FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 販売中 new2.gif
※2019年4月28日の(生)映像の配信視聴をご希望の方は2019年4月19日18:00までに買い求めください。
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

【速報版】 田島芽瑠 16歳の生誕祭レポート

2016年1月12日 HKT48劇場 チームH「最終ベルが鳴る」公演

◆仕切り:岡本尚子

16歳になって数日経ちましたが、どうですか?
田島芽瑠「私にとって、生誕祭を迎えないと誕生日じゃないみたいな感じ。わかりますか? 4回目です。だからほんと4回目になってこの生誕祭がないと16歳が始まらない気がしてたので、やっとできて嬉しいです。ありがとうございます」拍手


ファンの方から芽瑠へ質問大会 (抜粋)
客:今一番したい贅沢は何ですか?

田島芽瑠「HKT劇場を大きくしたい。NGT48さんの劇場が凄かった。だから、黄金にしたいね」


梅本泉からのお手紙 (代読:岡本尚子)
「めるへ

16歳のお誕生日おめでとう。そして生誕祭に一緒に出ることができなくてごめんね。

めるとはチームHに昇格をしてからよく話すようになったね。何でかわからないけど、とてもなついてくれて。

最近は気持ちの強さに少しビックリしましたが、こんなに自分のことを好きでいてくれる人がいるのは嬉しいものです。ありがとう。十分過ぎるほど気持ちは伝わっていますよ。

そんなめるだから、私がHKT48を卒業すると決めた時、とても心配でした。やっと少しずつ心を開いてくれて、相談をしていてくれたからね。

めるはきつい時でも笑顔でいてしまうから、きつい時に「きつい」と言えるようになってください。本音を言える人、弱音を吐ける人を作って欲しい。

梅は、これからは少し離れた場所で見守っています。だからいつも近くにいるメンバーに本音を言える人ができると少し安心です。

でも、これからも変わらず連絡だったり、相談もしてきてね。返事は少し遅めですが、そこはご了承ください。

そして最後に。あなたが頑張っていることを知っています。ずっと見ています。めるはとてもとても素敵な魅力を持っているよ。これからの活躍、ずっと応援しています。素敵な1年になりますように。

梅本泉

160112 (54)


宇井真白「大好きな梅からでしたけども」
田島芽瑠「ビックリした。あ~もう」
岡本尚子「どうですか? 卒業しちゃったけど」
田島芽瑠「なんでいないんだよー。だってね、だって先にいっちゃったから」
松岡菜摘「言い方」
宇井真白「生きてるよ、まだ」
若田部遥「夢の河的な」
田島芽瑠「しかも、誕生日にLINEがくるかなと思って、ちょっと期待してたんですけど、こなくって。何でこないんだろうと思っちゃって、私から次の日に、別に「誕生日だったよ」とかじゃなくて、「本を握手会の時に読み終わってたら返してね」ってLINEしたんですよ。そのあと普通に会話してて、「あー!」ってきたんですよ。「誕生日やったやん!お前」って言われ、やっと気づいたなと思って。だからお手紙書いてくるなんて想像してなかったから嬉しいです」
岡本尚子「ちゃんと裏のほうでは連絡取り合ったりとかもして」
田島芽瑠「そう。でもなんかね、これうっすら透けるじゃないですか、文字が。文字ちっちゃいなーと思って。文字ちっちゃいのが梅じゃないですか。梅って文字凄いちっちゃいんですよ。だからもしかしてと思ったらすぐきたから
岡本尚子「さすがですね」
田島芽瑠「わかっちゃいました。ビックリしました。嬉しいです」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんに何かありましたら
田島芽瑠「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「2015年、15歳の年は、自分のことがすっごく嫌いになる年でした。皆さんにもほんとに傷つけてしまったりとか、迷惑かけてしまったりとか、心配かけてしまったりとか、本当に皆さんに謝りたいというか、悔いが残る1年で。そんな自分が嫌で嫌でたまらなくって。

で、その時に、あることがきっかけで、私は本当に1人ぼっちなんだなって感じた、教えられたことがあって。

「大丈夫、私は強いからこんなことでめげない。大丈夫だよ」って心に言い聞かせてたけど、いつの間にかトイレから出れなくて、立とうって、ステージに行かなきゃって思っても立てない自分がいて。

苦しくて、辛くて、一瞬だけだけど、ほんとに心からHKT辞めようかなって思った時もあったんですけど。一瞬だけですよ。

でも、その時はさしこちゃんが助けに来てくれて。「ドアこじ開けようと思ったよ」って言われて。「指原が守るから」って言ってくれたり、梅も普通にいつも通り会話してただけなのに「何かあったやろ?」って。なんか梅にはもう隠せないんだなと思って、初めて人に弱音を吐くことができました。

私は、私を好きだと言ってくれる人よりも、嫌いだとか、いないほうがいいって思う方のほうが多いと思うんですよ。そんな環境でずっと暮らしてきたから。だからこそこうして私を支えてくれるよとか、私のことを応援するよって言ってくださる皆さんのことを本当に心から大事にしたいと思っています。

皆さんにはあんまり私が気持ちを出すのが凄く苦手だから愛が伝わらなかったりとか、「弱音見せてよ」とか言ってくれて。私をもっと支えなきゃって思うことができないかもしれないんですよ。でも、私は皆さんがいないと、皆さんがいないともう崩れちゃうんですよ。だから、皆さんのことが本当に大切で、かけがえの存在だって思ってることを皆さんに今日は伝わったらなと思っています。

それで、今年の目標は、総選挙で選抜に入りたいなと思っています」拍手

「ありがとうございます。私は、無理かもしれないって思うんですけど、それでも私が諦めたらそこで試合終了なので、私は諦めたくないと思って。去年は皆さんと団結して、目標だったアンダーガールズ32位というところまで皆さんが連れて行ってくださりました。

だから、何ですかね、ほんとに、あそこの景色で選抜としてスピーチをしたいなと思うし、あそこに立ちたいと思うので、皆さんが一緒についてきてくれると言ってくださることを願っています。

なので、あと…なんか凄い緊張しちゃう。すみません。

あとですね、今年は私が紅白に出場できる力になりたいと思ってて。私が紅白へ向けての力になりたいと思っているので、これからも頑張りたいと思っています。16歳の私もどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました」拍手

160112 (97)


岡本尚子「もう全部伝えることは」
田島芽瑠「はい。伝わりましたか?」拍手

「伝わりましたか?って変ですね、すみません。なんか、私じゃ物足りないって思うかもしれないんですけど、目一杯気持ちを伝えていくので、ほんとに皆さんにはこれからもたくさんありがとうと愛を伝えていきたいなと思っています。ありがとうございました」拍手

岡本尚子「私たちも芽瑠が少しでもね、不安とか色々相談とかできるように、支えられるように頑張るので」
田島芽瑠「ありがとう」
岡本尚子「これからも芽瑠らしく素敵な1年にしてください」
田島芽瑠「はい、ありがとうございます」


Google+より
田島芽瑠 2016/01/12 23:07

「ありがとうございます」


今日の生誕祭。

改めて皆さんの温かさを感じました。

ファンの方は推しのメンバーに似るって
よくメンバー内の言葉ででるんですけど
本当に似てるなって思います。
色々ね。

私の誇りです。


私は入った時から
私の事を好きになって下さる方より
私の事が嫌いな方の方が何倍も多い状況でした。
15歳の私の不甲斐なさに
離れていく方もいました。

だからこそ、
こうして今も側にいて私の事を応援してくださる皆さんの事を
心から大事にしたいと思っています。
信頼できる皆さんを絶対無くしたくないと思ってます。

皆さんがいるから一人じゃないって思えます。
皆さんがいるから前を向いて来れました。



私は上手く人に甘えられません。
弱音を吐いたり、涙を見せることも少なくて
この子を頑張って支えなきゃって思えないと思うんです。

自分の心の内側を上手に表に出す事ができなくて
ついつい蓋をしてしまいます。


私は強くなきゃいけないと、初期の頃
自分に誓いました。
心で泣く事を覚えました。


その鎖は離れそうにないけど、
16歳では支えてくれる皆さんに頼って、
弱音も吐けるようになって、
一緒に歩いて行けたらなって思ってます。


その一歩として
今日スピーチで皆さんと心が一つになれたかなと
私は思いました。

私はひとりぼっちじゃない、

だってこんなに素敵なファンの皆さんが
見渡したら手を握ってくれている。


ありがとうございます。

皆さんがいるから、私は強くなれます。


16歳は楽しんで、、
そんなみなさんに
嬉しい報告を沢山して、笑顔がたくさんみれたらって思います。


これからもよろしくお願いします。

160112meru11.jpg



















AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND