【速報版】 明石奈津子 17歳の生誕祭レポート

2016年8月19日 NMB48劇場 チームN「ここにだって天使はいる」公演 18時30分開演

160819 (813)

◆仕切り:吉田朱里

山尾梨奈からのお手紙
なっちゃんへ

お誕生日おめでとう。

なっちゃんとは同じチームNに昇格できたので、加入からずっと一緒にいます。

初めて会った時、なっちゃんは中学1年生。「ソフトクリーム食べに行こう」と誘ってくれた女の子が、今では17歳になって、メイク道具を私におすすめしてくれるようにもなりました。

なっちゃんとは一緒にお仕事をさせていただくことが多くて、2人でぶらり旅したり、串カツを限界を超えるまで食べたり、絶叫マシーンに乗ったり、田んぼでサッカーもしたね。全部楽しい思い出です。

なっちゃんは何かあると連絡をくれたり、話してくれるから大丈夫かなと思ってはいるものの、時々心配になることもあります。

話したくないことは話さなくていいから、気分転換にお出かけしたり、ご飯食べに行ったりしよ。なぎちゃんを入れての3人でのカラオケの約束も早く果たしたいね。

ちなみになぎちゃんと梨奈が話す時は、必ずなっちゃんのことを話します。それくらい2人ともなっちゃんのことが大好きです。妹のように思ってるから、いつでも頼ってきてください。

最後に。チームNに来れて良かったねって話を一緒にすることが多いけど、チームNに来てくれて良かったと言ってもらえる2人でありたいです。まだまだやまりなっつ頑張りましょう。これからもよろしく。

やまりなより

明石奈津子「ありがとう。ジーンときた、めっちゃ。泣きそうなった。堪えた」


お母さんからのお手紙 (代読:城恵理子)
なっちゃん、17歳のお誕生日おめでとう。

これまで青春ガールズ、会いたかった、アイドルの夜明け、ただいま恋愛中、想像の詩人、RESET、逆上がり、そして本日の「ここにだって天使はいる」公演と、たくさん色んなポジションを覚えて、毎日違う公演に出る日もありましたね。覚えるのが早くなっているのはたくさん頑張ったからかな。

でも、どんなに頑張っても結果が思った通りにならないことのほうが多いです。何を頑張ればいいのかわからなくて、ケンカばかりになることもありました。ママは努力することは決して無駄ではないし、努力は決して自分を裏切らないと思っています。これからも頑張ってね。

今回じゃんけんに勝ったことをとても嬉しく思っているのと同じぐらいビックリしています。(じゃんけん弱いから)

どうしても勝ちたいという強い気持ちが運を引き寄せたのかな。じゃんけん大会を楽しみにしています。

最後になりましたが、娘のためにこのような生誕祭でお祝いしてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

勝手なお願いですが、これからもまだまだ未熟な娘の応援をよろしくお願いします。

なっちゃんのママより

明石奈津子「泣いちゃった。泣かんどこうと思ったのに」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)



17歳を迎えたなっつからファンの皆さんに一言どうぞ
明石奈津子「まずは皆さん本当にありがとうございます。そうですね、何話すかあんまり決めてなくて、ちょっと即興で話そうと思ってたので、ちょっと素直に話したいなと思います。

16歳の1年は凄く悩んだり、考えたり、この私の空っぽな頭でたくさん考えたりすることが多かったです。でも、その答えっていうのは全然出なくって。そういう時に凄い皆さんからのTwitterのリプとか、メンバーの顔だったり凄く思い出します。(涙)

振り返ってみると私は13歳の時にNMB48に入らせていただいて、約4年? 17歳なので約4年ぐらい経ったんですけど。その中で凄い研究生っていう時間が長くて。

たくさんの公演に出させていただいたり、覚えたり、研究生のみんなとたくさん色んな時間を過ごしたり、凄くたくさんの宝物ができたなと思います。

そしてNMB48に入っていなかったら経験できなかったことっていうのもたくさんありました。

今、私が言えることっていうのは、研究生っていう時間っていうのは本当に大切な時間で、研究生にしかできないことだったり、研究生の時にしかできない吸収の仕方だったり、先輩を見たり、色んなことができるのが研究生だと思います。

なので今の研究生にも凄い今の時間を大切にして欲しいなと思いますし、私があんま言えないんですけど、5期生だったり、ドラフト生だったり、今しかできないことっていうのはたくさんありますし、多分研究生時代が無かったら今の私は無いなって思うし、ダンスも踊れへんやろうし、歌も歌えてないやろうし。

でも今のパフォーマンスに全然満足してるわけじゃないし、もっともっと皆さんに見てもらいたいなって思う時もあるんですけど、やっぱりチームNに昇格させていただいて、後ろで踊ることっていうのもたくさん多くなったんですけど、それでも私は凄い後ろっていうのは、なんやろう、いっぱい前に勉強する人がいて、後ろで踊ってる時に前の人が見れて、凄いそういう、ダンスの上手い人だったりの上手いところを盗めたり、たくさんなんか、そういうのがあるのが私は今幸せなのかなと思いますし、もしそれでセンターに行った時に、後ろで学んだことや研究生で学んだことをたくさん活かして、キラキラ輝いてるねって言われるようになりたいなと思っています。

そうですね、一番に言いたいのは、やっぱりチームNに昇格して良かったなと心の底から思っています。よく、BIIやったらとかMやったらどうしてた?っていうのを訊かれるんですけど、本当に、本当に心の底からチームNで良かったです。

最初は凄い不安ばっかりだったんですけど、みんな温かいし、チームNにいれて凄くほっとします。

だから、私もまだまだこのチームNでたくさんできることを見つけて、キャプテン、副キャプテンを支えて、いいチームを作れたらいいなと思います。

そしてチームNには私が必要って言われるぐらい頑張って、もっともっと前に行って、公演でもたくさんパフォーマンスの点で、支えていけたらいいなと思います。

そして皆さん本当に、握手会では凄く幅広い年齢の方が来ていただいて。小っちゃい子からおじいちゃん(客笑)

そうですね、凄い人生経験をしてらっしゃる方に(客笑) 来ていただいたりとか、本当に幅広い方に最近たくさん来ていただいて凄く嬉しいです。

なので、たくさんイベント事が多いNMB48、AKB48グループだと思うので、イベントも大切にして、そして原点である公演もしっかり大切にして、チームNをもっと引っ張っていけるように頑張りたいと思っています。

なので、皆さんもつらいことや嬉しいことっていうのたくさんあると思います。私も嬉しいこと、つらいことっていうのたくさんあるので、共有しながら歩んで行けたらいいなと思います。これからも明石奈津子の応援をよろしくお願いします」拍手

吉田朱里「なっつがチームNに必要とされる存在になりたいって言ってくれたんですけど、もう十分こうやって昇格してきた組は本当にチームNにいい刺激をくれていますし、まだまだね、みんなで刺激し合って支え合ってもっといいチーム作りをしたいと思っていますし、今日だったらね、詩音ちゃんとか紗良ちゃんとかまたぎ公演で出てくれたりとか、まだまだ色んな人の助けが必要なチームなんですけど、もっともっと大きくなって、NMB48としてももっともっと大きくなっていきたいなと思っています。これからもなっつ、そしてNMB48の応援よろしくお願いします」


Google+より
金子剛 2016/08/19 21:54

19日(金)
チームN『ここにだって天使はいる』公演
本日は、明石奈津子 17歳の生誕祭!!




手紙は山尾より 
「お誕生日おめでとう!
なっちゃんとは同じチームNに昇格出来たので
加入からずっと一緒にいます。
初めて合った時、なっちゃんは中学1年生。
『ソフトクリーム食べに行こう』
と誘ってくれた女の子が今では17才になって
メイク道具を私にオススメしてくれるようになりました。
なっちゃんとは一緒にお仕事をさせていただく事が多くて
2人でぶらり旅をしたり、串カツを限界まで食べたり、
田んぼでサッカーもしたよね・・・全部楽しい思い出です。
なっちゃんは何かあると連絡をくれたり、私に色々と
話してくれるから大丈夫と思ってはいるものの
時々心配になることもあります。
話したくないことは話さなくていいから、
気分転換にお出かけしたりご飯食べに行ったりしよう。
最後に『チームNに来れて良かったね』って
話を一緒にすることが多いけど、
『チームNに来てくれて良かった』と言ってもらえる2人でありたいです。
まだまだ“やまりなっつ”頑張りましょう。これからもよろしく!」



続いての手紙は明石のお母さまより (代読:城)
「なっちゃん17才のお誕生日おめでとう。
これまで“青春ガールズ”“会いたかった”“アイドルの夜明け”
“ただいま恋愛中”“想像の詩人”“RESET”“逆上がり”
そして本日の“ここにだって天使はいる”公演と、
たくさんいろんなポジションを覚えて、
毎日違う公演に出る日もありましたね。
覚えるのが早くなっているのはたくさんがんばったからかな。
でも、どんなに頑張っても結果が思った通りにならないことの方が多いです。
何を頑張ればよいのかわからなくて、
ケンカばかりになることもありました。
ママは努力することは決して無駄ではないし、
努力は決して自分を裏切らないと思っています。
今回じゃんけんに勝ったことをとても嬉しく思っているのと同じくらい、
ビックリしています。(じゃんけん弱いから)
どうしても勝ちたいという強い気持ちが運を引き寄せたのかな。
じゃんけん大会を楽しみにしています。」



本人コメント
「16才の1年は悩んだり、考えたりすることが多かったです。
でもその答えは出なくて、そんな時みなさんからいただく
Twitterのコメントやメンバーの顔を思い出します。
13才でNMB48に加入して約4年、
その中で研究生の時間が長くて、たくさんの宝物が出来ました。
大切な時間で色んな事を吸収できました。
なので今の研究生のみんなにも
研究生として学べる時間を大切にしてほしいです。
研究生が無かったら今の自分はないと思います。
今の自分に満足はしていないけど、
メンバーの後ろで踊っていることで
メンバーみなさんの良い所を学べるし盗むことができます。
そしてセンターのポジションを頂いた時には
そういった経験が活かせればいいなと思います。
チームNに昇格して良かったと心の底から思います。
メンバーみんな温かいしみんなといるとホッとします。
楽しい事、辛い事色々な事があるけど、
共有しながら歩んでいけたらいいなと思います。
これからも応援よろしくお願いします。」





中学1年生13歳で加入し、もう17歳!?
華のセブンティーンか・・・いいな。
歌にダンスにトークにときっちりとこなしてくれる明石。
最近では、無邪気な笑顔だけではなく
時折見せる大人っぽい表情で皆さんを魅了していると思います。
これからも、どんどん成長を重ねていってくださいね!!
おめでとー。


チームN「ここにだって天使はいる」公演へご来場くださった皆様、
生誕委員の皆様、誠にありがとうございました。

160819kaneko01.jpg

160819kaneko02.jpg



CqOWPaLVMAApzLl.jpg











カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ