FC2ブログ

【速報版】 三田麻央 21歳の生誕祭レポート

2016年9月9日 NMB48劇場 チームM「RESET」公演 18時30分開演

◆仕切り:谷川愛梨

◆ファンの皆さんからの花束をプレゼント
三田麻央「パープルカンパニー? 嬉しい。最初っからずっと紫のペンライトも振ってくれて。嬉しい、ありがとうございます、綺麗」


東由樹からのお手紙
三田へ

お誕生日おめでとう。

今年は私が書かせてもらいます。

こうして改めてお手紙を書くってなると、何を書いたらいいかわからんくて、全然言葉が出てきません。

最初の頃はお互いこれといって話すこともなかったけど、今となってはYNNさんの「りぃちゃん24時間テレビ」の繋ぎコーナーを2人で『まおつん』でやった時ぐらいからかな。ファンの人からも「まおつんコンビ好き」って言ってもらえることが増えて凄く嬉しいです。

私は三田に対して思ったことを何でも話して、気にせずに言っちゃいます。

いつも三田は私が理解できるように丁寧に返してくれて、アドバイスもくれて、舞台上で話すのが苦手な私にも自然と話を振ってくれたり、MCを支えてくれたりしていつも感謝しています。

今となってはゆきつんカメラとして、メンバーやファンの人にも知ってもらえることが増えたけど、それを発信しだしたのも、まぁいつかは忘れたけど、「趣味は何ですか?」って聞かれた時、私が「ないなー」って考えてたら「なんで?あるやん、カメラ好きやん」って言ってくれて、そこから私はカメラ好きを発信できました。やからゆきつんカメラが生まれたのは三田のおかげです。ありがとうございます。

三田はアニメが好きで、最近では見慣れたけど、1人で喋って笑って、たまに泣いて。ある意味見てて飽きなくて。アニメのことは詳しくないけど話を聞くのは好きやし、楽しいから、これからも全然話してください。

それと最近では声優のお仕事や絵のお仕事が増えてて、私も凄く嬉しく思ってる反面、凄く刺激をもらっています。

あと三田はチームのことを考えたり、彩華やれいにゃんがいない時、メンバーがなかなか言えないこととかを百花さんと一緒になって言ってくれたりしていつもまとめてくれています。ありがとう。

三田も頑固やから自分の意見をなかなか曲げへんし、はっきり相手に伝えれる人で凄いなって感心しています。私も2期生で先輩の立場なので、まとめれるようにチームの力になれるように頑張ろうって思います。

お互い劇場公演が大好きで、ポジションが近い時はめっちゃふざけ合ったりしてて凄く楽しいです。

あと毎年生誕Tシャツくれてありがとう。三田が描く絵大好きやから嬉しいです。

改めて21歳のお誕生日おめでとう。

ゆきつんより

沖田彩華「心が温まるお手紙ですね」


おばあちゃんからのお手紙 (代読:藤江れいな)
麻央ちゃんへ

21歳のお誕生日おめでとう。

テレビで見たAKBさんの成人式もついこの間だったのに、もう21歳のお誕生日を迎えるなんて、本当に毎日が凄いスピードで過ぎて行くと思います。

ちゃあちゃんがママに買うてあげた思い出の振り袖、麻央が成人式で着るって言ってくれて嬉しかったよ。

ママよりもシュッと綺麗やと思うけど、これはママに内緒やで。

小さい時は本当にたくさんの時間を麻央と過ごすことができて幸せでした。よく絵も描いてくれたし、可愛く踊りながら歌も歌ってくれたし、どこでも一緒に出かけて、写真もたくさん撮って。幼い麻央ちゃんとの楽しい時間や写真は今もちゃあちゃんの宝物です。

最近は会える時間は少なくなったけど、ちょっとの時間に会いに来てくれてありがとう。でも遊びに来てくれてもすぐにソファーで寝ちゃうのを見ると、疲れているんだなーと心配になります。

毎年お年玉をおじいちゃんとちゃあちゃんにありがとう。美味しい物をごちそうしてくれてありがとう。スマホの使い方を何度も何度も教えてくれてありがとう。一緒に歩く時に手を繋いでくれてありがとう。「アイドルまおきゅん」として楽しませてくれてありがとう。優しく元気に育ってくれてありがとう。そしてちゃあちゃんの孫に生まれてきてくれて本当にありがとう。麻央ちゃんのおばあちゃんになれて、ちゃあちゃんは幸せです。

この前、一緒にご飯食べた時「あー、もうすぐ21歳やー。嫌やー。年取りたくない」って言っていたけど、21歳なんてまだまだ未来も夢も自分自身で掴める年齢だし、80歳を過ぎてしまったちゃあちゃんからしてしまえば、羨ましくて仕方がありません。

あの時ああすれば良かった、あの時諦めなければ良かったと後悔しないように、21歳を輝く1年にしてくださいね。

麻央ちゃんが看護師のちゃあちゃんが好きって言ってくれるから、80歳過ぎの現役看護師としてまだまだ頑張るよ。(拍手)

麻央ちゃんもこれまで以上に「アイドルまおきゅん」を楽しんで頑張ってね。

ちゃあちゃんより


ママからのお手紙 (代読:藤江れいな)
麻央へ

麻央21歳おめでとう。

お誕生日当日に生誕祭をしていただけるなんて幸せだね。

今年はちゃあちゃんがお手紙を書いてくれたので、ママからのお手紙は短めにしとくわ。

夜の8時以降は何も食べないようにしている麻央の前で、プンプン匂いをさせなながらママだけ焼き鳥を食べて、昨日の夜はごめんな。それだけ。(笑)

以上、ママことりっちゃんより (客笑 → 拍手)


藤江れいな「そして、続きがまだあります」


皆様へ

毎日悩みながらも夢を追い続け、今日も笑顔でステージに立てるのはたくさんのスタッフの皆様、深い絆で結ばれているメンバーの皆様、そして何よりどんな時も麻央を励まし、温かいお心で応援してくださるファンの皆様に支えられているからだと感謝の気持ちでいっぱいです。

お顔も見えなくても、お手紙やSNSのコメントの中に、いつも優しさや愛を感じ、心強くありがたいです。

ちょっと目を離すと二次元の世界へどっぷり行ってしまいがちな麻央ですが、三次元での皆様との絆はこれからもさらに強いものになれると信じています。どうかこれからもよろしくお願い致します。

最後になりますが、生誕実行委員の皆様、ご協力いただいた皆様、お忙しい中、麻央のために色々考え、素敵な生誕祭をご準備いただきましたことを心より感謝申し上げます。

三田麻央「いい両親と祖母に恵まれてほんとに幸せです。ありがとう、チュッ♪」
木下百花「何て言った?何て言った?」
三田麻央「チュッ♪」
木下百花「ごめんごめん・・・ (もう1回)


◆メンバーより色紙のプレゼント
村瀬紗英「そして、いつも色紙(イラスト)はまおきゅんが描いてくれてるんですけど、今日まおきゅんの生誕祭なんで」
沖田彩華「めっちゃ可愛いよ」

※大運動会の時の、三田(2人)が走ってる写真

三田麻央「嬉しい」
村瀬紗英「伝説のコラボ」

160902 (1)


誕生日を迎えたまおきゅんからファンの皆様にひと言どうぞ
三田麻央「今年もこうやって劇場に足を運んでくれた皆様、そしてモニター観覧をしてくださっている皆様、そしてDMMでこうやって見守ってくださっている皆様、本当に今日はありがとうございます」拍手

「早いもので生誕祭も6回目になりまして、時が経つのは早いなーとしみじみ感じるまでになりましたが。

20歳の1年はですね、とてもたくさんのメディアでチャンスをいただける年でした。その前の年はテレビに出させていただいて、全国の道を開けたんですけども、今回は生放送であったりとか、麻雀の収録であったりとか、おっきなイラストのお仕事だったりとか、そして何より声優のお仕事をいただけたのが本当に本当に嬉しかったです。(拍手)

AKB0048っていうアニメの声優をさせていただいてから約5年ぶりのアニメの声優でして。おととい(一昨年)ぐらいの生誕祭の時に「声優を諦めようかと思っていた時期があった」っていうのを皆さんの前でお話しさせていただいたんですけど。5年ぶりやし、やっぱり声優が好きって言ってもお仕事にするのが凄く難しくて、大丈夫かなってたくさんの吉本の芸人さんの先輩だったりとか凄いスタッフさんの皆様に囲まれて凄い不安だったんですけど。

短い「かなかなかぞく」っていう神奈川県のアニメの声優だったんですけど、その短い収録の間の時間でも本当に楽しくって。楽しくて楽しくてしょうがなくって。1回に2話録ったんですけど、もうあっという間に過ぎちゃって。私ってほんとに声優のお仕事好きなんだなって。ただのファンじゃなくて、お仕事として声優が好きなんだなって改めて実感できました。

そして、もっともっとアニメの声優、これからも続けていけるように知名度も上げていかないといけないですし、そのためには選抜だったりとか、握手会で皆様にお会いしたりだとか、違う媒体のお仕事であったりとか、イラストとか麻雀とかテレビとか。そういう場面でもっと三田麻央ってという存在をもっともっとこれからも知っていただけて、「あの子って言えば声優だよね、あの子って言えばイラストだよね」って言っていただけるようなそんな存在になりたいです。

そして、最近ですね、皆様にちょっと褒めていただくことが多くなりまして。それは私のファンの人じゃなくても「三田って凄いよな」って言ってもらえるのが凄く嬉しくて、最近。調子乗るわけじゃないんですけど、そうやって私を推していて、「自慢の推しなんだよ」って胸を張っていただけるような、そんなアイドルになれたらなと思います。

そのためにも自分の今持っている、今回の総選挙のキャッチコピーにも書いたんですけど「三田クオリティを全国に」と。三田クオリティをもっともっと磨いていって、今年は「三田のくせにスタイルがいい」とか「三田のくせに有能」とかよく耳にしたんですけど、凄い嬉しくてそれが。でも今年は「さすが三田」と皆様に言っていただけるような存在になれたらなと思います。(拍手)

そして、いつも嬉しいお知らせを言うのが遅くなってしまったりだとか、ずっと長い間応援してくださってる皆様もたくさんいると思うんですけど、もう少ししたらいいお知らせを皆様にお届けできるかと思いますので、もう少し気長に待っていただけたら幸いです。

言われてたんですけど私今日で卒業するつもりはないので、よろしくお願いします。もうしばらく私の夢に、あっもう夢じゃないですね、声優は夢っていう、空をつかむようなものじゃなくて目標にしていこうと思います。絶対声優になります。なので、少しの間だけもうちょっとだけお付き合いください。今日は本当にありがとうございました」拍手



Google+より
金子剛 2016/09/09 22:34

9日(金)
チームM『RESET』公演
本日は、三田麻央 21歳の誕生日&生誕祭




手紙は東より
「最初の頃はお互いこれといって話す事もなかったけど、
今となってはYNNさんの『りぃちゃん24時間TV』の
つなぎコーナーを2人合わせて“まおつん”でやった時ぐらいからかな。
ファンの方からも“まおつん”コンビ好きって言ってもらえることが増えて凄く嬉しいです。
私は三田に対して思った事をなんでも話して気にせず言っちゃいます。
いつも三田は私が理解できるように丁寧に返してくれて
アドバイスもくれて舞台上で話すのが
苦手な私にも自然と話を振ってくれたり
MCを支えてくれたりしてていつも感謝してます。
今となっては#ゆきつんカメラとしてメンバーやファンの方にも
知ってもらえる事が増えたけど、
それを発信し出したのも『趣味はなんですか?』って
聞かれた時私が無いなって考えてたら
『なんで!あるやん!カメラ好きやん!』って
言ってくれてそこから私がカメラ好きを発信できました。
やから#ゆきつんカメラが生まれたのは三田のお陰です。
三田はチームMの事を考えたり彩華やれいにゃんがいない時
メンバーがなかなか言えない事とかを百花さんと一緒になってくれたり
いつもまとめてくれてます。ありがとう。
私も2期生で先輩の立場なので皆をまとめてられるように
チームMの力になれる様に頑張ろうって思います。
毎年生誕Tシャツくれてありがとう。
三田が描く絵が大好きやから嬉しいです。
改めて21歳のお誕生日おめでとう。」




続いての手紙は三田の祖母より (代読:藤江)
「21歳の誕生日おめでとう。
ちゃーちゃんがママに買ってあげた思い出の振袖を
麻央が成人式で着るって言ってくれて嬉しかったよ。
ママよりもシューっとして綺麗やと思うけどこれはママには内緒やで。
小さい時は本当に沢山の時間を麻央ちゃんと過ごすことができて幸せでした。
よく絵を描いてくれたし、可愛い踊りを踊りながら歌も唄ってくれたし、
どこでも一緒に出掛けて写真も沢山撮って、
幼い麻央ちゃんとの楽しい時間や写真は今もちゃーちゃんの宝物です。
毎年お年玉をおじいちゃんとちゃーちゃんにくれてありがとう。
美味しいものをご馳走してくれてありがとう。
スマホの使い方を何度も何度も教えてくれてありがとう。
一緒に歩く時に手を繋いでくれてありがとう。
アイドルまおきゅんとして楽しませてくれてありがとう。
優しく元気に育ってくれてありがとう。
そしてちゃーちゃんの孫に産まれてきてくれて本当に本当にありがとう。
麻央ちゃんのおばあちゃんになれてちゃーちゃんは幸せです。
あの時あーすれば良かったあの時諦めなければ良かったと
後悔しないように21歳を輝く1年にしてくださいね。」




続いての手紙は三田のお母様より (代読:藤江)
「麻央へ
麻央21歳のお誕生日おめでとう。
今年はちゃーちゃんがお手紙書いてくれたので
ママからの手紙は短めにしとくわ!
夜の8時以降は何もたべないようにしている麻央の前で
プンプン匂いさせながらママだけ焼き鳥食べて昨日ゴメンな~。
それだけ。
以上ママよりりっちゃんより

みなさんへ
毎日悩みながら夢を追い続け、今日もえがおでステージに立てるのは
たくさんのスタッフの皆様、深い絆で結ばれているメンバーの皆様
そして何よりどんな時も麻央を励まし温かいお心で応援してくださる
ファンの皆様に支えられているからだと感謝の気持ちでいっぱいです。
ちょっと目を離すと2次元の世界へドップリいってしまいがちな麻央ですが
3次元での皆様との絆はこれからさらに強い物になれると信じています。
どうかこれからもよろしくお願い致します。」



本人コメント
「早いもので、今日で生誕祭は6回目です。時が過ぎるのは早いなとつくづく思います。
20歳の1年は沢山のメディアでチャンスを頂くことが出来ました。
イラストのお仕事や声優のお仕事を頂けて本当に嬉しかったです。
声優を諦めようと思う事もありました
声優は好きやけど、お仕事にするのは大変と思いました。
でも今回お仕事を頂いて、短い収録の時間でしたが楽しく楽しくて
本当に声優が私は好きなんだと、お仕事として好きなんだなと実感しました。
声優のお仕事をもっともっと続けていけるように知名度を上げていきたいです。
『三田ってあの声優の子やろ』『三田ってあのイラスト描いてる子やろ』
といって頂けるような存在になりたいです。
最近褒めて頂けることが増えました。
調子乗っているわけじゃないですがファンの皆さんが自慢して“三田推し”と思えるようなアイドルになりたいです。
三田クオリティを上げて、さすが三田と言って頂けるような存在になりたいです。
もう少しお付き合いください。
本日はありがとうございました。」






抜群のトーク力で、いつも公演を盛り上げてくれる三田。
チームMに欠かすことのできない頼りになる存在です。
これからも三田クオリティでチームMを、NMB48をよろしく。
おめでとう~!!アイスクリームはほどほどにね!



更に本日、前座にて
5期生上西怜が前座ガールズとして初出演!!

緊張していた様ですが、皆様の温かいご声援のおかげで
見事に歌い上げました。




チームM「RESET」公演へご来場くださった皆様、
生誕委員の皆様、誠にありがとうございました。

160909kaneko01.jpg

160909kaneko02.jpg

160909kaneko03.jpg

160909kaneko04.jpg

160909kaneko05.jpg




Cr6kWjOUMAAOs98.jpg

Cr6kWjRUsAE1FZL.jpg

Cr6kWjTVUAAHzD3.jpg

Cr60GYAVMAAMItJ.jpg

Cr60GYBVUAAotoS.jpg

Cr60GYCUIAA_w-Z.jpg

Cr60GYDUEAI1bOW.jpg

dTVチャンネル