FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】 川本紗矢 18歳の生誕祭レポート

2016年9月5日 AKB48劇場 チーム4「夢を死なせるわけにいかない」公演 18時30分開演

160905 (814)

◆仕切り:飯野雅

惣田紗莉渚からのお手紙 (代読:飯野雅)
さややへ

さややと出会ってから早いものでもうすぐ3年が経ちます。

オーディションに受かって、AKBINGO!に出させていただいた時、楽屋で初めてお話したのがさややとの出会いでした。

初めて会った時から可愛くて、いつも甘えてきてくれて、妹みたいな存在でした。

さややも私のことを「お姉ちゃんみたい」って言ってくれて、凄く嬉しかったな。

AKBが大好きで、反対していたお父さんに内緒で北海道からオーディション受けに来た話を聞いて、AKBが本当に大好きなんだな、意思の強い子だなーって感動したし、年下だけど凄く尊敬しているよ。

その時、私たちはオーディションに受かったけれど、まだドラフト候補生。

ドラフト候補生になってから1ヶ月の間、本当にAKBグループに入れるかわからない状況で、私たちはいつも不安で、みんなで慰め合ったり、時には泣いてしまったり。

あの時、自分だけが選ばれたいって思っている子はいなかった気がする。みんなで選ばれたいってそう思いながら、励まし合いながらレッスンや握手会ができた1ヶ月間は今でも一生の宝物です。

私が最後の最後にSKEに選んでもらった時、さやややみんなが喜んでくれていたの、本当に嬉しかったな。

ドラフト会議ではさややはAKB48のメンバーになり、私はSKE48へ。

活動が始まってすぐ、2人で話した時、不安そうだけど、楽しくて仕方ないさややを見て、私も頑張ろうって思ったよ。

その時もそうだったけど、さややは弱いところをあまり人に見せないよね。見た目はほんわかしているのに、しっかり自分の考えがあって、マイナスなことや弱音は絶対に言わないイメージ。

そういうところがさややの凄いところだと思うし、メンタルの弱い私はさややを見て「強いなー、偉いな」って感心するんだ。

でも、もしつらいことがあったら何でも相談してほしいな。グループは違っても私たちは一緒につらいことを乗り越えた同期だから。

さややがAKBの選抜メンバーになったり、テレビに出ていたり、ユニットに選ばれたり、たくさん活躍している姿を見て、本当に嬉しかったし、誇らしかったし、刺激をいっぱいもらったよ。

今年の総選挙で一緒にアンダーガールズに入れたのは夢みたいに嬉しかったんだ。

でも、やっぱり正直さややの活躍を見て、いいなーって羨ましく思うこともあったりする。それだけさややは人に無いものをいっぱい持ってて、キラキラ輝いてる。

私はさややのことが友達としても、同期としても大好きだし、出会った時からさややの大ファンです。

ドラフト1期生は最高の同期。みんなでこれからも頑張っていこうね。

いつかドラフト1期生みんなで歌える曲がもらえたりしたらいいな。

いつも仲良くしてくれてありがとう。

さややが大好きなSKE48チームKII 惣田紗莉渚より

川本紗矢「ありがとうございます。さりちゃん」
飯野雅「惣田ちゃんからでしたけど」
川本紗矢「そうなんですよ、オーディションを受けた時から私は1人っ子なのでお姉ちゃんみたいな感じに思ってるし、凄い仲良しなので凄く嬉しかったです。ありがとうございます」拍手


17歳の1年はどんな1年でしたか?
川本紗矢「17歳は、色んなことがあったなって思って。ほんとに1年あっという間で。でも17年間あっという間だなって思ったんですけど、でも一番は、やっぱり一番最近は選抜総選挙で初めてランクインさせていただいて、27位という順位を頂けたことがほんとに自分の17歳の中の1年で一番大きかったし、一番嬉しかったことだなって凄い思ってて、本当に感謝してます。ありがとうございます」拍手

「そうなんですよ。でも、握手会とか、あと周りの方とかに「27位凄いおめでとう」とか「良かった、嬉しかった」って言ってくれる人もいるし、でもなんか、「もっと上に行こうね」とか「してあげられなくてごめんね」って言ってくださる方も凄いたくさんいて、それが私は本当に嬉しかったし、もっと上を目指していいんだなとか、目指さなきゃいけないんだなって凄い思ったので、そういう、なんだろうな、嬉しかったこともあったし、悔しかったこともまぁいっぱいあったけど、考え方が変わったりとか、ほんとに握手会とかもファンの人と今まで以上にコミニケーションを取れるようになってきたんじゃないかなって思うので、それが凄い嬉しかったし、とっても楽しいこともあったり、考え直すこと、考え方を考え直したりとか、そういうのができた1年だったなと思います」拍手


18歳の1年はどんな1年にしたいですか?
川本紗矢「18歳は、まず10時以降かな? 1日中お仕事ができる年齢になったんですよ。だから、お誕生日の日とか、1年中365日を通して、ちょっとでも休みがない1年にしようって思って。(おー!)

別に友達いないとかじゃないですけど(客笑) 休みそんなにやることあんまないし、もっと頑張りたいなって思うんで、休みがない日を作りたいなっていうのと、あと18歳は、17歳はあんまり口に思っててもあんま出せなかったこととかが意外とあったんじゃないかなって思う1年だったので、それを口に出して頑張っていきたいなって思うのと、私、自分に自信ないのと、あとまだ何も自分の誇れるとこがないし、だからそんな堂々と言えることじゃないんですけど、総選挙でもそうですし、他の選抜でも選抜16人に入れるぐらいの、そうやって認められるぐらいの人になって、もっとこのAKBを支えられるじゃないですけど、必要な人になって、色んな人にAKBを知ってもらって、好きになってもらえる1年になるようにちょっとでも頑張りたいと思います」拍手


こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方へどうぞ
川本紗矢「まず、じゃがい問題研究所のいもろう所長がいっぱい最初から最後まで見えて。凄いめっちゃ嬉しかったんですけど、最近会ってないんですけど(客笑) なので会いたいなと思うんですけど。

あとお花も見たんですけど、大好きなピンクがいっぱいあったり、似顔絵があったりとか凄い嬉しかったし、ほんとに、握手会とか、例えばSNSのコメントとかでも凄い応援してくれる人がいっぱいいるのを実感して嬉しかったし、「頼っていいんだよ」とか言ってくれたりとか、そういう、今まではなんだろうな、あんまりそういう頼り方じゃないですけど、ファンの方とのコミニケーションの仕方とかがあんまりわかんなかったりしたんですけど、でもほんとに楽しく握手会したりとか、イベントだったりで推しメン席とかに来てくれる方がいたりとかして、ちょっとずつ会話が成り立ったりとか、お互いのことを言ったりとかできるようになってそれが凄い嬉しかったですし、ほんとに、やっぱ一番は選抜総選挙を27位にしていただいたりとか、ほんとに自分1人じゃなんにもできないし、ファンの人がいての私だなっていうのを実感した1年だったので、ほんとに嬉しかったし、凄く感謝してるので、18歳の1年はもっと高みを目指して頑張りたいと思いますので、推し変しないでよろしくお願いします。ありがとうございます」拍手



160905sayaya02.jpg

160905sayaya03.jpg




Google+より
川本紗矢 2016/09/05 23:11

こんばんわかめすーぷ(・ω・)


さややです💓



今日はチーム4公演でした!!

そして、私の18歳の
生誕祭を開いて頂きました!!

本当にありがとうございました…>_<…✨


緊張したけど、たくさんの
さややうちわがあったり、
たくさんの方が来て下さっていて、
本当に嬉しかったし、幸せでした…>_<…💓

さややコールや、
サイリウムやいもろう所長なども、
たくさんありがとうございました!!


嬉しかったです😊💓



そして、お手紙をくれたさりちゃん、
仕切りをしてくれた雅、
ありがとう(o^^o)💓

とっても嬉しいです♪



スピーチでもお話したように、
自分のまだまだな部分を
どんどん成長して行けるように
頑張って、選抜メンバー16人に入ったり、
AKB48をどんどん盛り上げて行ける
存在になれるように頑張ります!!

18歳もどうか、
応援よろしくお願い致します…>_<…💓



本当に本当に
ありがとうございました!!


素敵な生誕祭を開いて頂けて、
とってもとっても嬉しいし、
感謝の気持ちでいっぱいです😊💓

お花や生誕Tシャツなども、
本当にありがとうございました!!




ではまたあしたね♪


おやすみりん☆




さやや。

160905sayaya01.jpg



CrkyDTKUsAA9Ost.jpg

CrkyDTOVMAA3bqo.jpg


Crl8Z27VUAAD9HE.jpg

Crl8am0UMAAg2fK.jpg

Crl8bc2UEAAgA5u.jpg

















AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND