FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

【速報版】 柴田阿弥 劇場最終公演レポート

2016年8月31日 SKE48劇場 チームE「手をつなぎながら」公演 18時開演

160831 (712)

※アンコール以降


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■VTR (柴田阿弥 活動の軌跡)

160831 (528)


◆EN03.あうんのキス (柴田阿弥犬塚あさな酒井萌衣木本花音竹内舞高木由麻奈都築里佳) ※4期生
(間奏にて)

柴田阿弥「私は今日SKE48を卒業します。6年間やり切ったので、何も悔いはありません。本当にありがとうございました」

160831 (596)

160831 (604)


◆EN04.サヨナラが美しくて (柴田阿弥犬塚あさな酒井萌衣木本花音竹内舞高木由麻奈都築里佳)

160831 (626)

160831 (673)

(2曲終了後)

柴田阿弥「私にとって初めてのセンター曲の「あうんのキス」と卒業ソングの「サヨナラが美しくて」を歌えて嬉しかったけど、誰か一瞬歌詞間違えそうになったでしょ? 緊張?」



◆花束贈呈
柴田阿弥「Go to the next stageだって。ありがとうございます」

160831 (685)

160831 (690)


酒井萌衣からのお手紙
阿弥へ

卒業おめでとう。

改めて言うとなんだか恥ずかしいです。

長くなるかもしれませんが、付き合ってくれると嬉しいです。

阿弥と出会ったのは4期生としてのレッスンが初めてでした。パっと見、きっと人見知りなんだろうなって思ったのが第一印象な気がします。

チームEとして同じチームになりましたが、深くかかわるわけでもなく、かかわらないわけでもなく、なんとも言えない関係でした。

そんな私たちがこんなにも仲良くなって、気がつけば一緒にいる仲になるなんて思わなかったよね。それは組閣後、またチームEとして同じチームになってからだと思います。何がきっかけかなんて覚えてないけど、信じ合える関係になれたこと、凄く嬉しいです。

そして、何よりも阿弥のことをたくさん知ることができて嬉しかった。

勘違いされることもたくさんあったよね。きっと周りから見たら阿弥の立場は恵まれてるとか、羨ましい位置にいるとか色んなことを思う人がいたと思います。でも私はそばで見てきたからわかります。

この場所に立っているのも、一目置かれる存在なのも、全部阿弥自身が努力してきたからです。簡単には真似できないくらいに。

そんな姿は同期の私からしてもかっこ良くて、自慢の同期だなって。

きっと今なら後輩たちにもそれは伝わっていると思います。素敵な背中を見せてくれてありがとう。

そして、いつも私のことを気にかけてくれてありがとう。うまくいかないことがあるとすぐに諦めそうになる私だけど、いつもナイスタイミングっていうくらいに必ず言葉をかけて「自信を持ちなさない、持て!」って言ってくれていつも頑張れました。

でも、これからはそれがなくなると思うと、どうしようって思っている私もいます。誰に愚痴を言えばいいのか、誰に弱音を吐けるのかって、本当はこのタイミングで辞めないでよって思ってるのも本音です。

改めて私は阿弥に頼り過ぎていたなって思いました。ごめんね。

でもお互いに頑張ろうって約束したから絶対夢を叶えようって。その約束を守れるように私も頑張るから、阿弥にも必ず叶えてほしい。

これから進む道は違うし、明日からはメンバー同志ではなくなります。だから明日からこれから先はほんとの友達としてよろしくね。

最後に。阿弥と阿弥を応援してくださってるファンの皆さん。頑張っていれば誰かが見てくれているということ教えてくれてありがとうございました。可能性という道を見せてくれてありがとうございました。たくさんのメンバーに希望をくれてありがとうございました。

では、そろそろお手紙も終わりたいと思います。

素敵な私の友達に幸あれ。

SKE48チームEの酒井萌衣より

160831 (693)

柴田阿弥「ありがとう。泣かせにかかっとる、私を」
酒井萌衣「泣いて」
柴田阿弥「ちょっと泣きそうになったよ」
酒井萌衣「私だけ泣いてるのおかしいやん、だって」
木本花音「大丈夫、私も泣いてる(客笑) 後ろで地味にずっと泣いてたから」


ファンの皆さんにメッセージ
柴田阿弥「今日は本当にこんなに素敵なステージをありがとうございました」拍手

「私にとってSKE48はこの6年間のすべてでした。ドライに見られがちだけど、私にとって芸能界の入り口はSKE48だったし、とても大切に思っているし、アイドルになる前は何にも心が動かなくて、ほんとにサイボーグみたいだった私に挫折とか感動とか嬉しい気持ちとか悔しい気持ちとか喜びを教えてくれたのもSKEでした。

私はSKEに入るまで人生は超個人戦だと思ってました。小学生の時に、受験するために入った塾で先生に「隣に座っているのは友達じゃなくて敵だと思いなさい」と言われたその日から人生は個人戦だと思ってずっと生きてきました。でもそれは私が間違ってました。

SKE48に入って、色んな人と出会って。でも私ほんとに協調性がなくて色んな人に迷惑かけたし、メンバーと打ち解けるのにもなかなか時間がかかったんですけど、この6年間で私にも本当に心を許せる大切な仲間ができました。

この6年間で一番学んだことは人のあたたかさでした。どんな時も支えてくれるファンの方のあたたかさに触れて、人間っていいなってほんとに思いました。

私は今日SKE48を卒業します。不安になるかなとか卒業発表前は思ってたんですけど、次のステージで新しいことができるワクワクが日に日に募るのをこの2ヶ月感じていました。

私は必ず夢を叶えます。私の夢はファンの方の夢でもあると思ってます。だから私が勝手に諦めるわけにはいかないなーと責任感でいっぱいです。

どんな時も負けないし、諦めないし、絶対に夢を叶えるので、ステージは変わるけど、これからもついてきてくれたら嬉しいです。

本当にSKE48に入って知らなかったことをたくさん学ぶことができました。私は皆さんに諦めなければ最後に必ず笑えることを教わりました。だからこれからは私がそれを伝えていきたいと思います。

今日は本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします」拍手

160831 (731)

160831 (746)

木本花音「素敵なスピーチでした。ファンの方の皆さんの心にもきちんと届いてると思いますし、メンバーの心にもきちんと届いています。本当に素敵な背中を最後まで見せてくれて阿弥ちゃん、ありがとうございました。卒業おめでとう」
柴田阿弥「ありがとうございます。あっ、そうだ。もう1個言ってもいい? 昨日「マスターズへ連れて行って」が継続になったとラジオで発表したんですけど、MBSラジオの『イマドキッ』も9月以降も出るんで」おー&拍手

「皆さん、9月以降も安心してください。私の声が聞けます。9月もちゃんと働いておりますので、皆さんにいい報告がありますので、果報は寝て待てと言いますので、しばしお待ちください。本当にありがとうございます」拍手


◆EN05.遠くにいても
(曲の前に)

柴田阿弥「それでは本当に本当に最後の曲になりました。色んなメンバーをこの曲で見送ってきたけど、今度は私の番みたいです。ほんとにこの曲の歌詞の通り、どこにいても気持ちは1つだと思っています。聴いてください、遠くにいても」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
柴田阿弥「皆さん本当に6年間ありがとうございました。すべてSKE48で私ができることはやり切ったので、何の悔いもありませーん。卒業後も私のことを応援してくれるかな?」
客「いいともー!
柴田阿弥「今の言葉絶対忘れません。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします」
客 → 声援
柴田阿弥「ありがとう。また絶対会おうね」


捌ける直前に客席から声をそろえて「阿弥ちゃんから」 → 「卒業しません!

柴田阿弥「絶対だよ。ありがとうほんとに。最高のSKE人生でした」

160831 (876)

160831 (886)


CrMLJ8BUAAAoEh1.jpg



CrK54IOVMAEA3Sr.jpg

CrK59ubVYAArUGK.jpg

CrK4k2HUIAA8mgq.jpg

CrK57u2VIAAt6Cu.jpg

CrK557mVYAA3hyw.jpg

CrK4mb2VYAEFuY-.jpg


酒井萌衣オフィシャルブログより
あやへ

卒業おめでとう。
改めて言うとなんだか恥ずかしいです。
長くなるかもしれませんが、付き合ってくれると嬉しいです。

あやと出会ったのは4期生としてのレッスンが初めてでした。パッと見きっと人見知りなんだろうなーって思ったのが第一印象な気がします。笑
チームEとして同じチームになりましたが深く関わるわけでもなく、関わらないわけでもなくなんとも言えない関係でした
そんな私達がこんなにも仲良くなって、気がつけば一緒にいる仲になるなんて思ってなかったよね。笑
それは組閣後、またチームEとして同じチームになってからだと思います。

何がきっかけかなんて覚えていないけど、信じ合える関係になれたこと凄く嬉しいです

そして何よりもあやの事をたくさん知る事ができて嬉しかった。
勘違いされることもたくさんあったよね
きっと周りから見たら、あやの立場は恵まれているとか、羨ましい位置にいる。とかいろんな事を思う人がいたと思います。
でも私はそばで見てきたから分かります。

この場所に立っているのも、一目おかれる存在なのも
全部あや自身が努力してきたからです。
簡単には真似できないくらいに。
そんな姿は同期の私からしても、カッコよくて、自慢の同期だなぁって。
きっと今なら後輩たちにもそれは伝わっていると思います。素敵な背中を見せてくれてありがとう。
そしていつも私の事を気にかけてくれてありがとう。
上手くいかない事があるとすぐに諦めそうになる私だけど、いつもナイスタイミングっていうくらいに必ず言葉をかけてくれて
自信を持ちなさい!持て!って言ってくれていつも頑張れました。
でも、これからはそれが無くなると思うとどうしようって思っている私もいます。
誰に愚痴を言えるの?誰に弱音をはけるの?
って。本当はこのタイミングでやめないでよって思っているのも本音です。
改めて私はあやに頼りすぎていたなって思いました。ごめんね
でもお互いに頑張ろうって約束したから
絶対夢を叶えようって。
その約束を守れるように私も頑張るから
あやにも必ず叶えてほしい。

これから進む道は違うし
明日からはメンバー同士ではなくなります。

だから明日から、、
これから先は本当の友達としてよろしくね

最後に、あやとあやを応援してくださっているファンの皆さん、頑張っていれば誰かが見てくれているということ教えてくれてありがとうございました。
可能性という道を見せてくれてありがとうございました。たくさんのメンバーに希望をくれてありがとうございました

ではそろそろお手紙も終わりたいと思います

素敵な私の友達に幸あれ

チームE
酒井萌衣より


今日のお手紙の内容を書かせていただきました。

想いが伝わっていれば
嬉しいな。

もう会えなくなるわけじゃないから
大丈夫。

もう、多くは語りませんが

1つ言えることがあるならば

これから先は
友達として大好きです


本当に
おつかれさまでした(^^)


卒業おめでとう



from, me....i

http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20160831215206603