FC2ブログ

【速報版】 北野瑠華 17歳の生誕祭レポート

2016年6月8日 SKE48劇場 チームKII「0start」公演 18時30分開演

160608 (94)

◆仕切り:日高優月

大場美奈からのお手紙
北野瑠華ちゃんへ

瑠華、17歳のお誕生日おめでとう。

最初に言っておきます。私は瑠華が大好きな先輩、斉藤真木子じゃありません(w) ごめんね。

こうして私が瑠華の生誕祭のお手紙を書かせてもらえるなんて驚きだし、瑠華も驚きだと思います。

私から見た瑠華はスタイルが良くて、はにかむ笑顔が可愛くて、はしゃいでる時はまさに子供で、でも考えてることは凄く大人で、真面目でまっすぐで、気が配れる子だなと思いました。

16歳の1年は瑠華にとってどんな1年だったのかな?

去年の夏、豊スタで玲奈さんに「お前は選抜に入れ!」って言われてたよね。あんなにストレートに選抜って言葉をもらえたことは凄く誇りだと思うし、自信になっているはず。ってか、なってる? なってなかったら自信にしなきゃ。正直みんな瑠華のこと、羨ましいよ。あの言葉を受けて、AKB新聞さんで取材を一緒に受けたこともあったね、それだけあの言葉の影響力があったということだね。本当に凄い!

そして、AKB49では初めてのお芝居。しかも曲者(くせもの)なオタ、男子A、シマウマ役を演じることになったね。ふざけること、どれだけ壊れられるかが最大の役目。真面目な瑠華はいっぱい努力してたね。たくさん怒られてたね。その度にたくさん悩んで、考えて、踏ん張っていたなと思います。

でも、本番の瑠華たちを袖から見ていて、凄いなって思いました。新しいオタがそこにはいました。瑠華たちの頑張った努力をみなさんが拍手と歓声と笑い声でたくさん評価してくれてました。本当にお疲れ様。

今回のこの公演で瑠華はユニット曲「Bye Bye Bye」をやってるよね。あの曲の瑠華が本当に物凄い可愛くて、瑠華には言ったけど、曲中に瑠華が無邪気に笑って歌って踊ってる姿を見るだけで私と命は涙が出ます。泣いています、可愛過ぎて。きっと瑠華のファンの方にも伝わっているはずです。

本当はこのお手紙に書くべきか迷ったけど、書きます。

最近よく落ち込んでいる瑠華を見ます。時には涙を流していることもみんな知っています。気づいたらずーんってなっている瑠華のこと、助けてあげられなくてごめんね。理由はきっと総選挙のことかな? 違ったらごめんね。

でも、ファンの皆さんも瑠華のことを心配して、私に「あの子大丈夫かな?」って訊いてきました。落ち込んでること、悩んでいることがあったら誰かに伝えることも時には必要だよ。瑠華は1人じゃない。私たちメンバーがいる。何より、支えたい、応援したいって思ってくれるファンの方がいるよ。

ファンの皆さんは瑠華が落ち込んでる時、悩んでる時には力になろうと、助けようと一生懸命頑張ってくれます。それは瑠華が楽しく笑っている姿を見ていたいから。いつも瑠華の姿を、活躍を見て喜んでくれる人は力になりたいんです。瑠華のことが大好きで大切だから。だから、この後のスピーチでは瑠華の気持ちを、思いの丈を聞けることを待っています。ファイト!

少し前にあるスタッフさんに言われました。「瑠華をもっと大切に、もっと前に出すべきだよ」と。瑠華に期待している人がいます。私も、KIIの先輩もみんな期待しています。

瑠華が最近グラビアのお仕事をたくさんやっているので、私から言えることがあります。グラビアは裏切りません(w) みんな大好きグラビア。だからね。でもほんと、たくさんの方の目に留まる機会だからチャンスだよ。このままSKE48のグラビアクイーンを目指して頑張ってください。

私たちプライベートであまりお出かけしたことないからさ、今度瑠華がさ、いつも行きたがってる焼肉行こう。ご馳走します。

17歳の瑠華がたくさん笑って、たくさん目標を達成できますように。できるだけそばで見守っています。

お誕生日おめでとう。

チームKII 大場美奈より


ファンの皆さんにメッセージ
北野瑠華「今日は私のために、この劇場に足を運んでくださってありがとうございます」拍手

「ごめんなさい、しょっぱなから泣いちゃって。16歳の1年はグラビアやったり、ミュージカルに出たり、KIIのキスポジションでフロントメンバーに選んでもらったり、BUBKAさんではポスターになったり、色んな貴重な体験をさせていただきました。凄く嬉しくて、去年16歳は一番自分が成長した1年じゃないかなって私自身思ってます。

でも、こんなにね、ここにいる先輩だったり、色んなスタッフさんだったり、ファンの皆さんだったり、色んな方に期待をしてもらってるのに、その期待に応えられてない自分が凄く悔しくて(涙)

どんなに頑張ってもどんどん同期とか後輩とどんどん差がついちゃって。

今回その差が選抜総選挙の速報で結果として見えて、凄く悔しくて。色んなお仕事もらったりしてるのに、どうしたらいいんだろうって思ったりしたんですけど。

やっぱ、総選挙だけが全てじゃないんですけど、こんなにも期待してもらってるのにその期待に応えられないのは凄い失礼だし、自分ももっとここで立ち止まってるのは嫌だし。言葉がうまくまとまらないからファンの人にも凄い迷惑かけちゃったりしてるんですけど・・・。

なんかうまくまとまらないです。

でも、この前、新公演の初日あったじゃないですか。その時に、まぁ速報のね、発表の次の次の日だったから凄く気持ちが整理できなくて。絶対このステージには出さないって決めてたんですけど、この「0start」公演の歌詞とか、もう私の気持ちを知ってるファンの方が凄く優しく見てくれて。それでなんか、気持ちが全部出ちゃって、どうしても100%のパフォーマンスができなかったのが凄く悔しかったので、終わった後、泣いちゃったんですよ。

でもその時、このKIIの優しい先輩達が近くにいてくれて、凄く背中を押してくれる言葉をかけてくれて、私はここで立ち止まってはいられないと思って、いつまでもうじうじしてちゃダメだって凄く強く思いました。だから、今もううじうじしません。

17歳の目標をちゃんとここでハッキリ言います。

17歳の目標は、1つは握手会の部数を増やすことです。去年もこの目標をね、16歳の目標として言ったんですけど、完売っていう結果を出しても次に繋がらなくて、それが凄く悔しかったので、今年は部数を増やしてもっとたくさんの方と握手をしたいなって思います。

そして、もう1つは「岐阜県だって地元ですっ!」のパーソナリティとMCにるみさんのあとを引き継ぐことになったので、自分らしい番組を作れるに努力していくことです。

どうしても岐阜県=北野瑠華にはなってないから、今。加藤るみさんが卒業してもどうしてもまだ岐阜のイメージがるみさんにあるから、瑠華がやってもいいのかなって正直まだ思ってるんですけど、応援してくださるファンの方のために、チャンスだと思うし、スタッフさんもマネージャーさんも北野瑠華ならできるって、そう思ってくださったからこうやって選んでもらえたので、まだトーク力もないし、まだ全然勉強もできないし、漢字も読めなかったりするんですけど、私らしい番組を作っていきたいし、この「岐阜県だって地元ですっ!」を終わらせたくないので、私はるみさんのあとをしっかり引き継ぎたいと思います。

そして、もう1つは、選抜総選挙でランクインすることです。まぁ色んな方にね、まだ無理だろと言われることもあります。だけど、それを言われたから諦めるのはおかしいんじゃないかなって思うし、これもチャンスの1つだし、選抜総選挙が全てではないけど、目の前にあるチャンスをね、逃すわけにはいかないので、ここで結果を残したら夢である選抜に一歩近づけるんじゃないかなって思ってるので、ランクイン目指します。

今年の目標はそんな感じです。

まだね、ちっちゃい目標とかたくさんあるんですけど、色んな経験をして、色んなことを学んで、今年の1年は「お前は選抜になれ」って言葉を叶えられる1年にしたいなと思います。

以上です」拍手

日高優月「そうだね、グラビアだったり公演のパフォーマンスだったり、あとは握手だったり、それは瑠華にしかできないことだから。瑠華は凄い頑張ってるし、優月にないものたくさん持ってるし。何で優月が泣いてるんだろうね(w) ずっと研究生から一緒にきてさ、一緒に頑張ってきてさ、なかなか結果が出なくてさ、うちらね。凄い苦労したねって思ってさ、話聞いてたら泣けてきてさ(涙) だけど、優月も凄い瑠華に期待してるから。同期だし、同じチームの人間としてだけど。もっと一緒に笑い合える日が増えるといいなって思ってます。ほんとにおめでとう」
北野瑠華「ありがとうございます」




Google+より
北野瑠華 2016/06/08 23:13

生誕祭終わりました!( ̄ー ̄)




来てくださったみなさん
DMMで見てくださったみなさん
ありがとうございました!( ̄ー ̄)




17歳の目標を
みなさんに伝えることが出来て
今、とてもスッキリしています。

みなさんに届いてるといいな。




るかの周りには
大好きなK2の仲間がいて
大好きなファンの方がいて



るかは幸せ者だな。と思いました!( ̄ー ̄)





目標が達成できるように
明日からもSKEの活動を
楽しもうと思います!( ̄ー ̄)


これからも北野瑠華への応援
よろしくお願いします!( ̄ー ̄)

160608ruka01.jpg

160608ruka02.jpg

160608ruka03.jpg

160608ruka04.jpg
























dTVチャンネル