FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

【速報版】 大家志津香 24歳の生誕祭レポート

2016年1月5日 AKB48劇場 春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演 (18時30分開演)

160105 (484)

◆仕切り:小笠原茉由

父からのお手紙 (代読:小笠原茉由)
「志津香へ

志津香が産まれて24年。あっという間のようでもあれば、長かったようにも感じます。

幼い頃はヤンチャで、遊びに行き帰ってくるたび「あー、今日も生きて帰ってきてくれた!」とほっとしたものでした。

そして15歳。AKBのオーディションに合格して、志津香を東京に1人残して帰ってきたお母さんの泣きじゃくった顔を私は今でもハッキリ覚えています。

そんな思いまでして出したことが正しかったのか間違いだったのかはこれからの志津香の生き様がその答えを出してくれるでしょう。

これからも色んな困難が待ち受けていることと思うけど、どんなことがあっても私たちは志津香の味方だから、そのことを忘れないように。

そしてもちろんファンの皆様やスタッフの方々への感謝の気持ちも忘れないでいてください。

24歳のお誕生日おめでとう!

父より」

大家志津香「えー!? 本物?」
小笠原茉由「本物です。めっちゃビックリマーク多い」客w
大家志津香「そう、うちのパパ、ビックリマークしか付け方知らないからそれしかないんです。本物なんだ。ドッキリかと思って、泣かないように我慢しちゃった。嬉しい」
小笠原茉由「志津香へってとこでちょっと」
大家志津香「一瞬きたけど、私が1回わかにゃんに「稚菜へ」って言ってお母さんからの手紙のふりして大家志津香って読んだことあったから(w) そのパターンかなと思って。嬉しい。パパ、ありがとうございます」拍手


23歳はどんな1年だったですか?
大家志津香「23歳はですね、たぶん22歳か23歳になる時に目標というか、現状維持みたいなことを言って、上がりもせず下がりもせず維持してこれたらいいなと思ってたんで、23歳は22歳をそのまま引っ張ったような、特に変哲のない、でも背伸びせず実践に臨めたというか、色んなことに挑戦できた、自分の身の丈に合った経験を一杯させてもらったいい年だったなと思います」

24歳はどんな年にしていきましょう
大家志津香「24歳は、そうですね、23歳の生誕祭の時にここで23歳の目標というか今年の目標みたいな感じで総選挙のこととかちょっと無謀な目標をたてて、皆さんを心配させたり困らせてしまったんですけれども、その年の一体感が凄く素敵だったなと思って・・・(涙)」
女性客「しーちゃん頑張れ!」

大家志津香「なんか、ファンの方にきっと辛い思い一杯させたんですけど」
客「そんなことないよ!」

大家志津香「だから、もう辞めようと思ったけど(涙) あっ、違うよ、AKBじゃないよ(w) そういう、思っても言わないようにしようって、やっぱり今まで通りと思ったけど、速報の時にみんなで力を合わせたのが目に見えたのがほんとに嬉しかったから、あのー、達成はできてないから今年もその目標を胸に持って24歳はやっていけたらいいなと思います。あとは後輩と仲良くしたいです」
メンバーたち「しましょう」
阿部マリア「しーさん」
平田梨奈「しーちゃん」
大家志津香「すぐ泣く(涙) ほんとにファンの方には感謝していますっていう目標です」

支えてくださったファンの皆さんに何か言葉はありますか?
大家志津香「一杯あるんですけど。まず幕が開いた時からちょっと泣きそうで。もう消えたと思ってたファンの人がいたり」ざわw

「笑ってるけどほんとに、皆さんはオタ卒とかしても、なんだかんだ私たちのこと見れるかもしれないけど、私たちはオタ卒されたら一生みんなに会えないし、ほんとに、急にオタ卒されるのはほんとに悲しくて。でもほんとに、あの人どうしてるかなとか思うことって凄くあると思うんですけど、でもこっちからは会いに行くこともできないし何してるかも知らないし、そういう人とかが結構いて(w) ほんと消えたと思ってたんですけど、いたことが凄く嬉しかったし、

「生誕どういう風にしたい?」って毎年訊いてくれて、「みんなと違うやつがいい」って言ったら、やること限られてるからいっつも変な装備して(w) 毎年クマの耳とかサングラスとか、今日は私のこと好きでもない人も全員なんか変な装備つけて、きてくれたのとかも凄い嬉しかったし、団扇も凄く嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「あと、この生誕をやる時に、結構前からこういう生誕ってやってくださってるんですけど、たぶん。「卒業発表しないよね?」みたいなことを結構訊かれて。やっぱりそういう卒業発表しそうな感じ出てるのかなと思ったんですけど、今のところほんとに何も考えてないので、消えないでください
客「消えないよ!」
大家志津香「消えないように、今年はファンの方を大切にします」
客「おー」拍手
大家志津香「もちろん大切にしてたんですけど」
小笠原茉由「今まではどうやった?みたいなことなってた」
大家志津香「大切にもちろんしてたんですけど、もっと素直に大切にできたらいいなと思いました」

160105 (541)


小笠原茉由「素晴らしい目標です、素敵。ほんとにファミリーみたい」
大家志津香「ほんとに家族みたいでたまにムカつくこともあるし(w) でもそれはほんと家族、お母さんにムカつくような感覚で、家族だと思ってます」
小笠原茉由「凄い良い関係」

大家志津香「団扇もね」
大森美優「みんな違うんだ」
大家志津香「それ要らない人、生誕の花に挿してってください。持って帰りたいんで。お母さんが喜ぶんで。ありがとうございます、ほんとに感謝です」



160105sichan001.jpg
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND