FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】 西村愛華 卒業公演レポート

2016年4月11日 NMB48劇場 チームN「ここにだって天使はいる」公演 18時30分開演

160411kaneko01.jpg

※セットリスト後

◆Ex01.約束よ (西村愛華明石奈津子大段舞依川上千尋森田彩花渋谷凪咲中野麗来松岡知穂松村芽久未山尾梨奈石田優美鵜野みずき古賀成美林萌々香西澤瑠莉奈城恵理子) ※4期生デビュー当時の研究生メンバー
(間奏にて)

西村愛華「皆さん、今日は本当にありがとうございました。この「約束よ」の歌詞のように、また皆さんの前に戻ってこれるよう一生懸命頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いします」

※サビにてチームNメンバー登場

(終了後)

山本彩「この曲を選んだ理由はありますか?」
西村愛華「やっぱり、この歌詞のように、いったん卒業して芸能界とは離れるんですけど、大学でたくさん英語の勉強をして、また皆さんの前に戻ってこれるようにというメッセージを込めてこの曲を選ばせていただきました」拍手
山本彩「まさに今の愛華にピッタリな曲ですね」


◆ファンの皆様からの卒業証書を授与 (代読:太田夢莉)
卒業証書

NMB48チームN 西村愛華殿

貴方は2012年12月にNMB48の4期生としてデビューし、約3年3ヶ月の間、生まれ持った綺麗な瞳と素敵な笑顔、努力して手に入れた美しい歌声とキレのあるダンスで難波の地から全国に愛の花を咲かせてきました。

その結果、最速でのチーム昇格や3回の選抜入りなどファンの期待に応えてくれました。

新聞の連載やテレビ、映画への出演など、多岐に渡る活躍を見せてくれました。

よって、ここにお祝いと感謝の意を表すと共に、この先も女優という夢を実現するため頑張る貴方を応援し続けることを誓い、この卒業証書を授与します。

2016年4月11日 西村愛華卒業企画実行委員会一同

160411 (981)


◆ファンの皆様からの花冠&花束をプレゼント
西村愛華「(花冠)嬉しい。これ1回やってみたかった」

160411 (1010)

加藤夕夏「どうぞ、綺麗な花束」
西村愛華「凄い、真ん中に」
山本彩「レインボーローズですね。レインボーローズの花言葉知ってますか? 無限の可能性って言うんですよ」拍手
他メン「かっこいい」
山本彩「そういう意味もこもってるんじゃないですか? まだまだこれからってことですからね」

160411 (1032)


◆チームNより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)
西澤瑠莉奈「ちょっと大人っぽくなったんで、前も描かせていただいたのかな、それとちょっと差をつけてみました」

160411 (1045)


◆4期生から寄せ書きプレゼント (イラスト:明石奈津子)
明石奈津子「写し絵のみ得意なんですよ」
西村愛華「だからメールしてくれたんか。急に「好きなキャラクター何?」っていうメールきて」
明石奈津子「好きなキャラクターを愛華で囲みました」

160411 (1064)


◆メンバー全員からペロペロキャンディーをプレゼント (メッセージ入り)


NMB一同より金のネームプレート贈呈
山本彩「NMB一同からですね。スタッフさんも込めて。NMB48の西村愛華が在籍していた証としてこちらの金のプレートを劇場のロビーのほうに飾らせていただきたいと思います。なので皆さん是非愛華がいたことを忘れないでいただきたいなと思います」

160411 (1082)


ファンの皆さんにメッセージ
西村愛華「約3年3ヶ月、初期の頃からも、新しく応援してくださった皆さんも本当に今までありがとうございました」拍手

「3年間NMB48として活動してきて、やっぱり大好きだった歌とかダンスが、たくさんの皆さんの前で歌ったり踊ったりすることができたし、あと小さい頃から演技がしたいとかずっと思ってて、その夢が叶って、15分という短編映画ではあったんですけど、沖縄国際映画祭の映画に出させていただいたりとか、小さなことから凄い大きなことまで、選抜に入ったりとか、小さなことから大きなことまでたくさんのことをさせていただいて、いい経験になったし、

あと、私の最終的な目標ではないんですけど、グローバル女優という夢を今持ってて。グローバル女優ってけっこう簡単になれるもんじゃないですけど、女優さんになることも簡単ではないんですけど、これから大学で英語を勉強して、で、演技に勉強は大学の間はちょっとできないから、ドラマとか色んな方の舞台観に行ったりとか、そういうことからお客さんの目線から見たりとかして、色々学んでいきたいなと思ってて。

卒業したら、ちょっと寂しいんですよね、やっぱり。メンバーに会えないのがちょっと寂しいんですけど、まぁ、芸能界とは離れるけど、メンバーのみんなとは友達として、私は一般人なんですけども、みんなともね、色々メールしたりとか、ご飯行ったりとかして、私は次は舞台に立つ側じゃなくて、お客さんの目線からNMBを応援したいなと思います。

あとは、何だろう、何言ってないかな。私のこと応援してくださる皆さんはけっこう私のワガママに応えてくれたりとか、生誕祭とか色々計画をね。前の生誕祭が終わったその次の日ぐらいから凄い考えてくださってて、熱い方ばかりなんで、私も3年間頑張ってくることができました。本当に皆さんには感謝してます。

こっから外に出るのはけっこう不安なんですけど、それも試練だと思うので、次の夢に向かって一歩ずつ進んでいきたいなと思います。

今日は本当に観てくださってありがとうございました」拍手

160411 (1106)

山本彩「卒業っていうのは寂しいかもしれないですけど、ある意味スタートだと思うので、愛華自身としてはここからがね、また人生というか、夢への第一歩だと思いますし、不安っていうのはきっとどこに行ってもつきまとうと思うんですけど、それを乗り越えた先にきっともっと素晴らしい世界が広がってると思うので、新しい世界を自分で切り拓いていって欲しいなと思います」

山本彩の提案で、ファンの皆さんとの再会を誓って『指切りげんまん』
西村愛華「ヤバイ。こんなにも大勢いの人と約束してもうた」

160411 (1125)


一抹礼後、捌ける直前に
西村愛華「皆さん、一生懸命作ってくださった団扇捨てないでくださいね。また私が戻ってきた時にイベントとかあったら是非」
客「おー!」「待ってるよ」
西村愛華「待っててください、何年かかるかわかんないけど頑張ります。皆さん、本当にありがとうございました」拍手

160411 (1265)


Google+より
金子剛 2016/04/11 22:06

11日(月)
チームN『ここにだって天使はいる』公演
※西村愛華 NMB48劇場 卒業公演

ダブルアンコールでは♪[約束よ]を
旧研究生16名で披露!!
(西村・古賀・明石・西澤・山尾・石田・城・松村・森田・中野・鵜野・渋谷・千尋・林・大段・松岡)
曲の途中からはNメンバーも全員参加で圧巻でした。

続いて卒業セレモニーへ。
ファンの皆様より花束と花冠と卒業証書が送られました。
更にチームNより、色紙、アルバム、似顔絵、キャンディのプレゼント。


本人より、
「約3年3ヶ月応援してくださりありがとうございます。
NMB48として活動してきて大好きな歌やダンスを皆さんの前で披露出来て嬉しかったです。
小さい頃からの夢だった演技の仕事も、15分という短編映画ですが出演出来て嬉しかったです。
たくさんの良い経験をさせていただきました。
グローバル女優という夢は簡単ではないけれど、
これから大学で英語を勉強して、芝居の勉強もして色々学んでいきたいです。
メンバーに会えなくなるのが寂しいですけど、私が一般人になってもメールしたり、ご飯に一緒に行きたいです。
お客さん目線でNMB48を応援したいです。
私を応援してくださる皆さんは、ワガママにも応えてくれて熱い方ばかりです。
皆さんに支えていただけて頑張ってくることが出来ました。感謝しています。
これから不安だけど、試練だと思って一歩ずつ進んで行きたいです。
本当に今までありがとうございました。」



研究生時代からメンバー思いで一生懸命な西村。
メンバーやスタッフ、そしてファンの方々から愛され成長を重ねた3年3ヶ月でしたね。
舞台上での姿は堂々たるものでした!!
潤んだ瞳の奥に強い意志を感じました。針千本飲まないように!
本当にお疲れ様でした!!

公演総出演回数190回
卒業おめでとう!!
愛華パワーで(Let's go!!)

本日公演にお越しくださった皆様、
今まで西村を応援してくださった皆様、
誠にありがとうございました。

160411kaneko01.jpg

160411kaneko02.jpg

160411kaneko03.jpg

160411kaneko04.jpg

160411kaneko05.jpg

160411kaneko06.jpg

160411kaneko07.jpg

160411kaneko08.jpg



AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND