FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

2016年1月9日、AKB48田中将大公演(2回目)レポート『島田晴香 23歳の生誕祭』

AKB48劇場 田中将大「僕がここにいる理由」公演 18時開演

160109 (194)

★トピックス
島田晴香 23歳の生誕祭

樋渡結依 新キャッチフレーズ披露

達家真姫宝がメンバーのビジュアルを評価


■出演メンバー
横山由依相笠萌阿部マリア市川愛美島田晴香永尾まりや向井地美音武藤十夢茂木忍湯本亜美加藤玲奈木崎ゆりあ達家真姫宝福岡聖菜小嶋真子樋渡結依


【セットリスト&MC】

◆M00.overture
◆M01.ファースト・ラビット
◆M02.僕の太陽
◆M03.NEW SHIP
◆M04.少女たちよ


■MC(自己紹介) ※上手側から

横山由依「皆さん、島田好きですか?」
客「イェー!」
横山由依「私もまぁまぁ好きですよ」
島田晴香「おい」

本日のお題:最近嵌ってること

【1列目】

湯本亜美 → 今年になってから夜見た夢を携帯のメモにメモって夢占いをしてる。今年2回見て、2回占ったら当たってた。

木崎ゆりあ → 後輩がたくさんできたので、その後輩に「ゆりあちゃん」って呼ばせて、その後に「はぁ?」っていうのに嵌ってます。
他メン「怖い」
木崎ゆりあ「その時の後輩の反応がめちゃくちゃ可愛いんですよ」

横山由依 → きのこ

小嶋真子

加藤玲奈 → ゆりあちゃんの鏡を見てる時の顔がめっちゃ可愛い。

相笠萌 → 2015年までは皆さんの顔をあんま見ずに壁を見ていたけど、今年から変わろうと思ったので、2016年は色んな人の顔を見てるので、今日は島田さんのファンを奪いたい。


【2列目】

茂木忍

阿部マリア

市川愛美

永尾まりや → 「今、舞台をやっちゃってまして」

武藤十夢 → 「NEW SHIP」の間奏、あっち行って、こっち行っての時に島田さんをどうやったら倒せるかというのに嵌り始めたけど全然倒れない。


【3列目】

達家真姫宝 → 島田さん、前はぶっちゃけ嫌いだった。めっちゃ意地悪してくる。
島田晴香「待って待って、またまたジャイアンって言われる。せっかく払拭してきたので」
達家真姫宝「例えば他の子に「みーおん可愛い♪ たつまき可愛いくない」みたいな」
島田晴香「可愛いくないとは言ってない」
達家真姫宝「言われました」 → それで一時期嫌いだったけど、今日誕生日プレゼントあげたら凄い嬉しそうで。
島田晴香「語弊がある、たつまきの言い方は。モノには釣られてないけどやっぱりキャラっていうのがあるじゃない。みーおん可愛いね♪ それを言ってるとたつまきが隣で「私も言って欲しいな」って見るわけですよ。だけど言うとまた「えー」ってなるから普通に「たつまきは」って言うと拗ねるとまた可愛いわけですよ。ツンデレよ」

福岡聖菜 → カロリー計算に嵌っている。

島田晴香「チームKの23歳、島田晴香です。よろしくお願いします (声援) ありがとうございます、ありがとうございます。去年なんですけどね、23歳になりました、ありがとうございます。私が嵌ってること、私結構飽き性で、あまり続かない性格なんですけど、やっぱりダイエットが続いたことが一番あれなのかなという感じなんですけど(拍手) 今でもせいちゃんと一緒でカロリー計算したりとか、結構続いてることで。続いてるっていうことよりかは自分がそれに嵌ってるっていう部分もあるので、2016年リバウンドしないように。バラエティ的にはリバウンしたほうが面白いかもしれないんですけど、自分の健康のためにも維持できるように頑張りたいなと思います」

樋渡結依(新キャッチフレーズ披露「私に火を点けるだけ。樋渡結依。ひわたんって呼んでください。せ~の (ひわたん!) はーい! よろしくお願いします」

→ 最近サラダが大好きになってきて、お店に行ってもよく頼むんですけど、その時に出てくるサラダが凄く大きくて、分けて食べるので凄く恥ずかしいです。これからもサラダ一杯食べます。

向井地美音 → 最近ファンの方からめちゃくちゃ茂木さんの生写真が届くようになった。ハンパない量。茂木さん専用の生写真ファイルを作った。


◆M05.君はペガサス (加藤玲奈木崎ゆりあ小嶋真子相笠萌)
◆M06.エンドロール (永尾まりや市川愛美阿部マリア湯本亜美)
◆M07.友達でいられるなら (茂木忍武藤十夢)
◆M08.青春の木洩れ陽 (福岡聖菜島田晴香向井地美音)
◆M09.虫のバラード (横山由依)
◆M10.てもでもの涙 (達家真姫宝樋渡結依)


■MC
相笠萌永尾まりや市川愛美木崎ゆりあ小嶋真子加藤玲奈

テーマ:メンバーに物申したいこと

加藤玲奈「ゆりあちゃん、私、ゆりあちゃんに出会った頃、ほんとにゆりあちゃんのことが嫌いでした」
木崎ゆりあ「何で?」
加藤玲奈「ほんとに嫌いだったんですよ」
木崎ゆりあ「でも、別に悪いことしてないんだよ。どんぐらい嫌いだった?」
加藤玲奈「思ってる以上に嫌い(w) どんぐらいと言われるとゴキブリぐらい。凄い優しいんですよ。その優しさが怖いというか。「れなっちれなっち」みたいな感じで凄い近寄ってきて、私はこの人と絶対仲良くなれないなって思ってたら、なんとこんなに仲良し」
木崎ゆりあ「今は親友ですから。凄くない? ゴキブリから親友になった人いないと思う」

小嶋真子「島田さんに言いたいんですけど。島田さんね、私と2人で2ショット撮る時、私の顔真似してくるんですよ」
誰か「似てない」
木崎ゆりあ「作りが違うからね」ざわw

# 島田登場

永尾まりや「もう1個言いたい。島田さん「大原櫻子ちゃんに似てる」とか」
島田晴香「言ってないよ」
永尾まりや「櫻子ちゃんがデビューした映画で」
島田晴香「そういうことこういうところで言うと大炎上するから」客w
木崎ゆりあ「櫻子なめんなよ」
島田晴香「櫻子ちゃん可愛いよ。私別に可愛いと思ってないよ。訂正させて、ネット怖いから」


◆M11.重力シンパシー
◆M12.大声ダイヤモンド
◆M13.君のことが好きだから


■MC
◆前半:阿部マリア湯本亜美武藤十夢木崎ゆりあ横山由依市川愛美小嶋真子相笠萌

テーマ:本日の主役、島田晴香さんについて

横山由依 → 一緒の9期生で同期なんですけど、島田はめちゃくちゃ料理が上手い。旅館の娘っていうのもあるし、前、握手会で無茶振りで料理を対決するみたいな、時間制限があって。30分で十何品作ったんですよ。有名な島田鍋があって、美味しいらしい。
阿部マリア「女子力がほんとに高くてお嬢なんで」 → メンバーとファミレスに行った時、フォークとナイフのフレンチ料理屋さんでのマナーを教えてくれた。
相笠萌「島田さんは何でも知ってて.知ってるのと知ったかぶりがあると思うんですけど(w) 何訊いても「これはこうだから」って説明してくれるんですよ」
客「だいたい知ったか」
横山由依「そんなことないよ」

小嶋真子「たぶんスポーツ選手の奥さんになると思う」
島田晴香「いい奥さんには確かになりそう」
阿部マリア「子だくさん」

湯本亜美 → ドヤる時、鼻が広がる。ディスってないですよ。

◆後半:永尾まりや加藤玲奈茂木忍向井地美音福岡聖菜樋渡結依達家真姫宝島田晴香

島田晴香「そうなの。私もそれ知ってる。鼻広がっちゃうの」

テーマ:島田さんの話

茂木忍 → 真姫宝って人に点数をつけてるらしい。島田さんの顔は?
達家真姫宝「SSが上で、次Sで、ABCDE」
島田晴香「顔だけね。性格とか声なし」
達家真姫宝「CとDの間」客w
島田晴香「でもまぁまぁまぁ。一番下はいくつ?」
達家真姫宝「Eです」
島田晴香「まぁまぁいいじゃない。ポジティブにいこうよ。だってしーちゃんEって言ってたよね、番組で」
達家真姫宝「はい」
島田晴香「自分はいくつなの?」
達家真姫宝「SSです」
島田晴香「お前Bぐらいだよ」
茂木忍「リアルリアル」
島田晴香「自分より上の人いるの?」
達家真姫宝前田亜美さんです」
島田晴香「あーみんしかいないの?」
達家真姫宝「はい」
向井地美音「まりやぎさんとかは?」
達家真姫宝「可愛いけど、まりやぎさん、小悪魔だから。頑張ってABぐらい?」
島田晴香「こういう後輩がいて楽しいですよ」

永尾まりや「でもしまちゃん、綺麗になったよ。最近では鈴蘭が「しまちゃん可愛くなった」って悔しがってた」
島田晴香「AKB紅白の時かな。ノースリーブを着てて、衣装で。後ろから鈴蘭に肩ポンポンって叩かれて「何でしまちゃん、そんな綺麗になったの?」ちょっと半ギレで言われて。「痩せたからかな?」って言ったら「えっ?聞いてないんですけど」みたいな」
他メン「可愛い」
島田晴香「可愛いね。研究生の頃にね、髪型が似てて、2人とも似てるねって言われてて。ちょっと私が今、先一歩リードしちゃってちょっと悔しい。まだ負けませんからね」

永尾まりや「れなっちがあるみたい」
島田晴香「私の昔からの推しメンね」
加藤玲奈「それを感謝したいですね。ほんとに私が全然ブスな時から可愛い可愛いってずっと言っててくれて」
島田晴香「入ってきた時からほんとれなっちは輝いてた」
向井地美音「見る目がありますね」
茂木忍「最初から見つけてたってことですか?」
島田晴香「見つけてた。れなっちは絶対くるって」
加藤玲奈「ありがとうございます」
島田晴香「そしたら私なんてどんどん飛び越えて選抜に入っちゃったから(w) 多い存在になっていっちゃった。可愛いから嬉しいですよ、推してたからね」

茂木忍「コールは島田なんですね」
島田晴香「島田で大丈夫ですよ、全然」


◆M14.前しか向かねえ


■アンコール

有志の方「本日は12月16日に23歳の誕生日を迎えた島田晴香さんの生誕祭です」イェー!

「2015年は彼女にとって大きな変化があった1年だったかもしれません。総選挙では残念ながら80位以内に入れませんでしたが、総選挙あとのドキュメンタリー番組で彼女の意外な一面が見れたり、本音を語ってくれたり、素敵な番組でした(ざわw)

そのあと行った握手会ではファンの人がたくさん来てくれて、凄く大きな変化となったと思います。

その後、新チームKでは副キャプテンに任命それ、引っ張っていくという大きな大きな変化がありました。一番の大きな変化は高橋みなみ総監督の名言「努力は必ず報われる」というようなことのように、努力し、報われた結果、マイナス12キロのダイエットに成功したのです」イェー&拍手

「某番組の・・・」
他の客「もういいよ」「なげーよ」w

有志の方「某番組のファッションチェックではおブスだったけど、綺麗になり、そして可愛くなった島田晴香さんをこのままずっと見続けていきたいですよね?」イェー!

「そこで今回は島田コールではなく、控えめの可愛いはるぅコールでいきたいと思います」


「はるぅ」コール

※口上からコール開始まで2分47秒
※暗転してからコール開始まで3分5秒


◆EN01.Only today
◆EN02.誰かのために~What can I do for someone?~

◆EN03.夕陽を見ているか?

◆EN04.唇にBe My Baby

樋渡結依「ピッチャー、」

みんなで「ピッチャー第一球投げました!」
■ → 本日出演メンバーサイン入りボールを客席に投げ込む
みんなで「せ~の、ストライク!」


島田晴香 生誕祭

手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」
横山由依「ちょっと待った! 今日は12月16日に23歳のお誕生日を迎えた島田晴香ちゃんの生誕祭です! はるぅ、誕生日」
みんなで「おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!
# ケーキ搬入&ロウソク火点け

客 → ペーパーを掲げる
横山由依「痩せた島田はただの島田だ」
島田晴香「まぁそうですよね」
阿部マリア「22人姉妹の歌詞かな」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 島田(はるぅ) ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
島田晴香 → ロウソク火を吹き消す → 直後に特効発射

横山由依「意外と肺活量ないんや」
永尾まりや「3回ぐらいに分けて」


ある方からのお手紙 (代読:永尾まりや)

永尾まりや「じゃー似せて読ませていただきます」

「拝啓 島田晴香

出会ってもう6年の月日が経ちましたね。

初めてオーディションで会った時の印象は「怖いな」と「黒いな」でした。

きっとあなたも私のことを歌唱審査で歌わないし、変な白い子だなと思ったはずです。

それからレッスンの日々が続いて、デビューしても相変わらずの距離感でいましたね。

でもお互いのことがいつからか自然と分かり合えてきて、気づいたら今ではメンバーではなく、親友になっていました。

私が熱を出した時は飲み物や食べ物を買ってきてくれたり、咳が出るとお水を持ってきてくれたり。最近だと靴が履けない私でも履けるような柔らかい靴をプレゼントしてくれましたね。

ご飯を一緒に食べに行けばお皿によそってくれて、焼肉に行けば火が危ないからって私の分を焼いてくれたり、飲み物が無くなりそうになると追加注文してくれて、過保護もいいところです(笑)

いつもほんとにありがとう。言葉では伝えきれないほどの、どうやって恩返しをしていけばいいのかわからないほどのありがとうをたくさんもらっています。

晴香は強がりに見えるけど、本当は繊細で傷つきやすい人だということも知っているし、人の痛みや悲しみが凄くわかるよね。

そんな優しい優しい晴香と出会えた私は最高に幸せ者だと思います。これからも甘えさせてください。私のコロコロ変わる喜怒哀楽に付き合ってください。

言葉足らずな私にいつも怒らないですぐ「どうした?」って気づいてフォローしてくれてありがとう。

何かうまくまとまってなくてごめんね。こんなんで終わっていいのかな? 終わりますね(w)

あっ、お誕生日おめでとう。

島崎遥香より」

島田晴香「一緒にいることが凄く多いので、たぶん手紙に書いてないこととか色々感謝のメールとかね、たまに届くんですけど、やっぱり同期は私の中でAKBの中でかけがえのない存在だなって改めて思いましたね」
横山由依「お母さんみたいなんやね」
島田晴香「過保護に見えるかもしれないんですけど、これぱるるだからやってるってわけじゃないんですよ。周りのメンバーにもやっちゃうことですし」
永尾まりや「そうだね、確かに」
島田晴香「やぎとか具合悪いと「飲み物ある?」って訊いちゃうし、やっぱ心配になっちゃって、何かしてあげたい、力になってあげたいなっていう性格なので、過保護な島田ですね」
永尾まりや「優しいってことですよね。優しいお母さんってことですね」


この1年振り返ってどうですか?

横山由依「島田はこの22歳の1年、たぶん例のダイエット企画とかもあったりとか、自分にとっても動いた年だったと思いますけど、振り返ってどうですか?」

島田晴香「22歳の1年は正直生誕祭を迎えた時はあまり気持ち良く迎えられてなかったんですね、正直。去年の1年は。モヤモヤしてた1年で。まぁ今後の自分どうしようかとか迷ってたりとか、今後の決断とか色々迷ってた時期で、どうしようかなって思ってた時期に横山が総監督になって。やっぱり自分にできることって何だろうって凄い問いかける1年だったのかなって凄い思います。

やっぱり、9期生でもう、中堅より上なのかな? だいぶ先輩も卒業して、上もいなくなってるし、やっぱり、ぱるが選抜に入って、横山が総監督になって選抜に入って引っ張ってる姿を見てると、やっぱり同士というか、同期が頑張っている中、私はAKB48に何ができるんだろうって考えた時にやっぱりポジティブな面もあるんですけど、やっぱりマイナス思考に考えやすい自分もいて。自分はいないほうがAKB48にいいんじゃないかってモヤモヤしてた1年だったんですけど。でもそれが吹っ切れた1年に23歳を迎えた時にはなったんじゃないかなって思います」

横山由依「AKBで何をしたいっていうのはバッチリ自分の中では見えた感じ?」
島田晴香「そうですね、やっぱりこう、この1年若手に刺激をもらった1年でした、私自身。凄い若手が頑張ってる姿を見て、昔の自分じゃないんですけど、ちょっと忘れてた心というか、初心を若手の子に思い出させていただいたりとか、去年になりますけど、前田さんや大島さんとこのステージに立たせていただいて、やっぱ先輩の偉大さっていうのを気づいた分、先輩が残してくれたものをどう私たちがまたそれを作り上げて、新しいものにしていくかっていうのをやっぱり私は横山と一緒に、もっとAKBを成長させたいなっていう目標ができたので、まだまだ辞めません」拍手

永尾まりや「あら? 辞めないの?」
島田晴香「今の流れ卒業の流れだった?」
横山由依「でもファンの方はたぶんひと安心したと思うよ」
永尾まりや「だってね、しまちゃん、たぶんこの1年凄い変わったと思うんだよね。なんか、優しくなった。前から優しいんだけど」
横山由依「わかる。トゲが無くなった」
島田晴香「そうなの」
永尾まりや「たぶんモヤモヤしてたのかな」
島田晴香「去年の1年は凄いトゲトゲしてたし、後輩にもたぶん近寄り難い存在だったと思うんですよ」
横山由依「今はどう?」
後輩たち「いぇ~~ (声小さめ)」
島田晴香「ちょっと待って。まだトゲがある感じのやつやめて」


23歳はどんな1年にしたいですか?個人的には

島田晴香「そうですね、やっぱり。夢はキャスターとかスポーツキャスターっていう風に最終目標は掲げてるんですけど、やっぱり色んなことに挑戦するっていうことがやっぱ大事だなと改めて思ったので、演技とか、まず自分の声があんまり好きじゃないので、演技とか歌とかあんまり避けて通ってきてたんですけど、この1年はそういう逃げてた部分から、やっぱ自分から歩み寄って克服して、得意な分野に取り入れられたらいいなと思ってるので、舞台やら歌の練習やら。歌の練習っていうのも変ですけど、ボイストレーニングとか自分から率先してできたらいいなって思ってます」拍手

永尾まりや「じゃー舞台に出るってことですね」
横山由依「バシって目標を言ったほうが」
島田晴香「じゃー今年1年、2016年は舞台に出れるように島田自身頑張りたいなと思います」拍手
横山由依「ファンの方もまた舞台でも会えるっていうことですからね、応援してくださいね」


こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆さんにひと言お願いします

島田晴香「ここに入ってもう7年目なんですけど、やっぱり変わらずに応援してくださってるファンの人たちもいて安心する部分もあるし、そしていつも迷惑かけたりとか心配かけたりする部分もあるし、そしてこうね、新しく私を好きになってくださったりとか。今日別に私推しじゃなくてもね、観に来てくださった皆さんもいると思うんですけど、私が今日は生誕祭ということで、大きいコールとか。しかも花が凄い可愛くて、ハンバーガーのフラワースタンドで」
客「イェー!」
横山由依「だって、今一番食べたいのハンバーガーやん」
島田晴香「そうなの。いちょう並木の外苑前の」
横山由依「小嶋さんがインスタに上げてたハンバーガーが食べたいの」
島田晴香「ほんとに食べたくて。チーズのポテトと、あとポテトと、あとハンバーガーと、あとね、炭酸を一緒に食べるっていう」
横山由依「だからもうファンの方わかってくれてる」
島田晴香「ファンの方はもうわかってると思って。マイナス12キロでしたっけ? 書いてあって。ほんとに私の醜い姿も見てるし、今スリムになった姿も見てるところも全部見てるわけですよ。昔からいる方はね。なので、色んな部分を受け止めてくれる大きな器を持ってます、私のファンの人は。何があっても受け止めてくれる器を持ってるので、今後何があっても島田を見捨てないでください」拍手

「私もね、皆さんにね、もっと応援していただけるようにね、ファン層を拡大できるように頑張るので、よろしくお願いします」拍手

横山由依「じゃーこれからも引き続き島田の応援をよろしくお願いします」
島田晴香「総監督からすみませんね、直々に。よろしくお願いします」

手繋ぎ挨拶 ※BGM:唇にBe My Baby

終演 (その後、お見送り)


ライブ配信アーカイブ配信はこちら!
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

dTVチャンネル