼び方が。めっちゃ可愛い便せんやねん」
誰か「マイメロディ」
林萌々香「言ったらあかん」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:井尻晏菜)
林萌々香「凄い。Instagramって書いてる。WEARも書いてる」
渋谷凪咲「インスタグラマーやからな、モカさん」
メンバー「オシャレ」


モカちゃんからファンの皆様によろしくお願いします
林萌々香「まずは今年も素敵な生誕祭を開いてくださった生誕実行委員の皆さん、そして今日観に来てくださった皆さん、モニター観覧をしてくださってる皆さん、DMM配信をご覧の皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「17歳の1年は今までで一番悩んだ時期で。どうしたらもっと飛躍できるんやろうとか、NMB48として私はどんな存在なんやろって凄い考えさせられた1年でした。

最近では5期生も入って来て、私今2期生で、今6年目に入ってるんですけど。2期の中では年下のほうやって、後輩とかも入ってきても、ずっと年上の後輩が多くて、自分も年下メンバーやったからあんまり先輩感っていうのがなくて。

でも1年前ぐらいからドラフト生の子とか、年下の若い子達が入ってきて、もっとしっかりしなあかんなって思ったし。自分も今年で18歳やし、年下ってずっと思ってたらあかんなって、もっとお姉さんに精神的にもなっていかなあかんなって凄い考えさせられて。

もっと年下とかの後輩とかを引っ張れるっていうか、頼られる、頼りになる先輩になりたいし、もっといい背中を見せれるような先輩になりたいなって思いました。

リクエストアワーの時に「選抜に入ってセンターに立ちたい」とか、「NMBを引っ張れる存在になりたい」って言ったんですけど。

最初は私なんかがこういうセンターに立ちたいとか、引っ張りたいっていう強気な思いを言ってもいいのかなって凄い不安やったし、今までも「私なんかが」っていう気持ちが強くて、自分に自信が無くて。

でも思い切って、そのリクエストアワーの時に言った時に、めっちゃ緊張したし、喋ってる時もめっちゃ手震えてたんですよね、マイク持ってる手。だけど、言った後は清々しい気持ちになって、今まで自分の思ってることを言うのが凄い苦手やった私でも言えたから、ちょっとは一歩、前進できて、自分の自信にも繋がったんじゃないかなって思いました。

そして「NMBを引っ張る存在になりたい」って言ったんですけど、彩さんとかキャプテンのような引っ張り方は私には向いてないっていうか、ちょっと違うんじゃないかなと思って、考えた時に、自分の魅力ってなんやろう?って思って。

そしたらその時にファンの方が握手会とかコメントとかでも、コンサートの時のモカちゃんのキラキラした姿とか、笑顔とか、あとはコンサートって遠くて見えにくいじゃないですか。その時にモカちゃんのダンスって独特やから見つけやすいとか言われたりして。キラキラしている姿とかも好きって言ってくださったり、この前はダンスの先生に「モカはフレッシュじゃないとあかんな」って凄い言われたので、私の魅力って元気で明るくてフレッシュなところなんじゃないかなって改めて気づくことができました。

なので、引っ張っていくっていうか、このNMB48をもっと、こうパッと明るくできる存在になりたいし、もっと自分の元気さで引っ張っていって、NMBの、もっと向上していけるために貢献できるメンバーの1人に、私もこの1年でなれたらいいなって、なっていきたいと思いました。

緊張しますね、なんか。私喋れてるかな? わかれへん。大丈夫? あっ、大丈夫か。

まぁこの1年で目標にしてた選抜入りとか、握手会の部数を増やすこととか、あとは雑誌のお仕事とかすることはできなくて、凄い悔しかったんですけど、でもロケのお仕事とかを色々させていただいて。色んなYNNさんでジェットコースターに乗って凄い顔を皆さんに見せちゃったり、まなぶくんのロケでゲテモノを食べてみたり、色んなロケをさせていただいて。この前もまなぶくんのロケをした時にけっこう体を張って今も凄い筋肉痛なんですけど、色んなロケをさせていただいてハートも強くなったし、自分は何でもできるって思ったんですよね、その時に。

なので、NGがない、何でもしてやるっていう、何でも、無理なことはないと思って、色々、例えばお化け屋敷に入ってって言われたら、ほんまにお化け嫌いやけどNGなしに絶対入るし、なんかもうなんでもかかってこいって今は凄い思えるように凄い強い気持ちになりました。

この1年は選抜入りを。元々その選抜入りと握手会の部数を増やすことと雑誌のお仕事って言ってたんですけど、今年は1つに絞ろうかなと思って。それを目標にしたほうが行きやすいんじゃないかなって、目標を達成できやすいんじゃないかなって凄い思ったので。

今年は選抜入りを目指して、そしてリクエストアワーで言わせていただいたセンターをとりたいという気持ちを言ったので、選抜入りしてセンターを目指す気持ちでこの1年は頑張りたいと思います」拍手

「あと、WEARを始めたんですけど、けっこうフォロワー数の伸びがけっこう遅いもので(客笑) ちょっと気にしてて。なのでフォローしてくださってる方はもちろん、してない方は是非フォローと、あとはTwitterなどで拡散大希望でお願いしたいなと思います。

ということで、この1年は色んなことに挑戦して、そして選抜入りを目指して、そして18歳になったので、もっとお姉さんの立場になっていけるような1年にしたいと思います。この1年も林萌々香の応援をよろしくお願いします」拍手

日下このみ「素敵なお言葉でした」
林萌々香「なんかこういうのほんと苦手で。なんかカタカタカタカタって喋っちゃってる気がするんですよ」
日下このみ「その表現の仕方が怖い。でもやっぱりモカちゃんのお話を聞いてると、私が言えるような立場かどうかわからないんですけれども、年上で後輩という。でもモカちゃんを見ていて、モカちゃんはほんとに色んなことをNMB48で経験したんだろうなっていうのを普段から凄く感じます。悔しいことも多分人一倍感じたり、つらい思いいっぱいしたんやろうなって。だからこそわかってあげられる気持ちもきっと持ってるし、だからこれから5期生とかドラフト生、ドラフト2期生とか、モカちゃんはほんとに色んなことを知ってる先輩だと思うから、凄い温かいから、モカちゃんの背中は凄く見てほしいです」
林萌々香「嬉しい」
日下このみ「私はほんとにそう思ってます。こんなところだから言えるけど」


(最後の曲の曲振り)

林萌々香「私のファンの皆さんは優しくて、今日の公演でも温かい目で見てくださってて。ブログにも書いたんですけど。私にとって皆さんは女神のような存在で。男性の方ももちろんね(客笑) ということで、皆さんに早く恩返しをいっぱいできるようにこの1年もっと頑張りたいと思います」


一抹礼後、捌ける直前に
林萌々香「皆さん、今日は本当にありがとうございました。横断幕、凄い可愛くて、私の最近好きな黄色もユニットの時に出してくださって。黄色のペンライトですね。ありがとうございました。ほんとに今日は。皆さん大好きです!」


Google+より
金子剛 2016/09/11 20:37

11日(日)
チームBⅡ『逆上がり』夜公演
本日は、林萌々香 18歳の誕生日&生誕祭~!!



手紙は元NMB48メンバー
現NHK大津放送局キャスター村上文香より(代読:植田)
「18歳のお誕生日おめでとう。
みんなの可愛い妹、みんなの可愛いモカちゃんが、
会う度にドンドン大人になっていって
驚いている反面、少し寂しいような気もします。
ドンドン綺麗になっていくモカちゃんを近くで見られないことが、
とても残念で仕方ありません。
天然でほわ~んとしていて、
いつも“愛されオーラ”が出ているモカちゃん。
でも実は大人な一面もあって、
しっかりしていることも知っています。
だからこそ、辛くないかな?悩んでないかな?って
心配になることもあります。
たまにボソッと弱音を吐くとき、
何でもっと気のきいたことが言えないんだろうって、
もどかしくなる事もあります。
私でよかったらいつでも相談してね。
お姉さんとして、一緒に一生懸命考えたいと思います。
もう18歳って思うかもしれないけど、まだまだ18歳。
色んなことに挑戦していける年齢です。
苦しい事もあるかもしれない。
でも、将来夢を叶える時、きっとこの経験は自分の力になるよ。
モカちゃんにとって18歳の一年が飛躍の年になりますよう願っています。
最後に!今、『おうみ発630』という番組で
『しが!!応援宣言』というコーナーを担当しています。滋賀県外の方も番組HPから動画が観れるので、ぜひ観てくださいねー!
ちゃっかり、あやちゃんでした。」



続いての手紙は林の祖母より(代読:上枝)
「18歳のお誕生日おめでとう~
小さい頃は、ばぁばと神社に散歩に行ったり
買い物に行ったり、ばぁばが帰る時はいつも『ばぁば~』
って泣いていたのがつい最近の事の様に感じるけど
もう18歳やね。小さい頃から変わらない事と言えば食べっぷりやね。
いつも美味しそうにいっぱい食べてくれてありがとう。
美味しそうに食べる姿を見るとばぁばも幸せな気持ちになります。ありがとうね。
萌々香はファンの方々に支えて頂いている分、ファンの方々が
幸せな気持ちになれるアイドル頑張ってね。
思うようにいかなかったり、どうしていいかわからなかったり
する時もあると思う。そういう時は1人で考えるのも
大切だけど誰かに話すことで新たな発見もあるし
思っている事は家族はもちろん誰かに話した方が少しでも前に進むからね。
18歳色々考える時期だと思うけれど、
悩んで発見して笑ってときには、泣いて
自分の道を歩いてください。
今日はこうしてお誕生日に沢山の方々にお祝いを
して頂けることに感謝しなくちゃね。
18歳素晴らしい年になりますように。」



本人コメント
「17歳の1年は今までで1番悩んだ1年でした。
どうしたら飛躍するのだろう
私はNMB48にとってどんな存在なんだろう
ドラフト2期研究生や5期生が入ってきて
年下の若い子達が入って来たのだから
しっかりしないと、
精神的にもお姉さんにならないと思いました。
今年のリクアワで選抜入りしてセンターになりたいと言いましたが、
今までは自分に自信が無くて
私なんかが言っていいのかと考えてしまっていました。
だけど、思い切ってリクアワで言った後はすがすがしい気持ちになりました。
一歩前進できたと思います。
自分への自信にもつながりました。
自分の魅力を考えた時、
ファンの方達が握手会やコメントで
『コンサートの時、笑顔がキラキラしている』
『フリが独特やから遠くにいてもモカちゃんってわかる』
と言って頂いた言葉や
『ダンスの先生にモカはフレッシュな所が良いな』と言って頂いた事を思い出し
自分は元気で明るくてフレッシュな所が魅力なんだと気づけました。
その元気さで周りをパッと明るくする存在になり
NMB48が向上していく事に貢献できるメンバーになりたいです。
この1年、目標にしていたことは達成できなくて悔しかったけど
ロケのお仕事などをたくさん経験させて頂いて
ハートが強くなりました。
18歳の1年は選抜入りを目指し
センターを目指す気持ちで頑張りたいです。
これからも応援よろしくお願いします。」



満天の笑顔と時より見せる毒舌が魅力の林。
これからもモカパンチで
ファンの皆さんに笑顔・元気・勇気を届けていってください!!
誕生日おめでとう~。


そして本日もロビーにて本日出演メンバーによる
ウェルカムボードを展示!!
メンバーが各パーツ別に描いた林の似顔絵です!


本日は劇場へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

160911kaneko01.jpg

160911kaneko02.jpg

160911kaneko03.jpg










CsHMFOtVMAU5p-e.jpg

CsHMFPAUIAAbFKw.jpg

CsHMFPAUsAATtFg.jpg

CsHMFPCVUAAPYiB.jpg































最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ