FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】 チーム8『橋本陽菜・廣瀬なつき』生誕祭レポート

2016年7月23日 AKB48劇場 チーム8「会いたかった」公演 18時30分開演

160723 (383)

◆仕切り:福地礼奈
福地礼奈「ちょっとその前に。なんと今日はですね、5月25日に16歳の誕生日を迎えたはるぴょんと、6月9日に19歳の誕生日を迎えたなっちゃんの生誕祭です。はるぴょん、なっちゃん、せ~の」
みんなで「お誕生日おめでとう!」


16歳の年をはるぴょんはどんな1年にしたいですか?
橋本陽菜「15歳はまだまだ受験勉強とか、中学校だからまだここぐらいしかやらなくても許されるだろうとかっていうことを内心凄い思っていた年だったので、でも16歳になって、もっともっと自分らしくラビットジャンプで上を目指せるような年にしたいなって思います」拍手


なっちゃんは19歳どんな1年にしたいですか?
廣瀬なつき「まずは、私とぴょんちゃんのためにこんな素敵な生誕祭を開いてくれてありがとうございます」拍手

「この1年というか、5月頃からやっぱり、6月に誕生日があるってことで凄い生誕祭を意識してたんですけど、今までこうやって準備してくれてほんとにありがとうございます。

この1年は凄い自分と戦い続けた1年だったかなって思ってて。悲しかったことだったり、悔しいことでいっぱいいっぱい涙とか出たし、色んな人に支えてもらった1年だったと思います。

凄い今日が怖くて、凄い不安だったんですけど。それは去年この場で宣言したことが何ひとつできなかったからかなって思ってます。それは、自分の努力の無さだったり、有言実行の無さだったりあるのかなって思って凄い反省の1年になったかなって思います。だけど、でも楽しかったこともたくさんあるし、全然悲しいことじゃなくて、楽しいこともいっぱいあったから、凄い素敵な1年になったかなって思います。

今年の1年は、凄い周りから色んな人に「オシャレだね」とか「女子力高いね」とか言ってくれて、私は全然そんな人間じゃないけど、この1年はそんな褒めてくださる言葉に似合う女性になりたいなって思っております。これからの1年よろしくお願いします」拍手


福地礼奈「ここまでこれたのも、3年目なんだけれども、ファンの皆様のおかげだったり、スタッフさんの皆さんのおかげだったりもするけれど、でも一番のファンでいてくれてるのはたぶん自分自身の両親だと思うんだけど、違うかな? なのできっと見ているであろうご両親に一言どうですか?」

両親に一言
橋本陽菜「たぶん、れなの言う通り、変で、ほんとにどこでもついてくるパパとママなんですけど、でももえりんのことが大好きなお姉ちゃんもいて、何で私のことをお姉ちゃんは好きになってくれないんだろうってずっと思ってたんですけど。

でも、自分がこうしてチーム8のオーディションをすすめてもらったのがパパであったり、オーディションの時に歌った校歌の伴奏をCDに入れてくれたのがお姉ちゃんだったり、ママは「校歌歌ったらいいんじゃない?」っていうことをすすめて・・・。あっ、校歌歌ったんです、オーディションで」

(ざわざわ)

橋本陽菜「中学校の校歌を思ったんですよ」
廣瀬なつき「デキはどうだった?」
橋本陽菜「わかんなかった。ちょっと自分で緊張しすぎて。でも、そうやって家族のみんなのおかげでこうして私は3年間続けてこられてるし、普段は全然つらいこととか悲しいこととか言ってないけど、ほんとはいっぱい言いたくて・・・(涙目) でも、言えないから、だからいつも有菜に言ってます」客w

「だから、これからはママとかパパとかにも言うようにするけど、お姉ちゃんはとにかく私のことを好きになってください」客w

「16年間ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」拍手


廣瀬なつき「今回劇場来る前に実はママとケンカみたいになっちゃって。初めて親に対して言ってはいけないことを言ってしまったんです。それを謝れずに今日来ちゃって。で、謝りたいんですけど。

チーム8のオーディション受かって、最初は反対してくれたけど・・・(w) 反対されたんですけど、私がすっごい、ずっとやりたいやりたいって言って、最後には許してくれて。

で、小さい頃から周りの子たちより色んな所に連れてってもらったり、色んなことを好きなようにしたり、好きなことを凄いやらせてくれた両親です。

で、ママは最近では一緒にショッピングに行ったり、旅行行ったり、ほんとに友達みたいな親子関係で、私は凄く嬉しいです。これからもこんな私ですが、よろしくお願いします」拍手

「そしてごめんなさい」


ファンの皆様に一言
橋本陽菜「私はれななみたいにアイドルっぽくないし、有菜みたいにそんないい笑顔でもないし、久玲奈みたいにギターも弾けないし、萌恵里みたいにそんな喋れないし、横道みたいにあんな元気じゃないし、でもこうして皆さんが支えてくださっているから今の自分があると思うし、3年間自分の目標はあったけど、全然実行できてなくて。でもどんどんどんどんファンの方も増えていったり、どんどん自分の声援とか団扇がたくさん増えるたびに「何でこんな私のことを好きになってくれるんだろう」って思ったり。でも凄くありがたいなって思うこともたくさんあったので、これからはちっちゃくてもどんどんどんどん前に前進していけるように私なりに頑張りますので、16歳の私も、そして来年再来年の私もよろしくお願いします。今日はほんとにありがとうございました。明日からもよろしくお願いします」拍手


廣瀬なつき「いっぱいいるメンバーの中で私を応援してくれて、本当にありがとうございます。私は自慢の推しメンじゃないかもしれないけど、ファンの人はいつも優しくて、嬉しいことは一緒に嬉しいって思ってくれて、そしてたくさん褒めてくれます。「自信を持っていいよ」とかたくさんたくさん色んなことを言ってくれます。

私はチーム8に入ったことがほんとに奇跡だと思っていました。でも、それから上を目指すのが凄い怖かったです。

でも、チーム8の活動をしていくうちにどんどんやりたいことが増えて、欲が増えて、やっぱり上を目指さないと何もできないなと思っています。だからとりあえず今は上を目指すのはちょっと自信がないので、とりあえず一歩前に前進してみたいなって思っています。

こんな私ですが、近くにいても遠くにいてもファンの人とは両想いなので、たくさんたくさん応援して良かったなって思える場面をこれから1年たくさんたくさん作っていきたいと思っております。今日もありがとうございました」拍手

メンバーたち「あかりんの顔が洪水状態」
佐藤朱「感動しちゃって。いい生誕祭です」客w




CoBHOWRWgAAV3HX.jpg

CoBHPcGW8AEx2Dz.jpg

CoBHQOfVMAIitdT.jpg


CoC0yR6UEAASuXP.jpg


CoCQrwxUAAE_Z1C.jpg































AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND