FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 販売中 new2.gif
※2019年4月28日の(生)映像の配信視聴をご希望の方は2019年4月19日18:00までに買い求めください。
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

【速報版】 村井純奈 16歳の生誕祭レポート

2016年1月21日 SKE48劇場 研究生「PARTYが始まるよ」公演 18時15分開演

160121 (355)

◆仕切り:杉山愛佳

ママからのお手紙 (代読:菅原茉椰)
純奈へ

16歳のお誕生日おめでとう。

お誕生日のお祝いの手紙、何を書こうか考えていたら、純奈の成長を振り返ってしまいました。

ママは高校生の頃に両親を亡くしたので、パパと結婚して、純奈がお腹にできた時、家族ができたんだって本当に本当に嬉しかったです。

2000年1月8日午前2時14分、48センチの3,114グラム、見た目ちょっとおデブで、産まれた時、純奈と出会えた時の感動は一生忘れられません。

待望の赤ちゃんだったので過保護に育てた結果、甘えん坊の人見知りで怖がりの、いつもママにくっついていて離れない子に育ちましたね。

同級生よりも幼いところが多くて、ママと離れるのが嫌で、保育園や学校に行くのも嫌がりましたね。

勉強も運動も苦手で、小中学校の授業参観では聞こえないくらいの小さな声で発表してしまいましたね。

そんな純奈が1人で勝手に応募した7期生オーディション。二次審査の会場に送って行く時に応募したことを初めて聞きましたが、5期生オーディションの時と同じで二次審査で落ちると思っていました。

三次審査のファンの方によるWeb投票。最終審査カラオケリクエスト投票まで進むことができてもオーディション時点ではダンスは未経験、カラオケは60点台の純奈が合格できるなんて誰1人思っていませんでした。

こんな純奈でも変われるんだってところをみんなに見せたいって強い意思を持って始まったSKE48のメンバーとしての生活はどうですか? 変われていますか?

ボイストレーニングの成果なのかカラオケは80点台になりましたね。

7期生のお披露目の曲に決まった「パレオはエメラルド」と「手をつなぎながら」全く踊れずに家に帰ってきてからも夜中まで踊っていましたね。

お披露目は東京だったので観に行けませんでしたが、チームSさんの前座で「パレオはエメラルド」を笑顔で踊っている純奈を見て、こんなことができるようになったんだって驚きと感動で涙が出ました。

初日の研究生公演を観た時にはずっと涙が溢れて止まりませんでした。

モデルさんになることが夢で、小さい頃から芸能界に何かしら憧れていた純奈が今こうしてファンの方々やメンバーさん、スタッフさんに支えられてアイドルとして活動していることを嬉しく思います。

友達の家でも親戚の家でもお泊りができない純奈だから握手会などでのお泊りとても心配でした。さすがに泣きながら電話してくることはありませんでしたが「寂しいな」メールありましたね。

「前のめり」や「アイドルの涙」の特典映像を見て涙が出ました。純奈が泣きながらレッスンしていることを知らなかったし、泣けるほど熱い気持ちになれることを見つけたんだと嬉しく思いました。

美浜海遊祭の水着ファッションショー、恥ずかしいはずなのに笑顔で出てきて、最後は恥ずかしさのあまり先輩に抱きついていましたね。抱きつかせてくれた先輩に優しいなって思い、感謝でした。

人見知りで仲良しの子がメンバーさんの中にまだいない時に、人見知りな純奈と仲良くなれるように頑張るねって声をかけてくれたメンバーさんがいたね。ダンスが踊れなくて泣いてる純奈を慰めてくれたメンバーさんがいたね。AKB48劇場での出張公演のポジションを2日で覚えた時には、覚えるのが遅い純奈に夜遅くまでずっと一緒に練習してくれたメンバーさんがいたね。辛い時も悲しい時も楽しい時も嬉しい時も一緒に過ごせるメンバーさんがいるね。出会えたことに感謝ですね。

純奈は後藤理沙子さんに一目惚れしてから後藤理沙子さんが大好きすぎて、後藤理沙子さんと目を合わせられないんだよね。ファンとしてSKE48の先輩として後藤理沙子さんを尊敬しているから後藤理沙子さんを影からひっそり見ているのが幸せだと話していましたね。一度だけ後藤理沙子さんを見かけた時がありましたがビックリするほど綺麗だったので思わず「おっ」っと声を出してしまいました。一目惚れからの始まりでしたが、中身を知っていくたびにどんどん大好きになっていますね。出会えたことに感謝ですね。

ココアとショコラとモカが大好きでいつもSKE48メールに載せているようなので、ココアとショコラとモカのファンの方も純奈いわくいるらしく嬉しいです。

SKEメールだけは見ちゃダメだと純奈に言われて絶対見ないと約束をしたので見たこともこれからも見ることはありませんが気になって仕方ないです。

日々の出来事や自撮りや親にも言わないような心のうちを載せているようですが、家族の個人情報や食事内容まで載せるのは恥ずかしいのでやめてください(w)

年齢より中身は幼くて感情をうまく表に出せなかったり、変に正直すぎるところがあるので誤解されたりしやすいですね。

純奈が落ち込んでいる時に純奈のちょっとした変化に気づいて大矢真那さんや後藤理沙子さんなどの方々が、大先輩だからこそ伝えられる言葉を純奈にかけてくれたみたいで、先輩の背中から伝わる偉大さを改めて感じ、前向きに気持ちを切り替えることができましたね。

SKE48にはたくさんの素敵な先輩たちがいますね。偉大な先輩たちの背中を見て成長していってください。

最後になりましたが、純奈をSKE48のメンバーにしてくださった方々、日々支えてくれているスタッフさんやメンバーさんやファンの方々、生誕祭を開いてくれた生誕実行委員の皆様、日々感謝しています。ほんとにありがとうございます。これからも村井純奈をよろしくお願い致します。

ママより

160121 (307)


お手紙の感情や今年の抱負を言ってください
村井純奈「本日はこうやって素敵な生誕祭を開いてくださった、企画してくださった生誕委員の皆様、そして来てくださった皆様、DMMでご覧になってくださっている皆様、そして日頃から研究生そして村井純奈のことを応援してくださっている皆様、そしてメンバー、そしてスタッフさん、本当にありがとうございます」拍手

「SKE48 7期生はファン投票だったんですけど、ファンの皆さんが私のことを見つけてくださっていなかったら、今私はここに立てていないので本当に感謝しています。ありがとうございます」拍手

「いつもファンの皆さんに「純奈は純奈のペースでいいからね」っていつも言ってくださるんですけど、本当にいつもあんまり期待に応えられなくて、いつも待たせてばかりで本当に情けないなっていつも思うんですけど、こんな私のことを応援してくださって本当にありがとうございます。

SKE48に入る前は凄い人見知りで、こうやってたくさんの人の前で話すこともできなくて、お母さんの後ろに隠れるような子だったんですけど、今こうやって後ろにいる大好きなメンバーと出会えて、こうやってたくさんの人の前でも、トークはヘタなんですけど、こうやって話せるようになって、んー、凄い嬉しいです。

私はSKE48 7期生の中でライバルだと思ってる子が1人いるんですけど。それが町音葉ちゃんなんですよ。音葉のことが凄いライバルだってほんとにSKE48入った当初から思っていて。

私は初日レッスンの時に全然踊れなくて。でも周りを見たらほんとにちっちゃい子たちなのに踊れていて。初日レッスンなのに。だからほんとに自分ってダメダメなんだなって思ってたんですけど、それで泣いてたら、その次の日のレッスンで音葉ちゃんもダンスで苦戦していて泣いていて、その時からダンス下手組だねって一緒に話してたんですけど、でもいつの間にか、どんどんどんどんダンス上手くなっちゃって。いいことなんだけど、上手くなって。それでどんどん自分が追い抜かされていっていて。

研究生公演の2日目の、観に行ったんですけど、その時に輝く姿があって。やっぱり自分の努力の差なんだなってその時に凄い思いました。

自分はまだまだ努力もまだまだで、頑張りもまだまだで、本当にみんなに劣っていて。だからダンスも何もかも本当にみんなに負けてるんですけど、16歳の年はみんなよりも何倍も何倍も努力して、みんなを追い越せるような人になりたいです。

そして音葉とまたライバルって言えるように、自分の中なんですけど、なりたいです。

えーっと・・・ (頑張れ)

※少し沈黙

客「ゆっくりでいいよ」「はい、深呼吸」
村井純奈 → 深呼吸

「ありがとうございます。ほんとに私は、そのSKE48メールで「あなたとクリスマスイブ」っていうユニットを今日やらせていただいたんですけど、そのユニットで黄色と白のサイリウムを一面に輝くところが見たいっていう風にいつも言ってたんですけど、今日黄色と白のサイリウムが輝いていて、本当に凄い嬉しかったです。だから、次は生誕祭とかじゃなくても黄色と白のサイリウムが一杯になるくらいの自分になりたいなと思っています。

だから16歳の年は、本当に、えっと、16歳の年はまだまだほんとに劣ってるところがたくさんあるので、みんなを追い越すくらいの自分にどんどんなっていって、今ファンの皆さんに「純奈のペースでいいよ」って言っていただいてるんですけど、ファンの皆さんが期待しているその分、遥かに上回るくらいの人になって、ビックリさせれるような人になりたいと思っています。なので、こんな私ですけどこれからも応援よろしくお願いします」拍手

「なんか、昨日の夜に何を話そうかっていう風に考えてて。携帯のメモ帳に色々書きたいことをたくさん書いてたんですけど、いざ本番になってみると、なんかちょっと、頭が真っ白になっちゃって、なんか全然、あんまりうまく喋れないんですけど。喋れないよー。

ほんとに私はSKE48に入る前に町音葉ちゃんが今日の自己紹介で言ったんですけど、本が友達だって言ってるくらいの子で、ほんとに友達が少なかったんですけど、だけどほんとに今こうやって後ろにいるメンバーや、今いないメンバーもいるんですけど、自分の、こんな純奈の素を受け入れてくれて、もうほんとに親よりも、親と同じくらい自分の素をほんとにわかってくれているし、純奈が辛い時に、辛いって言わなくても気づいてくれたりとか、それでメールしてくれたりとか、純奈が馬鹿なこと言ってたら笑ってくれたりとか、たまにつっこんでくれたりとか一緒にいて凄く幸せで。こうやってメンバーと一緒にいられる時間がほんとに凄く幸せです。だから皆さん、出会わせてくれて本当にありがとうございます」拍手

「私はこれからもSKE48の7期生・村井純奈として頑張っていきたいと思っていますので、皆さん応援よろしくお願いします」拍手

杉山愛佳「じゅんちゃんは、そのヤンチャ娘とか言うキャラがあるんですけど、中身は凄く真面目で、他の子とかの面倒もみていて、気を配れる子で、他の子が悲しんでる時は相談に乗ったりと、ほんとに凄い優しくって、いつも大好きです」
村井純奈「ありがとう」
杉山愛佳「そんなじゅんちゃんは他のメンバーを追い越すと今年の目標に言っていたんですけれども、私たちもこれからもっと先輩方とも、先輩方にもどんどん追い越して上に行かないといけないと思うので、これからも7期生、ドラフト2期生でみんなで頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」

手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
村井純奈「今日は本当にこんな素敵な生誕祭をありがとうございました。ほんとに今日は今までで、人生で一番幸せな1日でした。これからはファンの皆さんに今もらったこの幸せを何十倍も、何百倍もにして返せるように一生懸命頑張っていきたいと思いますので、皆さん一緒に私と道を歩いてください。よろしくお願いします」





160121junna01.jpg

160121junna02.jpg

160121junna03.jpg

160121junna04.jpg


AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND