FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

【速報版】 内木志 19歳の生誕祭レポート

2016年4月6日 NMB48劇場 チームBII「逆上がり」公演 18時30分開演

160406kaneko02.jpg

◆仕切り:市川美織

160406 (605)

160406 (635)

◆ファンの皆さんより花束のプレゼント

160406 (639)


川上千尋からのお手紙 (代読:渋谷凪咲)
ここちゃんへ

ここちゃん、まず今日の生誕祭出れなくてごめんね。出たかったよー。

ここちゃんと仲良くなって、お互い気を使わずにリラックスしてそばに居れるようになったのは去年からやったよね。

ここちゃんは初めて会った時、大人しくて、ずっと笑顔でみんなの話を聞いてて「あれ? なんか千尋に似てるなー」って思ってました。

だからBII同じになってからも何を話したらいいかわからなくてちょっと困りました。

でも、ある時ここちゃんから話しかけられて、千尋の趣味を好きって言ってくれて、それから仲良くなるスピードは本当に早かった。

最近では本当に友達みたいで、凄く楽しいです。ここちゃん、あの時話しかけてきてくれてありがとう。

そしてお互いを高め合えるライバルでもあると思います。そんな関係が千尋は凄く落ち着く。

ここちゃんは悩みとかなかなか話さないから溜め込んだりしてないかなってたまに心配になるから、こんな千尋やけど、頼りにならへんかもやけど、何かあったら頼ってください。

これからもお出かけしたりしようね。一杯どっか行こうね。約束!

ここちゃんの笑顔と優しさに、いつも感謝している千尋より


お姉ちゃんからのお手紙 (代読:上枝恵美加)

160406 (1)

ハッピーバースデー ここ

もう19歳なんやね。でもまだ19歳、若いよ。

ここがNMBに入った時には、お姉ちゃんは日本に居なかったから、ここの夢がアイドルになりたいと変わったことも、ドラフトオーディションのことも詳しく知らなくて、NMBに入ったことを知った時、ビックリしたよ。

留学で3年間離れていて、この2月に帰国したけど、ここはここのままで。でも公演やライブのここは凄くアイドルしてて、キラキラしてて更にビックリ。お姉ちゃんの中のここのイメージは天然で、シャイで、口下手で、お姉ちゃんの後ろをくっついてくる子供のままだったから。

MCで頑張って発言している姿に成長を感じ、ここがこんなに頑張っているんだから私も頑張らないとなと励まされているよ。ありがとう。

日本に帰って来てからもお互い忙しく、お姉ちゃんも上京してしまったからなかなか会えないけど、たった1人の大好きな妹(お家では干物妹)だから。

これからも大変なことたくさんあると思うけど、お姉ちゃんはいつもここの味方です。一緒に頑張ろうね。

それにここはたくさんのここ友さんがついてきてくれてます。自慢のここ友さんと一緒に上を目指してください。志は高く。ここならできると信じています。

最後になりましたが、今日妹のためにこのような盛大な生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様はじめファンの皆様、メンバーの皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。妹はとても幸せ者です。今後とも妹のことよろしくお願いします。

ここ、この状況を当り前と思わずに常に感謝の気持ちを忘れないでくださいね。東京に遊びに来てくれるの待ってるよー。

お姉ちゃんより

P.S. たまにはお姉ちゃんの選んだ服、喜んで着てよね(w)

内木志「ムリムリなんやもん」


おばあちゃんからのお手紙 (代読:上枝恵美加)
内木志ちゃんへ

志(ここ)ちゃん、19歳の生誕祭無事迎えることができましたことを本当に嬉しく、おめでとうございます。

思い返せば志ちゃんはへその緒が切れる時から母思いの、と申しますのは4月の5日は姉の保育園入園式。なんと無事参加できたのです。そうして次の日6日、待っていたかのようにぱちくりお目目のとっても可愛い女の子があなたですよ。

私にとって2人目の孫。その名は内木志。お姉ちゃんの送迎はもちろんあーちゃん(おばあちゃん)の役割です。

幼少の頃の志ちゃんは人前に出ることをはにかみ、母の背中に顔を隠し、出しゃばるってことは大の苦手。お姉ちゃん大大好き。お姉ちゃんに「どうしたん?志」って声をかけて欲しさに何もないのに背中に手を触れては嬉しそうに微笑んでいったっけ。

小学時代は厳しい地味なクラシックバレエの練習に明け暮れ、発表会の時などは追いうちをかけて練習に励みましたね。頑張り屋で弱音を吐かない志ちゃん。お陰様でその土台が多少なりとも道を切り拓いてくれていると信じてやみません。

これからも夢に向かって努力の大輪の花を咲かせてください。

最後になりましたがファンの皆様、BIIのメンバーの皆様、スタッフや関係者の皆様、このような盛大な生誕祭を開いてくださり、家族一同喜んでおります。誠にありがとうございました。これからもBII発展と皆様のご健勝を陰ながら祈りつつペンを置きます。合掌。

あーちゃんより

160406 (2)

160406 (3)


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:井尻晏菜)

160406 (4)


ファンの皆さんにメッセージ
内木志「本日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださり、本当にありがとうございました」拍手

「劇場に足を運んでくださった方はもちろんなんですけど、DMM配信やモニター観覧をしてくださってる方もありがとうございます。

誕生日当日に皆さんに、たくさんの方にお祝いしていただいて本当に幸せです。

18歳の1年は本当にとても充実した1年でした。まず難波鉄砲隊其之七のメンバーに選んでいただいたり、カップリング曲の「どうでもいい人仮面」や「片想いよりも思い出を…」選抜に選んでいただけたり、握手会の部数も増え、FM滋賀の「ここちゃんの志ん中」というラジオのパーソナリティーも務めさせていただくことができました。

先日14枚目のシングルのユニットメンバーにも選んでいただきました。本当にどれも皆さんが応援してくださっているおかげで、いつも成長できることができました。本当にありがとうございます」拍手

「でもこの世界にいる以上やっぱりまだまだ悔しいことがあって。やっぱりまだ内気な部分とかあって。もっと自分に自信を持たないといけないなって最近思い始めて。

ライブハウスツアーを通して、ちょっとずつですが自分に自信を持つことができたので、これからはもっと先輩にもガツガツ行って、選抜メンバーに入れるように頑張りたいと思います」拍手

「ありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします。こんな素敵な生誕祭をありがとうございました」拍手

160406 (5)

市川美織「ここちゃんって将来の夢はなんなんですか?」
内木志「まだ考えてるんですけど。考え中です。でも、まずはアイドルらしいアイドルになりたいなって」
市川美織「でももう十分アイドルらしいアイドルだけどね。こんな純粋なアイドルは今時あんまいないからさ」

市川美織「思ったんですけど、ここちゃんが泣いたら皆さんも一緒に泣いて、凄いね、心が通っている、こころだけにね。心が通っている時間というのが凄い温かくていいなって改めて思いました」

磯佳奈江「でもここちゃんがこんなにね、1年で成長してる、凄いなって思いました」
井尻晏菜「泣いても可愛い」


Google+より
金子剛 2016/04/06 22:15

6日(水)
チームBⅡ『逆上がり』公演
本日は、内木志(556料理長)19歳の誕生日&生誕祭!!


手紙は川上千尋より (代読:渋谷)
「こころちゃんお誕生日おめでとう。
ここちゃん今日の生誕祭出たかったよー。
お互いリラックスして話すようになったのは去年になってからだったね。
はじめ大人しく人の後ろにいる姿をみて、私と一緒だなと思ってたけど
なにをはなしていいかわからなかった・・・
ここちゃんから話しかけて来てくれたとき、私の趣味を好きっていってくれて嬉しかったよ。
あの時話しかけて来てくれてありがとう。
本当の友達で、お互い高めあえるライバル、
なにかあったらいつでも言ってきてね。約束!!
ここちゃんの笑顔と優しさに感謝してる千尋より」

続いて、手紙は内木姉より (代読:上枝)
「もう19歳!でもまだ19歳!若いね。ここがNMB48に入った時は日本にいませんでした。
アイドルになったと聞いた時はビックリしたよ。私が帰国しても、ここはここのまま。公演ではアイドルでキラキラしていて驚きました。
ここのイメージは天然で、シャイで、子供のまま。私が上京してしまってなかなか会えないけど、ただ1人の大事な妹(家ではひもうと=干物女の妹)です。
私はいつもここの味方です。ここにはここ友さんもいます。自慢のここ友さんと上を目指していってください。
P.S 姉の選んだ服も喜んで着てよね!」

最後に、手紙は内木祖母より (代読:上枝)
「19回目の誕生日おめでとう。思い返せばここはへその緒が切れる時から親思いの子でした。お姉ちゃんの入園式が済んだ後、見計らっていたかのように4月6日可愛いおめ目のここが生まれてきました。
幼稚園の送迎はあーちゃん(祖母)の役割。人前が苦手で、姉が大好き。クラシックバレエを習っていて、発表会前は練習を頑張っていたね。
頑張り屋で、弱音を吐かないここちゃん。夢に向かって努力の大輪の花を咲かせてください。」


本人コメント
「誕生日当日に、たくさんの人に祝っていただけて幸せです。18歳は充実していて、鉄砲隊其之七に選んでいただけたり、[片想いよりも思い出を…]の選抜入り、14thシングルのユニット選抜、その他にも握手会の部数も増えて、全て皆さんの応援のおかげです。
まだまだ悔しい部分もあって、内気だったり、もっと自分に自信を持たないとダメだと思っています。
でも、全国ツアーを通して少しずつ自分に自信を持つことが出来ました。先輩メンバーさんにもガツガツいけるように頑張ります。
そして、表題曲の選抜メンバーに入りたいです!」と大きく飛躍した18歳ではあったが、自分に対する悔しさがあったことを話しています。
涙を見せつつも、19歳は大きな目標“選抜メンバー入り”を目指すことを力強く伝えています。



ここ友さんをはじめ、ファンの方々にもメンバーにも愛され
料理の腕もトーク力も磨きのかかってきた内木。
十代最後の1年、楽しんでね。
誕生日おめでとう!!ココナッツ


本日は劇場へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

160406kaneko01.jpg

160406kaneko02.jpg


内木志 2016/04/06 22:31

ここんばんわー!

年に一度の誕生日の日に生誕祭して頂いて本間に感謝しております!!

泣かないつもりでしたが、嬉しくて涙がでてきました!!

ちゃんと喋れてたかなー?

前々から準備して下さったんだなと思うと本当にここ友さんに感謝です!

今年の目標はずっと言っている選抜入りをすることで、自分に自信を持ってグイグイ行けるように頑張ります✊

いつも応援ありがとうございます💚

これからもよろしくお願いします(^^)

160406kokoro01.jpg