FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

【速報版】 西仲七海 13歳の生誕祭レポート

2016年7月30日 NMB48劇場 チームN「ここにだって天使はいる」公演 17時30分開演

160730 (194)

◆仕切り:山尾梨奈

本郷柚巴からのお手紙

本郷柚巴「読みます・・・(いきなり号泣)」
岸野里香「ゆず、ずっと緊張しててんな、今日始まる前」

七海へ

NMB48に入って、初めての生誕祭おめでとう。

今回はゆずが手紙を書かせていただきました。

ゆずの生誕祭では手紙を書いてくれてありがとう。

ゆずたちがNMB48に入ってから約1年ちょっとが経ちました。早かったなー。

そして、初めての後輩も入ってきて、七海が大好きなみるきーさんが卒業する。1年半の間に色んなことがあったよな。

たくさんの先輩が卒業するのは凄く不安やけど、今いる先輩と後輩でNMB48を支え合って一緒に頑張ろう。

初めての後輩も入ってきたよね。ゆずも凄い不安やし、七海もプレッシャーや不安があると思う。同じ研究生として、みんなで協力して戦っていこう。

お互い性格が全く正反対かな。ホテルとかでもよく相部屋になるけど、たまにケンカしながらでも仲良くやってるほうだと思う。七海もそう思ってくれてたら嬉しいな。

今は七海はゆずのことを「ゆずちゃん」って呼んでくれてるよね。いつになったら「ゆず」って呼んでくれるのかな 笑。

西仲七海「なんか、まぁ、慣れたらで。気分がそっちに行ったら」

七海はゆずにとって刺激を与えられる存在だよ。やっぱり同じチームで一番競い合える仲やからな。

多分これから先もゆずと七海で比べられるかもしれないけど、お互い自分が目指してる夢を叶えられるように一緒に頑張ろう。

最後に。七海がゆずの生誕祭で言ってくれた言葉「一緒にてっぺん目指そうな」この言葉はゆずがNMB48を卒業するまで忘れへん言葉やから、これからもよろしく。

ゆずのアモーレ七海

柚巴より

本郷柚巴 → 読み終えた直後に再び号泣

西仲七海「ちなみにアモーレってどういう意味?」客笑

山本彩「しっかりした文書くわ」


お母さんからのお手紙 (代読:岸野里香)
七海、13歳のお誕生日おめでとう。

もう13歳。早いなー。

2歳の頃はスーパーのお惣菜を勝手に食べたり(客笑)

山本彩「あかんで」

髪型で男女の区別をして、レジのおばさんに毎日「おっちゃんありがと」(爆笑)

※メンバー「あかんあかん」

ママはよく謝ってたなーと思い出しました。

3歳の時、近所のダンススクールに連れて行ったら凄く楽しんで、そこからダンスを始めましたね。

ダンススクールの先生が凄く厳しくて、小さいながら必死でしがみついていた七海。泣きながらレッスンしてたね。

クラスが上がるためのテストで、友達がどんどんクラスが上がっていく中、七海は何年も上がれなくてクラス発表のたびに悔し涙を流してましたね。

4年かかってやっとクラスが上がれた時は声を出して大泣きしながら帰ったね。その時に七海が「やっと嬉し涙が流せた」って言った時は「この子は強い子だ」って思いました。

あるダンスのオーディションで、友達は合格して、七海は落ちてしまった時、泣きたいのを我慢して「おめでとう。頑張ってな」って送り出した後、泣き崩れた七海。その時に七海が言ったこと、「七海がその子の前で泣いたら、その子は七海を気にして行けなくなるから笑顔でおらなあかん」って言った時は本当に凄いなって思ったよ。

ドラフト会議では自分が指名してもらえて嬉しかったけど、それと同じぐらい一緒に頑張ってきた仲間の残念な結果に最後まで涙が止まらなかった七海。ママは人の痛みがわかる子に育ってくれたこと、凄く嬉しかったよ。

NMBに加入して右も左もわからなかった時、先輩方がとても優しくしてくれて、毎日笑顔で楽しみながら頑張っている七海を見て、安心している反面、ちょっと甘えてしまった七海がいたね。たくさん話をして、そんな甘い世界じゃないよって話をしたね。

その時、七海が泣きながらまっすぐな目で「どんなことがあっても頑張りたい」って言った時、ママはこの子なら大丈夫と思いました。

ちょっと前に学校のこととNMBのことと全部を頑張り過ぎちゃって、両立ができなくなって体調を崩しちゃったね。七海はママが心配したらいけないと思ってるのか、いつもママにしんどいこととか言わないよね。そこに気づいてあげられなくて本当にごめんね。

ドラフト会議、リクエストアワー、劇場公演、運動会、5周年、チームツアー、みるきーさんの卒業コンサート、ミュージックビデオの撮影、番組ロケ、たくさんたくさん普通じゃ経験できないことを経験させていただいて、この1年半で物凄く成長したと思います。

七海が人前に立つ仕事がしたいという夢。実際NMBに入るとなった時、芸能界でほんとにやっていけるんだろうか、とか、七海のことが心配になりすぎて、凄く凄く悩んだこともあったけど、ステージでキラキラ笑顔で踊る七海を見たら良かったなーと思うし、これからも誰よりも一番に七海のことを応援してるからね。そんな素敵な姿をパパとママに見せてくれてありがとう。

ママが13歳の時はドラゴンボールのことしか考えてなかったのに、七海は本当に凄いなと思うよ。マイペースすぎて何考えてるかわからない時もあるけど、七海の優しさや強さは人一倍やと思ってるから、七海ならこれからもっと輝けると思っています。

毎日感謝の気持ちを忘れずに。いつも支えてくださっている先輩のメンバーさんや同期のメンバー、ファンの皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございます。皆様の力があってこその七海です。これからもこんな娘ですがどうぞよろしくお願い致します。本日は素敵な素敵な生誕祭を本当にありがとうございました。

母より

山本彩「今はもう男女の判別はできるのかな?」
吉田朱里「この長さ(彩)はどっち?」
西仲七海「ギリギリ女の子」客笑
山本彩「完全女や!」
吉田朱里「(ショートカットの)うーかヤバイんちゃう?」
西仲七海「ちょっとおっちゃん気味」客笑


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)

西澤瑠莉奈「なーみたんの可愛い可愛い「おNEWの上履き」そして変わらん美脚を描きたいと思って、ちっちゃく全身を書かせていただきました」


ファンの皆さんにメッセージ
西仲七海「考えてきたんですけど、たぶん緊張して飛んじゃうことがあると思うので紙に書いてきたのでちょっと」

(紙を取り出す)

「今日は私のためにこんな素敵な生誕祭を開いてくれてありがとうございました」拍手

「今までこんなにたくさんの方に祝ってもらえることがなかったので、凄く凄く嬉しいです。

ドラフト会議の時のカモネギックスの質疑応答の時に、彩さんに質問してもらえたんですけど、何も答えれなくて、もうダメだと思いました。でも、2巡目でチームNから指名してもらえて、もう凄く嬉しかったです。

NMBに入って、はじめは何が何だかわからなかったんですけど、とにかく目の前のことを必死に頑張ってきました。

劇場公演の初日の時だったり、普段の公演の時も、コンサートの時も、色んな先輩メンバーさんが助けてくれました。NMBに入ってなかったらこんなに色々な凄い経験ができてなかっただろうなと思います。

握手会でも完売だったり、当日券が使えなかったりとか、レーン移動まで、凄く嬉しかったです。

いつもファンの皆さんの優しい言葉で元気になります。いつも助けてくれる先輩メンバーさん、同期のみんな、いつも応援してくれるファンの皆さん、いつも支えてくれるスタッフの皆さん、本当にありがとうございます。(拍手)

これからも自分らしく、自分に負けないように一歩一歩頑張っていきたいと思います。いつかセンターを・・・あっ、間違えた。センターに立てるように。これからも応援よろしくお願いします。

山尾梨奈「さっきからけっこう何回も出てるんですけど、側転が最初全然できなかったのに、今日すっごい上手にできるようになってて、可能性を感じましたし。でもそれは若いからとかじゃなくて、努力の結果やと思いますし、身長以外の成長はこれからもサポートしていこうと思いますので(客笑) 皆さんもこれからもなーみとNMB48の応援をよろしくお願いします


Google+より
金子剛 2016/07/30 21:12

24日(土)
チームN『ここにだって天使はいる』夜公演
本日は西仲七海 13歳の生誕祭!!


手紙は本郷より
「NMB48に入ってはじめての生誕祭おめでとう。
ゆず達がNMB48に入って約1年半が経ったね。
1年半の間に色んな事があったね。
後輩が入ってきたことで
不安やプレッシャーがあると思うけど協力して戦っていこう。
ホテルで相部屋になることが多くて、
ケンカになることもあるけど上手くやっていけてると思う。
七海はゆずにとって刺激を与えてくれる、競いあえる仲やから
これからもお互い力合わせて競い合ってがんばろう。
一緒に“てっぺん”目指そうな。ゆずのアモーレ七海。」


続いての手紙は西仲母より (代読:岸野)
「七海、13歳のお誕生日おめでとう!
3歳の時、近所のダンススクールに連れていったら
凄く楽しんでそこからダンス始めたね。
クラスが上がるためのテストで友達がどんどんクラスが上がっていく中、
七海は何年も上がれなくて4年かかって
クラスが上がれた時は声出して大泣きしながら帰ったね。
その時に七海が「やっと嬉し涙が流せた」って
言ってこの子は強い子だ!って思ったよ。
ドラフト会議では自分が指名してもらえて
うれしかったけど、それと同じくらい
一緒に頑張ってきた仲間の残念な結果に
最後まで涙が止まらなかった七海、
ママは人の痛みが分かる子に育ってくれた事、
すごく嬉しかったよ。
ドラフト会議・リクエストアワー・
劇場公演・MV撮影たくさんたくさん
普通じゃ経験できないことを経験させて頂いて、
この1年半でものすごく成長したと思います。
マイペースすぎて何考えてるかわからない時もあるけど、
七海の優しさや強さは人一倍やと思ってるから、
七海ならこれからもっと輝けると思っています。
毎日感謝の気持ちを忘れずに。」


本人コメント
「こんなに素敵な生誕祭を開いて頂きありがとうございました。
最初ドラフトの時、彩さんに質問されたにも関わらず、
上手く答えられなくてダメだと思いました。
けど、チームNに2位で指名されてすごく嬉しかったです。
NMB48に入ってすぐの時は何がなんだかわからずに
目の前のことを必死に頑張ってきました。
同期や色んな先輩が助けてくれて
NMB48に入ってなかったらこんな色んな経験できなかったと思います。
これからも自分らしく自分に負けない様に
一歩一歩進んでいきます。
いつかセンターに立てる様に応援よろしくお願いします。」


初めての生誕祭は、いかがだったでしょうか?
先輩メンバーに可愛がられ愛される西仲!!
5期生が加入したことで先輩としての自覚を持ち
日々精進して、がんばってくださいね!!
おめでとう!!



本日は劇場へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

160730kaneko51.jpg

160730kaneko52.jpg


























SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND