FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

樋渡結依 16歳の生誕祭 2016年5月10日公演【チームA】

AKB48劇場 チームA「M.T.に捧ぐ」公演 18時30分開演

★トピックス
樋渡結依 初めての生誕祭


■出演メンバー
チームA → 入山杏奈大家志津香大和田南那小笠原茉由小嶋菜月佐々木優佳里田北香世子谷口めぐ中西智代梨中村麻里子平田梨奈樋渡結依前田亜美宮崎美穂横山由依
チーム4 → 村山彩希


【セットリスト&MC】

■影アナ (平田梨奈)

■開演
◆M00.overture

横山由依「5年6ヶ月の長きに渡り、運営の怠慢によってこの劇場の新公演が中断させられていたことに抗議する!」

◆M01.始まる。
◆M02.Prime time
◆M03.探してあげる
◆M04.ラベンダーフィールド


■MC
平田梨奈佐々木優佳里谷口めぐ横山由依村山彩希

母の日にプレゼントしたもの

横山由依 → お母さんに「何欲しい? 何でもいいよ」って言った。高い物言われるかなと思ったけど「日傘」って言われて。日傘を買って。別にオチはないんだけど・・・。

横山由依小森美果さんっていうメンバーがいて。卒業したんですけど。この間結婚式があったんですよ。それに私、行かせてもらって。凄い素敵で。結婚式凄いって思ったんで。相手も、プロポーズもされたことないのに、コンビニで結婚情報誌買っちゃった。ちょっと恥ずかしいんですけど。分厚いやつを買ったっていう。近い道はほんとになくて。


◆M05.リスケ (前田亜美入山杏奈)
◆M06.制服ビキニ (小嶋菜月大和田南那田北香世子)
◆M07.She's gone (村山彩希平田梨奈佐々木優佳里谷口めぐ)
◆M08.夢でKiss me! (樋渡結依)
◆M09.負け男 (宮崎美穂中西智代梨小笠原茉由大家志津香中村麻里子前田亜美)
◆M10.月と水鏡 (横山由依)


■MC
小笠原茉由宮崎美穂大家志津香中西智代梨

中西智代梨が本日主役、樋渡結依を連れてくる

樋渡結依「ずっと緊張してて。でも歌ってたら、目を合わせてニコっとしてくれて。ひよこのTシャツが目立つんですけど。私の大好きなひよこもいて、凄い楽しい」

大家志津香「ひーわたんはモノマネとかしたり、よく「面白くなりたい」って言ってるんですけど、ぶっちゃけこの4人で誰が一番面白いと思いますか?」

樋渡結依 → 小笠原を選ぶ 「私、モノマネをするのが凄く好きで、NMBさんも凄く好きで、動画とかをよく見ていたら、モノマネが凄い小笠原さん上手なんですよ。弟子にして欲しいぐらい」

小笠原茉由 → 樋渡にまゆゆのモノマネを伝授。(樋渡、披露)


◆M11.門前仲町ダンス
◆M12.今夜、グロリアは誰に抱かれる?
◆M13.コピー&ペースト


■MC
◆前半:前田亜美入山杏奈小嶋菜月谷口めぐ

学生時代の思い出や自慢しておきたいこと

谷口めぐ「高1の時、ちょうどひーわたんと同じぐらいにAKBに入ったばかりで。まだ研究生だったので色んな公演のアンダーのポジションを覚えるのが大変で、しかも学校と両立しないといけないので毎回授業中、授業聞いてるふりして立ち位置表とか書いて、自分で「この時はこっち」みたいな感じでやってました」

小嶋菜月 → AKBに入る前、高1の入学式の時は男子にモテてたけど、1週間ぐらいして私の性格が知れ渡ったらなぜかモテなくなっちゃって。
入山杏奈「入学式の時、パンツとか見えてたんじゃない?」

入山杏奈 → 小学生の時は学級委員タイプで、「男子うるさい!」とか言ってほんとにモテなかった。中学に入ってからはおとなしめでいった。1ヶ月ぐらいして男の子に告白された。「入学式の時からずっと好きでした」と言われた。そういうのよくわかんなくて「ごめんなさい」と断った。その男の子はショックを受けてたけど、私は「よしキタぞ」と誇りに思った。私の青春が始まるぞと思った。その男の子が1週間後に私の友達の女の子に告白してて、しかも台詞が「入学式の時からずっと好きでした」だった。

前田亜美 → 学生時代のあだ名は眉毛ゴリラ。

◆後半:大家志津香大和田南那田北香世子中村麻里子

大家志津香 → 先日、ユニット「負け男」のセンター、宮崎美穂ちゃんのポジションをすることになった。でも資料をよく見てなくて、するってことを気づけてなかった。公演前の夜中3時ぐらいに気づいてLINEに「誰かチームAで起きてる人いませんか?」って言ったら、なーにゃがテレビで撮った動画を全部送ってくれ、無事にステージに立てた。


■記念撮影

160510 (1)

※ひよこポーズ


◆M14.M.T.に捧ぐ


■アンコール

発動客(女性)「本日は4月30日に16歳の誕生日を迎えた樋渡結依ちゃんの初めての生誕祭です」拍手

「1年前の今日、第2回ドラフト会議にて3チームから1位指名され、憧れのぱるる先輩が引き当てて、チームAに来てくれました」拍手

男性「この1年、正規メンバーへの昇格、更に初めての選抜メンバーに入り、着々と活動の場が広まっていることをとても嬉しく思います」拍手

「今後の樋渡結依ちゃんの更なる活躍を願って、本日は盛大なひーわたんコールをお願いするぴょん!」


「ひーわたん」コール


◆EN01.ショーは終わらない
◆EN02.ウィンクの銃弾

振り付け講座

◆EN03.涙はいつの日か

◆EN04.君はメロディー


樋渡結依 生誕祭

手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」
田北香世子谷口めぐ「ちょっと待った~」

谷口めぐ「今日は4月30日に16歳の誕生日を迎えた樋渡結依ちゃんの生誕祭です。ひーわたん、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!
# ケーキ搬入&ロウソク火点け

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア ひーわたん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
樋渡結依 → ロウソク火を吹き消す → 直後に特効発射


ある方からのお手紙 (代読:横山由依) ※BGM:桜の木になろう
結依ちゃん、お誕生日おめでとう。

渡辺美優紀です。

樋渡結依「えっ?」

今回は私がお手紙を書かせていただくことになりました。

第2回ドラフト会議での衝撃が今でも忘れられません。

まず、ドラフト生を調べる時に動画を見た時、NMBの「らしくない」をフレッシュに若々しく披露していましたね。

それから推しメンが、なんと、私?と、もう1つの衝撃でした。

わー! 両想いだ!と凄く嬉しくなりました。

NMB48チームBIIでこの可愛過ぎる子がセンターになったら、とまで思いました。

是非今後のNMB48のエースに、と期待を込めて選ばせて頂きました。

だけど今、結依ちゃんはチームAにいますね。私は結依ちゃんを引き当てることができませんでした。結依ちゃーん!!

だけど、どのチームにいても結依ちゃんなら輝けます。だから私はどこからでも結依ちゃんを応援してるし、見守ってます。

私事になりますが、先日卒業発表をしました。その後、結依ちゃんがとても悲しんでいたと聞きました。

居ても立っても居られなくなり、やっと連絡先を交換することができました。わーい!わーい!(w)

年齢は離れているので、本当にお姉ちゃんみたいになっちゃうけど、お姉ちゃんだと思って何でも言ってね。悲しいことがあったり、辛いことがあったらいつでも話聞くからね。

これからの結依ちゃんにみ~んなが期待してるよ。もちろん私も。

だからいつかAKB48のセンターに輝いてください。ずーっと見守ってます。

真面目に一生懸命頑張ってる結依ちゃんが大好きです。これからどんなレディーになるのか楽しみだけど、結依ちゃんのペースで成長して、最強アイドルと呼ばれる存在になっちゃってください。楽しみにしています。

改めてお誕生日おめでとうございます。

渡辺美優紀より

※手紙の途中、横山由依が「フレッシュにめめしく」と読んだ後「あっ、フレッシュに若々しく」と言い直し、笑いが起こる。

田北香世子「憧れのみるきーさんからのお手紙で、どうでしたか?」
樋渡結依「もう泣きそうなぐらい今ほんと嬉しくて。ほんと、朝からお母さんに「お母さんじゃないの?」って訊いてるぐらい、ほんと誰からだろうなって思ってたんですけど、凄く憧れのみるきーさん、凄いいつも優しくて、いつも声かけてくださって、もうほんとに卒業しちゃうの、ほんと悲しいんですけど、最後にお手紙頂けてほんとに嬉しいです。ありがとうございます」


15歳の1年はどんな1年でしたか?
樋渡結依「15歳の1年は凄く不思議な感じで。凄いたくさん変わったこともあって、凄いビックリするぐらい嬉しいことたくさんあって、変わったことがたくさんあって、凄い良い1年でした。

街歩いてても「頑張ってください」って声かけてくださる方もいて、やっぱりAKBって凄いなって思って。凄い幸せな1年で。

今日5月10日は1年前、ドラフト会議の私が指名された日だったので、そんな日に。ドラフト会議の時は1年後にこんな風に生誕祭やっていただけるなんて思ってもなかったので凄く嬉しくて。5月10日が凄く特別な日になりました」拍手


16歳の1年はどんな1年にしたいですか?
樋渡結依「16歳の1年は、AKBグループのオーディションを受けた時は自分の大好きなグループで、凄い楽しんで活動できたらいいなーぐらいしか思ってなかったんですけど、AKBに入ってみて、自分から、思ったことじゃないけど、たくさん競うこととかもあって、凄い悩んだこととかもあったんですけど、そういう時に私のことを応援してくださる皆さんが凄い心配してくださって、応援してくださるので、その皆さんのためにもっと喜んでいただけるようなことができたらいいなって凄い思うし、自分も凄い、楽しめたらいいな、楽しんで頑張っていけたらいいなって思ってます。

これからの1年とかってAKBにとって凄く大切な1年だと思うんですけど、なので先輩方に役に立てるように頑張っていきたいなって思ってます。

あと・・・。すみません、長くて。

AKBのドラフト2期生がもうちょっと知名度が出るように、もっと色んなことにチャレンジ、今年はできたらいいなって思ってます」拍手


こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にひと言どうぞ
樋渡結依「皆さん、ほんとに、いつも握手会に来てくださったり、プラメをとってくださってる方がほんとにこの劇場に来てくださって、それだけで何より凄く嬉しくて、今凄い幸せなんですけど。ありがとうございます。

それで、生誕祭を企画してくださった委員の皆さんも、凄い学校とか、お仕事とか大変だったと思うんですけど、ほんとにありがとうございます」拍手

「幸せな生誕祭になりました。うちわも凄い可愛くて、Tシャツも着てくださってる方とかたくさんいて、今まで以上に、一番大きい「ひーわたん」コールもいただけてほんとに嬉しかったです。

私のことを応援してくださる皆さんって凄い皆さん優しいなっていっつも思ってて、凄い自慢に思ってます。

これからもそんな皆さんともっと楽しめるようなことができればいいなって考えてます。

こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。今日はほんとにありがとうございました。大切な思い出です」拍手

横山由依「初めてやもんな、生誕祭やってもらうの」
樋渡結依「凄い緊張したんですけど、凄い楽しかったです。ありがとうございます、大変だったと思うんですけど」
田北香世子「可愛くて涙が出そうになっちゃった」
誰か「しっかりしてるわ」

横山由依「去年の5月10日にね、ひーわたんをとれたよってLINEを、まだひーわたんがチームAに入るかわかんなかったから他のメンバーに「ひーわたんを、交渉権獲得しました」ってLINEしたらみんなが「よくやったぞ」って言ってくれたから、ほんとにそれで1年経って、昇格して、生誕祭をこんなファンの方にやっていただくようになってほんとに嬉しいし、これからも一緒にね、これから引っ張っちゃってください。よろしくお願いしますね」
樋渡結依「よろしくお願いします。皆さん、ありがとうございました」

手繋ぎ挨拶 / 客「ひーわたん、お誕生日」 → 「おめでとう!」

※BGM:涙はいつの日か

終演 (その後、お見送り)


ライブ配信アーカイブ配信はこちら!
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND