FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

【速報版】 高塚夏生 16歳の生誕祭レポート

2016年9月7日 SKE48劇場 チームKII「0start」公演 18時30分開演

CrwZpnrUAAMuzJY.jpg

◆仕切り:荒井優希

大場美奈からのお手紙
高塚夏生ちゃん、お誕生日おめでとう。

この1年は高塚にとってどんな1年だったかな?

よく笑って、よく食べて、最近は後輩の面倒を見ている姿をよく見ます。

入った時の高塚は踊れないし、返答ないし、まず声小さかったし、暗かったし、とりあえず心配要素しかなかったイメージ。

でもそんな内気な高塚はいつも「ラムネの飲み方」公演を観に来てたよね。何回も何回も。観に来てたからこそ色んな人の色んな表現に気づいて、学んで、それがいつしか高塚の魅力の1つになっていました。

公演の時の高塚って魔法がかかったみたいなくらいキラキラしていて、笑顔がとっても可愛くて、色んな表情や仕草ができて、関係者の方がいつも褒めてくれる人の名前に挙がるのが高塚で、いつの間にか物凄くしっかり者になっていました。

公演への強い気持ちや今までの頑張りが実って、この「0start」公演でずっと憧れていた初日に出れて、自分の名前が書いてある衣装を着れたのは間違いなく高塚の努力です。

正直、一番下からのスタートだった高塚がここまで努力でコツコツとのぼってこれたのは本当に凄いなと思います。

高塚はいつもこの公演のユニットの「ハートの独占権」のリハを横から観ているよね。「可愛いからやりたいんです」って。初めてやりたいことを言ってくれました。

高塚が自分のやりたいことを伝えてくれたこと。内気だった高塚のその成長が凄く嬉しかったよ。ユニットはいつか叶うといいね、としか今は言えないけれど(客笑)

でも、私もいつか見てみたいな。きっとその時の高塚は物凄くキラキラしているだろうから。

これからも変わらずキラキラして、笑顔を絶やさないでいてください。輝いている高塚を見ることが私たち、そしてファンの皆さんの幸せです。

本当にお誕生日おめでとう。

チームKII 大場美奈より


ファンの皆さんへ気持ちを伝えてください
高塚夏生「皆さん、まずは私のためにこんな素敵な生誕祭を開いてくださり本当にありがとうございます」拍手

「そうですね。最近バレてないかなと思ってたけど、握手会で言われるようになったことを話しますね。

私はあまり、SKEメールとかブログとかすべての発信ツールにおいて、あまり悔しいとか悲しいとかそういうことを書かないようにしてるんですけれど、思ってないわけじゃなくて、思うんですけど、それを考えすぎるとまた内気な自分に戻っちゃうし、すぐ泣いちゃうからあまり言わないようにしてるんですよ。

だから、そうだな、悔しいって1回思っちゃうとずっと引きずっちゃうから、そうですね、1年半ぐらい前からかな、その気持ちを押し殺すっていうことを覚えてしまって、ずっとずっと悔しいっていう気持ちを押し殺して、じゃーこれは悔しかったから次は悔しいってならないようにこれはもうあとのことだから封印してってずっと押し殺してきたんですよ。

だから、ファンの方も最近握手会で「もっと悔しいって言ってほしいな」とか「なっちは悔しいって言ってくれないから何が悔しいのかわかんないよ」とかたくさん言われるんですけれど、言ったほうがいいですかね? どうですか?」

客「言ってほしい」

高塚夏生「言ってほしいか。そうだな、だからじゃー瞬発的に思った悔しいってことは書きます、なるべく。でも自分の弱みを握られたくないタイプだから(客笑) あんまり人に相談したり、変にプライドが強くてあんまり言ったりしないんですけれど、たまには皆さんに「悔しい」って、今までより多く伝えれるように「悔しい」とたくさん思って、それをバネにもっと成長できるように頑張ります。

あと、そうだな、今年の目標を。そうだな、まずは、私は公式プロフィールに今『将来の夢』たぶんソロデビューって書いてあると思うんですけれど、私、今年公式プロフィールを更新するのを忘れていましてですね。身長、血液型、将来の夢もろともすべて変わっていまして。

身長はあれから3センチ伸びて153センチ。血液型はA型。で、将来の夢は、私は演技のお仕事がしたいです。(拍手)

(※血液型は不明からA型に)

あの、今年初めてNHKさんのラジオドラマをやらせていただいたんですけれど、それはお仕事が「高塚で」できたわけじゃなくて、何人かの中からオーディションで選ばれたんですね。

私はその時、オーディションって今まで舞台のオーディションとか色々あったんですけど、入って3年で。それを全部受けてたんです、実は。だけど全部落ちてたから、今回は絶対に受かって、演技のお仕事がしてみたいなって思ったから頑張ってみたんです、いつもより声を張って。

なんかラジオドラマのお仕事なのにみんなの前ってかスタッフさんの前で「これを体で表現して演技しなさい」って言われて、何でラジオなのに体使わなきゃいけないんだって思ったんですけど(客笑) 頑張って、自分の体の中の何かを破って、そこで頑張ってやってみたら、スタッフさんから凄い嬉しいことに質問攻めにあいまして、そのあとにまた呼び出されまして、「大阪出身だよね?」って言って。「この役は関西の役だから」って。「できれば高塚さんにやって欲しいなって思うんだ」って教えてくださって。

だからそれ、殻を破って自分の力でお仕事を握れたことが凄く嬉しくて、私は今年絶対に演技のお仕事がしたいって、声だけじゃなくて映像でも残るような演技のお仕事がしたいなっていう新しい目標ができました。だから、今年はその目標に向かって頑張ります。

あと、そうだな、皆さんが思ってるやつはたぶんこれの他にもう1つありますよね?(笑)

もし来年、選抜総選挙とかあれば、もちろん立候補します。立候補するけど、もちろん目標はランクインだけど、ランクインに届かなくても今年は速報で名前を呼ばれたいなって思います。実はちょっと悔しかった今年の1つでした。ちょっとね。(笑)

ということで、今年のスピーチはこんな感じで以上です。ありがとうございました」拍手

高塚夏生「やーだー、泣かないって決めてたのに悔しい!って毎年言ってる気がする。以上です」

荒井優希「夏生ちゃんは3年前に出会ったんですけど、その時は視界に入ってこなくて、ほんまにうしろの凄い窪んでる壁の窪みにいたんですよ。そういう子だったんですけど、今は自分の気持ちをね、押し殺してまでも私とかみたいな泣き虫な子を助けてくれるほんとに立派な、年下なんですけどいつも凄い支えられています。これからは私も夏生ちゃんを支えて、一緒に凄い大きなステージに立てるように頑張りたいなと思います。なんか優希が言っちゃってごめん」客笑
高塚夏生「ありがとう」

大場美奈「いい子に育ったね」
内山命「ねぇ、成長したね。ほんとに。あんな喋るんだね」
大場美奈「日に日にやっぱりね、なんか色んなものを吸収してね、声が大きくなってきたよね、だんだん。だからほんとにこの先の成長もほんとに楽しみである、そんな1人のメンバーなんですけど、そんななっちと共にこれからチームKIIでなっちが本当に笑顔で絶えないぐらい過ごせるような、そんな姿をチームKIIみんなで皆さんにお届けできるよう頑張っていきたいなと思います」


Google+より
高塚夏生 2016/09/07 22:21

こんばんは!

チームK2 0start公演!

そして、高塚の生誕祭終わりました!

沢山褒めてもらえて嬉しかった〜(^-^)


ユニットの時の水色のサイリウム
本当に綺麗で泣きそうでした。

本当にありがとうございます(._.)


今年も楽しい生誕祭でした!


高塚のファンじゃない方も
コールして下さったり
サイリウムやうちわふって下さって
本当にありがとうございます(._.)


皆さん高塚に
とても幸せな時間をありがとうございました!

160907takatsuka.jpg





CrvCH8-WYAA6oPZ.jpg

CrvJVYZWcAEvE0A.jpg

Crv9GLhUEAAbwM_.jpg

Crv9GLiVYAAlQWc.jpg

Crv9GMyVMAQ8LyA.jpg

































AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND