FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

シアターGロッソ プレオープン特別公演(5/29)

■出演メンバー
チームA → 板野友美、小嶋陽菜、佐藤由加理、高橋みなみ、前田敦子、峯岸みなみ

チームK → 秋元才加、大島優子、大堀恵、小野恵令奈、河西智美、倉持明日香、佐藤夏希、野呂佳代、増田有華、宮澤佐江

■公演前の陰アナ
秋元才加 「今日はプレオープン初日です。私たちがシアターGロッソに立たせて いただく初日ということで、また1からがんばります。ぜひ楽しんで行ってください。 秋元才加でした」客、拍手

◆M0.オーバーチュアー

◆M1.ロマンス、イラネ(全員)

■MC1(自己紹介)

前田敦子 「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48です」客、拍手

高橋みなみ 「本日はAKB48 in シアターGロッソ・プレオープン特別公演にご来場いただき 誠にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

高橋みなみ 「本日はですね、DMM、AKB48ライブオンデマンド会員の方をご招待させて いただいているのですけども、本日一発目、初日でございます」
他メン「イェー!」客、拍手
高橋みなみ 「本当にみなさん来ていただいて嬉しいです。ありがとうございます」客、拍手

前田敦子 「それではGロッソに立った意気込みと自己紹介をお願いします」

1列目、上手側から順に。

大島優子 「感性豊かに表情豊かに変幻自在のエンターティナー、大島優子です」

「今日来てくださってありがとうございます。シアターGロッソは今日から プレオープンなんですけど、劇場と違って(たくさん)席があって、さらにみなさんの 顔がすごいハッキリ見えるので、「ここにいたよ」と後から言っていただけたら わかると思います。でもあまりにも遠くだとわからないかもしれません。 ここでやることはすごく幸せに思います。これからもがんばりますのでよろしくお願いします」

河西智美 「はい、みなさんこんばんは。垂れ目がチャームポイントのとも~みちゃんこと河西智美です」

「シアターといろんなところが違うのですけど、上の段、下の段にもステージがあって、 またいつもと違った感じでともたちの踊りを見ていただけたらと思います」

「今日も1分でも2分でも3分でも、とものことを見ていてください。よろしくお願いします」

小嶋陽菜 「なんか2個目の劇場ができるなんて、最近のAKBはすごいなと思います。 ひまわり組の曲は好きなので、がんばります」

前田敦子 「はい、みなさんこんばんは。前田敦子です」

「シアターGロッソはオープンまですごいあっという間だったなと思うのですけど、 ここからなんか、築き上げるものができたらいいなと思います」

高橋みなみ 「ハーイ、見かけはちょっぴりヤンキー、心はガラスのハート、たかみなこと高橋みなみです」

「テンション上がりますね。一発目に立たせていただけて嬉しいです。 公演というかライブというか、すごく緊張してます。今日はみなさん 楽しんでください。よろしくお願いします」

倉持明日香 「はい、みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「この公演はひまわりセカンド「夢を死なせるわけにいかない」公演なんですけども、 その公演を見たことある方も、見たことない方も、もっとAKBのことを知って、 私たちのことを好きになってもらえたらと思います」

列入れ替わり。2列目、上手側から。

宮澤佐江 「ハイ、キャッチフレーズはゲンキング、18歳の宮澤佐江です。よろしくお願いします」

「このシアターGロッソのステージはAKB48だけのステージじゃないので、 感謝の気持ちを持って、立てる喜びを感じて、1公演1公演噛みしめながらやりたいと 思います。みなさん今日はよろしくお願いします」

大堀恵 「夜の帝王、めーたんこと大堀恵です。本当に今日は雨の中、足を運んでくださりありがとうございます。感謝してます」

「シアターGロッソはみなさんの席が上にありますよね。上から見ていただく形 になるのですが、若くなるんですよ」客w 「下から見ると歳を食ってプラス5歳くらい、上から見るとマイナス5歳くらい、ハタチになれる んですよ。ということで楽しみにしてます」云々

秋元才加 「ハイ、強く気高く美しく、ハタチのさやかこと秋元才加です。よろしくお願いします!」

「1つ目の秋葉原のシアターはオープンの日に立ち会うことができなくて、 2つ目のシアターGロッソは立たせていただけて本当に本当に嬉しいです。 劇場で学んだことを持って、1から志新たにしていきたいと思います」

佐藤由加理 「は~い、スッキリ・シャッキリ・リフレッシュ、ゆかりんこと佐藤由加理です」

「今日はシアターGロッショ、、」客w
高橋みなみ 「大丈夫ですか?」
佐藤由加理 「初日ということで、ひまわり組大好きで(楽しみにしてました)。 シアターGロッソもAKB48劇場と同じくらい盛り上がっていけたらと思います。 あと柱がないのでよく見えると思います」

板野友美 「はい、みなさんこんばんは。高校3年生、17歳のともちんこと板野友美です」

「本当にね、柱がないのでこっちから見渡せるのですけども、みなさんも好きなメンバーが 柱に隠れることがないのでイライラせずに見ていただけると思います。 広いのでいつもよりもっともっと盛り上がっていけたらと思います」

列入れ替わり。3列目、上手側から。

小野恵令奈 「はい、みなさんこんばんは。今日も明日も明後日もキラキラパワー全開、えれぴょんこと15歳の小野恵令奈です」

「初日ということで、この会場に来たのが生まれて初めてなのですけども、 私たちからよく見えるということは、逆に言えばみなさんからも見えるということで。 特に意味はないのですけど」客w「緊張するのですが、いつも以上に精一杯がんばりたいと思います」

増田有華 「は~い、笑顔ニコニコ、元気モリモリ、たこ焼きめっちゃ好きやねん! 大阪魂炸裂の17歳、増田有華です。よろしくお願いします」

「いつもここは隠れて見えないのですけど、今日は(柱がなくて)よう見えてますね。 今日はひまわりセカンドは久しぶりで緊張してたんですけど、さっきリハーサルの時に 後ろから見てたのですけど、意外に見えるんですよ。お客さんも1人1人チェックしていこうと 思ってます。コンサート感覚というのもあるのですけど、緊張せずに 盛り上がっていきたいなと思います」

野呂佳代 「ハイ、みなさんこんばんは!」客「こんばんは!」
「せ~の、ティティティティティティティティ、ノンティ! ノンティこと野呂佳代です」

「劇場の感じとか、こっから見えるというのも右に同じなんですけど、 ここは今ヒーローショー、シンケンジャーをやってるのですけど、 私、昔からヒーローモノが好きで、楽屋に貼ってあった裏情報を読んだりしたのですけど、 その情報は私たちの特権かなと思います。いつかシンケンジャーと共演して、 さやかが怪獣になればいいなと思います」客、軽くw

「みなさん、楽しんで帰ってください」

佐藤夏希 「ハ~イ、せ~の、1+2=Nなっち~。はい、今はまだちっちゃなトウモロコシの 豆粒だけど、いつかは弾けるポップコーンになりたい、佐藤夏希です。よろしくお願いします」

「私は実はですね、以前ヒーローもののステージで見に来たことがあるんですよ。 自分が見たことのあるステージに立って、不思議なんですけど、幸せですね。 この幸せを噛みしめながら楽しんでいきたいと思います」

峯岸みなみ 「ハーイ、年中無休の反抗期、16歳の峯岸みなみです」

「第2シアターということで、もっと多くの方にAKBの生のライブの良さを伝えられて(嬉しいです)。 みなさんまだまだ上がりきってないので、これから盛り上がっていきましょう」

高橋みなみ 「この広い会場に負けないくらい、盛り上がっていますか?」客、反応

「いくぞー!」客、拍手「いくぞー!」客、拍手

◆M2.夢を死なせるわけにいかない(全員)

◆M3.Let's get ''あと1センチ''(全員)

◆M4.愛とプライド(全員)


■MC2
秋元才加 「夢を死なせるわけにいかない、Let's get ''あと1センチ''、愛とプライド、3曲続けて聴いていただきましたが、 みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

大島優子 「しかし広いですね、Gロッソ」
他メン「広い」
小野恵令奈 「思ったんですけど、柱の存在は思った以上に大きいね」
河西智美 「思ったのですけど、これからここでずっと公演することが、すごいこれから楽しみになった」
高橋みなみ 「本当に楽しみですね。コンサートですよ」
小野恵令奈 「アリーナ、見てる!? 。。はい、すみません」
高橋みなみ 「盛り上がってるね、リーダー」

「私たちどんどん力を付けてがんばっていきたいと思います」

「6月4日からAKB48、夢を死なせるわけにいかない公演が始まりますので、みなさんぜひそちらの方も 見に来てください」客、拍手

宮澤佐江 「これからは秋葉原にあるAKB48シアターとシアターGロッソを心から盛り上げていきたいと思いますので、 これからもAKB48の応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

前田敦子 「それでは6月24日発売の私たちのニューシングルを聴いていただきたいと思います」

◆M5.涙サプライズ!(全員)

曲終了後、横一列、手繋ぎ挨拶。

挨拶後、メンバーたち、ハケる。

小野恵令奈 「お気をつけて」客w

野呂佳代 「サヨウナラ」客w


◆「涙サプライズ!」MV上映


◆握手&生写真手渡し会


■率直な感想
19時5分に開演。オーバーチュアーは劇場と同じバージョンだったように思う。 5曲歌い、メンバーたちがハケたのが19時43分ごろ。やや物足らなさは感じたが、無料公演なので、 こんなものなのかなと。今日は本番ではなく、あくまでプレオープンといった感じの内容であった。

その後「涙サプライズ!」MVが上映され、生写真手渡しがおこなわれた。

キャパは765席。前方を中心に、目算4割程度、ざっくり300人くらいといったところでしょうか。

ステージは2段構造になっていて、フロントに低いステージがあり、奥に高いステージ。 今日はおおよそ、高いステージにておこなわれた。奥のステージはけっこう高く、最前列は見上げる形になり、 必ずしも見易いというわけではなさそう。7~8列目ぐらいがちょうどいいくらいではないかと思った。 ただ、今日は5曲しかなく、本番どの程度フロントステージを使うかにもよるが、今日感じた限りでは、 最前は見辛いのではないかと思った。

私はQ列、前から17列目の席だった。ステージを見下ろす形で、ちょっと遠かったかな。

拍手は、秋葉原の狭い劇場と違った感じで、クラシックコンサートみたいな、静かに鳴り響くといった感じだった。 今日に関しては空席が多かったせいもあるかもしれない。満席になり、熱気がこもれば、また違った印象を受けるのかもしれない。

来週の木曜日、6月4日から正式オープンである。
スケジュール発表されている範囲では、木曜から日曜まで、週に4日開催。
果たして765席、満席になるのか。特に平日はどの程度埋まるのか、興味がある。

広い会場なので、修学旅行生やツアー客など団体さんも、来たりするのだろうか。

正式オープンが楽しみである。

シアターGロッソ・座席表