FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

2016年2月8日、HKT48チームKⅣ公演レポート、森保まどか「なんか卒業みたいな雰囲気になってて・・・」

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演 18時30分開演

★トピックス
伊藤来笑 「シアターの女神」あと5回


■出演メンバー
チームKⅣ → 伊藤来笑今田美奈岩花詩乃植木南央多田愛佳岡田栞奈下野由貴田中優香冨吉明日香朝長美桜深川舞子渕上舞村重杏奈森保まどか
研究生 → 坂本愛玲菜山下エミリー

前座ガール → 村川緋杏


【セットリスト&MC】

■開演前

◆前座.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=村川緋杏)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介) ※下手側から

お題発表:渕上舞
お題:好きなもの、嫌いなもの

【1列目】

多田愛佳「好きなものと嫌いなもの一緒なんですけど、演技が苦手で好きなんですよ。将来は女優さんになりたいって夢があるんですけど、やっぱり好きなんですけど演技って自分の心をいかにどう動かせるかで、たぶん画面越しで見てたり生でお芝居を観に来てくれた人の心を動かせると思うので、まだ自分にはそこが足りないなと思って日々、演技する場はあまりないんですけど、ドラマとかお芝居とか観に行って勉強させていただいてるので、これからはそこが自分の課題だなと思います。是非卒業したら皆さんに主演ドラマとか観ていただけるような存在になりたいなと。頑張ります」

岩花詩乃「カメムシが嫌いで。おばあちゃんのお家に1回大量発生したことがあるんですよ。それからほんとに無理になったので、これから遭遇しないように頑張って生きていこうと思います」

朝長美桜「私が好きなものは来笑なんですけど。卒業しちゃうとか言うんで寂しいんですけど、今日もツインテールしてるのでもっと好きです。残り5回しかないんだよね、来笑が。シアターが5回しかないらしいので嫌なんですけど一杯来笑に絡んで悔いの残らないようにしたいなと思います」

渕上舞「私が好きなものはこの福岡なんですけど。19年間生まれも育ちも福岡で、東京とかお仕事で行っても福岡に帰ってくると安心するんですよ。だけど握手会でよくファンの方から福岡のおすすめの食べ物、おすすめスポットって訊かれて、天神のご飯屋さんぐらいしか知らないので、もっと詳しくなって皆さんにおすすめできるようになりたいなと思います」

植木南央「苦手なものは、今高校3年生なんですよ、最後の女子高生で。学校とかでめっちゃゴリゴリの初対面なのにゴリゴリにイジり倒してくる友達です」


【2列目】

冨吉明日香 → キャッチフレーズ
客「ありむら可愛いよ」
村重杏奈「冨吉ですけどね」
冨吉明日香「私が苦手なものは勢いのある後輩です」

今田美奈「私の好きなものは魚なんですけど。魚を釣るのも食べるのも好きなので、これからも色んな魚を釣って、ついでにファンの皆さんも釣り上げたいなと思います」

岡田栞奈「この前のツアーで食べたういろうっていう名古屋のお菓子なんですけど」
村重杏奈「ういろうって山口じゃない?」
客「山口は豆子郎(とうしろう)」
村重杏奈「山口は豆子郎? すみません」
岡田栞奈「名古屋で食べたういろうっていうお菓子なんですけど。お餅とようかんの間みたいなお菓子なんですけど、是非知らない人には食べてもらいたいんですけど」

村重杏奈「村重が好きなものは、昔の面白かった中西智代梨なんですけど。嫌いなものは現在の女になった中西智代梨です」

伊藤来笑「自分の声が嫌いだったんですよ。なんですけど、ファンの人は私の声を好きって言ってくださる方が多くて。そしたらラジオのお仕事とかをしてるとファンの方が凄い喜んでくれたんですよ。というわけで今日から11日までFまどに出演させていただいてるので、たぶん最後のFまどになると思うので皆さん是非チェックしてみてください」

田中優香「私が好きな動物はたぬきなんですけど。嫌いな動物はキツネです」


【3列目】

森保まどか「苦手なものなんですけど。18歳になって、今年はもう19歳だというのに粉薬が飲めなくて。飲むのに結構時間がかかっちゃって。最大で今まで時間かかったのは1時間ぐらいかかって。親に置いていかれそうになりました、外で飲んでたんですけど」

山下エミリー「苦手なものは人ごみに混ざることと、好きなものは冨吉さんの笑顔を見ることです」

深川舞子「私の好きなものはファンの皆さんの笑顔です」

坂本愛玲菜「好きな食べ物はほんとに全部好きで、苦手な食べ物もないんですけど、1つだけホルモンという食べ物が飲み込めなくて。食べれるんですけど喉に通らないんですよ。噛んでも噛んでも喉に通らなくて。だから今年こそは高校生になるので克服したいと思います」

下野由貴「運動全般苦手なんですけど。私はまだ自転車に乗れなくて。ひいてる?」
客「乗り方教えようか?」
下野由貴「大丈夫、自分で頑張る(w) なので、今年は17歳なのでそろそろ頑張ろうかなと言い続けて5年経ちました」


◆M05.初恋よ こんにちは (岩花詩乃朝長美桜植木南央)
◆M06.嵐の夜には (冨吉明日香村重杏奈渕上舞岡田栞奈)
◆M07.キャンディー (今田美奈多田愛佳伊藤来笑)
◆M08.ロッカールームボーイ (深川舞子田中優香植木南央下野由貴岡田栞奈)
◆M09.夜風の仕業 (森保まどか)


■MC
下野由貴植木南央渕上舞岡田栞奈

※仕切り:下野由貴
お題:最近あったこと

植木南央「愛犬を飼ってるんですけど、さくら、名前の通り可愛いんですけど、メンバーからは結構「ブスかわ」と言われるんですよ。この間福岡に寒波が来た時、雪がめっちゃ積もった時、その時ちょうどリクエストアワーで私たちは東京のほうに行かせてもらってたんですけど、家族から雪の中、散歩をするさくらの写真が送られてきて、頭に雪が積もってるんですよね。でもそれがめっちゃ可愛くて。常連のごぼてん!のロケの時にパラシュート部隊の斉藤優さんに「可愛くないですか?」って合間の時間に見せたんです。雪被ってない他の写真も全部見せたら優さんが「ジジイみたいな顔してんな」って(w) 女の子なんですけど。3回ぐらい「ジジイみたい、ジジイみたい」って言われたのがショックでした」
下野由貴「でも言われればそうだよ」
植木南央「ひどい」
下野由貴「でも癒されるよ。可愛い」
植木南央「名前はうまいこと言ってるのに。その雪の写真、755にちょっと前に載せてるのでさかのぼって見てもらいたいなと思います」

岡田栞奈「さっき舞ちゃんと岩盤浴に行く約束をした・・・」

渕上舞「一昨日名古屋でコンサートツアーが初日を迎えたんですけど。コンサートだからやっぱりセリが上がるわけですよ。セリの上がり具合が結構高いんですよね。劇場のセリはもう慣れたんですけど、ここ高所恐怖症で、こんな上がるんですよ、ほんとに(はるか頭上) 後ろもちょっと下がってたりするんですよ。前も後ろも無いみたいな。そこで「スキ!スキ!スキップ!」とか踊るんですけど」
植木南央下野由貴「えー!?」
渕上舞「大丈夫なんですけど、私は高所恐怖症なんで」
植木南央「出てないから」
下野由貴「まだ出てないからさ」客w
植木南央「リアクションがね、新鮮だよね」
下野由貴「まだお留守番組」
植木南央「むしろファンの人のほうが知ってるから」
渕上舞「でも全国ツアーの時も2階にいることが多かったんですよ、選抜じゃなかったんで。2階にいて怖いから、下で踊りたいと思って。そしたら今回選抜として踊らせていただくんですけど、逆に上に」
下野由貴「じゃーうちら下じゃない?」客w
渕上舞「高所恐怖症だからどっちにしても直さないといけないなって思いました」
下野由貴「私、今度こそ階段で落ちないようにするね。上らないから落ちないか」
渕上舞「捌ける時しか下りないんで、階段は」
植木南央「長崎のツアーで階段から」
下野由貴「ザーって落ちた」
植木南央「バレンタイン・キッスだっけ?」
下野由貴「そうだよ」
植木南央「そんな可愛い曲で。横で踊ってたんですけどいきなり居なくなるんですよ」客w
下野由貴「視界から消えるっていう。でも無傷っていうね。捌けたら尾崎さんに「落ちてたなー」みたいな、尾崎さんから言われて」
植木南央「軽い」
下野由貴「心配しろやって思いましたけど」


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:今田美奈山下エミリー森保まどか深川舞子渕上舞冨吉明日香田中優香坂本愛玲菜

※仕切り:冨吉明日香
お題:驚いたことについて

渕上舞「今日マネージャーさんに電話しようと思って電話かけたんですよ。そしたら外国人の方が出て。着信音も日本の着信音じゃなくて独特の着信音なんですよ。ペラペラ喋られるからとりあえず「Pardon?」って訊いて。そしたらプチって切られました。自分からかけたんですけど3回ぐらい。3回とも同じ人が出ちゃって。その後かかってきたとこ見たらアメリカ合衆国って書いてて。だから新手の詐欺かなと思って。通信料かかってないか凄い不安」

深川舞子「この間お買い物してたらまさかのしなもんと遭遇しまして。その時の私たちの会話が「あっ、まいこむ」「あっ、しなもん。バイバイ」でたった3秒ぐらいで終わっちゃって、もっとなかったのかなって今驚いてます。あっさり「あーどうも」ちょっと手繋いでバイバイ」
冨吉明日香「手繋いだんだ。そっちのほうが危なく感じるんですけど。でも確かにほぼ毎日会ってますもんね。なんなんですかね、メンバー同士よく会いますよね」
今田美奈「私、街でメンバーに会ったら話しかけられない。恥ずかしい。見ちゃいけないところ見ちゃった気が。別に何もないんだけど」

坂本愛玲菜「さっきの下野さんの自己紹介MCで、自転車に乗れないっていうのが凄い刺激受けたんですけど。いつもママチャリ乗ってそうなイメージがあったんですよ(w) だから乗れないことにビックリしました」
冨吉明日香「エミリーが小声で「えっ? 冨吉さん乗れるんですか?」って(w) やめなさい。せめてイジるならマイク通して(w) 悪口になっちゃうから」
田中優香「優香の弟も中学生なんですけど、まだ乗れないんですよ。でも一輪車は乗れるんですよ。優香も一輪車から乗れるようになったんですよ」
今田美奈「一輪乗れて二輪乗れないってどういうこと?」
田中優香「弟は今その状態なんで」
冨吉明日香「そういう家庭で育ってきたんだね。不思議な家庭なんだね」

今田美奈「この前、名古屋でツアーした時に、48グループメドレーをした時にチーム8の「47の素敵な街へ」をやったんですけど、それのコールがあるじゃないですか。「言いたいことがあるんだよ」みたいな。あれめっちゃ楽しい。私はその楽曲を踊ってなかったんですけど、やってる時に、イヤモニっていうイヤホンつけてて、それで聴こえるんですよ。やりたくなっちゃって、自分も。初めてこんな気持ちになった。「私もこれやりたい」って言って一緒に言ってました、夜公演は、ファンの皆さんと一緒に」
冨吉明日香「結構なメンバーも言ってましたよね。花道の下、結構低いんですけど、みんなで集合して「言いたいことがありんだよ」みんなやってました、楽しいです」

冨吉明日香「今日は驚いたことについて話したんですけど、人生は驚きの連続ですので、皆さんお気をつけて。続いては後半組です」

◆後半:伊藤来笑村重杏奈岡田栞奈朝長美桜岩花詩乃植木南央下野由貴多田愛佳

※仕切り:植木南央
お題:幸せを感じる瞬間

伊藤来笑「真面目な話になるんですけど、やっぱりメンバーといる時間が凄い幸せだなって」
朝長美桜「じゃーやめないで」
伊藤来笑「できないんですけど、こうやって卒業を発表してからよりそう思うようになったのは、改めて気づけていいなって」
多田愛佳「卒業したらさ、留学しに行くじゃん。留学先に私の写真持ってって「この子が一番博多で人気ですよ」って言って欲しい」
伊藤来笑「わかりました。She is Lovetan」
村重杏奈「あっちでは英語で喋るの? 喋べれる?」
伊藤来笑「喋れないです、今はそんな」
村重杏奈「どうするん?」
伊藤来笑「だから勉強するんです」
植木南央「最初のうちはどうすると?」
村重杏奈「パン食べたいですって言われても I'm hungryとか言うしか」
伊藤来笑「そうそう」

村重杏奈「楽屋で公演前にメイクとかしてる時のメンバーとの喋る時間が超好きなんですよ」
下野由貴「めっちゃうるさいよ、村重」
伊藤来笑「村重さん、過呼吸みたいになっちゃうんですよ、笑いすぎて」
村重杏奈「村重が智代梨の話を、フヒヒヒw」
伊藤来笑「ほんとにこんな感じなんですよ」
村重杏奈「皆さんこれほんとに知ってる方w ほんとにヒヒヒw 少ないと思うんですけど、1回だけ話したことあるんですけど、笑える話じゃないんですけど、村重ほんとに昔、子供すぎて、マジで馬鹿だったんですよ。行動がほんとに馬鹿で、智代梨がトイレしてる時に上から覗いちゃったんですw」
植木南央「しかも覗き方がですね、普通開けて覗くとかじゃなくて、呼んでも呼んでも智代梨が返事しなかったらしくて、杏奈が隣のトイレに入って、上から覗いたっちゃろ?」
村重杏奈「うんwww」
下野由貴「本人がすっごい笑ってる割りに(客)全然笑ってない」
村重杏奈「その話を思い出して、そんな時代もあったねっていう話をしてたのが一番楽しかったんですよ」
下野由貴「伝わんねー」
多田愛佳「幸せなんだよね、笑ってるのがね」
村重杏奈「本気で笑うとマジで魔女が降臨したみたいな笑い方になるんですよ」
多田愛佳「音が出ないで笑えるもんね」
村重杏奈「サイレントモードになっちゃうから」
誰か「ちょっと次いきましょう」
伊藤来笑「こっちがサイレントモードになっちゃってる」
下野由貴「智代梨の話してると幸せそうですね」
植木南央「智代梨だけがかわいそうですよね」

多田愛佳「私は、やっぱり寝てる時とご飯を食べてる時と、麻莉愛と抱きついてる時が一番幸せ。麻莉愛と抱きついてる時は一番幸せなんですけど、やっぱ一番は麻莉愛をいじめてる時」
村重杏奈「さっきもいじめてたね」
多田愛佳「ちょっとステージ上では言えないけど、ちょっといじめてたりしてて。「ブス」とか言うと「はい」って言うんだけど、「可愛い」って言うと「うんん」って言うからカマかけて「ブー・・・可愛い」とか言って「はい」とか言って」
メンバーたち → w
多田愛佳「そういうのが凄い好きで、この間はなちゃんと麻莉愛が同室で同じお風呂に入ったらしいんですよ。そしたらいきなり麻莉愛が「愛ちゃんってほんと可愛いよね」って言ってたっていうの、はなちゃんから聞いて、陰口言われてると凄い嬉しい」
他メン「褒めてますから」
伊藤来笑「自分のいないところで?」
多田愛佳「そう、自分の話をしてくれるのが凄く嬉しくて」
植木南央「それを愛ちゃんの前ではそんな見せないのに」
多田愛佳「そう、凄く幸せなんですよ」
植木南央「でもAKBさんに愛ちゃんがいた時は麻莉愛側だったわけじゃないですか。だから扱い方みたいな、ちょっとわかってたりするんですか? こうされたら嫌だみたいな」
多田愛佳「ある。だから、片山陽加ちゃんっていう人がいたんですけど、まゆゆとらぶたんが凄い好きだったんですよ。昔、なこみくみたいな、ロリツートップみたいな感じだったんで凄いはーちゃんが写真を撮るんですけど、正直疲れるから私は麻莉愛にはあんまり写真は撮らないように心がけてます」
伊藤来笑「私めっちゃ撮ってる」
多田愛佳「内心嫌だと思ってるから気をつけて」
村重杏奈「撮ってるっていうか村重撮らせる、自分の写真を」
植木南央「麻莉愛じゃなくてもよくない?。。。はい、ということで」客w


◆M13.潮風の招待状


■アンコール


◆EN01.オネストマン
◆EN02.チームKⅣ推し


■MC
※仕切り:多田愛佳
今日の公演の感想

伊藤来笑「今日公演始まる前にあと「シアターの女神」公演があと5回しかないっていうのを知って、凄いあっという間だなって。美桜ちゃん」
朝長美桜「好きよ」客w
伊藤来笑「ありがとう。感じたんですけど、やっぱり、今日も終わってしまったら4回しかないので、1回1回を大切に頑張りたいなと思うんですけど、さっきKⅣ推しの時に愛ちゃんが隣にいて、ほっぺにチューしたんですよ」
多田愛佳「いきなりキスされてビックリした」
伊藤来笑「だからそういうのもね、もうあと4回しかなくなるので」
多田愛佳「もう外国人になるのかと思った」客w
伊藤来笑「みんなとのコミュニケーションも大事にしていきたいなと思います」拍手

坂本愛玲菜「いつも来笑さんと一緒に出る時に、来笑さんが私にウインクのレスをくれるのを楽しみに、してくるんですけど、今日は全然絡むところがなくてちょっとヘタいウインクを見るのが楽しみだったんですけど」
伊藤来笑「それディスってるよね」
植木南央「でも今日南央、来笑にヘタなウインク10回ぐらいされたよ。キュンとしました(w) ちょろいんで(w) もう大好きになりました」
村重杏奈「植木ちょれー」

渕上舞「今日は来笑とあと数回しか出れないわけですけど、かかわるところが全く無かったんですよ。だから次かかわった時、近くになった時は私がほっぺにチューしたいなと」

多田愛佳「皆さんもね、伊藤来笑さんがこの劇場に立つのはあと何回かしかないので、今日見れた人は「ラッキー♪」ですね」

冨吉明日香「次が本当に最後の曲になります (えー!) 皆さんまだ盛り上がれるんですか? しげさん、確認してあげてくださいよ、ちゃんと盛り上がれるか」
村重杏奈「みんな、盛り上がっていけるか!? (イェー!) 1階席! (イェー!) 2階席! (イェー!) 3階! (イェー!) 4階 (イェー!) アリーナのみんな! (イェー!) B1階聴こえるか? (イェー!) B2階? (イェー!) いけるんじゃない?」
冨吉明日香「B2階の人が言うんならやりましょう」


◆EN03.夢見るチームKIV


冨吉明日香「次が本当に本当に最後の曲になります (えー!) 今日はこのあと月9があるので、すみませんね」
多田愛佳「有村!」
冨吉明日香「是非見てください」
多田愛佳「本人みたいになっちゃってる。ムッシュさんでしょ?どちらかと言うと」
冨吉明日香「どっちも違いますから」


◆EN04.僕たちの紙飛行機


森保まどか「あのですね、私ちょっと途中で・・・。なんか卒業みたいな雰囲気になってて(w) やめて」

160220.png

メンバーたち「ビックリした」
植木南央「心臓に悪い」
多田愛佳「そんなことないよね」
森保まどか「まだいさせてください。私ちょっと途中で捌けちゃったんですけど、マイクがちょっと指に当たってしまってですね、そのせいでちょっと捌けちゃったんで、ほんとに申し訳ありませんでしたってことを伝えたいなと思いました」
多田愛佳「体は大切ですからお大事に」
森保まどか「すみません」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の、ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:シアターの女神)

# 公演終了 (終演後、ロビーにてお見送り)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】2月8日(月) チームKIV「シアターの女神」公演

公演後の感想 → 伊藤来笑森保まどか

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND