FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

【速報版】 平田梨奈 18歳の生誕祭レポート (卒業発表)

2016年7月16日 AKB48劇場 「僕の太陽」公演 (リバイバル) 18時開演

160716 (80)


※全曲終了後

◆仕切り:梅田綾乃

白間美瑠からのお手紙 (代読:中村麻里子)
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン。へっへっへー。

今回のお手紙は私が書かせていただきます。誰だかわかるかな?

ひらりーとは同じチームAになって、「M.T.に捧ぐ」公演のレッスンでたくさんお話して、仲良しになりました。

ひらりーのはじめの印象は、凄くハキハキ、ズバズバと日本語を話し、しっかり者で、お尻とお胸がとってもセクシーなお姉さんって感じでした。今もその印象は変わってないです。

そして、もっとお話していくと、ひらりーはとっても前向きで、努力家で、負けず嫌いでいつも元気。一緒にいればいるほどひらりーは良いところがたくさんで、大好きになりました。

ダンスの難しい曲の振り入れの時、私がため息ついている中、ひらりーは笑顔で楽しそうに余裕にそのダンスを踊りこなしていて「何者なんだ!」ってビックリしたり。

私がレッスンに参加できなかった時に先生が言ったことをメモ帳いっぱいに書いてメールで送ってきてくれたり、夜遅くからの自主練にひらりーが飛んできてくれて、優しく丁寧に教えてくれたり、ひらりーは私にとってスーパーマンです。

困ってる時、笑顔で声をかけてくれる。ひらりーと話してると凄くポジティブになれる。公演のポジションいっぱい覚えたり、歌もダンスもめっちゃ上手でひらりーの頑張りとたくさんの努力が凄くかっこいいなって思います。

これからも仲良くしてね。

P.S. ひらりーのプリティーなお尻が本当に大好きです。ラブラブ 笑

ひらりー本当にお誕生日おめでとう。

NMB48 白間美瑠より

平田梨奈「みるるん!」
中村麻里子「ということで、グループの垣根を超えてみるるんからお手紙が届きました」
平田梨奈「あの、チームAで一緒にね、一番仲良くなれたのがみるるんだから凄い嬉しいです。ありがとう、みるるん」


田野優花からのお手紙 (代読:梅田綾乃)
18歳のお誕生日おめでとう。

当日に手紙書かせてもらえて凄い嬉しいです。

ほんとは劇場で私が読みたかったんだけどね 笑

梨奈には何かあれば親よりも早く言うこともあるし、私を必要としてたらすぐに駆けつけようとも思える。そんな人ができたのは初めてです。

いつからか隣にいて、それが心地よくて、当たり前になって。いないと何か物足りないとも思う。カップルかって感じだね。

私もそうだけど、誤解されたり、悪く見られちゃうこともあって、それが目立ってしまう時もあるけど、本当に素直で周りのことを実はよく見てて、何よりもとっても優しいよね。ちゃんと見てる人だったらわかるはず。ファンの方もそんなところに惹かれて応援してる人もいるんじゃないかな。

何を言い出すかやり出すかわからない、ハラハラドキドキ感も魅力。アイドルらしくないところもぜーんぶ平田梨奈の魅力です。だからそのままでいてね。

この間の選抜総選挙が終わった夜、私が後からホテルに帰って、ドアを開けて目が合った瞬間、自分でなぜか必死に止めてた感情があふれ出しました。それを何も言わず抱きしめてくれたよね。

でもその感情を引きずることなくすぐ前向きになれたのも自分1人の力じゃないことはたしか。梨奈がいて良かったってほんとに心の底から思ったよ。だから次は私が壁にぶつかった時や、誰か頼りたい時にいつでも帰れる場所を作っておきます。

先のことなんて誰もわからなくてやってみないと、とりあえず前に進んでみないといけなくて、それが苦しい時もあるかもしれないけど、梨奈ならできると信じて。大丈夫。

これは自分にも言い聞かせてることだけど、最後に残るのは流されない強い意思とどんな状況の自分でもそれを支えてくれてる人の存在や助けだよ。私ももちろんその1人。どんな道に進もうと味方だし、応援してるからね。

生まれてきてくれて、AKBに入って私と出会ってくれてありがとう。

普段、人に対して使うのがあまり好きじゃない言葉だけど、今日は使う時だと思うから言うね。頑張れ!

本当におめでとう。

チームK 田野優花より

平田梨奈 → 涙

平田梨奈「優花はAKBに入って一番仲良くしている親友なので凄い嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「そして、優花が「どんな道に行っても応援してくれる」って言ってくれて、凄い嬉しいです」

平田梨奈よりメッセージ
平田梨奈「そして、ここから私から発表があります。私、平田梨奈は、AKB48を卒業します。

同期の華怜が卒業した時から凄い考えてたんですけど、私は凄いAKBに甘えてるなって感じちゃって。自分のやりたいことがそんなにできてないなって思って。AKBはこういう劇場とかホームがあるけど、私はもっと求めてるんだろうなーって凄い感じたので決断しました。

そしてもう1つの理由は大学に行きたいので、もっと自分の活動を広められるようにたくさん勉強して、AKB48の先輩たちを超えるような、そんな人になれたらいいなと思います」拍手

「凄い皆さん、ビックリしてると思うけど、今回の生誕祭は握手会でファンの皆さんと一緒に色々相談して一緒に作った生誕祭だなって凄い思います。凄い悲しいけど、AKBから遠くなるっていうのは。でも、やっぱ私がどこに行ってもきっと私のファンの皆さんは絶対ついてきてくれるだろうなって信じていますので、これからも私の活動に期待していただけたらいいなって思います」拍手


こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にメッセージをお願いします
今日は皆さん、ほんとに、ネクタイだったり、サイリウムだったり、コールだったり、たくさんありがとうございます」拍手

「多分凄い急でビックリしてると思うし、どういう感情なのかもまだわからないだろうけど、卒業って早かったり遅かったりするけど、私はきっと早いだろうって思われてるけど、自分の中で今だなって思ったので、その自分が決断したことを信じて、きっと前に進んでっていけたらいいなって思います。

そして、蝶ネクタイ? 可愛い。ありがとうございます。何?」

客「パーティーだから」

平田梨奈「パーティーだから? ドレスコードか。凄い嬉しい。今日は知ってる顔がいっぱいいて、直接言いたかったので、言えてほんとに良かったなって思います。ほんとに皆さん、私を愛してくれて、私もこれからもちろん皆さんのことを愛し続けるので、これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました」拍手

「ひらりー」コール

平田梨奈「ありがとうございます」

平田梨奈「希良ちゃんがね、ずっと私の卒業を勘付づいたのかわかんないけどずっと泣いてて。「ひらりーさん、卒業するとき言うって言ったじゃないですか」って言われて。ごめんね」
中田ちさと「こっちでも泣いてるよ」

山邊歩夢千葉恵里が涙

平田梨奈「細かいことはまだ全然決まってないので、わかり次第皆さんにお知らせできたらいいなと思います」






























AKB48公式ブログより
お知らせ

本日の劇場公演にて平田梨奈が卒業することを発表致しました。
以下に本人から皆様へのコメントを掲載させて頂きます。

=======================

私、平田梨奈は今日の公演でAKB48を卒業することを発表させていただきました。
生誕祭での発表でみなさんを驚かせてしまいましたが、私の事をずっと応援してくださってるみなさんに直接お知らせしたかったのです!
私はもっと自分のやりたいことをやりたいなって思って、このままずっとAKBに甘えてAKBにいたらこれ以上自分は成長できないなって思いました!あと大学に行きたいのでたくさん勉強して学んで素敵な女性になっていけるようにがんばります!
まだ卒業公演の日程は未定ですが、それまでの短い間AKB48の平田梨奈としてメンバーやみなさんと素敵な思い出を作っていけたらと思います。
12歳でAKBに入ってから6年間、AKB48は私の世界のすべてです。私にとってファンのみなさんは私の家族であり、先生であり、クラスメートであり、そしてかけがえのない存在です。
これからも、ずっと私の成長を見守っていてください。まだまだ成長する平田梨奈見せます!

平田梨奈

=======================

以上です。
卒業公演の日程や握手会の最終参加につきましては、決まり次第発表致します。
引き続き平田梨奈への応援をよろしくお願いいたします。

http://ameblo.jp/akihabara48/entry-12181288698.html

dTVチャンネル