FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

2016年1月12日、NMB48チームN公演レポート『西村愛華 18歳の生誕祭』

NMB48劇場 チームN「ここにだって天使はいる」公演 18時30分開演

★トピックス
西村愛華 18歳の生誕祭 (誕生日当日)

西村愛華、自己紹介から感極まって涙



■出演メンバー
チームN → 明石奈津子石田優美太田夢莉加藤夕夏岸野里香古賀成美小谷里歩城恵理子上西恵須藤凜々花西澤瑠莉奈西村愛華山尾梨奈山口夕輝吉田朱里
チームM → 中野麗来


■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.) ※あいかMIX
◆M01.青い月が見てるから
◆M02.Radio name
明石奈津子「レディオネーム、京都のひろさんからいただきました。愛華ちゃん18歳のお誕生日おめでとう。これからも天使の笑顔でニッコニコな1年になりますように。みんなも一緒にいきましょう。愛華パワーで (レッツゴー!)」
◆M03.ここにだって天使はいる
◆M04.カトレアの花を見る度に思い出す


■MC (自己紹介) ※下手側から

【1列目】

石田優美 → 優美は愛華のことが大好き!

明石奈津子

西村愛華「み~んなに愛の華を届けたい。愛華パワーで レッツゴー!

160112 (1)

西村愛華「チューリップや。やったー、嬉しい」
他メン「本物?」
客「本物」
西村愛華「一杯咲きました、良かったです。京都府出身 高校3年生、今日で18歳になりました」
客「おめでとう!」
西村愛華「あいかこと西村愛華です。overtureの時から凄くて、今にも涙出てきて・・・(涙)」

160112 (3)

西村愛華「まだ始まったばっかりやけどどうしよう。めっちゃ嬉しかったです、ありがとうございます。今日はよろしくお願いします」

古賀成美

須藤凜々花「エンジェルアイドルりりかが涙目の愛華先輩の心をお手当てするわ。エンジェルエイドボムビーム! 更に泣かせてしまった」
西村愛華「めっちゃ効いた」


【2列目】

太田夢莉

山口夕輝

城恵理子

山尾梨奈 → 髪を切ったので、そのことだけでも覚えて帰ってください。

西澤瑠莉奈

小谷里歩


【3列目】

上西恵「あいかたんのTO、トップオタの上西恵です」

加藤夕夏

吉田朱里

中野麗来

岸野里香

# 自己紹介後

岸野里香「私、悩みがありまして」
客「肩幅?」w
岸野里香「肩幅は悩みどころか逆にチャームポイントやからな。これ売りにしていってるから」


◆M05.夢のdead body (明石奈津子)
◆M06.何度も狙え!(須藤凜々花古賀成美山尾梨奈石田優美山口夕輝)
◆M07.おNEWの上履き (西村愛華=ピンク・小谷里歩=黄色・城恵理子=青)
◆M08.この世界が雪の中に埋もれる前に (西澤瑠莉奈中野麗来岸野里香太田夢莉)
◆M09.ジッパー (加藤夕夏吉田朱里上西恵)


■MC
須藤凜々花西澤瑠莉奈明石奈津子山尾梨奈山口夕輝

お題:好きなことや好きなものについて (ワッキーさんより) ※スキーの日

山口夕輝「ツイッターを1年半ぐらい前から始めて、めっちゃ楽しいですね、ツイッター。思いついたことをちょちょいって言えるじゃないですか。ちょちょいってやったら皆さんからリプライが送られてきたりとかするのが凄い好きで、最近嵌りすぎて逆にみんなのツイッター見てるからな。引用リツイートしてくれた人は絶対見てるから」
山尾梨奈「東京タワー率凄いですよね」
山口夕輝「東京タワー凄い好きで、東京に行った時に、この前、紅白歌合戦の時に東京にリハーサルで5日間行ったんですけど、5日中5日とも行ったんですよ、私。東京タワーのためにちょっとだけカメラを買って」
山尾梨奈「この間のNの話し合いみたいな時にゆっぴさんだけちょっと遅刻しはったんですよ」
山口夕輝「ほんとにごめん」
山尾梨奈「東京タワー行ってたって」
明石奈津子「しかもほろ酔いなんです」
山口夕輝「ちょっと待って。好感度が大事な職業やで」
明石奈津子「でも可愛かったです」
山口夕輝「スケジュールにNの話し合いって書いてたの全く見てなくて。ツイッター見すぎやったんかな。ツイッターと同じぐらいスケジュールのメールを見たいと思います」

須藤凜々花 → 仮面ライダーが大好き。愛華先輩は戦隊モノのほうが好きって言ってて。
山尾梨奈 → 時間的に言うと先にやってるほう
須藤凜々花 → それで話が合って、徐々に仲が深まっていった。
山尾梨奈「でも違うくない?戦隊モノと仮面ライダーって」
須藤凜々花「全然違います。戦隊モノのほうが子供の時は見れるんですよ。楽しみだったんですけど、仮面ライダーは昼ドラっぽいというか」
山尾梨奈「私も好きなライダーいるんですけど」
須藤凜々花「初耳です!」
山尾梨奈「ダブル」
須藤凜々花「ダブル好きです、私も。ハーフボイルド」
山口夕輝「ガチャガチャってやるやつ」
山尾梨奈「それ全部やります」客w


◆M10.初めての星(太田夢莉上西恵加藤夕夏西村愛華吉田朱里岸野里香小谷里歩)
◆M11.100年先でも(M10&古賀成美石田優美城恵理子中野麗来)
◆M12.リボンなんて似合わない

160112 (12)


◆M13.ドガとバレリーナ


■アンコール

# キャメロンこと金子支配人が登場(手にウクレレ、頭に天使の輪っか)

今日は禿げウィッシュ!ということで大物カップルが誕生しましたけど。プロポーズが「KSK」かっこいいですね。ボクの場合はKWK、毛分けてください(w) こんなことを考えながら今日電車に乗ってましたけどね(拍手)

今日はNMBから3名の誕生日の方がいる。

まず日下が二十歳の誕生日。お酒が飲めるんですよ。普段クネクネしてますけど、お酒飲んだらどんだらクネクネするのか。

チームNの本郷が13歳の誕生日。本郷からしたらボクのことおじいちゃんって思ってるみたいですね(w) ボクも孫みたいな感じで。山口が本郷のこと教えてると本当のお母さんに見えてきます(w)

そしてそして西村、18歳(拍手) 西村は泣き虫ですよ。入った時、こんなちっちゃかったんですけど。4期生で入ってきて一番最初に昇格したんですよ。努力家で、一生懸命で負けず嫌いで。18歳になって、ナイスボディーなんですか?ちょっとわかりませんけど。性格もいい。いいこと尽くめでございますよ。ちょっと今褒めすぎたかな。態度もちょっとでかくなってきたかも(w)

頭のように光輝く将来を期待してよろしいんじゃないでしょうか(拍手)

# スタッフが衣装を回収 / この時間を利用してRadio nameで紹介できなかったメッセージを紹介

安心してください、生えてませんから(w)


# 時間が来たのでこの曲でお別れ「♪キャメロ~ン キャメロ~ン みんなを照らすよキャメロ~ン みんな大好きキャメロン。はい、どうもありがとうございました」 → 捌ける


有志の方「皆さん、アンコールいきまーす。本日は1月12日は西村愛華さんの18歳のお誕生日そして生誕祭です」イェー!

「17歳の1年、継続という目標を立てスタートさせ、11枚目シングルDon't look back!で連続選抜入りを果たしたものの、12枚目シングル「ドリアン少年」では選抜落ちを経験し、愛華さんにとって嬉しいことも悔しいことも共に経験した1年でありました。13枚目シングル「Must be now」ではダンス選抜、9人の1人として呼ばれ、愛華さんの最大の魅力であるパフォーマンスを評価された1曲となりました。皆さんも嬉しかったですよね?」イェー!

「本日18歳のお誕生日を迎えられ、可愛さだけでなく、大人の魅力も発揮されること、皆さんも期待していますよね?」イェー!

「愛華さんにとってこれからの1年が色んなことに挑戦でき、飛躍の年になることを願い、本日のアンコールは盛大な愛華コールでお願いします」イェー!

「皆さん、愛の華は届いてますか? (イェー!) では、皆さんも愛華パワーで (レッツゴー!)」


「あいか」コール


◆EN01.情熱ハイウェイ


■MC
◆前半:須藤凜々花太田夢莉加藤夕夏西村愛華石田優美西澤瑠莉奈城恵理子岸野里香

お題:西村愛華を褒めちぎる会

最終的に誰が一番良かったか皆さんに判定してもらう

西澤瑠莉奈 → 東京のある行きたい場所に行こうと思ったら愛華がついてきてくれた。行ったらそこがやってなくて、次に池袋のアニメイベントに行こうとしたけど列が長くて見れなかった。でも愛華は怒らずニコニコして自分のお勧めのとこに連れて行ってくれて私、超満足して帰った。
岸野里香「愛華、怒らないよな」
西村愛華「ほんまですか?」
岸野里香「里香の前やからか?」客w

太田夢莉「顔よしスタイルよし歌よしダンスよしパフォーマンスよしの愛華ちゃんですが、私が一番良いと思うところは顔が丸いところ」
西村愛華「それ褒めてる?」
太田夢莉「ではなく、私の大好きなあいかたんの手作りクッキーを私だけちょっと多くしてプレゼントしてくれるところです」
岸野里香「そういうところ出し惜しみせず「いいよいいよ、やってあげるよ」って感じ。長女っぽい」
西村愛華「長女に見えるって言われるけど、妹のほうがほんまにしっかりしてんねんか。妹のほうがいっつも譲ってくれる」

加藤夕夏「ほんまに女の子らしいところがほんまにいいところやなと思うんですよ。クッキー作るところとか、着てくる服も全部めっちゃアイドルやし、しかもみんなに女子力高いなとか褒めるけど、自分が一番女の子らしいというか女子力高いなって。ありがとうと思いながら愛華のほうがあれやで、みたいな。素晴らしい人です」
西村愛華「うーかの声好きやねん、愛華は」
須藤凜々花「褒められる会なのに褒め返すという」
西村愛華「でも服装はお母さんのセレクトです」
須藤凜々花「そんな謙遜するところもまたね。甲乙つけがたいということで、みんな良かったですよね?」拍手


◆後半:中野麗来明石奈津子古賀成美小谷里歩吉田朱里山尾梨奈山口夕輝

お題:自分が大人になったなーと思った瞬間

山尾梨奈 → 人のことを嫌いにならなくなった時

中野麗来 → 妹のご飯を私が用意した時。妹が食べたいっていうものを用意します。
山尾梨奈「ちゃんと野菜も食べてるか?」
中野麗来「めっちゃベジタリアンで、妹。パプリカ生で食べるんです」

明石奈津子 → ポジティブになったこと。ネガティブだったけど、最近は「まぁいっかー」何でも気にしないようにしてます。


◆EN02.少し苦い人生相談
◆EN03.不毛の土地を満開に…


西村愛華 生誕祭

古賀成美「さー! 今から愛華ちゃんの生誕祭でーす」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア あいか ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」


◆ファンの方からのお花束をプレゼント(石田優美より)

西村愛華「めっちゃいい匂いがする。チューリップです。ありがとうございます」


上西恵からのお手紙

「可愛い可愛いあいかたんへ

お誕生日おめでとう。

丸顔、ベビーフェイスなあいかたんが、もう大学生の歳になるんだね。

愛華とよく話すようになったのは、やっぱりチームが一緒になってからかなー。4期生の中で一番初めに昇格して、嬉しい反面やっぱり不安や寂しさもあったんじゃないかな。

愛華にとっては全員が先輩になる旧チームN。やり難さもきっとあったと思うし、早く昇格した分、同期って落ち着く存在やけど、愛華の場合、一緒にいれる時間が凄く少なかったと思う。

しかも愛華が昇格したぐらいから、ちょうど48グループで研究生がフューチャーされ始めて、悔しさとかもやっぱりあったんじゃないかな。

普段はそういう姿を見せない愛華が涙してる姿を見たりすると、私も胸がギュッと痛くなりました。

涙と言えば、ここ天のレッスンの時に先生に「遠慮している」と言われ悔し泣きしていたけれど、次のレッスンでは「一番いいパフォーマンス」って褒められてたよね。

本当に頑張り屋さんの愛華。たくさんの努力の結果、「らしくない」では初選抜。私も自分のことのように嬉しかったよ。

後輩が入ってくるとしっかり気にかけてあげていたり、こうしたらチームが良くなるんじゃないかってメールを送ってきてくれたり、周りもしっかり見れていて本当に頼りになるメンバーの1人です。

愛華と私でさや姉のアンダーを回すようになった時、やっぱり愛華はセンター適性で目が行くし、堂々としてかっこいいし、パフォーマンスに本当に刺激されました。

時間を見つけては勉強していたり、見習うところがたくさんや。ちょっぴり強がりなところも、目をうるうるしちゃうところも、年下を可愛がっているお姉さん愛華も、全てが愛おしくて仕方ないです。

本当におめでとう。いい1年にしてね。

いつも言いたくてしょうがないけど、愛華が嫌がるかも知れなくて我慢していること、この流れで言わせてください(w)

あいかたんペロペロ(w)

恵より」

山口夕輝「声がガサガサやねん」
吉田朱里「めっちゃいい手紙の最後になんなん?」客w
上西恵「いっつもほんまに言いたいねんけど。ツイッターとかでも書きたいねんけど、嫌がるかなと思って」
西村愛華「結構みんなそういうの伝わってたかもしれん」

客「恵ちゃんありがとう」 → 拍手
上西恵「ありがとうございます。書かせてくださって」

上西恵「おめでとう、大好き(w) 可愛い、この丸顔ちゃん」


妹からのお手紙 (代読:加藤夕夏)

加藤夕夏「愛華へ

お誕生日おめでとう。

小さい時からダンススクールに通って忙しくしていて、ママは愛華につきっきりだったと思います。私はママが大好きだったので、いつもママを独占している愛華が正直嫌でした。

友達に羨ましがられることは嬉しい反面、愛華の話なんかどうでもいいやんと思うこともありました。

でもNMBになって、毎日頑張っている姿を見て、そう思うことはなくなりました。勉強と仕事を両立していて、本当に凄いなと思っています。

疲れていてもちゃんと学校に行って、忙しい時でも帰って来て勉強している愛華を見て、自分も頑張らないとなと思いました。

私はまだ高校に行って何がしたいとか、将来の夢とか決まっていないし、曖昧です。なのに愛華はしたいことが決まっていて、夢に向かって頑張っていて、いいなと思います。

あまりないけれどまた相談に乗ってください。お願いします」
西村愛華「あまりないんかい」客w

加藤夕夏「いつも暴言ばっかり吐いてるけど、ちゃんと愛華のこと尊敬してるし、お姉ちゃんやと思ってるよ(笑)」
西村愛華「えー?うそー? ほんまに?」

加藤夕夏「でも、これからはもっとお姉ちゃんらしいことをしてね(ハート・ハート)

家族みんな応援してるので、これからも頑張ってください。

ファンの皆さん、スタッフの方々、メンバーの方々、こんなお姉ちゃんですがよろしくお願いします。

最後に。ほんまにおめでとう。

P.S. いつも映画断ってごめんね(笑)」
西村愛華「ほんまに!」
加藤夕夏「私が友達と約束していない時に誘ってください。いもってぃーより」拍手

西村愛華「あいかってぃーの妹やからか。そしてキャラやったっけ?」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)

西村愛華「ちゃんとアゴあるで」
西澤瑠莉奈「そりゃーまん丸にはできへんやろ」客w


本日18歳を迎えた愛華ちゃんからファンの皆様へひと言どうぞ

西村愛華「今日はこんな素敵な生誕祭を開いていただき、ありがとうございます」拍手

「そして、劇場に来てくださった皆さん、生誕祭を企画してくださった生誕委員の皆さん、そしてDMM配信をご覧の皆さん、そしてモニター観覧をしている皆さん、そして家族のみんな、スタッフの皆さん、メンバーの皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「2015年、去年の生誕祭では連続選抜入りを目指したいっていうことを言ってて。その2ヶ月後ぐらいかな? 「Don't look back!」で「らしくない」に続いて選抜入りすることができて、その目標は叶ったんですけど、次の「ドリアン少年」ではやっぱり選抜落ちを経験して、色々自分の中でも考えることもあったし、悔しい気持ちもあった分、次頑張ろうって思えることができました。

そして選抜落ちしてその次のシングルでは今までずっと頑張ってきたダンスで、ダンス選抜に選んでいただくことができて。正直ダンスは得意得意って言ってたんですけど、ほんとはもっと、最初はリズム音痴で全然踊れなかったんですけど、それをちょっと諦めかけてた時に家族のみんなが凄く応援してくれて、凄い支えられて、ここまで頑張ってくることができて、選抜にも入ることができて、もう私はみんなに支えらてるなーって凄く感じました。

2015年は結構凸凹っていうか波のある1年だったんですけど、私は今年はやっぱり前から言ってる英語に凄く興味があるので、その英語の勉強をもっと頑張りたいなって思います。

あと結構多趣味って言っててアニメ好きだったり、特撮好きだったりで、ファンの方も色々巻き込んでしまってたり、私が勝手に嵌らせちゃったりとかして、結構迷惑かけてるかなーと。毎朝日曜日の7時から見ないといけないとか、握手会でその話するために見てくださってる方が凄く多くて、私は凄く嬉しいです。

皆さん握手会で私の趣味を共有してくださるのも嬉しいんですけど、皆さんの趣味も凄く興味があって。だから、握手会で私の趣味以外にも皆さんの趣味も色々教えていただきたいです。私は話すのは苦手だけど聞くのは結構好きなので。だからたまに沈黙とか握手会であると思うんですけど、それはちゃんと聞いてます。

だから、その趣味をもっと発信して、自分の視野を広げたいなと思います、今年は。なので、英語の勉強して、英語喋べれるようになって、このグループを世界に持っていけるように。AKBさんではいるじゃないですか。よく出張公演とかしてたりとかするから英語の勉強頑張ろうかなと思います」拍手

「まだ全然喋れないんですけど。するまでに時間かかるんですけど、エンジンかかるの遅いんですけど、頑張ります」拍手

「なので皆さん、これからもよろしくお願いします」拍手

「ほんとはもっと文章になるように考えてたんですけど、やっぱり無理でした(w) すみません。やっぱり国語は苦手です」
吉田朱里「英語頑張ろうな、じゃー」
西村愛華「英語頑張ります、日本人だけど。ちょっとふわふわしちゃったけど、皆さんにはほんとに感謝の気持ちで一杯です。2015年は私にとって凄くいい経験になった年だったので、2016年はそのいい経験を活かして、もっと前に進みたいなと思います。これからも応援よろしくお願いします」拍手

古賀成美「凄かった。感動して、凄く。愛華ちゃんは凄く魅力的なところが一杯あるんですよ。ねぇ」
西村愛華「例えば?」
古賀成美「例えば、キュートさ、そのおぼこさ?とか、あとはおっぱいとか(w) あとはもうすっごいナイスボディーなところとか」
山口夕輝「見た目重視や」
古賀成美「いや、あとは凄く趣味が合うんですよ」
西村愛華「合う」
岸野里香「あのさ、なるのMCほんまそわそわするな(w) ほんまに頑張って」
西村愛華「でも結構好きなんですよ(なるが)」
古賀成美「嬉しい。感動」
西村愛華「ほんまこの感動っていう言葉、研究生公演の時も聞いたことあるんですけど、涙一切出ないっていう(w) MCが一杯あって」
古賀成美「懐かしいな。研究生時代。一緒にチーム昇格してね」
西村愛華「そう、ツアーも始まるから私4期生でフレッシュフレッシュとかも言ってるけど、もう18歳になったんで、私も引っ張っていけるように頑張ります」拍手

「みんなで話し合いとかしてるんでね、楽しいツアーにしたいと思うんですけど、皆さん来てくれますか? (はーい) もう当落発表されたのか、そっか。だから楽しみにしといてください」

古賀成美「これからもNMB48は切磋琢磨して、愛の華を一杯皆さんに届けたいなと思っております。これからも西村愛華ちゃんとNMB48チームNの応援よろしくお願いします」

西村愛華「生誕Tシャツもたくさんの方、着てくださって。もうちょっと白っぽい感じだと思ってたら」
太田夢莉「マヨネーズみたいだね」
西村愛華「だから握手会に来てくださった皆さんにマヨネーズで一杯にしようって勝手に言ってました。あと「リボンなんて似合わない」のリボンありがとうございます。皆さん、リボン似合ってます」


◆EN04.365日の紙飛行機

◆EN05.夢に色がない理由
◆EN06.青春のラップタイム


上西恵「本当にね、愛華への愛が凄い伝わってくる生誕祭でしたね」
西村愛華「嬉しかった」
上西恵「愛華以外のメンバーにも凄い大きい声でコールしてくださったりとか、凄い温かいファンの皆さんで嬉しかったです。さすが。さすがあいかたんのファンの皆さん」
西村愛華「「青春のラップタイム」の「ニシムラアイカ」で「おっおっおー」ってなっちゃった」客w
吉田朱里「でもめっちゃいいよ、あれ」
西村愛華「嬉しかったです」
山口夕輝「私もいつか言ってもらいたい」
上西恵「言ってもらおう、ゆっぴの生誕祭の時」
中野麗来「ピッタリですもんね、ロゴね」
山口夕輝「ロゴも作りましょう」
岸野里香「ロゴじゃなくて語呂やろ」客w
中野麗来「それですやん」
山口夕輝「ずっとロゴって言うからしゃーなく作ることにしました」

一抹礼 ※BGM:ここにだって天使はいる

中野麗来「一発ギャグあげる」 → 愛華に耳打ち

西村愛華「おー、まめ!」拍手
中野麗来「私より面白い」

160112 (11)


終演 (その後、お見送り会)


ライブ配信アーカイブ配信はこちら!
NMB48 LIVE!! ON DEMAND

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND