FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

2016年1月26日、NMB48チームBII公演レポート『井尻晏菜 21歳の生誕祭&BII副キャプテンに就任』

NMB48劇場 チームBII「逆上がり」公演 18時30分開演

160126ijiri04.jpg

★トピックス
井尻晏菜 21歳の生誕祭

梅田彩佳井尻晏菜次期チームBII副キャプテンに指名

井尻晏菜、今年も父から長文手紙が届く

市川美織のオナラ疑惑に場内ざわつく


■出演メンバー
チームBII → 井尻晏菜磯佳奈江市川美織植田碧麗梅田彩佳大段舞依門脇佳奈子上枝恵美加川上千尋木下春奈日下このみ黒川葉月渋谷凪咲内木志林萌々香薮下柊


【セットリスト&MC】

■影アナ

上枝恵美加「あんたん、すっぴん・メガネ・タンクトップでも好きですか? (イェー!) 今日それで出てくるかもしれないですよ。ウソですけど、皆さんこの調子で盛り上がっていきましょう」

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)

寸劇

薮下柊「最近めっちゃあんたん綺麗になったと思わへん?」
川上千尋「大人っぽくなった気がする」
渋谷凪咲「しかもあんたんすっぴんめっちゃ可愛いし」
井尻晏菜「照れるやん。何? どうしたん?」

黒川葉月「これからはおばたんって言うのやめとこう」
井尻晏菜「呼んでもらってもいいよ」
薮下柊「あんたんが主役やからおだててあげたのに」
井尻晏菜「なんか、ごめん」客w

最後にみんなで「おばたん」コール
井尻晏菜「あんたんでお願いします」


◆M01.
◆M02.逆上がり
◆M03.否定のレクイエム
◆M04.その汗は嘘をつかない


■MC (自己紹介) ※上手側から

【1列目】

日下このみ

内木志

木下春奈

薮下柊

梅田彩佳


【2列目】

植田碧麗

黒川葉月「ずっと言ってないんですけど、あんたんのことがほんとにほんとに大好きです!」

磯佳奈江

林萌々香

川上千尋

市川美織 → (1分7秒)
井尻晏菜 → 「その汗は嘘をつかない」の時にオナラ臭かった(かなりざわざわと)
市川美織「ちょっと待って!」
門脇佳奈子「あんなちっちゃい体してるのに」
市川美織「ちーがーう! 本当に今我慢してるんだから」客w
門脇佳奈子「それは言っちゃダメ」
市川美織「それはほんとに間奏で踊りながら梅田さんと「えっ?臭くない?」2人で言ってたから」
他メン「みんな思ってた」
渋谷凪咲「アイドルってオナラとか出ーへんから」
門脇佳奈子「これが広まったらほんとにBII公演誰もこーへんくなる。行ったらオナラ臭いみたいな」
市川美織「オナラの妖精がここにいたっていうことにしといて。皆さんはBIIはオナラ臭いとか拡散しないようにお願いします(w) ほんとに決してみおりんじゃないんです。今我慢してるんだから、ほんとに」
門脇佳奈子「それ言わなくていいから」

※最終的に2分51秒


【3列目】

上枝恵美加

大段舞依

渋谷凪咲 → 若いパワーを井尻に手渡し

門脇佳奈子

客「おば・・・」
井尻晏菜「早い早い。しかも「おば」で止まったよな(w) あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじる!) ありがとうございます! 京都府出身 21歳のあんたんこと井尻晏菜です」
客「せ~の」 → 「おばたん!」
井尻晏菜「凄い。めがたの巨人、私じゃない?」
上枝恵美加「進撃の井尻って書いてある」
井尻晏菜「狩ってるのみーれやわ。私、狩られてるほうで」
門脇佳奈子「ひしゃく持ってる」
井尻晏菜「ひしゃくで狩るの?私を」客w
上枝恵美加「だいぶ弱いな」
井尻晏菜「ありがとうございます」

160126 (2)

160126 (4)


◆M05.エンドロール (日下このみ木下春奈梅田彩佳内木志)
◆M06.わがままな流れ星 (薮下柊市川美織)

薮下柊「みおりん、最近柊な、読書オタクやねん」
市川美織「うそー? どんな本読んでるの?」
薮下柊「スラムダンク」客w
市川美織「それマンガね。マンガは読書に入りません」
2人で「どうも、ありがとうございました」
市川美織「マンガも勉強になるけどね」

◆M07.愛の色 (門脇佳奈子植田碧麗井尻晏菜林萌々香川上千尋磯佳奈江)
◆M08.抱きしめられたら (黒川葉月上枝恵美加大段舞依)
◆M09.虫のバラード (渋谷凪咲)


■MC
日下このみ内木志梅田彩佳木下春奈

テーマ:最近ビックリしたこと

内木志「梅ちゃんさんの卒業発表。めっちゃビックリしました」
梅田彩佳「私もビックリしたよ」
内木志「リクアワの真ん中の日だったんですけど、ちょうど私、休みで、夢の国に行ってたんですよ。夜、ツイッターを見たら梅ちゃんさんの卒業発表」
梅田彩佳「夢の国で知ったの?」
内木志「そうなんです」
梅田彩佳「泣いてくれた?」
内木志「泣いてはないです」客w
木下春奈「春奈もちょうど夜、休みやって、お寿司食べに行ってたんですよ、仲良しの大人の方と。「えっ?梅ちゃん卒業発表するらしいで」っていう時にその瞬間のどくろ来て「あー!のどくろ!」ってなって、梅ちゃんの話題は薄まったかな」
梅田彩佳「泣いてくれた?」
木下春奈「ないない」
内木志「泣いてないけど、めっちゃビックリしました」
梅田彩佳「このみんいたよね?夜」
日下このみ「見届けてましたよ、ひな壇で」
木下春奈「泣いた?」
日下このみ「ボロ泣きっす。だって梅ちゃんも卒業発表する時ちょっと声震えてたやろ?」
梅田彩佳「だってさ、自分的にも決心したことだし、ちゃんと決意的に笑顔でいこうと思ったけど、言ってる時に10年間が走馬灯のように出てくるのよ。こんなことあったなとか思うと「うわー」みたいな」
日下このみ「でも「うわー」ってちょっと泣き声になったのに泣いたらあかんっていう瞬間が見えた時にまたバー(w) 梅ちゃん頑張ってる。もうほんとに泣かされました。目パンパンですわ」
梅田彩佳「ビックリした」
内木志「その場にいたかったです」
梅田彩佳「いたら泣いてくれた?」
内木志「泣いてたと思います」
日下このみ「あの場は泣けるよ。ドラマよ」
梅田彩佳「そうなんです、ありがとう。まだまだいます、でもまだ。まだあとちょっとはいるから相手してね」

木下春奈「さっきのMCで出たんですけど、今日差し入れがお芋だったんですよ。私言ってたんですよ。「今日差し入れお芋?」って。仲良しのスタッフさんがくれたんですけど「お芋?」って言ったら「お芋持ってきたよ」って言うから「絶対誰かするで」って言ってたんですよ、私は。「絶対誰か1人はする」って言ってたら、みんなが踊りながら「臭い」って」客w
梅田彩佳「めっちゃ臭かったよね」
木下春奈「このみんとその話しとったら「その汗は嘘をつかない」4曲目で、ずっとこの振りだから反動で出ちゃったんですよとか「エンドロール」の前に言い出して。このみんこっちでドルフィンやってるんですけど、「私もドルフィンの前に出たらどうしよう」って言い出して」客w
日下このみ「だって勢いがあるから」
木下春奈「でも逆にドルフィンで出たらその勢いで行けるんじゃないの?って話したんですけど、私、「エンドロール」笑いそうになりながら踊ってました」
日下このみ「でーへんかったけど、実際は。何でこの話しなきゃ(w) でーへんかったけど、でもその勢いで立てると思ったら今日凄い上手くいった」
木下春奈「じゃーオナラ出る想定でしたんや」
日下このみ「想定でしたほうがいい」
木下春奈「じゃーそうやって見られちゃうよ。私はそれにビックリしましたね」
梅田彩佳「誰かは言ってないんでしょ?」
木下春奈「誰なんやろうと思ったけど犯人探しはやめましょう」
梅田彩佳「私やったら私って言っとうし」


◆M10.フリしてマネして
◆M11.海を渡れ!
◆M12.街角のパーティー


■MC
◆前半:林萌々香大段舞依内木志薮下柊門脇佳奈子日下このみ市川美織梅田彩佳

テーマ:井尻と言えばゲーム

※井尻と言ったら (パンパン)

林萌々香「胸がないのに下着が可愛い」
大段舞依「胸がないのにチューブトップが落ちる」
内木志「進撃の巨人のめがた」
薮下柊「貧乳」
門脇佳奈子「7時12分の初恋」
日下このみ「アゴが長いことをちょっと喜ばしそうに見てる」
市川美織「あんたんのパパがちゅりちゃん推しっていうこと」
梅田彩佳「私と一緒でペチャパイ」

林萌々香「アゴ」

大段舞依「すっぴんが1倍可愛い」
薮下柊「ってことはブスってこと?」
メンバーたち「あー」
薮下柊「でも皆さんめっちゃ笑顔やからたぶんそう思ってる」

内木志「アニメ好き」
薮下柊「意外とめっちゃ子供」
門脇佳奈子「ドが高いメガネ」
日下このみ「髪の毛がちょっと細い」
市川美織「めっちゃ白い」
梅田彩佳「意外と甘えたがりさん」

客に言ってもらう → あれこれと

薮下柊「意外とディスり系多い」
門脇佳奈子「誰か今悪口、ババアって言ったやろ」
薮下柊「前歯も聞こえた。こんな風にみんなでディスっても結構優しいんです」

最後にみんなで「井尻と言ったら優しい!」

◆後半:上枝恵美加植田碧麗磯佳奈江渋谷凪咲黒川葉月井尻晏菜川上千尋木下春奈

井尻晏菜「今回は私のことについて

川上千尋 → いい意味で子供っぽい
植田碧麗 → テンションをどの世代にも合わせてくれる

上枝恵美加 → 意外と乙女な部分を持ってる。着替えが隣で、パって見たらパンツのラインに「キュートガールズ」って書いてあった。
井尻晏菜「今日は普通にフリフリのピンクのパンツ」
植田碧麗「あんたんって下着可愛い」
木下春奈「誰に見せる予定なん?」
植田碧麗「下着可愛くって絶対上下セットなんですよ」

木下春奈「有名な話なんですけど、衣装を着る時はベージの下着をつけないとダメなんですよ、見えてもいいように。その時だけなんか知らんけどワンサイズ大きいサイズつけてくるんですよ。パカパカで指入るみたいな、服の上から。あれなんなん? 」 → 実際に確認「お前ワンサイズ大きいのつけてるやん今日も」客w
誰か「今日気合入れてるから」

渋谷凪咲 → あんたんは綺麗な体型をしてる。筋肉質だから女版キン肉マン(w)
木下春奈「それ悪口じゃない?」
渋谷凪咲「ガールズマン」
木下春奈「筋肉の要素全部消えた」
渋谷凪咲「筋肉ウーマン」

井尻晏菜「私これからもみんなに愛されていきたいなと思うし、皆さんにNMB48をもっともっと愛していただきたいなと思うので」
渋谷凪咲「筋肉ウーマン」
井尻晏菜「やめな」客w
他メン「そんなことないよ」
井尻晏菜「ここまでいじられる? これからも皆さんにNMB48を愛していただけるように頑張っていきますので応援よろしくお願いします」


◆M13.ファンレター


■アンコール

有志の方「皆さん、盛り上がってますか? (イェー!) 大きい声出してますか? (イェー!) あんたんは好きか? (イェー!) もっと大きな声で。あんたんは好きか? (イェー!) それなら全力で応援するだけだー (イェー!) あんたんコールいくぞー!」


「あんたん」コール


◆EN01.不義理
井尻晏菜「筋肉ウーマン」
◆EN02.ハンパなイケメン

◆EN03.365日の紙飛行機

◆EN04.空腹で恋愛をするな
◆EN05.オーマイガー!


井尻晏菜 生誕祭

日下このみ「今日は皆様お待ちかね、井尻の生誕祭です!」

# BGM → 涙サプライズ!

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア あんたん」 → 「おばたん、おばたん、おばたん・・・」 → 「ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」


◆ファンの皆さんからお花のプレゼント

薮下柊「おばたんのファンの皆さんから、おじたんから」ざわざわ
井尻晏菜「確かにいそうだけど、ダメ」
木下春奈「女の子もいるでしょ」
井尻晏菜「そういう問題じゃない」
薮下柊「カットでお願いします」

井尻晏菜「真ん中のケーキも21でBIIカラーでありがとうございます」


梅田彩佳からのお手紙
あんたん、お誕生日おめでとう。

あんたんと私、お互い人見知りだからめちゃめちゃ今話してるみたいに話すまでちょっと時間がかかったように感じます。

でも、えみちがお休みしてくらいかな? あんたんがえみちの代わりに率先してキャプテンをしてくれて、そこからたくさん話すようになったと思います。

私自身、名ばかりの副キャプテンなのでえみちにもあんたんにもたくさん迷惑をかけました。でも、そばで見ることが多かったから、あんたんが誰より頑張ってたのを知ってます。

前よりもまず大きい声が出せるようになったこと、MCでたくさん喋るようになったこと、「もっとラジオをしたい、喋りたいんだ」と自分がしたいことを明確に言葉で話すようになったこと、踊ってる時に下を向くのが少なくなったこと、後輩にたくさん話しかけたり、リハ大丈夫か聞いたりするところ、5周年の時も「これしたい、あれしたい」と会議に参加した時も発言していたこと。

出会った時、見たことのないあんたんをここ最近たくさん見れてます。それは環境が変えてくれるところももちろんあると思うけど、あんたん自身が変わらないとなれないから、きっと見えないところでたくさん努力していたんだろうね。

この間あんたんが誕生日の時にツイッターで「私は夢ってあってないようなものだと思います」って書いてあったから、「おー、なんだか素敵」と思ったのでメールを送りました。「夢はきっと思い描いてる時はあってないようなものだけど、掴んだ時にハッキリ見えるのかもね」って。

そしたらあんたんから「夢って見て願って叶えて手に入れたり、叶えられなくて手に入れなかったりするから、どちらにしろ元はあっても手に入れたらなくなって、新しい夢を見つけちゃうし、手に入れれなかったらそれは見続けることになるからそうなのかな」ってきました。

凄く凄く前向きな言葉で。だって夢が手に入ったらまた新しい夢を見て、またあってないようなものになるんだもんね。素直にそれを言えるあんたんが変わったなとも思えたし、かっこ良く思いました。

そして、そこで私も卒業発表しました。一応副キャプテンをさせていただいてます。ということは、副キャプテンがいなくなるわけです。大人の方に聞いたり相談しました。みんな、見てる人は見てるんだね。新しい副キャプテンは井尻晏菜でお願いします。

(※客席から「おめでとう」の声援、そして温かい拍手)

これからもたくさん大変なことあるけど頑張ってね。キャプテン、副キャプテンはある意味損なことのほうが多いです。チームにダメなことがあると一番言われるのがキャプテン。褒められる時は逆に何も言ってもらえません。損なことのがたくさんあります。

でも前のチームで私もキャプテンをしてたりしたんだけど、自分の人生でキャプテン、副キャプテンをできるなら絶対絶対しといたほうがいい。もしかしたらきつくなるかもしれません、精神的にも。でも、視野が広がって、考え方も広がって、人の気持ちがわかったり、「こうしよう、これは真似しないどこう」とたくさんの経験ができます。それって凄く人として大きくなれるチャンスだから頑張ってね、あんたん。

以上、梅田彩佳からでした。

梅田彩佳「一杯噛んじゃってごめんね。ちゃんと言わなきゃと思って一杯噛んじゃった」
井尻晏菜「頑張ります」
梅田彩佳「おめでとう! 副キャプテン、イェー!」
井尻晏菜「ありがとうございます」


お父さんからのお手紙 (代読:上枝恵美加)

井尻晏菜「パパ、迷惑かけたらあかんって」
木下春奈「しかもパパ、普通に当てて来てるよな(w) 席が関係者席じゃなくて、しかもまぁまぁ前にいるんだよね。いい席当ててきましたね」

160126 (294)

お誕生日おめでとう。

晏菜がNMB48に入ってからもう4年が経ったんやね。そのうち3年半はガミガミダメ出しばっかりやったな。

気づいてたか? 半年ぐらい前からダメ出ししない父になってたことを。長文のメールやメッセージもしばらく見てへんやろ? 二十歳も超えて大人になった晏菜にいつまでも仕事に関して親が口出しするのもいけないと考えて、言わんように努力しててんで。ほんまはめっちゃ口出ししたいねんけど。日頃の生活に関してはいつも通り口うるさいおっさんやから晏菜は気づいてへんかったかもしれへんな。

「私は父が大っ嫌いです」から脱却したくて、SKE48さんの「パパは嫌い」を何度も聴いて(w) 女の子の気持ちを理解しようと頑張ってんで。少しは娘の気持ちが理解できるようになったと思うねんけどどうかな?

その甲斐があったんか、時々晏菜から話かけてくれたよな。「バスないねん、迎えに来て」とか(w) 「荷物重いねん、迎えに来て」とか「めっちゃ寒いねん、迎えに来て」とか「焼肉一緒に行こう」とか「美味しいお店見つけてん。一緒に行こう」とか、利用されてる気がせんでもないけど(w) 無いよりはいいな、親子の会話。

晏菜にはこの4年間で色々あったな。レッスンではダンスの先生に「研究生からやり直せ」と言われたり、コンサートでは「井尻、お前はいつまで経っても変わらんな」と言われたり、新聞で先輩には「目立つキャラになるのは一生無理っすね、これは」と言われたり、ラジオでは熱く語る姿が相変わらず気持ち悪かったり(w) 休みの日にはメンバーと地元観光や旅行に行ったり、夢を売る職業やのに夢のない投稿をたくさんしたり。

そんな中、総選挙でのたかみなさんの言葉に凄く感動したのか「今年は勝負の年にしようと思います」と言ったのを覚えてるか? 皆さんに見える形で勝負できたか? また、結果はどうやった? できたこと、できてないこと、やったこと、やってないこと一杯あると思う。できたからいい、やってないからダメってことじゃなくて、自分がしてきたことを立ち止まって振り返り、夢や目標に近づいているのかどうなのかをしっかり見極めることが大切やと思うよ。

父から見た勝負の結果、勝ちは運動会50メートル走1位と紅白歌合戦での映り込み大作戦の大成功かな(拍手) 結構映ってたな、パフォーマンスの部分以外で(w) いつものように家族全員で拍手喝采やったよ。

負けはダンスがイマイチなこと、すっぴん&メガネがあれなこと(w) 未だにアンチと呼ばれることかな。まだまだあるけど晏菜が一番わかってると思うから言わないでおくわ。

あーそうそう、父がすっぴん&メガネを知ったんは、日課のエゴサをしてる時やった。画像検索で井尻晏菜を検索したら結構上のほうにあの画像が出てきた。今までちゅりさんとかうーかちゃんとか珠理奈さんとかが出てくることはあったけど、あれを見た瞬間「誰や!うちの子こんな顔面凶器に加工するやつは!」と怒りすら覚えたわ。まさか無修正やったとは(w)

寝顔がひどいのは知ってたけど、起きててもひどかったよな。正直落ち込んだ。

でも、良かったこともあるねん。1つ目はあの顔でパパが嫌いって言われなかったこと。言われてたら一生立ち直れへんわ(w)

もう1つは嫁の貰い手が無くなったことかな。小さい頃の晏菜の夢はパパのお嫁さんになることやったよな。父の記憶違いかもしれへんけど。

今は声の仕事がしたい、絵の仕事がしたいとか色々夢があると思う。父は正しく努力し諦めなければどんな夢でも叶うと信じてる。成長の伴わない努力は自己満足にすぎひんで。成長するまで努力し続けるんが正しい努力やで。晏菜の努力がいつか実を結ぶこと信じてるし、そのための協力はしようと思う。

そこで絶対に忘れたらあかんことがあるねんな。ぬかるんだ大地ではいくらジャンプしても高くは飛べへん。まずは足元をしっかりと固めてからジャンプしんと、せっかくの力が無駄になるってこと。可能性を伸ばすなら、チャンスを掴みたいなら、今与えられた仕事をきちんとこなすことが大切。ダンスや歌が苦手でも、晏菜に与えられた仕事の基本は劇場公演やと思う。劇場公演の最高のパフォーマンス、最高のMCができてこそNMB48の一員の井尻晏菜やと思う。成長し続ける井尻晏菜だからこそ認めてもらえるんやと思う。まだまだ中途半端。よく言えばまだまだ成長途中。のびしろは山ほどある。早く一人前になってな。

今年こそ井尻晏菜の成長を期待しています。つまりクロスを期待しています(w → 拍手 ※父はSKE48高柳明音推し)

21歳、手相ランキング26位の今年の活躍に期待してるよ。ファンの皆さんに時間はかかったけど応援してて良かったと言っていただけるメンバーになってな。

最後になりましたが、生誕祭のために多大なご負担をいただいた皆様、劇場やモニター前、DMMなどで見守ってくださる皆様、本当にありがとうございます。遅すぎる娘の成長をもう少し見守ってやっていただければ嬉しいです。

メンバーの皆さん、スタッフ及び関係者の皆様、ワガママでデキの悪い娘ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

晏菜の父より

160126 (316)


井尻晏菜「長々と申し訳ございませんでした」


おばあちゃんからのお手紙 (代読:上枝恵美加)

上枝恵美加「おばたんのおばーたんからです」

晏菜へ

もう21歳になったんですね。健康でべっぴんさんに育ってくれたことを嬉しく思います。

晏菜は小さい頃から「あーちゃんの作ってくれたおにぎりが一番美味しい」って言ってくれるね。それがとっても嬉しくて、晏菜がくるたびいつも「おにぎり食べるか?」と訊いてしまいます。

おにぎりを頬張る晏菜は小さい頃から全く変わってないね。その姿を見るととても幸せな気分になります。

幸せな気分になるのはもう1つあります。それはテレビに出ている晏菜を見つけた時です。毎年年末になると「今年も紅白で晏菜が見られるのかな」と楽しみにしています。それ以外でも晏菜がテレビに出るのが楽しみで、出ると聞いた番組は欠かさず録画しているよ。

あーちゃんは機械音痴なのでそれを見る前に間違って消してしまって悲しい思いを何度もしています。だからもっともっとテレビに出て、録画しないでもたくさん晏菜を見られるように頑張ってね。

周りの人たちに感謝し、健康に気をつけて、これからも頑張ってください。

21歳のお誕生日おめでとう。

末筆ながら、孫を応援してくださる皆様、生誕祭のためにご尽力いただいた皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございます。図々しいお願いですが、これからも晏菜をよろしくお願いします。

あーちゃんより


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:林萌々香)

井尻晏菜「メイク後とメイク前の姿が」客w


ファンの皆さんにメッセージ
井尻晏菜「まず最初に今日は素敵な生誕祭を開いてくださり本当にありがとうございます」拍手

「そうですね、私は去年1年やってきて、凄く自分でも前に一歩出られたなと思った1年だったのと、変わってた1年だなーと思ったのが凄い心に残ってて。それはもちろんやっぱり恵美加が休業しちゃって、私がみんなをまとめて。

でも頑張ったのは私だけじゃなくてメンバーみんながチームBIIを支えてくれて、それは梅ちゃんだったりはるちゃんだったりかなきちさんだったりみるきーさんだったりみおりんさんだったりと先輩方はもちろん、はーこやみーれやちっひーや柊、なぎちゃん、もちろんもっとたくさんのメンバーがチームBIIのためにたくさん考えを出して頑張ってくれたから私はここまでこれたんだと思います。

そして、ファンの皆さんが私をここまで成長させてくださったんだなと思います。

私は正直、去年の総選挙は出ないつもりでいました。それは卒業するためでした。私はもう卒業しようと決めて、出ないと心に決めたんですが、ファンの方が「卒業するのはあんたんの道だから止めないけど、ボク僕たちに少しでも応援させて欲しい」と言葉を頂き、総選挙に出させていただきました。

私は正直言って人気があるほうじゃありません。だからファンのみなさんも不安にさせてしまうことが凄い多いと思うんですけど、私は不器用なほうなので自分の気持ちをうまく伝えたりだったりとか、そういうことができません。

でも、そんな私をここまでファンのみなさんが育ててくれました。本当にありがとうございます。卒業する予定でしたが、私は卒業できない理由ができたので、卒業しません」拍手

「それはもちろん梅ちゃんに頂いた副キャプテンというのもあるんですけど、私自身新しい目標ができました。それはまだちょっと皆さんに言えないんですけど、皆さんが私にたくさん言葉をくださった分、私はそれを恩返しとして皆さんに返していきたいと思うんですけど、それは時間がかかってしまうと思いますが、夢を見ている間はきっと輝いていけると信じているので、私と一緒に夢を見ていただけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします」拍手

160126 (339)



日下このみ「次期副キャプテン! 頼りにしてますよ」客w
井尻晏菜「すみません。師匠、ダンスの先生として、私ビックリするぐらいヘタクソなんで」
日下このみ「井尻はちょっと時間かかっちゃうからね」
井尻晏菜「ゆっくり教えてください、よろしくお願いします」

日下このみ「ということで、梅ちゃんから次期、井尻が副キャプテンということで発表がありましたけども、井尻もどっしり構えておられるので、全然慌てふかめかず、ドンと構えてるから凄く私は嬉しかったです」
井尻晏菜「ありがとうございます」
日下このみ「すみません、ありがとうございます」
井尻晏菜「とんでもないです」
日下このみ「よろしくお願いします」客w
市川美織「何このよそよそしさ」
日下このみ「素敵だなーと思って。同期なんですけど、色んな井尻を今まで見てきて、今まで見た井尻の中で一番どしんと構えた大人な井尻です、今こちらが」
井尻晏菜「どもどもありがとうございます」客w
日下このみ「だからこれからのBIIもまだまだいい意味でどんどんどんどん違う風なBIIを見せていけるんじゃないかなと思って凄くワクワクしております。新しいBIIもこれからのBIIも全て応援していただけると嬉しいです。これからも私たちの応援よろしくお願いします」

木下春奈「井尻おめでとう。でも私、「副キャプテンやらへん?」ってオファーきてたんですけど」
薮下柊「柊も」
門脇佳奈子「言わんくていいから、今さ」
渋谷凪咲「私も来てた」
木下春奈「任せられへんわな、この3人に」
薮下柊「爆発するわ」

井尻晏菜「続いての曲は未来に向かって頑張って行こうと目標の持てる明るい曲なので、涙は吹いて、みんなと一緒に楽しく歌っていきたいなと」
薮下柊「そんな泣いてない」
井尻晏菜「私が。涙を拭いて楽しく笑顔に歌っていきたいと思います」


◆EN06.To be continued.


一抹礼 ※BGM:逆上がり

終演 (その後、お見送り会)


ライブ配信アーカイブ配信はこちら!
NMB48 LIVE!! ON DEMAND

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND