FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】 酒井萌衣 18歳の生誕祭レポート

2015年12月18日 SKE48劇場 チームE「手をつなぎながら」公演

斉藤真木子からのお手紙
「萌衣へ

お誕生日おめでとう。

SKEに入って萌衣と出会い、もう5年の月日が流れました。

こうして改めてお手紙を書かせていただくのは初めてです。こんな貴重な機会をもらえたことなので、私からの素直な気持ちを綴らせていただこうと思います。

萌衣とは梅本チームEで初めて一緒のチームになりました。

「逆上がり」公演が始まり、私が昇格して、「よし!チームEこれからだ」っていう時の突然の組閣。

私はまだ昇格したばかりで、悲しくて寂しくて、残念だったな~と感じていましたが、初期からチームEでいた萌衣たちはそう思う気持ちは何倍も大きかっただろうし、私たちには分からないような感情もたくさんあったんだろうなーと思っていました。

でも、そんなみんなとまたこうして同じチームで活動できている今が本当に嬉しいです。偶然だったとしても、これが必然であるべき形だったと信じたいと、そう思います。

去年の17歳の生誕祭、萌衣は初めて自分の言葉で目標を口にしたと言っていました。あの時の萌衣のスピーチは、ファンの皆さんはもちろん、メンバーみんなも涙なしでは聞いていられませんでした。

少し不器用で、自分を出すのが苦手で、でも前に出たくてもがいている萌衣を近くで見ていたはずなのに何も力になってあげられなかった自分が不甲斐なかったです。ごめんね。

でも、そんな私の気持ちもよそにグングンと成長し、綺麗になっていく姿はまるでいつの間にか大きくなっていた我が子に驚く、というような不思議な感覚でした。

「17歳は勝負の一年だ!」と言っていたようにこの一年本当に萌衣はたくさんの事と戦っていたように感じます。自分の置かれた状況を理解し、その上でどう動くか、どう見せるか。しっかり地に足をつけて上を目指していく姿勢がとっても素敵だなと思いました。

ブログなどのSNSの文章ひとつも一切手を抜かず、ファンの事を仲間の事を思って綴る一文字一文字がグッと胸に来たこと、それは一度だけではありません。

悔しいことや悲しいこともきっとあるはずなのにどんなときも必ず感謝の気持ちを最優先に伝える萌衣はアイドルとして、そして人として尊敬できるなと思っています。

持ち前のトーク力はもちろん、何申し分ないビジュアル。後輩への指導の中にはキチンと思いやりがあり、先輩との掛け合いも絶妙で、時と場合を考えてキチンと敬える。そんな萌衣の背中にSKEの未来を感じました。

ただひた向きに真っ直ぐに、自分を信じ仲間を信じ、萌衣の歩んできた道は間違いないと確信できる、そんな未来がきっとすぐ近くに来るはずです。そんな萌衣をこれからもこうして近くで見守り続けさせてください。

お誕生日おめでとう!

斉藤真木子より」

酒井萌衣「(涙)なんなの?マジで」
木本花音「めっちゃ泣いてるじゃん」
斉藤真木子「ジュース!ジュース!」
メンバーたち「イェー」


ファンの皆さんにメッセージ
酒井萌衣「いやー、この場が一番嫌なんですよね。ちょっと待ってくださいね(右手で左右のほっぺを叩く)」

「そうですね、今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださった皆さん、そして一緒にお祝いしてくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「何を話そうか迷ってますけど。メンバーについてはちょっと後で語らせていただきたいなと思ってますが。

まず最初に、17歳の1年は、生誕祭から凄く、何て言うんですかね、運がついてきてるように感じた1年だったなーと思います。

最初は、やっぱりAKB49の舞台に出せていただけたことか凄く嬉しくて。自分は将来演技をやりたいっていうことをずっと胸に持って活動してきたので。あんまりみんなに見てもらえない役だったかもしれないけど、あの場所にいられたことが凄く幸せでした(涙)

あの1ヶ月間は凄く夢のような時間で。自分の好きなことをしてるってこんなに幸せなんだなと改めて感じた時間でした。

それと同時に「制服の芽」公演のシャッフルにも出演させていただいて。SKEに入ったときからこの公演だけはSKEのメンバーとしてやっておきたいとずっと思っていたので凄くありがたいチャンスだなと思って出演させて頂きました。

皆さんには凄く応援していただいて、たくさん褒めてくれて。それが凄く嬉しかったです。

その後は、あんまり思い出したくないけど、選抜総選挙で速報に70位でランクインさせていただいて。でも、本番では呼ばれることがなくて。でもそれは皆さんのせいとかじゃなくて、ほんとに私が力不足だったなと凄く思いました。

こんなことは言うのはあれかなと思いますけど、チームEに同期が3人いて、4人の中で1人だけランクインできなくて。SKEの初のユニットも1人だけ入れなくて。どこかでみんなとは違うんだなって線を引いていた自分もいました。

でも、それを無視するかのように3人が凄く私の事を引っ張ってくれて、こんな私を見捨てないでくれて、私のことを一番に理解してくれたのが凄く支えでした。

そして同じチームの先輩は私が生意気言っても一緒に笑ってくれて、一緒に馬鹿騒ぎしてくれたのが凄く嬉しくて。

こんな弱い私なのに頼って甘えてきてくれる可愛い後輩たちがいて。どんな時でも支えてくれる同期がいて。

こんなにも恵まれた環境は私は世界で一番素敵な環境にいるなと思いました。

去年ここで言った「上に上がりたいです」っていうのは、この1年では私の力不足で叶えることは出来ませんでしたが、でも18歳の1年もその夢を諦めたくないなと思っています」拍手

「最近は「次世代が」「若い子たちが」とたくさん言われていますが、早い遅いは関係ないと私は思っています。

このSKE48というグループにいる限り、SKEじゃなくてもこの世界に、この業界にいる限りは上を目指し続けることが私たちの役目だと思っています。これが最低限の役目です。

だから18歳の1年こそ上を目指して、自分に何が足りないと、何かが足りないと分かっていてもなかなか動けなかった17歳でしたが、18歳はそれをしっかり見つめて、自分自身としっかりと向き合って頑張っていきたいなと思っている1年です。

皆さん、選抜がゴールではありませんが、これからも一緒に、まずは選抜という夢を一緒に追いかけてください。

今日は本当にありがとうございました。そしてこれからも酒井萌衣への応援、チームEへの応援をよろしくお願いします」拍手

151218 (34)


木本花音「凄い、萌衣がしっかり喋ってるなと思って。凄い泣いちゃったんですけれども、そうですね、たくさん萌衣が悩んでるところとか、SKEのことを本当に考えてることは私たちが一番身近で見てきてる分本当に知っているので。そうですね、萌衣は本当に優しくてメンバー思いでファンの方のことも凄い思ってる、何だろうもう、素敵なんですよ、萌衣の魅力は言葉では伝えきれないぐらい(涙)」
酒井萌衣「何で泣いてるのー(涙)」客w
木本花音「本当に素敵な子なので、これからも同じ同期として、同じチームのメンバーとして、ずっと一緒なんでね、ここから見返す勢いで一緒に頑張っていけたらなと思います。今日は酒井萌衣ちゃんの生誕祭を開いてくださった皆さん、一緒にお祝いしてくださった皆さん、本当にありがとうございました」

柴田阿弥「萌衣だけは幸せになってね。この4人の中の萌衣だけは幸せに」
酒井萌衣「みんなも幸せになろうぜ」

酒井萌衣「ほんとに申し訳ないけど生誕祭前に、ほんとはサイリウムの色、赤色がいいとか言ってワガママ言ってたら「ちょっと」みたいな顔されて、お互いファンの方と「んー」みたいな雰囲気になったんですけど、こうして私の注文を、サイリウムじゃなくてこれ(赤い花冠)で注文を、ワガママ聞いてくれて」
須田亜香里「サイリウム赤だとあかりん推しになっちゃうもん、みんな」
酒井萌衣「そういうことなんですよね」
須田亜香里「だから複雑な顔したんだよ」
酒井萌衣「でもほんとにありがたいなと思っております。これからもオレンジ、黄色でよろしくお願いします」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
梅本まどか酒井萌衣木本花音、同期の3人と一緒にセンターへ

酒井萌衣「メンバーみんなもそうだけど、特に同期には支えてもらったのでほんとにありがとうございます」拍手

「頑張ろう。そうですね、SKE全体としてもそうですけど、4期頑張りたいなって思ってる1年なので、見返してやる精神で頑張るので皆さん、よろしくお願いします。今日はありがとうございました」

同期の3人、酒井に抱きつく

151218 (220)

柴田阿弥「これからもめいめいは私たち3人が守るからね」
酒井萌衣「ありがとう」
梅本まどか「オレたちのめいめいだからな」
酒井萌衣「ありがとう。だから皆さん、見逃さないでください! ありがとうございました」

「めいめい」コール

酒井萌衣「ありがとうございました。また会いましょう!」




【755】酒井萌衣(SKE48)のトークより




http://www2.ske48.co.jp/blog/member/writer:sakai_mei

ブログ更新されたので
ぜひ見てください😊

http://7gogo.jp/sakai-mei/11826

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND