FC2ブログ

アイドルの夜明け公演なのに(3/29、おやつ公演、チーム研究生 9回目)

■出演メンバー
石田晴香、岩佐美咲、内田眞由美、瓜屋茜、大家志津香、上遠野瑞穂、 菊地あやか、小森美果、佐藤すみれ、鈴木紫帆里、鈴木まりや、 野中美郷、前田亜美、林彩乃、松井咲子

早乙女美樹 → 出演なし

■公演前の影アナ
松井咲子 「みなさん、盛り上がってますか?」客、拍手
「1回目より2回目ということでさらにさらにパワーアップしている 私たちを見て欲しいと思います。間もなく開演です。 チーム研究生、松井咲子でした」客、拍手

◆M0.オーバーチュアー

◆M1.みなさんもご一緒に

間奏セリフ担当 → 菊地あやか

◆M2.春一番が吹く頃
◆M3.拳の正義 (衣装 → 特攻服)

■MC1(自己紹介)
野中美郷 「みなさん、こんにちは」
みんなで「AKB48 チーム研究生です」客、拍手

野中美郷 「みなさんもご一緒に、春一番が吹く頃、拳の正義、3曲続けて聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手

「今日のお題は、研究生公演をやるにあたっての エピソードを教えてください、です。 答えと一緒に自己紹介をお願いします」

1列目。上手側から順に。

瓜屋茜 「ハイ、研究生の高校1年生、16歳、瓜屋茜です。よろしくお願いします」客、拍手


「私はレッスンの時、大家志津香ちゃんがこの拳の正義という曲で、 かっこつけ過ぎて気持ち悪くなっちゃって、ちょっとやってみてよ」
大家志津香 「ルルル~♪」(かっこつけながら歩く)客、軽くw
瓜屋茜 「かっこいい曲なのに、笑っちゃって堪えるのが大変だったのが思い出です」

菊地あやか 「ハイ、チーム研究生の15歳、あやりんこと菊地あやかです」客、拍手

「私は瓜屋茜ちゃんと一緒で、拳の正義のケンカするところで、 この中1の前田亜美ちゃんとケンカするところがあるんですよ。 それが本気でやるって先生にも言われてて」
前田亜美 「身長合わなくて」
菊地あやか 「そうなんです。私、小さくてポカンとなったんですよ。それが今でも大変です」

前田亜美 「ハイ、チーム研究生、13歳のアーミンこと前田亜美です。よろしくお願いします」客、拍手

「私は衣装がまゆゆさんのなんですけど」客、反応
「すごく細くて、ダイエットしたんですよ、がんばって。でもダイエット続かなくて、 レッスン続けてたら普通に痩せて着れるようになって、よかったなと思います」

野中美郷 「はい、高校2年生、17歳の野中美郷です。よろしくお願いします」客、拍手

「日々みんなで合同練習して行くにあたって、どんどん団結していったんじゃないか と思います。今日もいい表情を見せられるようにがんばります」

岩佐美咲 「はい、中学2年、14歳のわさみんこと岩佐美咲です」客、拍手

「私は女子高生はやめられないという曲で、じゃんけんをして勝った人が 最後にポーズを決められるのですけど、その時だけすごく強くて、 今日の昼公演も勝って、今までも5、6回勝ったんですよ。普段勝たないのに、 なんじゃこりゃって思いました」客、軽くw

「今日もニコニコ笑顔でがんばります」

内田眞由美 「はい、みなさんこんにちは。15歳の内田眞由美です。よろしくお願いします」客、拍手

「新しい仲間たちと絆を育めたのと」客、反応
「野中美郷ちゃんと若干仲良くなれたのかなと思います」客、軽くw(若干に反応)

以上、ハケる。
2列目。上手から順に。

小森美果 「ハイ、愛知県から来ました、中学2年生の小森美果です」客、拍手

「私はやっぱり女子高生はやめられないで、いつもわさみんとアイコンタクトを してるんですよ。それが楽しくて笑ってます。今日も笑顔でがんばります」

佐藤すみれ 「はい、埼玉県から来ました、何ごとにも全力投球ガール、すーちゃんこと佐藤すみれです」客、拍手

「レッスンでみんなでフリを合わせるのがすごい大変で、みんなで集まって 合わせたりとか、いろいろ大変だったのですけど、今日はいい公演を 見せられるんじゃないかなと思います」

鈴木紫帆里 「つまみ食いの天才、食いしん坊バンビ、しほりんこと鈴木紫帆里です」客、拍手

「私は拳の正義という曲なんですけど、セリが上がるじゃないですか。 身長がある程度高いので、上の照明がヤバイんですね。 当たらないように気をつけてます。バカっと倒れるところで ケガをしないように気をつけてます。始めの衣装を脱ぐところで、 あやりんとしーちゃんを思い切り睨んだら怖いって怒られました」

大家志津香 「ハイ、知っている方は一緒にやってください。元気があれば何でもできる。 行くぞ! いち、に、さん、しーちゃん! ありがとうございます、できませんは言いません、福岡県から来ました、研究生の大家志津香です」客、拍手

「私のエピソードは、この曲以降にちょっと気持ち悪い動きをする 曲があるのですが」客w「何の曲かは秘密にして、 どんな動きだったら気持ち悪いか研究して、みんながご飯を食べてる時に 通りすがりながらその動きをして、笑いが起きたら採用してます。 その曲に注目してください」

以上、ハケる。
3列目。上手から順に。

鈴木まりや 「ハイ、埼玉県から来ました、17歳、高校2年生の鈴木まりやです」客、拍手

「私のエピソードはレッスンの時なんですけど、みんなで研究生公演前日に 丸くなって話し合って、元からいた先輩たちが上下とか関係ないからと 言ってくれて、いろんなことを言い合って、メンバーが一致団結したところが エピソードです」客、拍手

「今日はそんな一致団結した研究生公演を見せていきたいと思います」

上遠野瑞穂 「はい、合言葉は? ラブ&」客「みーたん!」
「ありがとうございます。3度のケーキより歌が好き。みーたんこと上遠野瑞穂です」客、拍手

「私が苦戦したことは、拳の正義という曲でどれだけヤンキーっぽく見せられるか。 私もここでヤンキーっぽくしてるので注目して欲しいです」

林彩乃 「はい、チーム研究生、15歳のあやのんこと林彩乃です」客、拍手

「私はですね、最初の春一番が吹く頃という曲で、最初、私、 しほりちゃんと回るんですよ」その場で1回転 「それがなぜかわからないけど楽しくて、テンション上がります」

石田晴香 「三度の飯より鏡好き。鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番かわいいのはだ~れ?」客「ハルキャン!」など。 「違う声が聞こえてきたのですけど、ハルキャンこと石田晴香です」客、拍手

「なんだっけ? えっと。。なんだっけ?」客、軽く、え~
「えっと」軽くジタバタと。客、かわいい

「拳の正義で、私、花粉症で、鼻水が垂れてきて、それをどれだけうまく隠せるか」客、軽くw

「アイドルの夜明け公演なのに、1曲目のアイドルの夜明けがなく」客w
「何公演か疑問なんですけど」

松井咲子 「はい、埼玉県から来ました、18歳の松井咲子です」客、拍手

「私のエピソードなんですけど、女子高生はやめられないで、 このヘンから出てくるところがあって、どうしてもいつものクセで お笑い芸人の「はんにゃ」さんの、ツッチーになっちゃって」客w 「ツッチーになっちゃって」その動きを披露。客w「ずくだんずんぶんぐんゲームになっちゃって」客、軽くw

「今日はみなさんに笑顔を分けられるようにがんばります」少し噛みながら

林彩乃 「なんかみんないろいろそれぞれエピソードがありますね」
石田晴香 「みんなは何公演だと思う? アイドルの夜明けはないけど」
松井咲子 「若さあふれるピチピチ公演とか」客、拍手
「女子高生はやめちゃった公演」客、拍手
上遠野瑞穂 「アイドルのアサヒ公演とか。夜明けじゃなくて。どうですか?」
石田晴香 「いいじゃん」

「さっきプチハプニングがあったみたいで。(拳の正義で床に倒れた時に)ブチブチって」
松井咲子 「あれ、格闘シーンで突っ込んじゃって、本気で中止になっちゃうんじゃないかと思った」
林彩乃 「すごいビックリして。服がビリビリビリって」
松井咲子 「これが生の醍醐味。すべてお見せしますみたいな」客w&反応
林彩乃 「ハイ、ということでですね、私たちが一生懸命練習してきた「アイドルの夜明け」公演、その成果をぜひ見てください」
上遠野瑞穂 「あ~っ! 東の空が明るくなってきた!」

みんなで「アイドルの夜明けだ~!」客、ひゅ~&拍手


◆M4.残念少女 (菊地あやか、前田亜美、瓜屋茜)
◆M5.口移しのチョコレート (岩佐美咲、野中美郷、内田眞由美)
◆M6.片思いの対角線 (小森美果、鈴木紫帆里、佐藤すみれ)
◆M7.天国野郎 (大家志津香、菊地あやか、石田晴香、上遠野瑞穂)

大家志津香 → 画伯(ベレー帽)、 菊地あやか → メイド、 石田晴香 → セーラー服(三つ編み、メガネ)、 上遠野瑞穂 → ランドセル小学生

間奏セリフ担当 → 上遠野瑞穂

「私って歌が大好きなんです。この調子で行けばソロデビュー、うたばん、HEY!HEY!HEY! 紅白出場も夢じゃない。こんな私って」
みんなで「天国野郎!」

◆M8.愛しきナターシャ (松井咲子、林彩乃、鈴木まりや)

■MC2
松井咲子、林彩乃、鈴木まりや

林彩乃 「はい、残念少女、口移しのチョコレート、片思いの対角線、天国野郎、愛しきナターシャ、5曲続けて 聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

林彩乃 「今、春休みじゃないですか。春休みだからメンバーとかでどこか行きたいところはありますか?」
松井咲子 「オススメのところはありますか?」
客「ラクーア」
鈴木まりや 「握手会? みんなですよね」
客「栄」
鈴木まりや 「何公演でしたっけ? 手をつなぎながら公演?」

「(行くとしたら)新幹線かな? 飛行機? 夜行バス?」
松井咲子 「バスに乗ってどこかに行きたいね。お花見とか。もう咲いてるんですか?」
客「オレが咲かす!」
誰か「熱いですね」
松井咲子 「梅はちょいちょい見かける。桜はまだかな?」
林彩乃 「そろそろってニュースで言ってたよね」
松井咲子 「土日に咲くって予想して、外れて、すみませんって昨日の夕方のニュースで謝ってた」
鈴木まりや 「栄でお花見するの?」
林彩乃 「カラオケは?」
松井咲子 「これ用ね」ハンディタイプ
鈴木まりや 「栄に行って、お花見して。。ディズニーランドに行きたい、アフター6で」
松井咲子 「3人で行こうか。でもジェットコースターは奇数だと人数が合わない」客「オレ」
誰か「じゃ~、秋元先生と4人で」
林彩乃 「ディズニーシーもいきたい」

「あと、海に行きたい」
松井咲子 「ちょっと寒そう」
誰か「沖縄」

鈴木まりや 「遊ぶのもいいのですけど、春休み中に自分ですること」
松井咲子 「何かある?」
鈴木まりや 「ん~~」客「ん~」
松井咲子 「春ってなんだろう。基本のんびりしてる」
鈴木まりや 「ハイ!ハイ! 今、タッチのDVDを見てて、まとめて見たい。今、6巻まで見てて、かっちゃんが死んじゃって」客、反応 「双子のたっちゃんが野球部に入ったところまで見て」
松井咲子 「野球好きなの?」
鈴木まりや 「ルールはよくわからないけど、タッチが好き」
林彩乃 「私もアニメ見たい。何かいいの知ってますか? マイナーなのを見たいですね」
松井咲子 「ツタヤに行こうか」
林彩乃 「そこから始めよう」
松井咲子 「そんな感じで次の曲」
3人で「女子高生はやめられない」


◆M9.女子高生はやめられない

ジャンケン → 優勝は菊地あやか(準優勝は前田亜美

◆M10.好きと言えばよかった
◆M11.そばかすのキス

■MC3
前半:鈴木まりや、岩佐美咲、鈴木紫帆里、内田眞由美、松井咲子、林彩乃、野中美郷

内田眞由美 「女子高生はやめられない、好きと言えばよかった、そばかすのキス、3曲続けて聴いていただきましたが、 いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

内田眞由美 「今日はですね、AKB内になちのんというお笑いコンビがあったり、梅島夏代というダンスユニットがあったり、ユニットや グループがあったりしますが、私たち研究生内でユニットとかグループを作れたら誰とどんなことをしたいか」

松井咲子 「大家志津香ちゃんと。私、大家さんに負けないくらいお笑いが好きなんです。そんな大家さんにコンビ組まない?って言われて」
鈴木まりや 「私も言われた」
岩佐美咲 「私も」
松井咲子 「すごい嬉しかったのですけど、けっこう舞い上がってたら、いろんな人に言ってた」

「私、粉に落ちたり、ドッキリや熱湯風呂とかやるのが夢で」
内田眞由美 「パンストは?」
松井咲子 「街ですれ違った時にケーキをパーンやられるのもやってみたくて。大家志津香ちゃんとぜひお笑いコンビを組みたい」
鈴木紫帆里 「いつかサッキーが歩いてる時、ケーキをパーンってやってあげる」
松井咲子 「いいよ」

岩佐美咲 「私はすみれと「いわさとう」をずっと組もうって言ってて(言われてて?)」
他メン「何するの?」
岩佐美咲 「主にお笑い」客、反応

鈴木まりや 「野中美郷ちゃんと仲良しコンビを組みたいです。誘ってくれたよね」
野中美郷 「えっ?」客w

鈴木まりや 「さきっぺがさっき大家志津香ちゃんとお笑いコンビを組みたいって言ってたけど、さきっぺ、私にも言ってた」
松井咲子 「私のこと言ってくれないの? 元は2人で、誰もいないところでやってて」客、拍手

「それは、やらないですよ。それは来年です。M-1の決勝で」
鈴木まりや 「しーちゃんバーサスさきまりやでやれば」
鈴木紫帆里 「ピンとダブルは大会が違う」
松井咲子 「しーちゃんはR-1ぐらんぷり。その時点でさきっぺの存在はない」

鈴木紫帆里 「私はダブル鈴木。けっこう略されてて、スタッフさんがめんどくさいので、ダブル鈴木って呼ぶ。 何するわけでもないけど、とりあえず一緒にいるみたいな」

「キャメとか・・・」
内田眞由美 「キャメって?」
鈴木紫帆里 「キャメさんの持ってるバックがキャメロン○○で・・・」

次のメンバー入場。
大家志津香 「しーちゃんとコンビを組みたいのはどこのどなたさんですかい?」(頭を下げる)客w
松井咲子 → 挙手
大家志津香 「ありがとう」

メンバーチェンジ。

後半:大家志津香、小森美果、上遠野瑞穂、前田亜美、佐藤すみれ、石田晴香、菊地あやか、瓜屋茜

大家志津香 「今日のお題考えた人?」
上遠野瑞穂 「マンガやアニメの裏話。最終回、こうなったんですよって(自分たちで)考える」
石田晴香 「オリジナル」
誰か「妄想」

石田晴香 → 挙手
佐藤すみれ 「名探偵コナン、、」石田に気付く。客w&反応
石田晴香 「いいよ、私大人だから」
佐藤すみれ 「ハルキャンさん、帽子も交換してくれたんですよ」

「名探偵コナンはメインに黒幕がいるらしいんですよ。工藤新一、主人公が二重人格で黒幕じゃないかなと」 そして、演技掛かった声で「あやりん、どう思う?」
菊地あやか 「その前に黒幕って何?」客w&ざわ
石田晴香 「私も思った」
菊地あやか 「人?」
佐藤すみれ 「あやりんなら当てそうな気がする」
菊地あやか 「何気に苦手。頭使うじゃん」客w

「私はドラゴンボール。ドラゴンボールって戦う? 争うじゃないですか、スーパーサイヤ人とか、ピッコロとか。 最終的には、みんな愉快な仲間になって、終わり」
大家志津香 「ベジータが○○に好きだとか」客、軽くw

小森美果 「今話題のヤッターマン。ヤッターヤッター」
大家志津香 「やらなくていいよ」
小森美果 「ヤッター・ヤッター・ヤッターマン♪」フリ披露(客、拍手)
大家志津香 「そんなフリだったんだ」

石田晴香 → 挙手
前田亜美 「ハイ」
石田晴香 「いいよ」客w「私大人だから大丈夫」
前田亜美 「私、アンパンマンについて。アンパンマンって人間?パン? よくわからない。頭変わっても生きられる不思議な生物。 最後は変身して、主人公が変わっちゃうみたいな」
瓜屋茜 「アンパンとかじゃなくて、メロンパンとか」

石田晴香 「やっときたね。私、大好きな苺ましまろというマンガがあって、 主人公の女の子たちは実は実在してて、小5で、学年がどんどん上がっていって、小5のおもしろさが作者が描けなくなって。。 全然描いてくれないの。発行されないの。すごい待ってるんだけど。学年上がっちゃって、小学生風に描けなくて、 コメディじゃなくなるとか」
大家志津香 「先を計画せずに書いてたのかな」
石田晴香 「なんでこんな空気に」客、軽くw

前半チーム、次の曲の衣装に着替えて再登場。

前田亜美 「チーム研究生、アイドルの夜明け公演、いよいよ最後の曲になりました」客、え~

「聴いてください。タンポポの決心」


◆M12.タンポポの決心

緞帳締まる。

■アンコール


■EC明け
小森美果 「ハイ、アンコールありがとうございます、小森美果です」客、拍手

「小島よしおさんのモノマネをします」客、反応

「ウィー!。。あっ、やっちまったな。アンコール、どうぞ」客、ざわ&軽く、え~、拍手

◆EC1.B Stars
◆EC2.横須賀カーブ

■MC4(全員)
鈴木まりや 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

「B Stars、横須賀カーブ、2曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「みなさんのおかげで今日もとても楽しい時間を過ごすことができました。みなさんへの感謝の気持ちを込めて 歌わせてください。最後の曲、アリガトウ」客、拍手


◆EC3.アリガトウ

メンバー名担当 → 大家志津香

曲終了後、
前田亜美 「ありがとうございます。3月4日にリリースされた10年桜、みなさん聴いていただけましたでしょうか?」客、拍手

「今日はチーム研究生で10年桜をやらせていただきたいと思います」客、拍手

「聴いてくださ」
みんなで「10年桜!」客、拍手

◆EC4.10年桜

横一列挨拶。公演終了。

BGM → アイドルの夜明け

■メモ

■公演後の影アナ
松井咲子 「みなさん、楽しんでいただけましたでしょうか? さらにパワーアップする研究生公演に、どんどん 遊びに来てください。ありがとうございました」

■率直な感想
抽選機会、69回ぶりの1順だった。

M3「拳の正義」中に、セリ上がり装置に何かアクシデントがあったらしい。 イヤな感じの裂けるような音は聞こえたが、実際それがどこで起こったのかはわからなかった。 自己紹介MCラストに、時間を延ばすような感じでフリーなトークがあったり、 ユニットの口移しのチョコレートではどんでんが返らずに鏡面にならなかったりしたが、公演の方は中断することなく 最後までおこなわれた。

ユニット後、ナターシャチームMC。
先日の心理テストの時もそうであったが、まりやんぬは客の声をよく拾うなと思った。

大家の表情が一番よかったと思う。特にタンポポの決心の表情がよかった。
一場面、一場面、よく考えてるんだろうなと思った。チームBあたりに昇格しないかな、させてあげたいな、なんて思う。

公演後、昨日に続き規制退場。

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND