FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

【速報版】 小嶋菜月 21歳の生誕祭レポート 「もう少しAKBで頑張りたいなと思ってるので、いいですか?」

2016年3月8日 AKB48劇場 岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演

◆仕切り:中村麻里子

岩田華怜からのお手紙 (代読:中村麻里子)
なっつんへ

21歳のお誕生日おめでとう。

なっつんとは研究生の時に初めて会いました。その頃はこうして生誕祭のお手紙を書かせてもらえるくらい仲良くなれるなんて思ってもみなかったな。ずーっと「なっつんさん」って呼んでいた頃が懐かしい 笑

なっつんとの距離が急に縮まったのは同じチームになってからだよね。いつも明るくて、いつも笑顔ななっつん。悩みとかないのかなーって思っていたけど、本当はとっても繊細で人一倍相手の気持ちがわかるなっつんは自分が落ち込んでいるところや泣いているところを人に見せないようにしているだけなんだって気づきました。

同期が全員卒業してしまって寂しくて心細そうななっつんを見て、思わず「私がいるよ」なんて無責任なこと言っちゃってごめんね。その後すぐに私も卒業発表をしてしまったからなっつんを余計に傷つけてしまったかも。それがずっと気がかりでした。

だけど、あの時のなっつんを見ていたらそう言わずにはいられなかった。でもね、卒業しても今までの関係は変わらないし、これからもなっつんのことずっとずっと大好きだからあの時の言葉は決してウソじゃないよ。

場所は違えど夢に向かって一緒に頑張りたいし、これからも支え合えたらいいなって思っています。

同期がいなくてきっと凄く寂しいんだろうなって思う。でもなっつんは1人じゃない。メンバー、スタッフさん、そしてこんなにもたくさんのファンの方がなっつんにはついているよ。だからこれからもその弾けるような笑顔でニコピチ(笑)を世界に届けてね。

21歳本当におめでとう。

AKB48横山チームA・岩田華怜

160308 (158)

小嶋菜月「華怜が私に誰もいなくなった時に同期が。「私がいるよ」ってすぐ連絡してくれたくせに、もう1週間後には自分も(w) 卒業発表してて。ほんとに華怜との距離が同じチームになって縮まったので、華怜が卒業しちゃうの寂しいんですけど、お互い夢に向かって頑張ろうって約束したので嬉しいです」

中村麻里子「意外と華怜との親交とかファンの人知らなさそう」
小嶋菜月「2人でご飯とかも行く仲なんですけど」
中村麻里子「仙台でずっとね」
小嶋菜月「牛舌GIRLS(べこたんガールズ)っていうレギュラー番組を2人でやらせてもらってて。あんま知らない?」
客「知ってる!」
小嶋菜月「知ってるよね? だから凄い嬉しいです。華怜ありがとうございます」


二十歳はどんな一年でしたか?
小嶋菜月「私は15歳でAKBに入って、(指折り)16・17・18・19・20・21。今6年目、5年目?なんですけど。今までAKBやってきて一番自分がやりたいことができた1年だったかなって思ってて。舞台に1年間で2本出させてもらったり、コント舞台にもまた別で2本出させてもらえたり、グラビアもやらせてもらえたり。今までとは違う私を皆さんにお見せできた1年だったんじゃないかなと思います」

160308 (189)


中村麻里子「そうだよね、なっつんの初めて演技を見た時って有吉AKB共和国(w) 知ってます? 「麻里子さんが死んでる、キャー」一緒にやって、あの棒演技だったのに、なっつんの初舞台「Code」だよね」
小嶋菜月「そう、舞台「Code」なんですけど」
中村麻里子「あれを観に行った時、「なっつんが演技してる!」と思って(w) ほんとに感動した。それぐらい二十歳凄い成長したわけですけども」


21歳はどうしていきたいですか?
小嶋菜月「21歳は、やっぱり、私AKBにいるからにはAKBでも頑張りたいし、同期がやっぱりこの1年間で4人卒業しちゃって1人ぼっちっていうのがほんとに今心細くて。

みんなやっぱ夢に向かって旅立ってる中、私はこうして今まで通りの頑張りでいいのかなって凄い悩んで。ほんとにみんなのあと追いかけて私もそろそろ自立しなきゃいけないのかなとも考えたんですけど、やっぱりまだAKBでやり残してるというか、心残りというか叶えたい夢があって。

去年の選抜総選挙の速報で私の名前が5年間やってきて初めて呼んでいただいて。去年皆さんに「今年はラストチャンス、ラストチャンス」って握手会でずっと言ってて。皆さんもそれを阻止しようとしてくれて頑張ってくれて速報で名前を呼ばせていただいたんですけど、やっぱり本番は入れなくて。それがほんとに悔しくて。

やっぱ目に見える結果って凄く大事だと思うし、AKBで5年間、今6年目で、やるからにはほんとにそこを目指して、ランクインを目指して、皆さんに本当の笑顔を届けたいなって思っています。

あとはやっぱ外仕事を頑張りたくて。今日もこの前に1人でのお仕事をやらせていただいたんですけど、鹿児島PRアイドルを目指して今れなっちと2人で。(れなっちは)いなかったんですけど今日のお仕事には。玲奈ちゃんの等身大パネルを持って、横に置いて、鹿児島の観光大使しちょうの方と今日記者会見をしてきたんですけど」
中村麻里子「れなっちそのこと知ってた?」
加藤玲奈「写真が送られてきて。ほんとに行けなくて残念だったんですけど」
小嶋菜月「だから2人でこれからそういう色んな、奄美大島の観光大使とか。やっぱりでも私がやりたいことは演技がやりたいので。舞台をやった時に皆さんがほんとに遠いところから毎回観に来てくれて、私の出る時を完売にしてくれて、もう本当に本当に感謝しています。なので、まだ、もう少しAKBで頑張りたいなと思ってるので、いいですか?」拍手

「ありがとうございます。今年の目標を3個でまとめると、選抜総選挙に入ること、舞台の主演がやりたい、あと写真集が出したい! この3つを目標に」おー&拍手

「ほんとに、今まで以上に前向きに頑張っていきたいと思っていますので、21歳、私、変わるので、皆さんついてきてください。よろしくお願いします」拍手

160308 (1)


ファンの皆さんに何かひと言お願いします
小嶋菜月「今日は来てくださってありがとうございました。オンデマンドを観てくださってる方もありがとうございます。

私ほんとに素直じゃなくて。いつも言ってるんですけど、握手会で仲良くなっちゃうとツンツン対応をしちゃって。でもほんとに悪気はなくて。悪気はないんですけど、今年からはちゃんと皆さんに素直な気持ちを伝えて、一緒に歩いていきたいなと思ってるので(ざわ) 今日もこれ、めっちゃ可愛い!。。(やや棒読み)」軽くw
他メン「ほんとに思ってる?」
中村麻里子「生誕Tシャツだよね?」
小嶋菜月「そう、生誕Tシャツもこれも、裏の。ひまわりに顔がついてるのかな?」
中村麻里子「フラッグ?」
小嶋菜月「そう。あったり、サッカーのユニフォームを着てる私とキャンディーと一杯。あっちのお花にもキャンディーとサッカーボールがあったりして。今年はテル公演をやらせていただいたということで、皆さんにもっと私のことを知ってもらえる機会になったので、これからも劇場公演は大切にしつつ、自分のソロ仕事、外仕事をもらえるように頑張っていきたいと思います。これからも小嶋菜月の応援をよろしくお願いします。皆さん大好きです。ありがとうございます」拍手

中村麻里子「フラッグって新しくない?」
小嶋菜月「うーん、凄い。誰が絵描いたんだろう」
中村麻里子「これ、あれじゃない? 横浜スタジアムの単独の時とかさ、持ってきてもらえたら見つけてもらえる」
小嶋菜月「しかもあれじゃん。ユニフォームのサッカーのあれってこと?」
中村麻里子「そうだよ。気づくの遅くない?」
小嶋菜月「生誕Tシャツもサッカーユニフォームにしていただいて。FCって何?(軽くw) サッカーのFCね。OK、ありがとう。皆さん、ありがとうございます」






CdBjbN7UEAAxDCt.jpg

CdBjc2OUkAEwfSO.jpg

CdBjd_8UUAApvhl.jpg

CdBlKguUsAAVF9B.jpg

CdBlLRzUEAAOMXG.jpg

CdBlMSEUUAA1Vvb.jpg